【呪術廻戦】ネタバレ感想<56話>呪霊と会敵する1年3人組!そこへ乱入者が…

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ56話>

4月21日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」56話「起首雷同ー弐ー」

来ました表紙&巻頭カラー!!表紙は黒閃虎杖と五条先生、伏黒だ!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

巻頭カラーページは、互いの首を掴みあう虎杖と宿儺。かっけええええ

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

背景のさ、一番左の女の人。コレ東堂の回想シーンに出てきたイケメン高身長美女ちゃう??革ジャンハーレーの。
乙骨、五条さん、夏油と並んでるってことは、この人も特級呪術師なんかね?

つーか五条さんと乙骨側に虎杖、夏油と革ジャンハーレー側に宿儺がいる構図から考えると、このおねーさんもしかして呪霊側の呪術師なんちゃうか…?

 

この話の収録巻↓

虎杖ビニール紐でバンジーしてたんだけどw

一晩中探しても結局見つからない呪霊。一行は休憩しつつ対策を練る。
新田ちゃんが「落ちるのが条件なのでは?」と提案するも、既にビニール紐で虎杖が試していた。

いやマジやってんのかよwww

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ビニール紐で平気なら最早紐すらいらねーんじゃねえか…?w
足首の皮ずるむけになってそう…ゾクゾク

「どうしよ~」となってるところに、先週出たモブA(リーゼントヤンキー)が姉と現れる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

改めて見ると良いリーゼントしてるなモブA(笑)。
スラムダンクの水戸くん思い出すわ

そんでおねーちゃんは全然ヤンキー感ないなwこの姉ちゃんがいる家庭で育ってどうヤンキーに目覚めたんだモブAよ…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

話を聞くと、モブAの姉ちゃんはなんと中2のとき夜の八十八橋に行っていたらしい。
これヤバイやつやん…って思ってたら、案の定最近変なことが起きてるみたい

なんと「自宅のアンテナショップの自動ドアが、自分が帰るときだけ開いてる」というね。詰んでますわコレ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

不安になってるモブA姉を安心させる新田ちゃんかわええええ!!!
おれも「ダイジョーブ」言われたい。ほんとかわいい

スポンサーリンク

伏黒の姉・津美紀も呪いを受けていた

モブA姉詰んでんな…って思ったら、衝撃の事実が判明した…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

んああああああ伏黒の姉ちゃん:津美紀ちゃんもモブA姉と八十八橋に行ってたんだって…。

確実にOUTですな。
ていうかこの感じだと、先週おれが長々と書いた予想は盛大にはずれそうw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

死ぬほどテンパる伏黒は、伊地知さんに津美紀ちゃんに護衛をつけてほしいと頼む。
しかし2級術師しかいないため不安が残る…

猪野くんはいないのか!?猪野くんは!!!

久々に見たいぞ猪野くん。猪野くん好き

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

被呪者の数が思っていたより多いことから、呪霊の危険度も吊り上げられる。
そして伏黒は虎杖と釘崎を帰し、1人で八十八橋の下へ。

なんだこのワンマン野郎は!

スポンサーリンク

ついに呪霊と対峙する1年3人組

新田ちゃんの分析だと、今回の呪霊は条件を満たした対象者を自らの領域に引き込む模様。
ただ呪霊的には自分の領域内に引きずり込む際に、ある特定の条件を満たすことが必要みたい。

それが今回の場合は、

  • 夜に
  • 下から

そしてもう一つ。(後述)

そう考えている伏黒の元に、帰したはずの虎杖と釘崎が現れる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

絆が強くなってる感良いなあああ!!!
ずっと仲良しでいてくれよな…

 

今回の呪霊が姉:津美紀にも呪いをかけていることから、自分一人で片付けようとした伏黒だが、やっと虎杖と釘崎にも自分の考え・思いを打ち明ける。

「寝たきりの姉はいつ呪霊に襲われて危険な目に合うか分からないから、今すぐ呪霊を祓いたい」と考えていた伏黒。姉ちゃん死んだんじゃなく寝たきりなのか…

そして八十八橋の下を行き、呪霊討伐に向かう3人。
もう一つの条件「川を渡ること」を満たすと、目の前に呪霊が現れる!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あんま強くなさそうw
呪い自体は厄介だけど本体の力自体はザコいですよ~って顔しとるなwww

しかし、そこへ招かれざる来訪者がおつかいにやってくる

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

呪術廻戦安定の不意打ちですな。
ちょっと最近頻繁にやりすぎな気もするぞ芥見先生www

そして先週予想した「コミュニケーションできないタイプのヤバイやつ」っていう予想を裏切って、バリバリ話かけてくる九相図w

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

喋れんのかこいつ!w
でも「先客か?」って言ってるってことは、元々の目的は虎杖たちじゃないみたいね。となると今回の呪霊は宿儺の指を取り入れていて、そいつを回収しに来たとかか?

スポンサーリンク

てか虎杖まじかっけー。自分から得たいの知れない呪霊を「まかせろ!」みたいに言えるか?普通。前まであんま強く感じなかったけど、黒閃会得してからまじでレベルアップしてるのかもしれん

 

それともうひとつ気づいたんだけど、呪霊が宿儺の指を取り込んで強くなった場合でもすぐには使いこなせないみたいだね。

少年院のときの特級も領域自体は展開できてたけど、ただの生得領域だったし。
今回の呪霊も同じ感じっぽい。呪力だけ大きくなってるけど使いこなせてはないみたいな

来週、虎杖の強くなりっぷりにドン引く釘崎の姿が目に浮かぶわ…楽しみ\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

コメント