【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<155話>秤の術式、謎が深まるばかり…

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ155話>

8月23日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」155話「熱」

お久しぶりです。2週間ぶりの呪術廻戦です\(^o^)/

ひと月半の休載で鍛えられたと思ってたけど、やっぱいつもより1週間延びるだけでもキツいねw

ただ今週も絵が綺麗だったわ。

芥見センセは荒っぽい線で描かれた絵もかっこいいから好きだけど丁寧に描かれてるのもすごく良いですな。

 

よし、それじゃ早速今週も本誌の内容見ていきましょ!

【呪術廻戦155話】虎杖悠仁、可愛い。

秤金次を仲間に引き込むため、栃木某所にある立体駐車場跡地に訪れている虎杖・伏黒・パンダ。

虎杖はそこで行われている呪術師同士の賭け試合に参加し、順調に勝ち上がることで胴元である秤と接触する機会を得る。

戦いぶりを見て虎杖を気に入った様子を見せていた秤は、やってきた虎杖に「1日1時間あることをするだけで月収100万円に、って言われて信じるか?」と問いかけるのだった。

虎杖は「それはあること次第だろ」と返すが…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

こういうのマジでめちゃくちゃあるから気を付けようねみんな…

特にブログ界隈だとかなり横行してると思うw

ブログ始めたばっかの人らに「この情報商材に書いてあることを実行すればすぐにブログのPV数伸びます!」みたいな売り文句をぶっ放してくるヤツ。

ブログ始めたばっかりの人ってモチベ高かったり上昇志向すごいことが多いから相性良いんだろうね。

騙される方もどうかとは思うけど、頑張ろーってなってる人を騙す詐欺が溢れてるなんて、、、危ない世の中じゃ!!!

芥見センセは秤の口を通して世の中の危険さを教えてくれてるのかもしれん(笑)。

 

↑の言葉を聞いて「えぇ…それは信じらんないなぁ」と不信感を示す虎杖。

それに対して秤は先ほどの話が典型的な詐欺であると認め、普通に考えれば詐欺だと分かるはずだが、ここで人生変えてやろうという「熱」のせいで騙されてしまう人は大勢いると語る。

そして、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわマジで「熱」って重要なファクターなのか…!?

前回八雲百怪さんがコメントしてくれたときは「秤がアホなだけちゃうか…?」って思ってたけど、これもホントに術式に関係してきそうな流れだなw

ただ「ここで人生変えてやろうって熱」「熱がなければ人は恋一つできない」ってことは、直接的な意味での熱ってよりも情熱とかそういう意味での熱っぽいよね。うーむ。

まだ分かんねーから先に進もう(笑)。

 

よりダイレクトな熱のやりとりは何か、という秤の問いに虎杖は「賭け-ギャンブル-」と答える。

秤は望んだ答えをすぐに返してきた虎杖に感心しつつ、生きることはギャンブルで、ギャンブルをしないヤツは賭け事自体ではなく敗北することと破滅することを憎んでいるのだ、と持論を述べる。

そんな秤の目的は↓の通りです。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

賭け試合で国の熱を支配したいってすげー高校生だなw

現状からギャンブルを認めさせるって相当大変だよね。

それをやろうとしてる秤はたしかに誰よりも熱を持ってる人間かもしれん。

ただ熱=ギャンブルなら、ギャンブルを誰より愛してる秤の術式はやっぱりギャンブル関連なんだろうな。全然思いつかないけど!

マジでどんな術式なんだろ。

スポンサーリンク

 

自分の野望を熱く語った秤は優秀な駒として虎杖を勧誘する。

それを聞いた虎杖は高専の話をするのは最後だという伏黒の言葉を思い出しながら本題に入ろうとするが、それを遮るように秤のスマホが鳴るのだった。

 

スマホの画面を確認した直後に飲み物を勧める秤。

適当に酒以外で、と言う虎杖に秤は「酒は弱いのか?」と質問し、虎杖は強い弱い以前に未成年だからと答える。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

グラスのせいで酒飲んでるようにしか見えねぇwww

ウイスキーのストレートじゃん…

 

つーか虎杖も飲酒経験あるだろコレ(笑)。じゃないと「っていうか『も』って俺は別に」なんて言わないよねwww

文脈的にこのあとは「下戸じゃないっすよ」しかないw

まぁじーちゃんと二人暮らしだもんな…パチンコも普通にやるんだから酒くらい飲んだことあるよな…

 

ほんで虎杖って酒飲んで酔えるのか???

宿儺の器=めちゃめちゃ毒耐性あるっていうのは作中でも描かれてるわけだし、酒っていわば毒みたいなもんよね。

マガジンで連載してる『黙示録の四騎士』でも先週酒=毒みたいな表現出てたし(笑)。

なんならキャプテンアメリカみたいに酒飲んでも一切酔えない可能性もあるわ虎杖。

もしそうなら酒好きとしては気の毒すぎる、、、

 

高専関係者とバレないよう、すました顔で五条さんのことを知らないフリをする虎杖。

しかし秤は「五条悟を知らない術師がいるわけない」という考えを持っているため、虎杖がウソをついていることに勘づいてしまう。

それを悟った虎杖はこの表情。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ワロタwww前回の合併号にあった変顔選手権思い出すわwww

虎杖と西宮めちゃめちゃ頑張ってたね…脹相はめちゃめちゃ可愛子ぶってたね…

でもおれもウソついたのバレてピンチになったらこんな顔してる気がする(笑)。少なくとも汗はこのくらい出るわw

いやー虎杖可愛すぎる。幸せになってくれ、、、

 

しかしソッコーで高専関係者ってバレたな(笑)!!!

漫画の展開考えると「そりゃそうだよなー」なんだけど。

いま外で伏黒とパンダが頑張ってるけどさ、もう意味なくなっちゃったねw

スポンサーリンク

【呪術廻戦155話】秤の術式は何なんだー!!!

五条さんを知らないフリをしてしまったせいで秤に高専の回しモノではないかと疑われてしまう虎杖。

焦りながらも話を聞いてもらおうとするが、秤は問答無用で攻撃を仕掛けてくるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

秤の術式出たーーー!!!でもなんだコレーーー!!!

え、電車のドアかコレ…ナニコレ。

熱、ギャンブル、からの電車のドア???www

マジでもーワケわかんねーよwww

ここからどーやってコンプラ抵触するんですか芥見センセ!!!意味わからん!!!

ホントなに(笑)?電車のドアのどこにギャンブル要素あるんだ、、、くそぅ、、、

 

つーかそもそも秤の術式はギャンブル関係って言われてたんだっけ?

たしか「秤はギャンブラーです」としか書かれてなかったような…

いやでも未登場キャラの説明でそんなん書くって術式のヒントになることだと思っちゃうよね。

うーーーむどういうことだコレは。

 

秤は具現化した電車のドアを閉じ、それと同時に虎杖に膝蹴りをかますがどちらも防がれてしまう。

後退した虎杖は話を聞いてもらおうと口を開くが、秤はさらに追い打ちをかけるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ワートリのエスクードかよwww

そういえば芥見センセはファンブックでもワートリ愛を滲み出させてたわw

でも電車のドアでそれをパロってんならヤバい(笑)。どういう発想力持ってたらこんなことできるんだwww

 

芥見センセ、よく電車のドアに挟まれてたのかな…

 

電車のドアに挟まれて身動きが取れなくなった虎杖。

秤は「綺羅羅からのTEL番での着信は異常事態の合図なんだよ」と話しながら虎杖をボコボコに殴るが、虎杖はそれに耐えながら伏黒に言われた「俺達はあくまで秤さんに協力をお願いしに来ている立場だ」という言葉を思い出すのだった。

 

そして頭突きをかまします。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

さっき思い出した伏黒の言葉からのコレwww

でも秤には全然効いてなさそうだからかなり手加減してるのかな(笑)。

だとしても頭突きwww

まぁボコボコ殴ってくるヤツに自分の言葉聞かせるには、とりあえず一回大人しくさせないとだもんねw

 

ほんで秤の術式マジで何なんだ???

ヒントが出るどころかまた謎が深まったんだが、、、

「情熱みたいなニュアンスの熱」「電車のドア」。全然分からん。

しかもこれにコンプラ抵触やらギャンブルやらも関わってくるワケでしょ?

謎すぎんだろ…

 

まぁでもコンプラ抵触に関しては、高校生がギャンブルすること=コンプラ抵触って意味じゃないんだと仮定したらクリアはできそう。

たとえば秤の術式が電車関連だとして、そこからコンプラ抵触で思いつくのは…

線路に飛び込ませるみたいな、、、?

たぶん絵面がグロすぎてもコンプラ抵触するよねきっと。

条件とかはよく分からんけど、相手を強制的に線路に飛び込ませるとかできるんだったらフツーにコンプラ抵触するやろ。

いや自分でも書いてて不快感すげーわコレ。ないわ(笑)。

熱にもギャンブルにも全く関係ないし…

 

ただギャンブラーであることが必ずしも術式に関係あるとは限らないんだよね。

 

もう分からん…だれか答えを…答えをおれに教えてくれ…

スポンサーリンク

【呪術廻戦155話】星綺羅羅、可愛い。

場面は変わり、立体駐車場の屋上。

虎杖と秤がいる部屋の外では、綺羅羅、そして綺羅羅の術式を見破れない伏黒とパンダが膠着状態になっていた。

伏黒は「今がチャンス!」とばかりに綺羅羅を説得しようと試み、自分たちが正確には高専関係者ではないこと、渋谷で未曽有の呪術テロがあったことを必死に伝える。

そして秤の協力が必要なことも併せて伝えるが…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いや綺羅羅めちゃくちゃ可愛いな。これ男ってマジ?

つってもやっぱり肩回りとか見ると男な感じもする。この辺の描写マジですごいわ芥見センセ。

…なんかもう、ここまで可愛ければ性別とか全然関係ない気がしてきた。新しい扉開きかけてるかもしれん。

 

綺羅羅の言葉を聞いた伏黒は綺羅羅に「上と何があったんですか」と尋ねる。

しかしその問いには綺羅羅ではなくパンダが答えるのだった。

 

「保守派と揉めたんだ。保守派の保守は何も規定に対するスタンスの話だけじゃない」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

はえ~なるほど。でもそういう上層部はどういう呪術を使うんですかね…?

「上層部、実は強いですよ」っ展開もあったりするのかな。

だって呪術とはこうあるべきって言うヤツがそのこうあるべき呪術を使ってないなんて考えられないし、それがクソ弱いってのも考えられないもんね。

ちょっと期待してみようかな、上層部がどんなヤツらなのか。

まぁ五条さんより強いことはないと思うけども(笑)。古き良き術式ってのがどういうモンか興味あるわ。

あ、でも伏黒の十種影法術は古き良き術式なのかな。少なくとも江戸時代くらいにはあった術式だもんな。

 

ほんでニューテクと聞くと思い出すのが直毘人の術式だwww

あれで当主やってたって実はめちゃめちゃすごいことなのでは…?

 

あと楽巌寺学長もすげぇわw保守派筆頭みたいな感じだったよねあの人(笑)。

めちゃくちゃフライングV使ってるんですけど…

も~よく分かんない呪術界w

 

パンダの話を聞いた綺羅羅が口を開く。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

秤の術式はニューテクと絡んだ術式の典型…???

電車のドアを召喚する術式が(笑)?電車ってそんなに最近できたものなんだっけ。

まぁでも少なくとも十種影法術よりは後に生まれたものかぁ。

ただそれを典型って言ってるのは少し違和感ある気がするな。うーーーむ。

電車のドア自体は別に術式に深く関わるものではないのか?

分かんねーーー!!!

 

あと綺羅羅が五条さんを五条悟って呼んでるのもけっこう意味ある気がするんだよね。親しみを全然感じない。

さっき秤も五条さんのこと五条悟って呼んでたし。

 

もしかしたらこの二人は五条さんのことを良く思ってないのかもな。

アンタらは ケツ拭いてもらえるじゃん」って言い方も私たちは拭いてもらえませんでしたってニュアンス感じる。

上層部と揉めたときに五条さんが動いてくれなかったのかな。だから話と違うやんってなって五条さんのこと恨んでるみたいな。

ありそうだ…

 

最強の五条さんがバックについてるんだから自分たちに頼る理由がない、だから自分たちに頼ってくるのは他の目的があるからだと考えている綺羅羅。

それを聞いた伏黒は五条さんが封印されたことを伝えるが、綺羅羅はこの顔。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ヤバイ可愛い…目覚めてしまう…

ピアスばちばち姫カットにチョーカーとかもう地雷なんだけども!!!かわいい!!!抗えねぇ!!!

しかも男!!!うわあああああ!!!!

情報量多すぎて頭おかしくなるわ…

はぁかわいい。

 

綺羅羅の表情を見て「絶対に信じてない」と確信する伏黒とパンダ。

しかし秤に最も近い存在である綺羅羅を説得できれば目的達成するのが楽になると考える伏黒は、術式攻略のために脱兎を召喚する…

 

って感じで今週は終わり!!!

 

いやーーー分からないことが多すぎる。

ヒント出してますよーって感じだけど実は新たな謎がお出しされてるわ。

 

今回の話でより分からなくなったのはやっぱ秤の術式だよね。

マジでなんも分からなくなったもんwww

153話で考えた要素にさらにプラスされちゃったわ。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<153話>ついに秤金次が登場!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ153話> 8月2日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

ギャンブル関連の術式であることはほぼ確実な気はするけど、今回実際に出てきたのは電車のドアなんだもんな…わけ分からん。

まぁでも「熱」を基点に考えると、賭けへの情熱がそのまま術式の効果の強さになるみたいな感じに考えることはできそう。

つまり自分が設定した賭けのリスクがでかいほどリターンもでかくなるみたいな。

これならノってると僕より強いっていう乙骨の言葉にも信憑性出るしね。

 

まぁ電車のドアで全てかきけされちゃうんですけども(笑)。

賭け…熱…電車のドア…あー分からん!!!

当たり外れ関係なく、今回の話読んで答え出せた人いるのかな?w

現状出てる情報から自分なりの答え出せるだけでスゴイと思うわ今回w

 

もー分かんな過ぎるから寝ます(笑)。良い感じの答え思いついてたらコメントで教えてくれ~\(^o^)/!!!

