【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<140話>乙骨憂太もゴリラでした

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ140話>

3月1日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」140話「執行-しっこう-」

月曜日だ呪術廻戦だ~~~\(^o^)/!!!

大人になると一週間がはやいなぁ。良いのか悪いのか分からんけど、次のジャンプまでの体感が早いのはよかったです。

 

そういえばさ、こないだやってたケンコバの番組「漫道コバヤシ」で芥見センセが出てたんだけど、そこでかなり衝撃的なことがたくさん明かされたみたいなんだよね…。

ツイッターとかでも話題になってたからまとめてあるヤツちらっと見たんだけど、マジで今まで考察しまくってたのはなんだったんだろって思う内容ばっかだったwww

これに関しても色々書きたいな~!

でもおれも含め他にもまだ漫道コバヤシ見れてない人いると思うから、漫道コバヤシの内容については来週の記事で書くね!

ちなみに、漫道コバヤシはFODプレミアムで見れるから気になる人は要チェックじゃ!FODは2週間の無料期間あるからそれ使っても良いかもね!

ほんで芥見センセの回は前後編あるんだけど、前半の蒼は登録すればすぐ、後半の赫は3月6日(土)から見れるみたいよ。

おれも蒼だけは見ました!面白かった~。赫も楽しみにしとこう。

 

それじゃ、今週も本誌の内容みていこうか!

スポンサーリンク

【呪術廻戦140話】乙骨さん、着地するだけで道路を破壊してしまう

前回ラストで登場した特級術師「乙骨憂太‐おっこつゆうた‐」

虎杖たちから豆粒ほどにしか見えないくらい遠い場所にいた乙骨は、ジャンプで虎杖たちのすぐそばまで跳んでくるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いやバケモンじゃねーかwwwww

この距離を跳んでくるって何事…?身体能力どうなってんねん乙骨。

そういえば五条さんを襲った時の漏瑚の着地も道路エグイことになってたな。

伏黒とかにコレができるとも思えないし、やっぱ漏瑚は相当強かったんだ、、、

乙骨と漏瑚のバトルとか見たかった…うぅ…漏瑚ぉぉぉ

 

でもさ、これきっと普通に着地することもできるよね乙骨。わざわざこんな派手にぶっ壊す必要はないよなぁ(笑)。

「僕がなんかすると物が壊れちゃうんですよ~テヘヘ」みたいなキャラになってるワケもないだろうしw

虎杖のことを威嚇してんのかね?怖いです乙骨さん。

 

ド派手に道路をブチ壊したあと、「誰が虎杖君の何?」と聞きながら近づいてくる乙骨。

脹相はその様子から乙骨が虎杖の死刑執行人だと確信して警戒するが、それと同時に直哉くんが口を開くのだった。

 

「君乙骨君やろ」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんかわろたwwwww

くそー直哉くん世渡り上手タイプなのかぁ(笑)?

当たり前かもだけど直哉くんは乙骨のこと知ってるみたいだし、姿を見て一瞬で「こりゃヤベぇ!」ってなったのかもねw

でもとっさに「味方やで」が出てくるあたり、直哉くんがやり手なのは間違いないwww

この先乙骨に狙われるような不用意なことは言わなそうだ。くそ〜

 

口ぶりからして乙骨のことを知っている様子の直哉くん。

虎杖はその直哉くんのセリフから、急に現れたぬるっと呪力の持ち主が伏黒の言っていた特級術師の乙骨であることに気づくのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖よく覚えてるな…乙骨って名前珍しいから覚えやすいのかね(笑)。

いやーでも伏黒が唯一手放しで尊敬できる先輩が乙骨って言ってたことは、2人はちゃんと交流があって、なおかつイイ感じの関係だったってことだよな。

どうにか「直哉くんは伏黒を殺そうとしてる」って事実をバラせれば、混戦になって虎杖と脹相逃げ出せないか…?

今すぐ直哉くんの思惑を乙骨にチクるんだ虎杖!!!いそげ!!!いまだ!!!

