【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<60話>明かされる受胎九相図の秘密とイケメン野薔薇

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ60話>

5月27日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」60話「起首雷同ー陸ー」

なんじゃ、最近虎杖のかっこよさがとどまることを知らないぞ!?
頼りになりすぎカッコイイ

あとおれの新田ちゃんがかわいいッス


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

 

この話の収録巻↓

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

兄者、カッコイイ。

今週いきなり見開きだ!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんだコレカッケエwww背中のデザインも禍々しくてすごくよい

そんでまたコマ割り?独特だな
コマをまたいで石に血が垂れとる。素晴らしい

それと最近ワンピースめっちゃ読んでるから、釘崎の「分からいでか!」にすごいひっかかった(笑)。どうやら「~でか!」は江戸っ子が使うみたいなんよね。やっぱり東京への憧れかな…??www

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

つーかまじでかっこいいんだけど兄者。浮いてるやん。
しかも上から敵に向かって「走りなさい」とか強者感がすごい

そして言われた通りに走る二人だが、兄者の攻撃はえぐいスピードで追いかけてくる!!

あかん釘崎が捕まってしまう!!っていうときに釘崎に「もっとスピードは出せるか?」と尋ねる虎杖。

「もうこれ以上スピードは出せない」と釘崎が答えると、虎杖は釘崎を担ぐwww

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

…ジェット???

覚醒してからフィジカルがさらにバケモノ級になってるな虎杖さん。
逃走シーンめちゃくちゃ躍動感すごい

アニメで見たくなる迫力の逃走劇の末、兄者の射程圏外まで逃げ切る虎杖。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ドン引きする釘崎w
っていうより自分との差を感じてるのか?

しかし釘崎の「褒めてつかわす」からの「嘘、アリガト」がかわいすぎるw

スポンサーリンク

そこへみんな大好き弟が。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

この唐突さはもう呪術お決まりですな。
つーか兄者のぶっ〇すリストに入ってないみたいで安心したよ弟よwww

弟の血を被った虎杖。そして釘崎は兄者の攻撃を受けてしまう。
さらにここから兄者(と弟)の術式が発動!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

グロりっしゅ!!!!
でも釘崎の「あ゛?」こーわwww

これってさ、二人一緒の術式?それとも二人で1つの術式って意味かな?
てかよーくみるとバラっぽいなこの模様。兄者っぽい

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほど、体内に入っちゃうと腐ってくわけね。でも粘膜や傷口から内々に取り込んだらってことは、普通に身体にかかるだけなら効果は発動しないのかな?

いやでも兄者の血ってただ触れただけでも爛れるのに、さらにここから腐ってくのか(笑)。
戦闘中に使うとめっちゃ強いなw

スポンサーリンク

ついに九相図の出生が明かされる

やっと九相図の秘密が明らかになるぞ!
と思ったら、知らない間に呪霊の子を孕む娘さんのお話からですかい、、、重いな。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

まさかの処女懐胎ね。処女かは分からんけど
子の亡骸を抱え~ってことは、呪霊の子を生みはしたのか。どんな姿だったのか気になるな

そんでめっちゃキーパーソンぽい人物出てきた

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

”加茂憲倫-かものりとし-”

し、史上最悪の呪術師、、、。今まで出てきたっけ?
加茂さんはあんなにイイ人なのになあ

つーか京都校の加茂さんと名前一緒なのエグいwww
としが「紀」と「倫」で違うだけとか…因縁しかねえじゃんか。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほどこーゆー感じね。マッドサイエンティスト的なね
ほんで9回孕んで9回堕ろしてるってことは方法も確立してるわけでしょ?

これからたくさん出てきそうやな…。加茂憲倫もこのママさんも後々出てくるだろね

その前に、兄者のそのまた兄者が出てきたぞ!

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

仲良し3兄弟。

やっぱさっきの術式は二人一緒の術式ってわけではなくて、3人揃うと本気出せる感じのっぽいね

あとは兄者の名前が”壊相-えそう-”、弟の名前が”血塗-けちず-”っていうのもわかった。言いづらいなぁけちず。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

おおう、加茂憲倫は150年前くらいの人物なのか。こいつらもそんな前の呪霊たちなのね。
ていうか「呪霊側につくけど受肉させてくれた恩は感じる必要ない」っていうスタンスなんか。

コレ、後々第3勢力的な展開もありえるんちゃう??

いーいタイミングで呪霊側裏切ってくれそう。
呪術師側へ味方するわけじゃなくてもね

スポンサーリンク

釘崎、まーた悪い顔してる…

無敵とも思える九相図兄弟の術式に対し、釘崎が反撃する。

壊相と血塗の術式は「相手に当たれば勝ち」の術式。
でも相手の一部を使って発動する釘崎の芻霊呪法との相性は最悪らしい

そんなことより。釘崎さん、顔こわいですう、、、

壊相と血塗に自分の術式の説明するときも悪魔、もしくは魔女のような顔しとる(笑)。
しかしそれが良い

ラストの顔もこれよ↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

わっるwwwwww
敵側の顔しとるな…?

しかしガマン比べときたか。
このパターンは大体、術をかけた方が逃げるor術を解いて終わるヤツ。

NARUTOのキバVS阿近左近のときみたいに二人同時に効いてるみたいだし、釘崎はこれで相手を倒すというよりも、虎杖への術式も解けることを狙っているんですかね。

 

てかあれだな、兄者の血をかけられた釘崎の攻撃を弟も喰らってるってことは、兄者か弟どっちかが死ねば二人とも死ぬとかある?

あ、でもそれだと知らないとこで一番上の大兄者も死ぬことになるからないかw

うーむ面白いですな。はやく加茂憲倫出てこないかな\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント