【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<101話>伊地知さん…(泣)!そして各地でバトル開始

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ101話>

3月30日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」101話「渋谷事変⑲」

うおおおおおお!!!今週面白すぎんよ!!!
深夜テンションですごいことになっておる…(読んだのは深夜1時です)

嬉しいことも判明したし、各地でまたバトルが始まってワクワクすぎるし、最高か???

この話の収録巻↓


U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

伊地知さん!新田ちゃん!涙

今週の呪術廻戦はもう、1コマ目から最高でした。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伊地知さん生きとったんか~~~!!!\(^o^)/嬉しい嬉しい嬉しい

新田ちゃんもピンピンしてるしホントよかった。あー嬉しい。
ここ数日なんも上手くいかなくて落ち込んでたけど、伊地知さんと新田ちゃんが生きててくれたおかげですげー元気でた(笑)。

つーかナナミン、「できる限りのことはした」って仕事はやすぎない??w

伊地知さんを見つけて手当してから釘崎たちの元に辿り着くまでがはやすぎる。どんだけできる男なんだよアンタはよぅ…おれもできる男になりたいな。

でもナナミンは反転術式できないだろうから、真人戦のあとにも使ってた救急セットで伊地知さんを手当したんだろーね。

普段から救急セットを持ち歩くナナミン、良い(笑)。

おかげで呪術高専の事務の安寧は守られたよ…

 

それとまた新しい事実が判明したね。伊地知さんは元々術師希望だったんや!!!

っていうか補助監督は大体そうなのかな?蠅頭捕まえたり呪物封印したりもできるのはそーゆー理由か。戦えるまでの力はなくても、サポート程度の呪術とか軽い呪力ガードくらいならできるって感じなのかもしれん。

 

新田ちゃんと釘崎に「ここで救護を待て」と指示するナナミン。自分は禪院たちと五条さんの元へ向かうっぽい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「私も…」と言う釘崎だが、ナナミンはかぶせるようにその提案を拒否。まぁサイドテール呪詛師ごときにボコられるレベルじゃどう考えてもこの先の戦いは無理だよなぁ。

でも虎杖と伏黒は確実に参戦するだろうし、釘崎はまたまた二人に差をつけられちゃうね。

いくら黒閃を経験したって言っても”芻霊呪法がソロバトルに向いてない”ってデカい課題があるからね。釘崎はこれからどういう方向性でいくんだろ。

王道だとこういう紅一点キャラは「戦える回復キャラ」みたいな役割に落ち着くことが多いけど、呪術廻戦はどうなるかねw楽しみだ

スポンサーリンク

冥冥VSニセ夏油、開戦!

虎杖&伏黒が帳の発生装置を破壊したことで、誰よりも早く五条さんの元に向かうことができた冥冥。ついにこの渋谷事変の黒幕とご対面だ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「もしかして冥冥ってニセ夏油と繋がってんるんじゃ…?」って思ったこともあったけど、どうやらその可能性はゼロっぽいな!フツーに夏油が生きてることに驚いてる。(生きてないけどもw)

ニセ夏油と会話をしつつ状況を分析する冥冥。

去年(0巻)の戦いで五条さんがミスった可能性。もともと五条さんと夏油がグルである可能性。色々と考えた結果、この夏油はニセモノだという答えを出す。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんか呪術師ってさ、基本頭良いよな…(笑)。

みんな状況分析とかよく出来すぎじゃろ。そんくらいじゃないと生き残れないのかもしれないけど、みんな優秀だなーって思っちゃうw

夏油があの思想になるのも分かるわ。「呪術師は非術師よりも優れた存在なのだ」みたいな考え方。実際そうなんだもん。

 

ニセ夏油は、冥冥が分析を終えたのと同じタイミングで呪霊を繰り出す。

その名も「特級特定疾病(しっぺい)呪霊 疱瘡神-ほうそうがみ-」。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

まーた禍々しい呪霊出してきおったなニセ夏油www

疱瘡って天然痘のことよね?

ちょっと調べてみたけど、天然痘って感染者から落ちたかさぶたでもその後1年以上感染するくらい感染力が強くて、さらに致死率20~50%らしい。ヤバすぎん??

それに天然痘単体への恐怖から生まれた呪霊がいるってことは、他にもデカめの病気にはそれぞれ呪霊がいるってことになる。コロナの呪霊もそのうちできそうだ…

つーか病気の呪霊とかめちゃくちゃ強そうだ~~~。冥冥勝てんのかな。

スポンサーリンク

 

疱瘡神を冥冥にぶつけたニセ夏油は「線路で待ってますね。ソイツを祓えたら私が相手をします」と言い残して下がってしまう。

なんでも、念のため地下5階の人間は残しておきたいらしい。

万が一不利な状況になった場合に人質として使えるようにってことかな。

わざわざニセ夏油の方から冥冥のところまで来たのも疱瘡神を出した後ホームまで戻らずに線路で待ってるのも、冥冥にはホームに来てほしくないってことだろうね。ホームで戦って人質を巻き込まないように

 

そして始まる冥冥VS特級呪霊「疱瘡神」。どんな戦い方をするのかと思ったら、なんと疱瘡神はいきなりアレをブチかましてきます。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

まさかの領域展開www

漏瑚とか花御と同レベルの呪霊なのかお前…。

疱瘡神の領域展開をバッチリ食らってしまった冥冥は、どこからか現れた棺桶の中に閉じ込められてしまう。そして特級呪霊が独自の言語で「墓」と唱えると、上からドでかい岩が落ちてくるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

どういう術式なんだコレwww

相手を棺桶に閉じ込めて上から墓石を落とす…領域内もお墓だらけだし、天然痘ってお墓の印象強い出来事とかあったん??歴史に詳しい人教えてくれwww

つーか独自の言語持ってるとか花御みてーなヤツだなコイツ。

 

岩を落とした後、「3,2…」とカウントする疱瘡神。

「棺桶に突っ込んでスリーカウントすれば死亡決定!」とかそんな術式なのかな?それか病気が発症するとか?もしそうならだいぶ強いやん。

 

と思ったら、カウント終了前に余裕で岩をぶっ壊して出てくる冥冥。そしてこのセリフだ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

そのポーズになっちゃう気持ち、めちゃめちゃ分かるぞ憂憂…!!!

自分が死にかけてるのに嬉しそうに頬を赤らめる冥さん…美しすぎる。
そしてくびれが素敵すぎる。

つーか領域内の攻撃も余裕で呪力で相殺できてるなら、冥さんにとってこの呪霊はそこまでてこずる相手じゃないのかもしれんな!

冥さんはそれほど苦労せずこの呪霊は祓えそうだ。強いんやなぁ冥さん。好き

スポンサーリンク

虎杖VS脹相、開戦!

一方渋谷駅にひとり突入した虎杖は、早くも呪胎九相図兄弟の長男「脹相」と遭遇してしまう。

同じタイミングで虎杖を見つけた脹相は、すぐさま赤血操術の『百斂-びゃくれん-』からの『穿血-せんけつ-』を繰り出すのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

出会い頭にフルパワーすぎんだろwww
…出会って0.1秒で『穿血-せんけつ-』ゴホンゴホン

赤血操術が出てきてからけっこう経つと思うんだけど、ようやく『百斂-びゃくれん-』と『穿血-せんけつ-』がどんな技なのか公式に解説されたぞ!

  • 『百斂-びゃくれん-』…血液を加圧し、限界まで圧縮する技。
  • 『穿血-せんけつ-』…百斂で圧縮した血を1点から解放し撃ち出す技。呪力で加速された血液の初速は音速にもおよぶ。赤血操術の奥義。

『穿血-せんけつ-』って奥義だったのか…!!!

正直ジャブみたいなもんだと思ってました(笑)。

いやでも確かに今思い出すと、加茂さんの『穿血-せんけつ-』も花御に傷つけてたな。ちゃんと強い技だって描写はあったんや。

でもそんな『穿血-せんけつ-』も、やっぱり使い手によって攻撃のレベルが全然変わってくるみたいね。だって虎杖のリアクションがすんごいことになってるもん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖がめちゃくちゃに強くなったことを知ってるおれらがコレ見ると、脹相の『穿血-せんけつ-』の強さがすごいよく分かるな。

つーか『穿血-せんけつ-』を撃つときのコマをよく見ると、加茂さんと脹相のレベルが如何に違うかが分かんのよ。加茂さんは指の隙間から血が漏れちゃってるんだけど、脹相は一切漏れてないの。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

この加茂さんのモレモレ具合を見ると、脹相の『穿血-せんけつ-』がどれだけ圧縮されてるかが良く分かるよね。

脹相は『百斂-びゃくれん-』のクオリティが高くて圧縮レベルもすごいから、『穿血-せんけつ-』の威力も段違いなんだろうな。

正直今までは「赤血操術って加茂家相伝の術式のくせに弱すぎん…?」って思ってたけど、今週の戦いで見直したわw

だいぶ攻撃力高いんだね。

スポンサーリンク

 

攻撃を受けた腕をうまく使って軌道を変え、『穿血-せんけつ-』を弾く虎杖。そして持ち前のスピードで懐に入り込み、脹相に一撃をかます。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖のスピードとパワーに難なく対応できてる脹相すげえ!!!そしてこの受けるポーズ中国拳法感あってかっけえ!!!

五条さんと戦ってた時のやる気のなさは笑ったけど、本気になればちゃんと強いんだね。

いやしかし、呪術廻戦はバトル描写が素晴らしいなあ。他の漫画じゃ攻撃を受けるときにこのポーズさせられないと思うんだ(笑)。バリエーション豊富でいいねホント。

それに虎杖の攻撃が自然と逕庭拳(けいていけん)になっちゃってるのも芸が細かい。腕の痛みのせいで呪力コントロールが乱れちゃったってことか。

 

脹相の『穿血-せんけつ-』を左腕で受けてしまった虎杖。攻撃が逕庭拳(けいていけん)になってしまったことからも分かるように、傷はだいぶ深くて思ったように動かせなくなっちゃったらしい。

どんだけ強いんだ『穿血-せんけつ-』。

 

でもそこはさすがの虎杖。なんと、「だからこそ左でも攻める」みたいだwwwまじでかっけえよこの主人公。魅力のカタマリですな。

 

こんな感じで、二人は出会って10秒もしないうちから熾烈な戦いを繰り広げる。そんな攻防の合間に、脹相が弟の仇である虎杖に問いかけるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

相変わらずめっちゃ弟好きやな脹相さん…。

壊相も血塗も死んじゃったけど、兄ちゃんがここまで思ってくれてると知ったら嬉しいだろうなぁ。良い兄ちゃんだわうらやましい

スポンサーリンク

 

今週はここで終わりなんだけどさ、なんだかこの流れ、虎杖と脹相がそこまでバチバチな関係じゃなくなる展開になりそうな気がするんだけども…(笑)。

虎杖は壊相の涙から脹相たちにも慈愛の心があることを知ってるし、脹相が壊相・血塗の兄ちゃんだって知ったら思いっきり戦えなくなっちゃいそうなんだよね。

それに脹相は自分たち三兄弟のメリットを考えて呪霊側についただけで、純粋な悪ってワケじゃない。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<60話>明かされる受胎九相図の秘密とイケメン野薔薇

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<60話>明かされる受胎九相図の秘密とイケメン野薔薇
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ60話> 5月27日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

さすがに仲間になるまではないと思うけど、ほどほどな距離感の間柄みたいなとこに落ち着きそうじゃないか?w

ある意味高専側でも呪霊側でもない脹相、これからどんな動きするのか楽しみだ!

 

ていうか脹相のあとに真人とかニセ夏油とか控えてるし、ここからも戦いは長引くと思うんだけどさ、虎杖は左腕が使い物にならなくなっちゃって大丈夫なのか??

さすがの虎杖でも厳しよな…。もしかしたら反転術式に目覚めたりするのかな(笑)。

でも考えてみれば、虎杖は今までも呪力コントロールの飲みこみ速度がエグいんだよね。夜蛾さんのぬいぐるみにもすぐ対応できてたし、東堂に少し教えてもらっただけで黒閃も出せた。

そう考えるとサラっと反転術式できるようになってもおかしくないwww

もし虎杖が反転術式までできるようになっちゃったら、なおさら釘崎の立つ瀬がなくなっちゃう…アイツこれからそうするんだマジで(笑)。

 

いやーしかし、伊地知さん生きててよかったぁ。おかげで安心して来週の呪術廻戦も楽しみに待てる\(^o^)/w

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. サンタナ より:

    いやー色々あったけどとりあえず…伊地知さん生きててよかったぁ…呪術界のデスクの平和は守られた。
    冥さんはほんともう…冥様ですね!弟羨ましい…
    脹相と虎杖はわかりあう直前で邪魔されたり(真人とか?)虎杖の心を抉るような勝負のつきかたしたり…単眼猫のやべえところが出てきそう。
    パパ黒をもっとみたい!
    更新お疲れさまです!

    • トード トード より:

      サンタナさん
      コメントありがとうございます!
      ほんと伊地知さんよかった…新田ちゃんも無事だったしヒャッホー\(^o^)/
      冥冥はもうスタイルえぐくてな。お金払えばお姉ちゃんになってくれますよきっとwww
      あーーーめっちゃありそうですねそれ笑 芥見先生は絶対にいい感じの話にはしてくれない信頼がばっちりありますw
      伏黒(父)はまさにジョーカーっぽい働きしてくれるでしょーね!引っ掻き回しまくりそうで楽しみ。笑