スポンサーリンク

 

うーん、でもバーサーカー状態になった乙骨なら「じゃあ君たち二人とも殺さなきゃだね」とか言い出しそうだわなwww

どうにか虎杖と脹相が無事にここを切り抜ける方法はないものか、、、

 

自分のことを知らない様子の乙骨に自己紹介をする直哉くん。

真希さんのいとこで高専上層部から虎杖を殺せと言われてること、そして乙骨の邪魔はしないことを伝える。(※実際には上層部に虎杖を殺せなんて言われてません)

 

一方脹相はその隙に「逃げるぞ」と虎杖に耳打ちし、自分が直哉くんを足止めするから昨日の地点で落ち合おうと伝えるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「フッ……世話が焼ける…」wwwww

まーじでイイキャラ過ぎる脹相。

東堂が熱血タイプのブラザーだとしたら、脹相はやれやれタイプのお兄ちゃんって感じかな(笑)?

どっちも頼りになりすぎる。

ひとり譲ってくれねぇかな虎杖………

いや、やめとこう。

 

しかし、直哉くんもいるのに脹相が乙骨のことしか考えてないことからすると、直哉くんと乙骨の間にはやっぱり相当な実力差がありそうやね。

五条さんと同じで戦った時点で負けって思われるとかどんだけやねん乙骨。里香ちゃんも解呪したのに…

でもおかげで、乙骨を甘く見てるニセ夏油が痛い目を見る可能性がだんだんと高くなってきたw

 

邪魔はしないと乙骨に伝えた直哉君は、その代わり虎杖を殺しても上層部にはしばらく伝えないでくれと頼むのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直哉くん内心ビクビクしてておもろいwww

つーか乙骨が身内とか仲間を傷つけたらバーサーカーになるっていう話は呪術界で有名なのかね(笑)??

面識がない直哉くんが「伏黒を殺そうとしてることがバレたらヤベェ」って思ってるってことは、乙骨のその辺りの情報もけっこう広まってる気がするよなw

さっき真希さんの名前出したのもわざとらしいし。

 

「禪院家だけど真希さんとはいい関係だしアナタの邪魔もしないイイやつなんですよおれ!マジです!」ってアピールしてるのかな直哉くん。

下の人には当たりが強くて上の人には従順っていう、最悪な人間感がすげーぞ直哉くん。

なおさら虎杖に直哉くんが伏黒を殺そうとしてることチクって欲しくなったわwww

 

そんな直哉くんの申し出を受ける乙骨。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

淡々としてやがる…これはマジでやばいかもしれませんね。

うわー。いやでもおれはまだ乙骨は実は虎杖を守ろうとしてます説を信じる。まだまだ全然可能性はあるはずだ!!

新旧主人公が殺し合いをするなんてダメだよ…いやそういう展開も大好きなんだけど虎杖も乙骨も好きだからヤメテ、、、

 

虎杖を殺したら真希さんが悲しむぞ乙骨。パンダもきっと悲しむぞ。狗巻にはちゃんと確認したのか乙骨。勝手に暴走してるだけじゃないのか乙骨。夏油のときはそれが功を奏したけど今回はどうなんだ乙骨。

実際虎杖は正直死んだ方がいいのかもしれないけど、それでも殺さないでくれ乙骨。

頼むからやめてくれ乙骨…

スポンサーリンク

【呪術廻戦140話】色白細ゴリラ、乙骨。

利害が一致し、直哉くんは脹相を、乙骨は虎杖を狙うことになってしまう。

穿血によって乙骨の進路を妨害しようと考えていた脹相だったが、素早い直哉によって阻止され、ついに乙骨と虎杖のハイレベルな追いかけっこが始まるのだった…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いや目が怖いよ乙骨さん、、、

つーか本気で追っかけてきてるじゃんマジで怖いんだけど。

先週予想したときは五条さんが乙骨に「僕の代わりに虎杖を守ってくれ~」って言ったんじゃねーかって書いたけど、この感じは真逆のこと言ってたって可能性も出てきたな。

確かに宿儺はめちゃくちゃ危険な爆弾なんだけどさあ、、、伏黒に「私情ですお願いします虎杖を助けて~」って言われたじゃんよ五条さん。

最後まで責任もって守ってやってくれや…

 

走りだした瞬間、お互い相手の素早さに驚く虎杖と乙骨。

一方脹相の妨害に成功した直哉くんは、脹相の術式が赤血操術であると分かっていること、そして赤血操術は穿血だけが脅威でそれ以外は怖くないことを伝える。

さらに穿血を放つためには百斂によって血液を圧縮する必要があり、その際にデカいタメがあるからスピードで優位に立っている自分相手では詰んでいる、と続ける直哉くん。

それを聞いた脹相は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うおおおお兄ちゃーーーーーーん!!!!!カッケェ!!!

なんかシブくなってないか脹相。え、松田優作???

めちゃめちゃ野太い声で脳内再生されたんだけどこのコマwww

 

うわー最高に面白いわ。なめくさってる直哉くんをボコボコにして虎杖のところに加勢に来てくれよ脹相。

オマエがいればおれはなにも怖くないんだ…

でも渋谷事変の虎杖戦で脹相の戦術の幅も広がったと思うし、直哉くんが警戒してる穿血以外で鼻を明かしてくれる展開もありそうな気がする。

それこそ虎杖の肝臓を貫いたアレとかな…

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<105話>「存在しない記憶」まさかの虎杖由来だった!?
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ105話> 5月11日発売 週刊少年ジャンプ「...

スピードって何に置いても有利に立てる要素ではあるけど、脹相お兄ちゃんにはそれを超えてもらいたい。

願わくば直哉くんの術式を分析した上でその特性を利用して倒してほしい。

頼むぞお兄ちゃーーーん\(^o^)/!!!

スポンサーリンク

 

逃げる虎杖を追いかける乙骨。

虎杖は道路に転がっていた車を乗り越えて着地しようとするが、乙骨はその動きを予想して着地点に向かい刀を振るう。

しかし…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖カッケーーー!!!乙骨の動きをさらに予想して着地をキャンセルしたのか!!!

マジで戦闘センスやべーな虎杖。呪術師なんてならないで格闘家になってれば…

そんな人生ニセ夏油が許してくれないだろうけどw

 

何回も書いてるけど、呪術廻戦ってこういう細かい戦闘描写がいいよなぁ。技をお互いに出し合って「逆転勝利イエーイ!!!」ばっかりの漫画とはまた違う。

芥見センセたくさん勉強してるんだろうね。躰道とかほとんどの人が知らないだろうしね…

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<121話>ゴリラ廻戦、ふたたび開幕!!!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ121話> 9月14日発売 週刊少年ジャンプ「...

ほんで戦いの最中で真希さんを思い出す乙骨…

0巻で真希さんに「着地を捉える!」ってしたときを思い出してんのかな?予想を超える動きしてくるのはたしかに虎杖と真希さん似てるもんね、

 

はぁ、真希さんのことどう思ってるんだろう乙骨。異性として意識してんのかな。

それとも大事な仲間としか思ってないのか??

でもどっちにしろ大切な存在なのは確かだよね。

 

はぁ…近くに真希さんを心底見下してる禪院家次期当主候補の男がいるんですよ乙骨さん。

しかもソイツ後輩の伏黒を殺そうとしてるんですよ乙骨さん。

虎杖を追いかけてる暇なんてないですよ乙骨さん。なにしてるんですか?乙骨さん。

はぁ。

 

乙骨の攻撃を避けたあと、車ごとぶん殴って乙骨を吹き飛ばす虎杖。

見通しが良いところでは分が悪いと踏み、乙骨が吹き飛んだ隙に屋内に逃げようとする。

だが…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

おいおい虎杖レベルのパワーとか…あなたもゴリラだったんですか乙骨さん。

色白で細っこいゴリラ、乙骨憂太。

 

しかしマジでゴリラであることが強さの絶対条件なんだな呪術師ってw

まぁ呪力量と呪力操作の上手さ次第では筋肉がなくても身体強化はできるからね。

菅原道真の子孫である乙骨がこのパワー引き出せてるのもおかしいことじゃないか。

 

と思ったらちゃんと教えてくれましたw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

五条さんより多いって何事wwwww

いやなんとなく予想はしてたけども明言されると怖い…。あの五条さんより上!?

五条さん、0巻で乙骨のこと「菅原道真の子孫で僕の超遠縁」って言ってたけどさ、もしかして乙骨の方が菅原道真の血縁として血が濃いとかある??

