【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<132話>虎杖VS真人が決着…!

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ132話>

12月7日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」132話「渋谷事変㊾」

待ちに待った月曜日が来ました。呪術廻戦だー!!!

そしてなんと、今日は五条さんの誕生日なんです!おめでと!!!

呪術の世界も一応現実世界とおんなじ時間軸なんだよな。いくつになったんだろ五条さん。

本編での時間が2018年の10月31日でそのとき五条さんは28歳だから…

 

2018年12月7日に29になって…2019年12月7日に30になって…

 

あ、31歳ですね\(^o^)/www

けっこういってるなぁ五条さん。でもこれからどんだけ歳取っても見た目まったく変わらなそう(笑)。

「反転術式で脳も身体も常に新鮮だよ~」とか言ってる五条さんが脳内再生余裕すぎるw

でもいくら見た目が若いとはいえ、こないだのじゅじゅさんぽでしたようなことはいい加減控えたほうがいいぞ五条さん。マジで。

 

はい、そんじゃあ今週も本編見ていきましょうか!

 

この話の収録巻↓

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

【呪術廻戦132話】逕庭拳、役に立つ

自らの魂の本質を理解し、呪霊として完全に羽化した真人。

変身によって通常の攻撃が通らなくなってしまった真人を祓うには全力の黒閃を食らわせるしかないと虎杖は考えるが、どうやら真人は黒閃の対策もすでに済ませているらしい。

その対策というのがコチラです。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

変身って解除できんのかいwww

しかし気持ち悪いなこの見た目…

アニメ勢の中には真人をイケメンだと思ってる人も少なからずいるだろうに。泣くぞこんな姿になること知ったら、、、

 

真人が変身を解いたのは、サイズを変えることでミートをずらすのが目的っぽい。

黒閃は打撃と呪力がドンピシャで当たらないといけないわけだからね。

身体のサイズを変えられると打撃があたるタイミングがずれちゃって、結果的に呪力とドンピシャできなくなるってことか。

しかも変身を解いた部分は呪力を集中させることで防御力をあげてるみたいだ。

 

真人はホントにこういう小細工というか…細かくて狡(こす)い戦い方が得意だなw

器用な戦い方するキャラ好きだけどw

 

狙い通り虎杖の打撃のタイミングをずらし、ほぼノーダメのままカウンターを当てにいく真人。

勝ちを確信しながらガラあきの虎杖の顔を殴ろうとするが、ここで虎杖のあの技が発動するのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

逕庭拳(けいていけん)!!ここで活かしてくるか!!

アニメでやってすぐ本誌で活躍すんのすげ~!どんだけ狙ってんのよ芥見せんせ。

そんでこのコマの真人もキモいなまた…真人の画像ばっか使ってすまん(笑)。

 

そういや逕庭拳は脹相戦でも痛みからたまたま出ちゃってたけど↓、あれのおかげで虎杖は逕庭拳をモノにしてたみたい。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<101話>伊地知さん…(泣)!そして各地でバトル開始
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ101話> 3月30日発売 週刊少年ジャンプ「...

あんなミスっぽい感じで出ちゃっただけで逕庭拳をモノにできてる虎杖、やっぱ天才だって。

呪力コントロールに関しては作中のキャラの中でもだいぶ上手い部類に入るんじゃねーかなぁ。

いずれ反転術式覚えてもおかしくないと思ってる。

ただ虎杖の超絶インファイトな戦闘スタイルから考えると、反転術式覚えちゃうことでバトルに緊張感なくなっちゃう気もするけどね(笑)。

難しいところだ…

 

つーか宿儺の術式といい逕庭拳といい五条さんが言うことは当てにならないみたいな風潮あったけどさ、今回のおかげで五条さんの言葉は実は当たるって可能性が出てきたなw

当たるまでに時間がかかるだけなのかもしれん(笑)。

宿儺の術式もずーーーっと出てこねーんじゃねーかって思ってたけど、いずれイイ感じのとこでお披露目してくれるかもね!楽しみ

 

いやー、虎杖が黒閃と逕庭拳どっちも使いこなせるようになったら相当いやらしい戦い方できそうだ。

逕庭拳は威力的に決め手にはならないっていうのと黒閃狙って出すのは難しいっていう問題はまだあるとはいえ、通常の攻撃に織り交ぜることでだいぶウザいことできそう。

反撃しようとしてる最中にもう一回衝撃来たらムカつくもんな(笑)。

そんでその隙に特大クリティカルヒット撃って来たりするんでしょ?

敵からしたらウザすぎるwww

スポンサーリンク

【呪術廻戦132話】黒閃キマったぁあ!!!

逕庭拳によって真人の攻撃のタイミングをずらし反撃を紙一重で避けた虎杖。

しかし逕庭拳は真人にダメージを与えるほど威力がないため、虎杖と真人は両者とも次の一手を狙うのだった。

そんなとき、頭上からあの男の声が響く。

 

「呪霊よ、オマエが知らんハズもあるまい」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

東堂おおおおおお!!!!!痛そう!!!

お前ってやつは…どこまでブラザーなんだ…(涙)。

あかん。黒閃くらって腕もなくして満身創痍な東堂が虎杖のために立ち上がるところ想像するとちょっと泣きそうになる(笑)。

でも東堂で泣くのはすごく負けた気がするから絶対泣かんw

 

そんでこんな感じのシーン、ハンターハンターで見たゾ~\(^o^)/

完全にネテロの「心の所作」だよねコレw

まぁでもたしかに東堂なら手がなくても術式発動しかねないな(笑)。

 

東堂の言葉を聞いて瞬時に自分の後ろに攻撃する真人。

しかし、そこには誰もいなかった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

真人は虎杖と自分の位置を入れ替えられると思ったんだな。

不義遊戯はおそらく位置は変わっても体の向きとか運動エネルギーは変わらないから、もし場所を入れ替えられたら真人の後ろに虎杖が来ることになるもんね。

 

うーん、東堂上手すぎるわ。

「魂は肉体より先にある」って考えてる魂第一主義の真人からしたら、今まで引っ掻き回されまくった東堂に「拍手とは魂の喝采だ!」なんて言われたら不義遊戯が発動すると思っちゃうよなぁw

それに真人は不義遊戯の発動条件も知らないし、さっきも自分の手を使ってしてやられてたし。しょーがない。

チョンマゲゴリラにまたまたしてやられた気持ちはどうだ真人君よ…

 

ただ、同時に悲しい事実も発覚してしまうんだ。

東堂が言うには、もう不義遊戯は死んでいるんだって。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うそだろ…もうパンパンしてる東堂見られないのか…?

自分だけで発動することはできないって意味か?いやでもそれなら術式は死んだなんて言わないか。真人の掌使って発動できるなら他のヤツとでも発動できるだろうしな。

…あ。もしかして真人の掌に触れて右掌も無為転変食らったから使えなくなっちゃったの!?

マジかよ。

え、ホントにもう不義遊戯見れないんか!?やだ~~~

どうにかしてくれ家入。

それか乙骨!!!無為転変されたら反転術式でも戻らないって漏瑚が言ってたけど、乙骨なら余裕で戻せると信じてるぞおれは。

つーか乙骨なら死んでても生き返らせられるんじゃねーかって思ってる(笑)。

 

それに東堂のことだから、この「術式は死んでいる」自体がブラフの可能性も全然あるんだよな。

まだこの先も真人が切り札を出してくる可能性はあるし、ブラフ撒いといて損はないから。

ちょっと希望的観測が過ぎるかwww

でも不義遊戯見れなくなるのホントやだ…

 

東堂のブラフによって生まれた真人の隙を突く虎杖。ついに渾身の黒閃が発生する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ぶっ飛びすぎだろwww

これは死にましたわ真人…。やっとバイバイできそう\(^o^)/www

トドメ刺したれ虎杖!!!

 

でも身体能力オバケの虎杖が出したフルパワー黒閃がこの威力って考えるとさ、やっぱ宿儺と魔虚羅の戦い規格外すぎたな???↓↓

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<118話>魔虚羅(まこら)ちゃん、ズルすぎる。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ118話> 8月24日発売 週刊少年ジャンプ「...

いやアレと比べるのも可哀そうなんだけども。どうしても思い出しちゃうんだ…

しかも黒閃とかじゃなく普通の攻撃でビル4つぶち抜いてたし。イカれてるわ(笑)。

 

ただそれよりも、宿儺と魔虚羅の頂上決戦の後にだいぶレベルが落ちるはずの虎杖と真人の戦いをめちゃくちゃ面白く描ける芥見せんせに驚く。

マジですごい。

漫画家の悪魔やで…

スポンサーリンク

【呪術廻戦132話】やはり来ましたこの男

虎杖の黒閃を食らって吹き飛んだ真人。瀕死の状態になってしまったからか変身も解け、さらに改造人間のストックもなくなった模様。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

吐くの上手だな真人…

改造人間吐き出す時ってちゃんと指突っ込んで吐いてたんだね(笑)。

つーか今までに使った改造人間の数考えると、、、胃袋の中どんだけ詰め込んでたんじゃコイツってなる。

 

真人にトドメを刺すために地上に上がってきた虎杖。もう戦いは終わったと悟ったのか、自分の心境の変化を真人に語りかけるのだった。

 

「俺はオマエを否定したかった」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

真人が追い詰めすぎたせいで虎杖が真人絶対殺すマンになっちまった…

まぁあんだけされたらなぁ。

順平にナナミンに釘崎に。東堂もケガさせられてるし。許せるワケがねぇんだ。

ほんでやっぱり虎杖の顔が宿儺に寄ってきてる、、、。虎杖だから闇落ちすることはないと思うけど怖い。

なんか夏油と似たような感じになりそうなんだよな~。

真人への憎しみが呪霊への憎しみになって、極端な方法で問題解決しようとする人間になっちゃいそう。

マジでどーなるのこっから。分からん。

 

虎杖はさらに言葉を続ける。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

歯車…伏黒も使ってたワードがここで出てきた。

こないだ東堂が虎杖に言ってた言葉も通じるところがあるよね。「俺達は全員で呪術師なんだ」みたいなヤツ↓。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<127話>東堂葵がかっこよすぎる
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ127話> 10月26日発売 週刊少年ジャンプ...

そもそもさ、この人と呪霊の戦いは終わらないんだと思うんだわ。

人がいる限り呪霊は生まれるし、それどころか漏瑚がいうには人に依らずとも我々は廻(めぐ)るらしいし。

呪術師も呪霊も世界の歯車でしかない。だからこの世界がある限り戦いは終わらないんだ。

やっぱ呪術廻戦ってそういう意味なんだろうなぁ。

虎杖の行いに意味が生まれる日は来るんだろうか。

 

それとこの虎杖のセリフが出てきたことで、数百年単位で時間が進む展開も現実味を帯びてきた。

さすがに渋谷事変のあとすぐってことはないだろうけど、人が負けて呪霊・呪詛師が統べる世界になったあとの話になるのもありえるかもしれん。

そしてそこに28歳の五条さんが復活すると…w

異世界転生ものみたいな感じになっちゃいそうだけど(笑)。

 

あ~今でもめちゃくちゃ面白いけどこれからさらに面白くなる気しかしないよ呪術廻戦。ワクワクが止まらねえ!

宿儺全盛の時代の話も見たいし世界がこれからどうなるのかもみたいし。ホント楽しみすぎる。

頼むから体は壊さないでくれよ芥見せんせ。

 

虎杖の覚悟を聞き恐怖を感じて逃げる真人と、それを追う虎杖。

二人は完全に被食者と捕食者の関係になっていた。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

真人の顔やーばwww目どうしたwww

海外の子供向けアニメでしか見ない目になってるwww

 

いや最高だわ。

これや…おれはこれが見たかったんや…!!!ずーっと余裕な感じを見せてた真人がやっとビビリちらしてる。

これこれ\(^o^)/カタルシスー!!!

しかし真人はずっと裏切らないね。いつでも人間臭くてイイ。

自分が優勢のときはイキって煽りまくって、自分がピンチになると焦りまくって逃げ惑う。

最高の敵キャラだ…好き。はやく祓われてくれ。

 

虎杖から逃げる真人。

ずっと予想してた通り、そこにアイツがやってくるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

やーっぱ来たかニセ夏油!!!待ってたぞ!!!

ニセ夏油がここに来たということは、獄門疆は五条さんの情報を処理し終わったのか。

そして冥冥と憂憂はもう…

 

冥冥、死んでるんじゃなくてニセ夏油に金で雇われて仲間になってるんじゃねーかっていう意見もよく見るんだけどさ、おれ的にはそれはないと思うんだよね。

だって冥冥って術式的にもそこまで使えそうじゃないし、ニセ夏油からするとわざわざ金払ってまで生かしておく必要のない術師じゃん。

夏油だったら仲間に引き込むのもありそうだけど、戦力的にもまだまだ余裕ありそうなニセ夏油が冥冥を仲間にしようとするとは思えないんだよなぁ。

冥冥の生存ルートはかなり厳しいとおもう。

 

つーかニセ夏油、傷どころか汚れひとつ付いてないやんけ

1級術師相手にこれって…相当呪霊ストックあるんじゃねーか?夏油が持ってた6千体を軽く超えてきそう。

一つひとつの呪霊の質も高そうだし、ニセ夏油の戦闘シーンもめちゃくちゃ楽しみだ。

 

うーん、ホント誰なんだろうねニセ夏油の正体。

脳みそ入れ替えて身体を乗っ取るっていう術式だけみると天元とも似てるんだよなぁ。星漿体のシステムとめちゃくちゃ似てる。

でも九十九姉さんの可能性もめちゃくちゃある。笑い方が同じこともそうだし、今は東堂も近くにいるから絡ませやすいっていうメタ的な理由もある。

 

…あ!!!

もしニセ夏油が九十九姉さんだとしたら、真人を取り込んで無為転変できるようになったら東堂の腕治せるやん!!!

でもそうなると東堂が裏切り者になってしまうか…呪術だとその展開も全然ありそうで怖ぇw

 

そういやさ、九十九姉さんって目の下に虎杖とおなじような跡があるんだよな。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<77話>夏油傑「もういいわ」。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ77話> 9月30日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

九十九姉さんも宿儺の器なのか?もーワケ分からんて…。

もしや残りの指は九十九姉さんがすでに食ってる可能性あったりするのかな。

分からねぇよ謎が多すぎるよ。こりゃもう一回呪術廻戦読み直して考察しまくるしかないな。

 

ほんで東堂の腕は治るんか!?

東堂の腕が治るかどうかは、東堂の傷が無為転変によるものって認識されるのか、そして家入の反転術式が欠損まで回復できるのかっていうところにかかってるね。

乙骨さえ来てくれれば全部どうにかしれくれそうだけどw

 

あとは呪骸か呪具か…

こないだも書いたけどさ、鞣造の術式が役に立つんじゃねーかっていうのけっこうあると思うんだ。

おそらくだけど呪具を作る術式。

五条さんでハンガーラック作れるなら術師とか人間を呪具にできるってことよな?真人の術式とちょっと似てない??

わざわざ高専につかまってるのもかなり気になる。

やっぱ鞣造は東堂の術式を復活させるために登場したキャラなんじゃねーかなぁ!!!ラックラック!!

きっと東堂は鞣造の術式でまた不義遊戯が使えるようになって、渋谷事変が終わってしばらく経ったあと虎杖がピンチになったときに完全復活して登場してくれるんだ…きっとそうだ…。

 

そういえばね、呪術廻戦は来週また特別番外編らしいよ(笑)。

ホントに大丈夫なのか芥見せんせ。体にだけは気をつけてくれ…!無理に特別番外編描かないで休んでくれ!!!頼む!!!

 

あー次の本編はかなり重要な回になりそうだから楽しみだ\(^o^)/2週間は長いけど仕事がんばろ…

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. 舞舞 より:

    お疲れ様です。
    やっと真人と決着しそうでホッとしてます。
    「殺す」を「祓う」の間違いだろって茶々入れられない辺り相当追い詰められてますねw
    夢と希望を作戦に盛り込むなよとか言った言葉にブーメランで返ってきてニヤニヤして読んでましたw

    ブーメランと言えば偽夏油と宿儺にゲラゲラされてくれれば私は現世に未練は無いですw

    • トード トード より:

      舞舞さん、コメントありがとうございます!