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. 匿名 より:

    トードさん、こんにちは。熱、謎が謎を呼ぶ回でしたね。

    秤の術式はギャンブル関係という情報と、今回描かれたホームドアの関係が分かりかねます。ランダム要素があったりするのでしょうか(?)。今回はノってないようですので、そこら辺も分からないですね。個人的に、熱の話はそのノっているかどうかに関わってくるのかな、などと考えています。分かりません笑

    エスクードは私も思いました笑 似てる笑

    保守派の話もまだ全容は分かりませんが、秤の退学期間長くない?と思っていたので、呪術界においてかなり重要な問題っぽいですね。となると1000年前の術式を持つ虎杖(宿儺)のことは大好きでいいと思うのですが笑

    パンダ先輩が苗字呼びになっていることから、巷ではパンダ偽物説が回っているらしいですが、トードさんはどう思いますか?私はただの気まぐれだと信じたいのですが、あり得なくない話で怖いです。

    ではでは、これからしばらくちょっとコメント出来なくなりますがまた戻ってきます。

    あのにます

    • トード トード より:

      あのにますさん、コメントありがとうございます!
      ランダム要素か…たしかに電車のドアだけ出せるとは限らないですねwでもそしたらなんでよりにもよって電車のドアが出てきたんだ?って謎がまた出てきます(笑)。
      熱=ノッてるってのはおれも思いました!だとすると自分で賭けを設定してそれに勝ったら利益が発生する、みたいな術式かなぁ?勝ちが続いていけば利益も倍々に増えていくみたいな。それなら乙骨が「ノってるときは僕より強いよ」ってセリフも納得できそう!

      絶対あれは元ネタエスクードですよねwww電車のドアで再現するのマジでおもろいwww

      まぁ保守するとしても宿儺はコントロールできないですからね~(笑)。でも確かに秤の謹慎長すぎる。もう作中11月だから丸々1年くらいになるな…

      パンダニセモノ説!?もうニセモノは勘弁してくれ(笑)。名字呼びに関しては前回も色々考えたんですが、、、ニセモノかぁ。うーんどうなんだろw
      でもニセモノなんかに前回の素晴らしいキャピキャピパンダムーブができますかね!?いやできないはずだ(笑)!!!

      おれは単純に表記ゆれだと思ってます。芥見センセそーゆーミス普通にしそうw
      パンダのニセモノが出てくる理由もよく分からんしな~。きっと大丈夫です!!!

      色々と忙しそうですが無理ない程度に頑張ってくださいね。ダラダラ続けながら待ってます\(^o^)/w
      コメントありがとうございました!

  2. クモ屋敷 より:

    秤くんの術式、電車のドアのようなものを召喚していましたがこれのどこがコンプラに触れるんでしょうか?気になります

    ほかにも前回は敢えて触れませんでしたが、パンダ先輩から1年ずへの呼び方が下の名前から苗字に変わっていた(今回野薔薇ちゃんに対しても苗字呼びに変わっていた)のは何故でしょうか?(下の名前の方が良かったのに)

    東京校2年の2人は余り敬語や敬称を使いませんが、尊敬する人物が少ないのでしょうか?

    ところで劇場版にもじゅじゅさんぽがあったらどんな内容になると思いますか?私は旧夏油一派の日常回に期待しています

    • トード トード より:

      クモ屋敷さん、コメントありがとうございます!
      ホント謎がより深まりました(笑)。でも別に具現化するものは電車縛りってワケではない可能性もあるから、なおさら考察できないんですよね。なんなんだ!!!

      違う方への返信でも書きましたけど、おれは単純に表記ゆれだと思ってますw芥見センセどっかで「呼び方とか間違えちゃうかも」って言ってたような記憶があるんですよね。
      それに芥見センセは呪術に特に好きなキャラはいないって言っちゃうくらいだからキャラに対してそこまで入れ込んでないと思うので、そういう意味でも呼び方が変わっちゃってるのを気にしすぎる必要はないのかなーと。ファンとしてはめちゃくちゃ大事な要素なんだとは思いますがw

      虎杖のナナミン呼びの件でも思いましたけど、クモ屋敷さんけっこう敬語・敬称大事にするんですね!おれあんまり気にならないんだよな~
      2年の2人は尊敬してるかどうかってよりも親密度でさん付けするかどうか分けてるようなイメージがあります(笑)。真希もナナミンのことは七海サンって呼んでましたし。あ、でも家入のことは仲良くてもさん付けで呼びそうだな…
      まぁとにかく尊敬してないから敬語・敬称を使わないってワケではないと思います!おれの意見ですが!

      あーそれいいですね!でもじゅじゅさんぽが入れるとしたら映画のラストだろうから…夏油の死を描いた直後に楽しそうに見てる姿見るのはちょっとキツいかも(笑)。
      映画じゃ1年ズめっちゃ空気なので、せめてじゅじゅさんぽがあるなら1年ズの話にしてほしいですw

      今週もコメントありがとうございました\(^o^)/

      • クモ屋敷 より:

        細かいところを話すと、直毘人さんや楽巌寺学長は、トードさんが言う通り典型的なニューテク術式を持ちながらよく当主や学長になれたなと思いました(前者は一応相伝の術式とはいえ)
        他にもトードさんの話を見て、今まで年季と権力しか取り柄がないと思っていた上層部がメッチャ強い可能性が出てきて楽しみが湧いてきました

        • トード トード より:

          なんか直毘人を見ると御三家と上層部はそこまでベッタリって感じではないのかなーとも思うんですよね。お互いに利用価値があるから仲良くしてても、思想まで完全に同じってワケじゃないみたいな。御三家は家自体の力を強めるために相伝術式持ちを優遇してるけど、一方の上層部は伝統とかしきたりとかそういう理由で相伝術式主義になってる、みたいな違いがあったりしそう。それなら割とニューテクな投射呪法持ちの術師でも当主になれますし。
          それに次期当主の決定は現当主に一任されてるみたいですしね!高専は分かりませんが、御三家には上層部もそこまで口出ししてこない可能性も高い気がします。
          ただ今までの描写を見る限り直毘人はかなり異質な考え方を持った当主な気もするので、これは直毘人が当主だった時代に限った話かもしれませんがw

          楽巌寺学長に関しては、他の方がコメントで言ってたように、使っているのがギターってだけで術式自体はかなり昔ながらのモノっていう可能性も高そうな気もします!そうじゃなかったら、楽巌寺学長は上層部に従順(?)な保守派だから許されてるってこともあるかも。

          呪術界のヒエラルキーが力によって決まっていて、その頂点が上層部なら強いヤツがたくさんいる可能性もありますよね~!口だけのクソ野郎だったら肩透かしくらっちゃいますけどもw昔ながらのめちゃくちゃ強い術式持ってるおじいちゃんとかおばあちゃんとか出てきたら興奮しまくっちゃうな(笑)。
          上層部のキャラが本格的に登場するの楽しみです\(^o^)/あ、あとアイヌ呪術連も!!!ワクワクするな~~~

  3. ちあしーど より:

    お久しぶりです!
    図らずも伏黒パンダ虎杖は上層部が好きそうな術式&戦い方が揃ってて、

    そう考えるとニューテクvs古き良きの構図になるのも面白そうだなと思って、逆説的にキララの術式もニューテク絡みなのでは、と予測してます(笑)

    あ、でも「金ちゃんの術式”は”その典型」って言ってるので違うかも…。。、

    • トード トード より:

      ちあしーどさん、コメントありがとうございます!お久しぶりです~~~!!!
      ニューテクVS古き良きか~!イイですねwたしかに伏黒のはマジで上層部垂涎の術式だ(笑)。

      綺羅羅の術式ニューテクだとしたら何なんだろ?磁石ってニューテクに入るんですかね?www
      でもやっぱマーキングのImaiと口ピの感じと名前からしても星系だと思うなぁ!Imaiって南十字座の恒星の固有名詞らしいですし。星座の位置関係を強制する能力みたいな感じだと思ってます!

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  4. うた より:

    トードさんこんにちは。お久しぶりです。
    最近超多忙で、ようやくコメント書けましたー。
    連載再開されてから今のところ穏やか展開で、ホッとしますね。
    変顔に癒される。笑

    新キャラの金ちゃん&キララちゃん。
    金ちゃんのビジュアルが派手になってたり、キララちゃん可愛いのに男子だったり、だいぶ濃いキャラが出てきました。
    キララちゃんの術式は私も磁石かな?と思いますが、金ちゃんがわかんない…。
    わかんない事は考えない!笑 今後の展開を楽しみにしてます。

    で、気になったことがいくつかありまして。
    まず、金ちゃんとキララちゃんは五条先生に対してなんだろな、何か良く思ってないというか拗ねてる感ありません?
    金ちゃん達って百鬼夜行の時に京都行ってて、そこで保守派と揉めてボコって停学になったんでしたよね。
    そん時にもしかしたら、五条先生あんまり力になれなかったのかなー。
    五条先生のことやから敢えて停学にさせたのかもしれませんけど。…何も考えてないかもしれませんけど。笑
    まあ、五条先生もそれどころじゃなかったかもしれませんが。
    ま、そんなんで五条先生に対して拗ねて、金ちゃんグレて金髪?になったのかなーと。笑
    五条先生の記憶の金ちゃんは黒髪やったもん、五条先生今の金ちゃんの姿多分知らないですよね。知ってたら大爆笑しそう。笑

    で、あともう一つ気になるのがパンダ先輩。
    …なんでパンダ先輩ここにいるんですかね?確かに、天元様のところで真希さんが禪院家での用事が済んだらパンダ先輩探して回遊に参加する的な事言ってましたが、真希さん今それどころじゃないですよね。連絡受けてたとしたら最初にそう言いそうだし…。
    自主的に来たとして1人(1頭?)で来るかな?複数で動きそうじゃないですか?あ、でも日下部は手伝ってくれないし、単身で乗り込むしかないのかな?狗巻先輩は?
    あと、釘崎を名前で呼ぶんじゃなくて苗字で呼んでたのも気になるんですよねー。
    ゴリラ先輩時に虎杖の事も苗字で呼んでたから、それとおんなじだと思えば良いのかな。
    Twitterでパンダ先輩偽物説とか出てたので、色々気になるところです。

    まあでも、金ちゃんは虎杖が頭突いた瞬間に「あ、大丈夫や」って思っちゃったしw、キララちゃんも伏黒がうさぎ出した時点で落ちたと思ってます。笑
    あとは参加者にプレイヤーが混じってて、なし崩し的に回遊が始まりそうな雰囲気…。
    次回も楽しみですねー。

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!お久しぶりです~\(^o^)/
      秤と綺羅羅が敵になることはほぼほぼないと思うので安心して見れますね~w虎杖の顔もよかったw

      そうそう、二人とも五条さんを五条悟って呼んでますしね。二人が五条さんを嫌ってるならやっぱその辺りかなぁ。唯一無二の親友を自分の手で殺してるし、さすがに周りのフォローまでできる状態じゃなかったのかもしれません。
      イメチェンの件はおれも少し気になってますけど、もし秤が五条先生の対応でグレて金髪になってたなら可愛すぎます(笑)。

      うーーーん言われてみればパンダがこのタイミングで虎杖たちよりはやく栃木にいるのはおかしいかもしれん…
      名前呼びから名字呼びに変わってるからニセモノなんじゃないかって話は他の方からも聞きましたが、それに関してはただの表記ゆれなんじゃないかって思ってたんですよね。でもたしかにパンダが一人で秤のトコまで来てるのは引っかかるわ、、、
      乙骨がパンダと偶然出会ってこれからの行動どうするか話した可能性もありますけども。うーーーん。
      ただもしパンダがニセモノだとして、それで誰がどんな利益を得られるのかって話なんですよね。現状ではパンダは虎杖たちに有利に働くような、かつ自然な動きしかしてないし。あー分からん!でもニセモノ説は否定派です!w

      秤と綺羅羅はもう大丈夫でしょうね(笑)。基本的に虎杖は殴り合ってから本格的に気に入られることが多いですしw
      綺羅羅も五条さん封印の件をちゃんと分かってもらえればすぐこっちについてくれそう。

      あーごちゃついた感じで死滅回游が始まる展開はありそうだ(笑)。
      そう考えるとパンダがニセモノでそれがプレイヤーって可能性も…???

      はやく次回読みたい!コメントありがとうございました\(^o^)/

  5. 八雲百怪 より:

    今回私も「あ、術式が賭けとは言ってないな多分」って気が付きましたw
    秤はギャンブラー、そして術式がコンプラに触れるかもってことなんでしょうね。
    ニューテク云々は色々解釈次第で直地点決められそうですね。ギターで新しいもののように見えますが、楽器の演奏は儀式につきものですし、弓の弦を弾いて音を出すことで魔を払うおまじないが現実にあるので「術式は古式ゆかしい、道具が新しい」ととれますね。
    禪院は保守派より急進派だったんで問題なかったのかもです。ふと思ったのですが扇パパは刀・甚壱と長寿郎は手・蘭太は目・伏黒は影絵と何かを投影する術ばっかですね禪院。
    個人的にはニューテクは術式の骨子が科学技術・法則に端を発してるということかなって思います。赤血操術は血を一つの臓器としてとらえてるってあったように科学的な血液という液体という認識じゃないんですよね。科学的視点で応用はできるけどスタート位置が違うというか、うーんうまく言語化できない。まあ、ニューテクのニューは世の中に広まったのがここ10年の間か、ここ100年の間かといった時間的近さではない気がしますね

    秤の術式、交通事故の再現かなって思いましたね。悲惨な事故が内容だけ噂話として独り歩きする、それを呪として使うってのはありな気がしますが。コンプラ的にも実際の事故を使うわけにもいかんし、漫画内で使った事故が現実で起きたらヤバいしで扱いが難しいとw ニューテク・・・交通事故って近代の概念だから平安時代からしたらきっとだいぶおニューw

    前回の感想でも書きましたが予想以上に状況分かってないですね金星コンビ、下手すると夏油一派が第2回目の作戦を決行して成功したくらいの認識かもですね

    • トード トード より:

      八雲百怪さん、コメントありがとうございます!
      そーなんですよwホント秤に関する要素が多すぎて術式がどんなんか考えるのが難しすぎますw

      あーなるほどたしかに。、、、でもクソみたいな保守派上層部だと「ギターはダメ!」とか言ってきそうな気もしますが(笑)。そのくらいなら許してくれるんですかね上層部w

      うわ~赤血操術のくだり面白い!!!確かにアレは科学的な捉え方ではないですね。なんというか…民間療法みたいなフワっとさを感じますw
      となると保守派が大事にしてるのは「応用が利く幅」みたいなモンなのかもしれんですな。解釈次第で術式が広がるとするなら、科学技術的な捉え方をするよりもフワっとした捉え方の方がいいだろうし。
      保守派がそういう意味で術式に対しても保守派なんだったら、保守派の主張も納得はできそうです。実際伏黒の術式は進化の余地しかないですし…。逆に投射呪法は頭打ちって感じありますもんね。
      すごい面白い説でした。

      秤の術式…そんなん少年漫画じゃなくてもダメでしょ(笑)。もしそれが当たってたら芥見センセの人間性を今まで以上に疑っちゃいますおれwww
      交通事故の概念か、、、でも平安時代でも牛車にひかれるくらいはありそうじゃないですか?wwwほんで今回虎杖が食らったドアに挟まれるのがどんな事故の再現なのかってのも気になりますwww
      まぁノれてなかったからあの程度の事故しか再現できなかったみたいな感じも考えられるか…。いやーこれも面白いw

      ホントですね!でも五条さん封印の事実を公表すると全国の呪詛師たちが暴れ始めちゃうし、そもそも謹慎中の生徒に情報を開示するとも思えないので何も知らないのも納得かもです。
      秤と綺羅羅はテレビで放送されてる程度の情報しか掴んでないんじゃないかな~~~。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  6. 妖怪まー より:

    トード殿、今週もお疲れ様です。
    最近コメント書いてくれる方々の考察が凄すぎて自分は100歩下がって読む側に立っています笑
    本編の後のいどのなかという流れは最終回迎えるまで変わることはありません。
    もう謎が多すぎて脳味噌が追いつけませんよ…
    来週も本編&トード殿の記事楽しみにしてますよ!

    • トード トード より:

      妖怪まーさん、コメントありがとうございます!
      色んな人が考察してくれてたのしいね〜\(^o^)/!

      うわ嬉しい。ここまできたら最後までよろしくお願いします…!!!
      早く答え合わせ回読みたいね(笑)

      コメントありがとうございました!来週もお願いします〜!

  7. なつみかん より:

    トードさんこんばんは。

    いよいよ登場した金ちゃん、私もうかなり好きです。座学がアレという噂でしたが、決してオツムが足りないわけじゃないですよね。回転早いし、冒頭からのあの語り、妙に説得力がありますもん。私があの場にいたら簡単に丸め込まれちゃいそうだ(笑)五条先生や乙骨くんからも認められているし、早く味方になって欲しいですね。味方どころか、存在しない記憶がまた発動して悠仁の最強のブラザーになる展開もあったりして(笑)
    うたさんの、五条先生に拗ねて金髪にした説、私も同じこと思いました! イメチェン大成功ですよね。

    そして綺羅羅ちゃん。トードさんすっかり骨抜きにされてますねぇ。確かにかわいい! もうかわいいしか出てこない。モニタールームが片付いてるのは綺羅羅ちゃんのおかげでしょうか。グラスもきれいに磨いて、かいがいしく金ちゃんのお世話してるのかなぁ。あぁかわいい。人気投票がこれからだったら、間違いなく上位に食い込んできますね。本当に出てくるキャラみんな魅力的で、わくわくが止まりません。

    悠仁も本当にかわいいですね。正体がバレないようにあれこれ考えてたり、時々猫目になっちゃったり。前話でメッセージを送信してすぐ削除したのは伏黒くんから指示されたのかなと、ニヤニヤしちゃいました。

    ところで金ちゃんと綺羅羅ちゃんの術式ですが、もうさっぱり分かりません(笑)自分なりの考察をと頭を捻りましたが、このまま次の月曜日が来ちゃいそうです(笑)なのでみなさんのコメント本当に勉強になります。
    imaiって南十字座のデルタ星だそうですが、今のタイミングでデルタと聞くとざわざわしませんか? 芥見先生狙ってる? ただの偶然、ですかねぇ。

    それではまた次の月曜日に、そうくるかぁ、やられた!ってみんなで唸りましょう!

    • トード トード より:

      なつみかんさん、コメントありがとうございます!
      おお秤お気に入りですか\(^o^)/!あの語りは説得力ありすぎて詐欺師に見えてきちゃうくらいですw最初に分かりやすい詐欺をディスってるところもやり手の詐欺師感あるw頭は絶対悪くないでしょうね~!
      存在しない記憶がまた発動したら笑っちゃいます(笑)。芥見センセももう学んだんじゃないですかね、読者が混乱するってw
      秤はグレて金髪にしたって説考えてる人思ったよりいるんですね!マジでそれだったら可愛いなぁ秤(笑)。たしかに最初に出た秤だと女性人気は出なそうだw

      綺羅羅の可愛すぎる…でも秤はだいぶしっかりしてそうなので、モニターとかは自分でちゃんと用意してそうな気がします(笑)。
      現状は綺羅羅から秤への矢印が強い印象ですけど、実際は秤からの矢印の方が強いんじゃないかと思ってるんじゃないかと睨んでますよおれは、、、

      メッセージ消したのはアレですよね、万が一スマホの画面見られても大丈夫なようにってことですよね!
      虎杖意外と頭回るな~って思ってましたけど、そうか伏黒に指示されてた可能性もあるのか(笑)。でも結局ソッコーでバレたの面白いですw

      デルタでざわざわ…はさすがに大丈夫じゃないですか?コロナだったら良くないかもとは思いますがwそれに芥見センセは特にその辺気にしてそうですし!

      来週も楽しみですね~!コメントありがとうございました\(^o^)/

  8. のこ より:

    自分は以前「スマホがない時代でスマホ関連の術式発現させても一生その術式に気付かなさそう(呪霊が見える・呪力を込めて戦うことは出来ても)」とか考えたこともありましたが術式も時代に対応していくんですね。

    伏黒の術式は上層部垂涎ものと他で仰ってましたが、禪院家の御三家除名が保留なのも、遺言で伏黒が当主指名されてた理由もそれなんでしょうか?

    式神・陰陽師は飛鳥時代からあったらしく、十種影法術の元ネタ十種神宝が登場する「先代旧事本紀」という史書も推定平安初期から存在してたらしいので歴史は古そうですよね。禪院家相伝の歴史の深浅にさり気なく言及もありましたがやはり一番古いのが十種影法術なのでしょうか。
    ただ気になるのは象が初めて日本に上陸したのが1408年だとか(象自体は飛鳥時代よりも前からいたようですが)

    • トード トード より:

      のこさん、コメントありがとうございます!追記コメの返信も一緒にしちゃいますね~!

      うーんそう考えると、生得術式は身体に刻まれた最初の段階ではだいぶフワっとした概念の状態なのかもしれませんね。元はスマホの術式ではなくて絵に関する術式だったけど、カメラが生まれたことによってそういう術式になっていったみたいな。術式は解釈次第で変化していきますからね~!投射呪法しかりです!

      御三家除名は単純にデカすぎる事案だからとりあえず保留って感じだと思ってました!それと他の方の返信では垂涎と書きましたが、上層部(御三家ではない)が相伝術式をどのくらい重要視してるか分からないから、よく考えると十種影法術が除名保留に関係してるかはなんとも言えないかもです…。でもめちゃ強な術式があればそれだけで他国への抑止力になるはずだから国としても重要かな?
      伏黒が当主使命されてた理由は間違いなく術式ですね!

      飛鳥時代…聖徳太子がいた時代でしたっけ(笑)。700年くらいかな?十種影法術はその辺で生まれて呪術最盛の平安時代あたりで今の性能までブラッシュアップされた感じですかね。
      一番古いとなるとどうなんだろ~!!!呪術なんて飛鳥時代よりもずっと前からありそうですし。呪術自体もいつから興ったのか気になります、、、。それに天元がどのくらい前に生まれたのかも分かってないですよね確か。作中で明かされることあるのかなぁ。設定資料とか読みたいですねw

      象に関しては、さっき書いた「術式は変化する」ってのに関係してきますが、象に関する知識が入ってきた段階で式神として追加された可能性もあるんじゃないかなと思います。来栖華の術式も日本に天使という概念が伝わった時点で生まれたとも考えられますしね!
      あ、でも来栖華は1000年前の人間なのか…頭こんがらがってきました(笑)。宣教師はさすがに平安時代に来てはねぇよな…wwwやっとのこさんの思考に追いついたかもですw
      ただ天使という概念が海外にあっても、天使の概念がない日本の術師にその術式が刻まれたとしてそれを「天使」って呼ぶのはナゾすぎますね。この件はもしかしたら「漫画だから…」って結論になる話なのかもしれません(笑)。

      答えは出ませんでしたが面白い考察ありがとうございます!もしイイ感じの答えが出たら教えてくださいw
      コメントありがとうございました\(^o^)/

  9. のこ より:

    追記すみません

    そういえば平安時代の呪術師である来栖の術式は明らかにヨハネの黙示録の天使イメージでしょうが、それが載ってる新約聖書は平安時代よりはるか昔から存在してたようです。

    そう考えると術式と時代の関係は
    ・その時代や文明に応じた能力で発現したりもする
    ・当時その国にはなかった知識・文化・生物などでも他国で存在してるのなら国境関係なく発現することもある
    なんですかねもしかしたら

  10. のこ より:

    「天使」自称に関しては受肉した身体から現代の知識を得たからじゃないですかね?宿儺は受肉した際に虎杖から現代知識も得たようですし
    千年前から天使を自称してたらもう分かりませんw

    • トード トード より:

      あーなるほどwそれならありそうw
      受肉した瞬間に「私って天使じゃん…!」ってなったのかwww

      でも天元はきっと1000年前から知ってるんですよね…受肉後に天使と名乗り始めたことを把握してあーゆー説明してたなら順応性高すぎる(笑)

      もー分かんないすねこれw