マジで歴史詳しくないから知ってる人教えてくれ…

五条家と乙骨家、芥見センセのことだから実在した家系だと思うんだけど、どっちの方が近いんだろうか。

五条家の方が現御三家だから近いって思っちゃいがちだけど、実は乙骨家の方が血が濃いみたいなパターンもある気がするんだよな。

スポンサーリンク

 

現代最強の呪術師である五条さんよりも呪力量が多いと明かした乙骨。

それに続けて、「自分には呪力切れるあるが五条さんは六眼のおかげで術式発動時の呪力ロスが限りなく0で、呪力切れになることはない」と虎杖に教えるのだった。

 

話が終わったあと再び虎杖を襲う乙骨。

防戦一方の中、虎杖は「一流の術師ほど呪力の流れは読みづらい」という東堂の話を思い出す。

普通の呪術師は呪力が集中している箇所で攻撃してくることが多いため動きを読みやすいが、一流の呪術師は呪力の流れが読みづらく攻撃が予想できない。

しかし乙骨の動きが読みづらいのは。呪力の流れによるためではなかった。

 

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

BLEACHの一護思い出す…(笑)。

初期とか特にずーっと「なんだあの霊力は、、、!?」みたいな感じだったよね一護wwwさすがBLEACHフォロワーだ芥見センセ。

乙骨は一護枠なのかもしれんな…

でもBLEACHの場合は攻撃に霊力の操作とかはなかったわ。呪力量がすごすぎることで動きが読めないってのはBLEACHではなかった要素だね。

 

ほんでさ、このコマでわざわざ「刀を含め」って言ってるのがすごい気になるんだけども。

0巻で五条さんが言ってたように呪いは物に憑いてるときが一番安定するとするなら、乙骨もこの刀にこないだ出てきたリカちゃんを憑かせてる可能性は高いはず。

ただ里香ちゃん自体は解呪してるだろうから、里香ちゃん=こないだのリカちゃんっていう展開はあんまりない気がするんだよね。

そうなると乙骨が刀に呪霊を詰めてリカちゃんって呼んでるヤベーやつになっちゃうんだけど(笑)。

世界中旅してた理由が「リカって名前の呪霊を探す」ってのだったらどうしようwww

 

あー、でも0巻の時点で刀に呪力を込めるやり方はマスターしてたし、普通に自分の身体みたいに刀を扱えてるって可能性も全然あるか!

分かんね~リカちゃんって誰なんだよ乙骨気になるよ…

 

呪力の流れから動きを読む以前に、圧倒的な呪力によって全ての攻撃が決定打になり、そして全てのダメージを最小限に抑えられていると乙骨を分析する虎杖。

どう考えても負け試合なこの戦いだが、虎杖にはある呪いがかかっているのだった…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うっっ、、、ここでナナミンの最後の言葉か、、、

 

そして今週はナナミンの言葉を思い出した虎杖が

「悪いけどまだ死ぬわけにはいかねぇんだわ」

と言って終了。

スポンサーリンク

 

うわーーー、ナナミン…

これさ、虎杖はナナミンの「後は頼みます」によって、自分が死ぬことによってリスクを減らすよりも、自分自身が呪霊を祓いまくって人を助けるんだって気持ちを強くしたってことだよね。

つまりじいちゃんの遺言にさらにナナミンの遺言が重なっちゃったワケだ。

人を助けなきゃいけない使命感がさらに2倍になったと。ツラ~~~

これを達成するために虎杖はこれからどんだけ辛い思いをするんだろう。考えたくもねぇよ。

 

つーか今思ったんだけどさ、虎杖を狙う乙骨抜いてないか?コレ

虎杖なんてやろうと思えばすぐに殺せる感じすごいするんだけどwww

 

でも仮に虎杖の味方で「不確定要素の脹相と直哉くんがいないところで虎杖と話す」みたいな流れを想定してたとしたら、屋内に入ろうとしてた虎杖を阻止するなんてしないだろうしな…

やっぱり乙骨は五条さんに「僕に何かあったら虎杖悠仁を処理して」って言われたのか???

そうじゃなくても五条さんなら言葉足らずすぎて「僕に何かあったら悠仁をよろしく」って言ってて、乙骨が虎杖を殺せって意味かと勘違いしてるって可能性もあるな。

五条さんならめちゃくちゃありえる、、、これまでのことを考えてもw

あーどうなんだろう。先が読めねえよ呪術廻戦。

 

くそー今週で乙骨実は味方でしたって判明すると思ってたのに!!!モヤモヤが収まらん!!!

 

そういえばさ、3年の秤ってこのバケモンみたいな乙骨と並んでるレベルの強さなんだよね。

どんだけ強いんだ楽しみすぎるわ…。

そういや漫道コバヤシでもこの秤について触れられたらしいんだけど、それについては来週書こう!

おれも書くならちゃんと自分の目で見てからにしたいしね〜。

あーはやく話したいわw

 

今週は考察要素がちょっと少なかったな~!

拾えてないところがあったらコメントで教えてね\(^o^)/!語ろう!

 

でもなんとなく来週は本誌も濃い気がするし、漫道コバヤシの話もしなきゃいけないしで、もしかしたら1万字超えることになるかもしれん(笑)。

なるべく読みやすく書くからぜひとも読んでくれ…!!w

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

コメント

  1. 匿名 より:

    本文でもトードさんが言われてたように、今回は考察・妄想の予知が少なかったですねえ。直哉くん割と人間関係の情報把握してるなー&乙骨の攻めがぬるいなーくらいですよね。
    ①乙骨が五条先生を助けるにはかなり広範囲を敵に回す(イヌマキマキの二人に危険が及ぶ可能性もあり)なので、虎杖の面倒まで見るかどうか査定中
    ②乙骨は術式は他の術式のコピーができること。ただ、以前は里香ちゃんがサポートAIの役割果たしてたので良かったが、マニュアルで乙骨一人でコピーは結構大変・リカちゃんはそのサポート用の式or呪霊 てな理由でスロースターター
    とかとかですかね。

    あと、以前に加茂先輩が伏黒のことを禪院の宗家の人間よりよほど出来がいいと言ってたのが気になりますね、次期当主候補の先輩が直哉くんのこと把握してないはずがないので

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      今週はちょっと考察のヒントというか情報少なかったですね(笑)。

      乙骨なら自分が助けたい人なら危険とか省みずに助けにいく気がするんですよね~!力がある今ならなおさら。ただ五条さんの封印を解くこと自体罪とされてる今はどうなるか分からんけどもw

      すいません文章ちゃんと読めてなくて変な返事しちゃいました!!!(笑)
      乙骨はきっと五条さんを助けに行くけど、それ関連で手一杯になっちゃうから虎杖に面倒を見る価値があるか査定してるんじゃねーかってことか!

      実際初対面だし狗巻の腕落とした疑惑もありますもんね〜助ける価値があるか見極めてるってのはありそうだ。追い詰めたときに暴走せずにいられるか見てるってのもありそう!

      ホント虎杖のことどうするんだろう乙骨。パンダが参戦してくれる展開とかあったアツいけど。呪術廻戦はマジで先が読めな過ぎて(笑)。
      乙骨が今の行動をやめる理由が五条さんなのか、それともこのあと誰かが乱入して止めるのか…どうなるんでしょうね。いや、虎杖殺しをやめないパターンもあるかw

      乙骨の術式がコピーっていうのはまだ確定ではないですけど、強すぎるがゆえにあり得るとおれも思います。特級ならそのくらいしてくれないとって感じだしw
      0巻の乙骨と里香ちゃんの動き見てると、たしかに里香ちゃんがいることによってその術式が使いやすくなってる可能性もありますね!そのことに気づいたから、里香ちゃんがいなくなったあとにリカちゃんをどっかから調達したのかも、、、?節操ないなってなりますけどw

      あーそこ盲点でした!たしかに!
      ただポッと出の伏黒が当主に任命されるくらいには十種影法術はすごい術式なので、それと比べたら直哉くんの術式もだいぶかすんじゃう=宗家の人間より~ってことなのかもです。おれは直哉くんの術式は投射呪法だと思ってますけど、もしかしたらそれすら相伝術式じゃないのかもなぁ。
      気になることがありすぎますね呪術廻戦wずっとモヤモヤしてるーーー!!!

  2. 舞舞 より:

    お疲れ様です。

    妄想ですが乙骨が夏油に放ったのはうずまきのコピーでそのおかげでリカちゃんの力は乙骨の身体に刻まれた?とアタシは考えてますw

    まあいつも予想は斜め上にいくので違うと思いますが楽しみにしておきましょう、今後の展開含めて…。

    • トード トード より:

      舞舞さん、コメントありがとうございます!

      それどうなんでしょ~!面白い説ですね!!!乙骨の放ったビームもつまりは呪力解き放つってものだろうし、仕組みとしてはうずまきと似てるもんなぁ

      おれも乙骨には夏油の呪霊操術も使えるようになっててほしいので支持したいですw

      もしかしたら二人の間には、乙骨の呪力と術式を里香ちゃんに与えることでこの世に抑留するっていう縛りが無意識に課されてたのかもですね。だから里香ちゃんはあそこまで強大な存在になって、舞舞さんの言う通りうずまきによって里香ちゃんの呪力は消えて、術式が乙骨に刻まれたと。ありえそうだ…!

      来週も楽しみに待ちましょう!乙骨はやく術式をお披露目してくれ~~~!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  3. ショートケーキ より:

    トードさんお疲れ様です!
    漫道コバヤシ私も見てたんですが、番組内で芥見先生が、「五条は乙骨に会いに行ってた」と明言した時嬉しくて踊りましたwwwww
    五条がその時の乙骨に伝えたと考えられる話題としては、
    ・宿儺の器である虎杖悠仁を消そうとする動きがある
    ・自然呪霊が徒党を組んで怪しい動きをし始めた
    ・高専内部と上層部に、複数の内通者がいる
    こんな感じでネガティブな話題中心だと思ってます。
    交流会の後、高専から指がごっそり盗まれてから乙骨に会いに行っていたら、五条は乙骨に、もしもの時の虎杖の制御を任せた可能性はあるけど、虎杖は最初から完璧に宿儺を抑え込んでたし、そもそも、五条はまさか自分が封印されるとは微塵も思ってなかったと思うんですよね、、。
    そして五条は自分の生徒に生徒を殺させたりする人か…?と言われると疑問ですね…。
    やっぱ乙骨は、虎杖のこと見極めたいんじゃないかと思うんですよね。
    最初のビル爆散の威嚇も、不必要なことだけど、あれに対して虎杖がすぐ攻撃してこないか?とか、乙骨にどんどん削られるなかで、本当に宿儺は暴走しないのか?本当に正気な状態で狗巻くんの腕を落としたのか?諸々、様子を見てるんだと思います。
    狗巻くん事件に対しては、乙骨が怒っているのは事実だと思いますが、本当に虎杖を処刑する気があるならコピー呪言で「動くな」からの斬首ですぐに片付けてますよね、。
    「序盤から潰そうと思った」「絶対切ったと思ったのに」言い方は物騒ですが、動きを封じて問い詰めたいことがあるんじゃないですかね。上層部に素直に従う気があるなら、わざわざ呪霊を祓って「僕はあなたたちの味方です。だから信用して下さいよ。」なんてムーブをわざわざする必要ないし、、。
    来週は術式対決になると思うので、本当に楽しみです。もはやここまできたら、愉しんでる自分がいます笑←
    虎杖に殴られ、乙骨に投げ飛ばされたBMW、RIP…_φ( ̄ー ̄ )

    • トード トード より:

      ショートケーキさん、コメントありがとうございます!

      後半の赫は自分の目で見れてないからアレですけど、ツイッターで内容が流れてきたときはおれも声出して喜びましたよ~!www
      でもそのおかげで、今週の虎杖を追う乙骨見て「アレ…?」なりました\(^o^)/(笑)。

      お~なるほど。たしかに五条さんは直接的には殺してなんて言わなそうです。でも記事にも書いたように、五条さんの言葉足らず&乙骨の思い込みとかで全て悪い方向に向いちゃってる可能性もありそうな気もするんですよ~(笑)。

      つっても乙骨は虎杖を見極めようとしてるってのはすごくありそうですね!

      おれ的に乙骨は「人助けとかはそこまでだけど自分が助けたいものは本気で守るぜ傷つけるヤツ絶対許さねぇ!」みたいな、良くも悪くも自己中心的なイメージがあるので、そう考えると五条さんに言われたからって狗巻の腕を落とした疑惑のある虎杖をすぐ助けようとはならないですよね。虎杖がどんなヤツが見極めたいってのはすごくありそうだ!

      そしてそれなら虎杖が乙骨に殺される流れにはならなそうなのでちょっと安心しましたw
      あとはショートケーキさんの言う通り宿儺を本当に抑えられてるのかっていう点も乙骨からしたら気になるところだよな~。その辺の見極めも含めって感じですかね。

      来週マジで楽しみです。乙骨が術式使おうとしたらパンダキター!とかもありえそうな気がしますけどwww
      直哉くんと脹相のバトルも楽しみですね!頑張れ脹相!直哉くんは術式を早く解説してくれ!

      BMWはおれも見てて可哀そうだなって思ってました(笑)。ただでさえ外車は壊れやすいのに…
      あそこに置いてあったのがハマーとかだったら、虎杖と乙骨のゴリラっぷりがなおさら出て面白い絵面になってたろうな~w

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. 妖怪まー より:

    トード殿、今週もお疲れ様です。
    乙骨、カッコいいですな。
    強さの底が見えない感じ、目の下のクマ、色々経験してきたんでしょうね。
    オレも乙骨の強さから秤の事考えてた。
    バケモノだよね間違いなく笑
    乙骨はマジになれば皆さんもおっしゃる通り一瞬で虎杖殺せるでしょ。
    宿儺の事警戒してるのか、虎杖自身の強さ確認してる上から目線なのかは不明だがオレはやっぱりトード殿と一緒で味方説を推したいな。
    適当五条が何を乙骨に伝えたかはオレの脳みそでは予想出来ないけど付かず離れず様子見ろ!を依頼したとかだったら安心なんだけど…
    そんでこれからのストーリーの展開は誰も予想不可能でしょうね笑笑
    だから読者はたまらん。
    カオスな展開がしばらく続いてトード殿の脳内をガチャガチャにする事は予想出来ちゃうけどね。

    • トード トード より:

      妖怪まーさん、コメントありがとうございます!
      ねー里香ちゃん解呪してめでたしめでたしって感じだったのに、目のクマはひどくなってて何を経験してきたんだ…ってなるよね(笑)。

      秤の登場も楽しみだよなぁ!乙骨より引っ張られるってどんだけなんだろうw
      秤の術式はコンプラ的にアウトかもって芥見センセが言ってたらしいから、術式のお披露目回も今から楽しみだ!!気になる(笑)。

      乙骨味方だといいなぁ。それかパンダ辺りが来て説得してくれるとか。過程はどんなんでもいいから味方になってほしいw
      五条さん乙骨とどんな会話したんだろうね。でもやっぱり何回考えてもあの五条さんだからテキトーに伝えてる気がしてならないよおれは(笑)。そのときミゲルも一緒にいたのかな~その辺も描写してほしい

      おれの脳内がガチャガチャになるwwwたしかにwwwマジでこれからどうなるんだろう。ハッピーエンドは絶対ないだろうけど、多少は虎杖に救いがある展開になってくれるといいね…

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. うた より:

    トードさんこんばんは。
    乙骨ぱいせんもゴリラでしたねー。一年生の時はそんな子じゃなかったのに…。
    成長しましたねぇ。。。てか成長が早すぎる。笑
    百鬼夜行から後、彼に何があったか知りたすぎますね。いつかやってくれるかなぁ。

    道路踏み抜いてのご登場でしたが、その衝撃を受けた時のお兄ちゃんと虎杖の表情が可愛かったです。それと世話が焼けるぜやれやれのとこも。笑
    ちょっとでも癒されシーンを拾ってかないと私のメンタルがキツい。
    あと、直哉さんは金髪だったんですね。チャラすぎません?ピアスいっぱいだし。
    そして世渡りも上手でしたね。まあ、ぱいせんは今のところ虎杖以外は眼中になさそうなので、地雷を踏み抜かない限りはスルーされそう。
    で、直哉さんは種のあるスピードタイプって事ですが、種ってなんですか?種も仕掛けも…の種かな?同じ御三家やからか赤血操術の弱点知ってましたけど、毒があるっていうのはきっと知らないから、かすり傷ちょっとでもつけられればお兄ちゃんの勝ちですね。ここで直哉さんも死ぬこたないでしょうし。引き分けあたりで良いのでは。
    芥見先生のコメントでお兄ちゃんは仲間として活躍してくれるそうなので、この場面はなんとかしてくれるでしょう。てか、お兄ちゃん超優しくないですか?虎杖が極力術師と戦わせないように気を遣ってあげてる…。アップのコマも渋かったですね。もうすぐアニメでも出てきますね。
    声は誰だろう。楽しみ!

    乙骨ぱいせんも虎杖並みのスピードをお持ちでしたね。さすが特級。お互いにお互いのスピードにびっくりしてました。ほんで呪力量!五条先生より多いのかー。
    里香ちゃんが憑いてたってのもあるのかな?解呪した時に呪力を受け継いだとか。そもそもの持って生まれた呪力量も特級やから多そうですしね。
    私はぱいせんは味方だと思ってますが、想像でしかないけどもしかしたら五条先生からは自分の目で見て判断して、とか言われてるかも。なので今は虎杖と宿儺の本質を確認中かなー。だってまだ新しいリカちゃん出てきてないしねぇ。術式も使ってないし。本気で殺す気ならMAXでかかってくるでしょうしね。相手宿儺の器だし。
    パンダ先輩が東堂の時みたいに、何やってんのー!って割り込んできてくれるといいですよねー。
    でも、狗巻先輩の「動くな」がないからな…。
    ナナミンの遺言。私このシーンがアニメで出てきたら号泣する自信あります。笑
    虎杖を守ってくれる大人はもういないのかな。お兄ちゃんは…150才超えてるけども。
    次回はどう展開するのかなー。

    漫道コバヤシ、私も見れなかったんですがTwitterでたくさんの方が色々流してくださったので、内容は大体わかりました。笑
    私もFOD見てからトードさんの記事読みますねー。楽しみです。

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!
      ヒョロガリボーイから一転してゴリラに…1年の間に何があったんでしょ(笑)。気になりますね乙骨のあの後。

      最近は脹相がいなかったら読者どうなっちゃんだろってくらい面白くて可愛いですね!w今週のドン引いてる顔も良かったですw

      直哉くん金髪か~!ハイキューの北さんと似てるイメージあったから銀髪って感じでしたねw禪院家黒髪多いし金髪は予想外だった~
      でもいい感じのチャラさ加減だと思うのでおれは好きです(笑)。
      脹相の言ってた「種」は術式ってことでしょうね!うたさんの言う通り種も仕掛けも~の種だと思います。ただはやいだけじゃねーぞコイツ秘密あるな的な。

      たしかに呪霊ハーフである脹相ゆえの特性が効いてきそうですね!毒性があるっていうのもわざわざやったし、調子こいてやられる直哉くんの未来が…見える…
      殺しまではしないだろうけど、引き分けどころか普通に勝っちゃうかもしれませんよ脹相(笑)。

      今週のそこらへんはホントにもう「東堂が増えた…より過保護な東堂が…」ってなってましたwww
      漫道コバヤシのネタバレになっちゃいますけど、東堂と脹相が違う理由で存在しない記憶を見てるなんて信じられないです今週の様子を見るとw

      乙骨は全然本気じゃないですよね~殺意があるなら初っ端で殺せてるはずだろうし、やっぱり虎杖を見極めようとしてるのかなぁ。
      呪力量はアレじゃないですかね、元々は乙骨の呪力だったけど里香ちゃんが生まれたことによって里香ちゃんが呪力タンクっぽい役割になって、それがいなくなったから今は乙骨本体に還元されたって感じじゃないですかね??
      そうすれば0巻で狗巻とかが乙骨の呪力量に驚いたりしなかった理由にもなるし…。
      今思ったんですけど、呪言拡声器も里香ちゃんが出してたってことを考えると、もしかしたら術式も里香ちゃんに移ってたのかもしれませんね!

      ナナミンの遺言はこれからもことあるごとに効いてきそうですね…。でもたまにはじいちゃんの遺言も思い出してやってな虎杖(笑)。
      九十九姉さんがその役割してくれるんじゃねーかって思ってたんですけどねー!どっかいっちゃったあの人!
      ホント脹相がいてくれてよかったですよ、、、

      漫道コバヤシ、おれもほとんど内容知っちゃいましたwでも配信日楽しみだ~
      来週はそれについても書きますね!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  6. ちあしーど より:

    乙骨の破壊着地の時に刀を抜いていたので、やはりこの爆発的な呪力量は刀を抜くことがなんか関係してるのかなーってなんとなく思ってました!

    あと、乙骨が「真希さんみたいだ」って言ってるところ、怒りとか凄みが一瞬消えてるので、やっぱり虎杖を怖い感じに追いかけてるのは演技では?と思いました!(と言うかそう信じたいから、少しでもその感じがあれば見逃さない!笑)

    • トード トード より:

      ちあしーどさん、コメントありがとうございます!
      おおたしかに!
      デカすぎる呪力を垂れ流しまくってると敵に察知されやすいとか討伐対象の呪霊がビビッて逃げちゃったりとかっていうデメリットもありそうなので、もしかしたらあの刀と鞘がそういう呪具で普段は呪力を抑えてる…ってこともありそうじゃないですか(笑)?

      それ分かります~~~!怒りが全然表に出てないですよねあのコマ。まぁ怒ってないワケないとは思うんですけど、夏油戦見てるとあんなもんじゃすまないはずだと思うしw
      「虎杖絶対殺すマン」状態の乙骨、虎杖の危険度とか、追い詰めて宿儺にならないか試すための演技である可能性高くなった気が……する!!!そうであってくれ!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/