      たしかに真人の今までの言葉全部そのまま返ってきてるwww
      ずーっといいようにされてたから余裕ゼロの真人の顔が心に染みる…ただ予想通りトドメは刺せずにおわりそうでなぁ。
      ニセ夏油を倒す時いっしょに真人も完全に祓う感じになるんだろうか

      うわそれめちゃくちゃ見たい笑 しかも来週は特別番外編だからゲラゲラされるとしたら再来週…
      アニメで真人と宿儺が虎杖をゲラゲラするのと被る可能性もありそうじゃないですか!?!?ゲラゲラすらも自分に返ってくるの見たいwww

      今週もありがとうございました\(^o^)/

      • 舞舞 より:

        週末は森に放って人間狩りをするんだ〜もいいブーメランになりましたね笑

        宿儺に0.2秒お触りして何もなかったのは多分こうなる事が分かってたのかな?
        瞬殺するのは容易いけど面白いことになりそうだから放っておこ…とか?
        だとしたら流石呪いの王、性格が非常に悪い笑

        • トード トード より:

          うわ~よく覚えてますね(笑)!たしかに言ってたなぁアイツ。ずっとイジメ続けてきた虎杖に狩られる気持ちはどんな感じなんだろw

          宿儺のニヤニヤの理由ぜんぜん分からん。でもいくら真人が虎杖に負けると分かってたとしても、宿儺なら不快に感じた時点でそっこーボコボコにする気がします(笑)。
          やっぱ伏黒の活躍目の前で見れて機嫌よかったんじゃないですかね?w

          何はともあれ早く続きが読みたい\(^o^)/ニヤニヤの目的が判明することも期待して待ちましょ!!

  2. 五条悟ファン より:

    今回も面白かったです。一日遅れましたが、五条先生の誕生日だったんですね。おめでとうございます!
    真人と虎杖の戦いワクワクしながら見ていました。もうちょっとで祓えるところだったのにニセ夏油が出てきたせいで長く戦いが続きそうです。ニセ夏油強いから虎杖勝てるか心配です。
     てか、真人の顔マジで面白いです。どーしたその顔。いや~最高の表情ですね。今までの中で一番に面白い顔です。あと何日か後には、Googleで「呪術回戦真人」って調べたら一番最初に出てくると思います。(笑)
     ちなみに二番は、54話、呪術戦甲子園の最後の五条の顔です。しゃくれてて、面白かったです。楽巖寺が「夜蛾オマエはまず五条をどうにかしろ」と言っていました。次回は、真人がどんな顔を見せてくれるか楽しみです。
    楽しみにしていますので、仕事頑張ってください。応援しています!

    • トード トード より:

      五条悟ファンさん、コメントありがとうございます!

      ニセ夏油、助けてあげようか?とは言ってるけど実際ソッコーで取り込む気がしてます笑 今年最後の回で渋谷事変も50回目でキリがいいからサラッと終わるんじゃないかなぁ!

      真人いきなり顔変わって面白かったですね笑 どーしたんだあの目…やっぱあそこまでヘイト溜めといてくれると追い込まれた時にすごいスッキリするなぁw

      やっば五条悟ファンさんは五条さんめちゃめちゃ好きなんですねwあとでその顔見直そうw

      本編は2週間あいちゃうから遠いけどおれも楽しみです!!
      今週もありがとうございました\(^o^)/

      • 五条悟ファン より:

        何日かぶりですが、すいません。
        呪術回戦14巻のイラストかっこいいですよね。宿儺様がもうかっこいい。
        今さっきまで11話見ていたんですけど、
        もし、あそこで真人を祓っていたら
        ナナミンが死ぬことがなかったと思うし、
        東京事変が悪化することがなかったと思います。
        でも、それが呪術回戦の面白いところです。(ナナミンが亡くなったのは残念…)
        順平も亡くなったし…。順平もう出てこないのかな?
        五条先生が無事なのか、虎杖は真人を祓えるのかが心配です。
        続きを楽しみに待ってます。

        • トード トード より:

          ごめんなさいコメント気づいてなかった!!うわあああ!!

          14巻の宿儺まじでカッコよすぎますね。あんなんもう好きになるに決まってる…

          五条悟ファンさんの言いたいことめちゃくちゃ分かるんですけどそれを言っちゃうとなあ!笑
          五条さんが急襲されたときに漏瑚と花御を祓えてれば…夏油の死体を家入に処理させておけば…虎杖が指食べる前に高校に行ってれば…
          とかキリがなくなるw全部五条さんだwww

          でもそう思っちゃいますよね。ナナミンも順平も死んだのつらいわ…釘崎もどうなるかわからんし。
          伊地知さんと猪野くんも死んでたらおれはもう今頃、、、\(^o^)/笑

  3. より:

    今週もお疲れ様です!

    ちょうど年末年始に向けて盛り上がってて最高ですね!

    クッソ黒閃決まらんのかい!
    ⇒ええぇ!?逕庭拳!?
    ⇒おおぉ東堂!?
    ⇒手が無くても術式使えんの!?
    ⇒あっフェイントか!!
    ⇒そこで黒閃か!!

    一発入るまでにフェイントがたくさんあって
    見応えありすぎますね…!

    初期のころ使ってた技が
    後になって役に立つみたいな展開、アツくて好きだ~!!

    2人を雪原のウサギとキツネに見立てた描写も良い…
    ほんと描写もコマ割りも
    構図も展開も変幻自在で観てて楽しいっすね…!

    そしてついに脳みそマン来ましたね!!
    裏梅とか脳みそマンみたいに
    のちのち戦うであろう、勝てそうにない強キャラが現れる展開は
    ワクワクしますね…!

    自分は九十九説、加茂説どっちも面白いと思ってるので

    東堂「師匠…!?(呪力の雰囲気的なものを感じ取って)」とか
    宿難「お前…生きていたのか」
    みたいな展開だったら面白いなぁ…
    まぁ予想するだけ無駄なんですが笑

    とにかく2人がどういう反応するのか、
    中身が誰なのかが楽しみ…。
    観れない間も楽しい漫画だ~~!!

    P.S.
    寒くなってきてるので
    トードさんもワンちゃんもどうかご自愛下さい…

    • トード トード より:

      純さん、コメントありがとうございます!

      呪術のバトルはやっぱそういうところが魅力ですよね…!大技バーンばっかりの漫画とはまた違う感じ。ただの肉弾戦でもここまで面白くできるのすごい\(^o^)/
      逕庭拳は初登場から今までほとんど活躍なかったから余計にアツい!!!因縁のクソ敵とのラストバトル(仮)で初めてちゃんと活かされるのいいなぁ。ちょーどアニメでお披露目したすぐあとに本誌でやるのもいいw

      あれ真人=ウサギで虎杖=オオカミだと思ってたけどキツネなのか!?でもニセ夏油もめちゃくちゃオオカミ感あったから、虎杖<ニセ夏油だと考えると確かに虎杖はキツネかもしれん…!!あの描写も真人の追い詰められた感じめちゃくちゃ出てて最高でしたね(笑)。ホント漫画が上手いは呪術廻戦。面白い

      あ~分かりますw初対面であろう虎杖にどんな印象与えてくんだろうニセ夏油。そして真人はどうなるんだ…十中八九取り込まれるだろうけど(笑)。

      九十九姉さんも加茂憲倫も超ありそうなんですけど、呪術廻戦だからっていう理由でまったく違うキャラが正体っていう可能性も否定できないんだよなぁ。
      でもやっぱ東堂がこの場にいるっていうことに何か意味がありそうな気もする!そうなると東堂と九十九姉さんの現時点の関係がどうなのかってのが重要だ…!全く想像できん!面白い!

      呪術廻戦は考察もめちゃめちゃ楽しいですよね(笑)。ちょっとやる気も戻ってきたし来週は特別番外編だから、もう一回全話読み直して考察してみようかな来週は。

      うわ心配ありがとうございます!わんころも薬効いてくれて元気になってきた~!よかった!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. はーこ より:

    呪術廻戦、面白くなってきましたね。
    偽夏油はおそらくですが、
    呪霊操術で真人を取り込む気がします。
    というか、元々そうするつもりだったんでしょうね。
    メカ丸との対戦でも、偽夏油は真人を取り込もうとしている描写がありました。「場合によっては今この場で」という台詞は、おそらく「メカ丸が真人を倒したら、真人を呪霊操術で取り込もう」という意味でしょう。
    芥見下ヶ先生の伏線の貼り方が上手で、とても感動しました。

    人間を玩具にしてきた真人は、
    偽夏油によって玩具にされることでしょう。
    陰鬱な展開が続いていましたが、ようやくスカッと出来そうです。

    • トード トード より:

      はーこさん、コメントありがとうございます!
      めちゃめちゃ面白いです…!しかもここからまだまだ面白くなるだろうからすげぇ。

      真人はきっとそうなるでしょうね!呪霊たちの目的がずっと五条さんの封印と宿儺の復活だってことは明言されてたので協力してるニセ夏油の目的も同じだって思い込んじゃいがちですけど、実際は五条さんの封印と真人ゲットが真の目的だったんだろうな~。ホントうまい。渋谷事変で呪霊たちが祓われることになるのも分かってたんでしょうね。

      はやく次の回読んでスカッとしたいです!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. うた より:

    今週も更新ありがとうございます。

    個人的には真人の行動がちょっとショックでした。
    マジビビりで逃げちゃうかぁ。。。
    他の3人(3体?)だったら逃げずに最期まで向かってったような気がするので(特に漏瑚)、呪霊のボスなんやからもうちょっとプライド持って向かって、祓われて欲しかったなーと。。。
    でも人の負の感情から生まれた真人なので、1番人間臭い行動取っちゃうのはしょうがないのかな。
    他の3人も相手が相手だっただけに逃げる暇なかっただけかもしれませんが。笑

    皆さんの予想通り、偽夏油に取り込まれちゃうんでしょうね。
    グロい描写じゃなければ良いな。。。
    どんな展開になるんでしょうね。

    ってわくわくしてたのに、来週はまたSP回。。。5ページ。。。
    ギャグ回は癒されるので良いんですが、本編の続きまでが長ーい!
    頑張って耐えるぞー。

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!

      たぶん真人にかっこよさを求めちゃダメだと思います(笑)。うたさんも言ってるように人間の醜いところがぎゅーっと凝縮されてるアイツだからこそ、あのビビリちらかした逃げ顔なんでしょうね。おれは逆にみっともない顔で逃げてくれてスカっとしましたw
      たしかに他の3人なら逃げずに戦って負けそう。呪霊としてのプライドしっかり持ってるだろうしなぁ。

      きっとクルクル丸めて飲み込むだけなんでグロくはならないと思います!w
      そのあとはホントどうなるんだろ。ニセ夏油を呪詛師だと判断した虎杖が向かってって速攻で殺されそうになって、そこに脹相が助けに来たり…?ニセ夏油に虎杖が連れていかれる展開もありそうなんだよな~。全然読めん!!

      次の回まで遠いですけど耐えましょう、、、!待った分だけ面白く感じられますよきっと!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  6. ムゲン より:

    トード殿、お疲れ様です。
    身内が入院したりでバタバタ続いて今本誌、しかも2週分読んだぜ!
    コメントの皆さん同様の感想だが一つ気になる事があるんよ。
    今週のギャグ回で冥さんがコインの音に反応して登場したシーン。
    トード殿の考察では死んだ予想だが、コインのシーンからまだ生存、買収の可能性も1%位はある気がする。
    漫画家の呪霊はどこに布石を転がしてるかわからないからマジ楽しい漫画だね笑

    • トード トード より:

      ムゲンさん、コメントありがとうございます

      うわ大変だったんだねおつかれさま。忙しいのに記事読んでくれてありがとう〜!

      たしかにこのタイミングで冥冥登場させるのあやしい…笑。冥冥が最後に登場したのだいぶ前だから忘れてる人のために出したのかな〜って思ってたけど、金絡みの話にしてるんだもんね、、
      買収かあ!つまり敵になるのか…虎杖とちょっと仲良くなってたからいやだなw
      でも生存率はムゲンさんの言う通りだいぶあがった気がする!はやく次の話読みたい!呪術廻戦おもろいよ〜〜〜!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/