【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<77話>夏油傑「もういいわ」。

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ77話>

9月30日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」77話「玉折-弐-」

今週はセンターカラーだ!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

面白いけど寂しいな。
五条さんのことももう良いんか夏油…

 

この話の収録巻↓

謎の女性、やはり特級術師だった

先週のラストに出てきた女性の「どんな女がタイプかな?」の質問に、聞かれてないのに自ら「たくさん食べる女の子が好きです!」って答える灰原かわいすぎるwww

炎々の消防隊の烈火さんに似てるとか言ってマジでスマン…。
答えの内容もかわええなぁ。たくさん食べる女の子は確かに魅力的。わかる。

そしてそんな灰原に飽きれる夏油。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ちょっとマジメすぎんか、、、?

つーか灰原くんの目がクレヨンしんちゃんと同じなんだけどもw
やばいしんちゃんにしか見えなくなってきた…

 

さらに「人を見る目には自信があります」とイイ笑顔で答える灰原君。
夏油はそれに対して「私の隣に座っておいてか?」と皮肉たっぷりに言う。

すると灰原くんは、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いやーかわいい!w

だがそれゆえに死亡フラグがビンビンになっていく…
頼むからやめてくれよ芥見先生。無理だろうけども。

スポンサーリンク

灰原君はその場をあとにし、夏油は女性と二人きりになる。
再度好みを聞いてくる女性を軽く流し、何者なのかと尋ねる夏油。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

やっぱり特級だったか!!!

「九十九由基-つくもゆき-」ね。
つくもって言われるとやっぱり九十九神(つくもがみ)思い出すなあ。

どんな術式使うんだろ。最初登場した時に呪霊はべらせてたし、まさかの夏油と同じ呪霊操術???死ぬほど強いんだろうしめちゃくちゃ楽しみだな

名前を聞いた夏油が、噂で聞いたであろう九十九姉さんの情報を話す。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

わろたwww
人望のない五条さんタイプwww

これを聞いて「高専キラーイ」とスネちゃう九十九姉さん。
冗談、というが、高専と方針は合わないことは本当だと明かす。

どうやら九十九姉さんは高専のように出現した呪霊を祓う対症療法ではなく、呪霊そのものを無くす原因療法をしたいらしい呪霊が生まれない世界にしたいってことね

うーむ。
この流れだと、結果的に夏油闇落ちの背中を押すのはやっぱり九十九姉さんになりそうだなwww

 

夏油は九十九姉さんの「そもそも呪霊とは?」という質問に対し、「人間から漏れ出た呪力が積み重なり形を成したもの」と答える。

それから考えると、この世から呪霊を無くすためには下の二つの方法があるらしい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

呪力そのものがなくなれば当然漏れ出ることもなくなるけど、呪力をコントロールができれば力が身体から漏れ出すのを防げるようになるから、そういう方法でも呪霊が生まれることはなくなんのね。

ってことは、やっぱり呪霊が生まれる原因って呪力コントロールができない非術師じゃねーか!!!

夏油の思想がより深くなってしまう…。

スポンサーリンク

①の方法「全人類の呪力をゼロにする」という流れから、話は伏黒(父)に。
伏黒(父)、マジですごい人だったっぽい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うおおおおおお!!!伏黒(父)って名前「甚爾(とうじ)くん!!!」なんだ!!!
変換めっちゃ大変!!

つーか完全に呪力がゼロな人、世界に伏黒(父)ただ一人なのか。

禪院家がクソじゃなければ伏黒(父)…とうじくんも有能な良いヤツだったかもしれないし、前も書いたけどこの世界の諸悪の根源ってやっぱ御三家なんじゃ、、、?

伏黒(父)についてさらに語る九十九姉さん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うーむ呪力ゼロなクセに呪霊を認識できるとか、やっぱりチートだったんだなあ。
マジで真希真依とかメカ丸とか可哀そうになってくるレベルのデメリットのなさだよね。

ていうか「五感で呪霊を認識できた」っていうことは、目が良すぎるから鼻が効きすぎるからって理由で呪霊も知覚できたってこと?ズルすぎ

そして九十九姉さんはもう一つの呪霊を無くす②の方法「全人類が呪力コントロールできるようにする」について、今回の話の根幹的なことを話し始める。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ほーらやっぱり、呪霊の原因は非術師だったんだ…。まじで呪術師は非術師の尻ぬぐいしてやってるって感じなんだな。

そんでこの話を聞いた夏油はこの顔↓↓↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あーあ、トドメさされたなコレはwww

でもさ九十九姉さん、大した用もなさそうなのに夏油に会いに来たってことは、闇落ちしそうな背中を自ら押しに来たのか?

え、黒幕なの???

ていうか呪術師側からすれば夏油のやろうとしてることってある種の正義だもんな。呪霊が生まれてしまうことは非術師にとっても呪術師にとってもイイことではないし。

そもそもがムズカしい問題だ。

スポンサーリンク

そんな話を聞いて、ついに「じゃあ非術師を皆殺しにすればいいじゃないですか」と呪術師として言ってはいけないことを言ってしまう夏油。

それに対して九十九姉さんはまさかの答えを返す。

 

「それはアリ。」

うわあ本格的に押してるぞ…本押しだ本押し
九十九姉さんはさらにこの後も背中を押し続けるwww

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

夏油、呪術師としてあるまじきことを言った自分よりもイカれたことを返してくる特級術師にドン引きwww

リアクションを見るに、この瞬間はまだ両親の呵責みたいなのはあったみたいね。

九十九姉さんは、「皆殺しは一番イージーだが、それをやるほどイカれてはいない」と言う。自分はやらないけど…みたいなことっすか???

 

そして夏油もついに本心を明かす。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

これに対して九十九姉さんは、

  • 非術師を見下す自分
  • それを否定する自分

この二つはまだ可能性に過ぎず、これから自分で選択するんだと答える。

これは夏油闇落ちの背中を押す確信犯なのでは…?
自分よりも世界を見てきたであろう特級術師にこんなこと言われたら、もっとワケわかんなくなっちゃうよね(笑)

ほんとにどういうキャラなんだ九十九姉さん。

 

会話を終えて高専を去る九十九姉さん。夏油はそれを見送る。

てか九十九姉さんが来たのは、特級になった五条さんと夏油に会うためだったっぽいわ。本当にそれだけなのかは分からんけど!!!

そして衝撃の事実が発覚。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

え、特級術師ってこの段階で3人しかいないの!?

そうだとしたら、五条さんと夏油が特級になる前は九十九姉さん1人だけだったってことになるんだけど…。

あ、でもこのセリフじゃ別に他にいないってことにはならないか。
でもいそうな感じもしないなあ。

そしてさらに衝撃の事実。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

やーーーっぱ天内ちゃん死ぬ必要なかったやんけーーー。
まああの伏黒(父)…とうじくん戦から1年も経ってるからわかってたけどさあ。

ていうか最強コンビとはいえ、大事な星漿体の護衛任務を生徒2人だけに任せたりはしねえよなあ、よくよく考えると。

このあとに夏油がつぶやいた「…でしょうね」も、それを分かっててのセリフなのかもしれないね。つらいんだが

スポンサーリンク

灰原君(涙)。そして夏油がついに…

後日、任務から帰ったナナミンと夏油の会話シーン。

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あーもう。芥見先生こんにゃろ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

灰原君…。

マジで死ぬために生まれたキャラやんけ。せめて術式くらいは披露してほしかった。
ナナミン人気高いだろうし、せめて二人の戦いスピンオフとかでやってくれ~

つーか灰原くん下半身ないやん、、、真面目堅物の二人には重すぎんよコレは。
九十九姉さんに崖の端まで押されてた夏油が、さらに片足立ちになったな…。

 

そして始まる呪術廻戦名物の<記録>

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

神隠しに変死…ってことは呪霊の仕業だろうね。
って思って夏油が村民に連れられた先にいたのは…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ここで美々子と菜々子が出てくるのか!!!

0巻で夏油一派に入ってたJK二人やね。
伊地知さんが二人を説得するイケメンシーンがなつかしい。

しかもまたまた良い表現してくれたぜ芥見先生。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

もはや夏油には非術師の言葉すら耳には届かないのだ…。

マジで醜いけど、弱い存在ってこうすることで自分を守るんよなあ。

目に見えない、理解できない脅威があるって怖いし。なにかに擦り付けたくなるのも分かる。そして夏油にはその脅威の正体が分かるから、非術師たちがただただ醜い弱い存在にしか見えないんだろうね。

夏油は美々子菜々子に「大丈夫」と伝え、村民二人を外に連れ出す。

そして村中にたくさんの断末魔が響き渡るのだった…。

 

ああ。夏油が殺した”非術師100人以上”は盤星教のヤツらじゃなかったのね。

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

堕ちました。

しかし堕ちるまでの過程も夏油の感情や思考の移り変わりも素晴らしいな。感情移入できまくる…。

比べるわけじゃないけど、他の漫画とか見てるとまじで魅力のないキャラいっぱいいるからね。こうやって深くまで中身を見せてくれると、やっぱり同情も思い入れも強くなって、適役だとしてもめちゃくちゃ好きになるわ。

来週で堕ちた後の夏油と五条さんが再開して、過去編も終わりかな。
死ぬほど楽しみ早く読みたい\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント