【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<69話>五条の術式は未完成でもやっぱり強かった

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ69話>

7月29日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」69話「壊玉-伍-」

7月ももう終わり…時間が経つの早すぎてコエー\(^o^)/
そろそろ呪術アニメ化の知らせがあってもええんちゃうか…?

てか紙袋呪詛師の術式、めちゃくちゃつよい。

この話の収録巻↓

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

大人気な五条さん

結婚式に突撃する五条さんの図↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

礼拝堂って教会っぽいしあながち間違ってねえなw

そして天内ちゃんのクラスメイトから「背ェ高!!」「イケメンじゃん!!」と褒められまくり、さらには女教師から電話番号まで渡されるクソ五条さん(笑)。

いーなあ高身長イケメン。おれも五条悟に転生したい…
そして女の子にキャーキャーいわれたい…

 

五条さんって恋愛とかしないのかな??東堂に好みのタイプ聞かれたことないんだろうかwww

不自由しなさ過ぎてもう興味なくなってるとかありそう。
うわあおれも言ってみたい。「女に興味ない」って

違う意味で捉えられそうで怖いけどw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なにはともあれ、天内理子を無事救出!
このまま高専に向かうようです

スポンサーリンク

黒井ちゃん、戦えました

理子ちゃんを狙ってる呪詛師たちはやっぱり五条たちがいることは知らないみたい。伏黒(父)が教えるワケもねえかw

倒さなきゃいけないボディガードがあの最強男だって会うまで分からないとか…めちゃくちゃ可哀そうだな(笑)

 

五条さんと天内ちゃんを見上げる紙袋呪詛師。
そしてその前に黒井ちゃんが現れる。目がイッてるぜ~

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

おじいちゃん呪詛師よりもこっちの紙袋呪詛師のが強そうだぞダイジョブか…?って心配してたけど、黒井ちゃんめっちゃ動けるwww惚れそう

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あっ…タマに行くのかあ…。
これは30分は腹痛が続くやつですね

男ってやっぱ不利だよな。
急所がブラブラしてんだもんよ

 

そして夏油が黒井ちゃんの元に到着。
「盤星教が絡んできて面倒なことになってきたから」ということで、五条さんたちの後を追って高専に帰ることに。

しかしその瞬間にドロッと溶けて消える紙袋呪詛師。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

夏油は五条さんに連絡を取り、「呪詛師ご用達の闇サイトで天内ちゃんの暗殺案件が出回っている」ということを伝える。

つーか闇サイトで仕事探す呪詛師たち想像したらめちゃめちゃおもろいな(笑)
mixiの呪詛師専用グループとかあるんちゃうw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

しかし五条さんはすでに紙袋呪詛師とご対面していた!!!そして紙袋増えてるうううwww
天内ちゃんの口調が星漿体ver.になってんのも受けるなw

ていうか天内ちゃん、式神って言葉を知ってんだ??
身を守るために黒井ちゃんに呪術に関することも教えてもらってるのかもしれないね。

スポンサーリンク

五条vs紙袋呪詛師、開幕

黒井ちゃんに金的を食らった後5人に増えた紙袋呪詛師。
しかし最強にソッコーで2人やられてしまうw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

五条さんやっぱチートすぎるよなあ。
最初から最強キャラ出して(今んとこ)うまく回せてる芥見先生すごい。

これから五条さんどうなるんやろか、、、封印すらできなそうなくらい強くない?w

 

さらに2体やられた分身だが、なぜかぶっ倒しても消えない。
五条さん曰く、全員本体」らしい。なんじゃそれ影分身じゃんw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

どれが本体から自由に選べるってめちゃめちゃ強くね!?
家に常に一人置いとけば死ぬことないやんけ

まあでも距離とかの制限はあるかさすがに

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

五条さんの目、”六眼”があれば人の術式が分かる…?
デスノートの死神の目みたいな感じか?

それか体内の呪力とかを視認できて、ある程度どんな術式か予想できるとかなあ。

六眼があるおかげで細かい呪力操作ができて、そのおかげて無下限術式使えるとか某ミゲルさんが言ってたような気がするし

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

自分の術式を開示する五条さん。

五条さんの無下限術式ってさ、ややこしくて頭悪いと理解できないから開示するデメリットがあんまないのずるいよなwww

スポンサーリンク

無下限術式は”収束”の術式。-(マイナス)空間を術式で作って、そこに周りの空間が入り込む動きが生まれて「吸い込む効果」ができるって感じか?

でもデカすぎる力だから呪力操作が難しくて危険もあると

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

しかしこれを反転、つまり”発散”の術式にするとぶっ飛ばすような効果になって、危険は少なくなるって感じ?

吸い込む力はなんか問答無用で体削り取られそうだけど、ぶっ飛ばす力は普通に吹っ飛ぶだけなニュアンスあるしな。よー分からんけどもw

ってことで反転術式「赫-あか-」発動!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

そして失敗!!!!!
なんやねん(笑)。

てか五条さんも夏油も肉弾戦もめちゃくちゃ強いけどさ、まあまあできる呪詛師を1発でのせるレベルのパンチって異常ちゃう?

呪力でかいからなのか?呪力をまとうことで攻撃力自体が増してるみたいな。
そうなるとほんとに生まれながらの才能の世界だなあ。

 

無事呪詛師二人を撃破する一行。
そのとき黒井さんから着信が…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんか捕まっとる…。夏油何してんのw

もう伏黒(父)きて夏油やられちゃったんか??
急展開過ぎてワケ分かんねえw

 

ていうかこの過去編、夏油の闇落ちの原因を書いてるんだとしたら相当長くなりそうだな。でもまだ星漿体と良い感じになってないし、そんな気配も全然ないし、、、

このあとどういう展開になってくのか全然わからなくなっちゃった(笑)。
まあ普通に楽しみながら読んでいくとしましょうか\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント