【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<117話>ついに伏黒があの技を発動する

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ117話>

8月11日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」117話「渋谷事変㉟」

みんなお盆休み満喫してる???\(^o^)/仕事の人はスマン…がんばれ!!!

休日のジャンプ、そんで呪術廻戦って最高だね。ほんで今週ちょっと面白すぎたな。毎週おもしろさのピークが更新されてるんだけどw

まず扉絵からヤバイ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いやかっこよすぎか…?(2週連続)

虎杖と顔がちがうから、ついに全盛期の宿儺がお披露目か!なにこれかっこよすぎるんだけど!!!もうオス感がすごい。めっちゃムキムキ。つよそ~!

両手に何か持ってるけど、意外と宿儺も呪具を使って戦ったりしてたんかね?

まぁステゴロだけじゃなくて呪具の扱いも超一流だろうしな…。いろんな武器駆使して無双する宿儺も見てみたい。

 

ほんで右目になんか仮面みたいのついてない!?

…宿儺さんって破面‐アランカル‐なんすか???なんなのこの仮面。また一つ謎が増えた。

 

そういえば宿儺が虎杖の身体の主導権を握ってる時って、身体の紋様が二重になってたんよね。肩の●も虎杖の身体のときは二重丸みたいになってた。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

この扉絵見る限りだと、元々は線一本だったのか。

…指20本全部集めたら「グチャァ!!」つってあと2本の腕生えてきたりするんですかね。それか1本の腕が分かれて2本になるとか。

あーもう扉絵だけでも妄想しまくれる(笑)。たのしいなぁ

 

でも今週はもっとすごいこと起きてるんよね。本編見ていこう!!!

スポンサーリンク

【呪術廻戦117話】伏黒、まさかの布瑠部由良由良を発動!

先週ラストでサイドテール呪詛師に後ろから不意打ちされた伏黒。

瀕死の状態でヨタヨタと逃げつつ、サイドテール呪詛師に対し術式の開示を行っている。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほどなぁ。ドラクエモンスターズみたいだ(笑)。

まずはスライムを倒して仲間にして、スライムを育てておおきづちを倒して仲間にして…みたいなw

でも最初が蝦蟇とか脱兎じゃないあたり親切ではあるね。

玉犬が片方破壊されたら渾して特級相手にも戦える式神が手に入るワケだし、最初はカンタンに調伏進められそう。

 

伏黒は出血多量で倒れつつも、術式の開示を続ける。

どうやら調伏は複数人でもできるらしいけど、その場合は式神を倒しても調伏はできず無効になるらしい。

つまり、強い術師に手伝ってもらって術師本人がソロで調伏できるまで練習できるってことですな。

これもかなり親切だw

ただ、この「複数人で挑める」っていう仕組みには、もう一つの使い方があるみたい。

 

ここで伏黒と五条さんの回想へ突入。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

五条さん曰く、江戸時代だか慶長時代だかに当主同士が御前試合で本気の殺し合いをしたんだってwww

そしてその結果、両方死亡\(^o^)/

どんだけガチバトルしたの…御前試合でやるなよ(笑)。

ほんで驚きなのが、その時の五条家当主は五条さんと同じ「六眼持ちの無下限呪術」使い、さらに禪院家の術式は伏黒と同じ「十種影法術」だったんだと!!!

いや六眼持ち無下限呪術の術師と相討ちできるって…。十種影法術めっちゃ便利だなぁって思ったけどどんだけポテンシャルあるんやwww

スポンサーリンク

 

あーでも今気づいたけど、五条さんが虚式-茈(むらさき)‐の説明するときに「取説に載ってない」って言ってたから、このときの五条家当主は五条さんのレベルまでは行けてなかった可能性はあるなぁ。

人がたくさんいるであろう御前試合なんかで出してたら、取説に茈のことも載ってるはずだもんね。

 

とはいえ覚醒前の五条さんですら最強の呪術師だったんだから、この当主も最強レベルの術師であったことは間違いない。

そして十種影法術はそれと相討ちになれるレベルのポテンシャルがあると。ヤバすぎ。

 

五条さんは伏黒に「僕の言いたいこと分かる?」と、伏黒が五条さんレベルの術師になれる素質があるということを暗に示すのでした。

 

サイドテール呪詛師に追い詰められた伏黒は、その回想を思い出しながらこういいます。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

まぁ五条さんレベルは中々キビしいよね(笑)。反転術式が使えるセンスもねーとムリだ。

そんでこの伏黒が言うこういう使い方っていうのが、さっき言ってた調伏は複数人で挑めるっていう仕組みを上手く利用したものなんだわ。

おそらく五条家当主と相討ちした禪院家当主も使ったであろう方法。それは、超強い式神の調伏に相手を強制的に参加させるっていうもの。

式神を使役するのは調伏後じゃないと無理だけど、調伏のために式神を呼び出すことはいつでもできる。

これと複数人で調伏に挑める仕組みを利用して、相手を強制的に超強い式神と戦わせるワケですね。

スポンサーリンク

 

うん、もう昨日の夜中にココ読んでて察した。

おれの布瑠部由良由良の考察クソみてーに外れてる\(^o^)/www

だれだよ呪力無限で身体能力アップとか言ったの…。

 

おら!!!「布瑠部由良由良-ふるべゆらゆら-」発動じゃ!!!!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわあああああああああ!!!!!ば、バケモン出てきた…

ギレルモデルトロみが溢れまくりのバケモン出てきたぁぁあぁ…

名前もなに?イカつすぎんか?(笑)。

「八握剣異戒神将魔虚羅-やつかのつるぎいかいしんしょうまこら-」

いやいきなり怖いって。蝦蟇とか脱兎とかだったじゃん今まで…

つーか見た目も今までと違いすぎるし、これで禪院家当主が五条家当主ぶっ殺したなら規格外の強さなワケでしょ!?

他の式神との差ヤバすぎない!?

 

わんこ

ぬえさん

かえるさん

へびさん

ぞうさん

うさぎさん

『『八握剣異戒神将魔虚羅』』

 

族のヘッドが白ランの背中にいれてる刺繍でしかみたことねーよこんな蜜の漢字軍団。イカつ!!!

それに魔虚羅ちゃんが出てくる一個前の式神が脱兎っていうのも笑っちゃうwほっこりさせてからのコレですか…。もーーー。

でもデザインかっこよ、、、。芥見先生ギレルモデルトロ好きなのかな。いや、男はみんな好きだよなギレルモデルトロ。

 

あかんマジでおれの考察全く当たらねぇ!ちょっと挫けそう、、、。

いやでも呪術廻戦は考察を当てて楽しむ漫画じゃねぇんだ。考察を楽しむ漫画なんだ。そうだそうだ。

…たまには当てたいです。伏黒の記事修正しなきゃなw

【呪術廻戦】伏黒恵を徹底考察!術式(ふるべ)/宿儺に好かれたワケ/過去
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 今回は面白すぎる漫画【呪術廻戦】の「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)」について詳しく考察・妄想していくぞ!(※ネタバレめちゃくちゃ出てくるから全話読んでない人は注意してね。) 虎杖と並ぶ...

あれ、でも八握剣の正体に関しては大ハズレだったけど、ふるべの正体に関してはまだ間違ってると決まったワケじゃないなコレ

ふるべって単体でも発動できるのか?

それとも、魔虚羅ちゃんみたいな強い式神を調伏するために召喚するときにだけ使える技か?調伏のためだから、ふるべを使えば術師の呪力は消費しない、みたいな。

もし前者なら、おれの考察はあながち間違ってなかったことになるねwふるべ単体で使って呪力アップできるとするならば。

ほんでもし後者なら、おれの考察は大ハズレってことになる(笑)。

いやな~、でも前者だとしたら今まで伏黒が使わなかった理由がないんだよね。また敗北の味を知ってしまいそう…

スポンサーリンク

【呪術廻戦117話】伏黒のピンチに颯爽と登場するのは…!?

ついに布瑠部由良由良を発動し、八握剣異戒神将魔虚羅を召喚した伏黒。

サイドテール呪詛師を強制的に調伏メンバーに加えて、魔虚羅と戦わざるを得ない状況にするのだった。

しかし伏黒自身も魔虚羅と戦わなければいけないという条件は同じなので…こうなります。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

はえ~。死んで勝つってこういうことだったのね…。

くっそー上手いことできてるな。でもそう考えると、少なくとも指3本の宿儺はなんなく倒せるくらいの強さなワケか、魔虚羅ちゃん。

魔虚羅ちゃんは術式持ってたりするんですかね???もしないとしたら、単純に力だけで宿儺を圧倒できるってこと?コワ~、、、

マジで玉犬とか脱兎からの振り幅がデカすぎてついていけんぞ。みんなペットにしか見えなくなっちゃうやんけw

スポンサーリンク

 

伏黒を一発で殺したのち、サイドテール呪詛師に向かってズンズン歩いていく魔虚羅。

 

一方その頃、宿儺さんはというと…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒のピンチにバッチリ気づいてましたwwwww

布瑠部由良由良の発動シーン見れなくて可哀そうだな宿儺さん。あんなに楽しみにしてたのに…

そして宿儺は裏梅に「俺が自由になるのもそう遠い話ではない。またな、裏梅。」と残し、伏黒の元へ向かうのでした。

 

宿儺から伏黒のところまでは決して近くないはず。でもさすがは宿儺さん、一瞬で到着します(笑)。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

サイドテール呪詛師を助けておる!!!なぜ!?!?

と思ったら、ちゃんとすぐに説明してくれました。

 

調伏の儀は、式神を倒すか、調伏メンバーが全員死ぬと終了する。

そして調伏の儀の行方が分からない現在、伏黒は宿儺の言う通り死が確定していない「仮死状態」にある。

でももう一人の調伏メンバーであるサイドテール呪詛師が死んでしまうと調伏の儀は失敗となり、伏黒の死も確定してしまうと。

宿儺さんは勘でそれを察して、一応サイドテール呪詛師を助けたワケですね。さすがです。

 

仮死状態にある伏黒に反転術式を施し、宿儺はひとこと。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ぐっ、、、宿儺の目的はやっぱり伏黒を使って自由の身になることか…。

またしてもおれの予想は外れそうだw

まぁでも最初に出てきたとき「シャバだ!ヒャッハー!!!」ってしてたし、ずっと虎杖の身体の中でヒマしてるなんてイヤだよね(笑)。

でもさ、ってことは宿儺の狙いは布瑠部由良由良ではなかったってことになるな。

十種影法術、まだ他にも奥義残してるんすか???ちょっと”恵”まれすぎじゃないですかね伏黒さん。

あれ?

というか布瑠部由良由良は魔虚羅ちゃんを召喚するのとセットの技なのか??それとも召喚のために必要な呪力を無理やり絞り出すためだけの技?

もしそうだとすれば、おれの考察もあながち間違いではない\(^o^)/!!のかもしれん(笑)。

スポンサーリンク

 

しかし…他にまだ奥義があるとすれば、十種の式神を全て調伏すると死者を復活させたりできるとかかな?

十種神宝(とくさのかんだから)には全ての神宝をゆらゆら振り動かすと死者を蘇らせられるほど莫大な呪力を得られる、みたいな力があるらしいし。

【呪術廻戦】伏黒恵を徹底考察!術式(ふるべ)/宿儺に好かれたワケ/過去
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 今回は面白すぎる漫画【呪術廻戦】の「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)」について詳しく考察・妄想していくぞ!(※ネタバレめちゃくちゃ出てくるから全話読んでない人は注意してね。) 虎杖と並ぶ...

伏黒と縛りを結ぶかなんかして復活させようとするのかもしれん。

いやでもなぁ、あるのか?ちょっと普通すぎる気もする!

でもおれの考察って当たらないし、、、あんまり疑い過ぎずにある程度ストレートに予想したほうがいいのかも(笑)。

 

伏黒を治療した宿儺は、調伏の儀をなかったことにするために異分子である自分が魔虚羅を倒すしかないと考える。

そして始まる宿儺VS魔虚羅ちゃん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

味見…あっ(察し)。

これマジで宿儺の術式「相手を調理する」なんじゃねーの!?

どこの誰かは知らないけどツイッターで流れてきた考察、マジで当たってそう(笑)。

じゃないと味見なんて言葉出てこねーよな。ひゃ~すっごい。

 

来週には、角切りにされて火で炙って外側をカリっとさせたあと、おいしそうに齧られてる魔虚羅ちゃんが見れるかもしれませんね\(^o^)/www

 

あ、、、来週じゃないじゃん。再来週じゃん!!!

うわー合併号だよ今週。この引きでまた2週間。長い…耐えられるかな。

スポンサーリンク

【呪術廻戦117話】めげずに考察@十種影法術…なんなの???

いや今週面白すぎ。なんなんだこの漫画。

先週は漏瑚の感動お別れ回でその次の週がコレ??マジで興奮が冷めねぇ…扉絵だけでもご飯3杯いけんぞ。

 

ほんで伏黒はどんだけ盛られるんだよもう。やっぱ伏黒の方が主人公なのかもしれん。ちゃんと1話から出てるし、、、

十種影法術の式神ってさ、もしかして魔虚羅ちゃんみたいなヤツ他にもいるんかな?

モチーフはどうやら十二神将ってヤツらしいんよ。

あの超強そうな式神が他に11体もいたら怖すぎる。それに玉犬とか使ってた今までってなんなの?ってなるわ(笑)。

 

そういえば魔虚羅ちゃんが出てきたことで、残りの式神はあと3種類ってことになるんだよね。

他の3種類は魔虚羅ちゃんよりも弱い式神だろうけど、こっからどういう風に登場させるんだろう?出てきたときのインパクトなくなっちゃう気がするけど。

スポンサーリンク

 

あと今までずっと十種影法術は神道系の術式だと思ってたのに、いきなり仏教モチーフの式神が出てきたのも驚いた。

神仏習合みたいな感じで時代のどっかで混ざったりしたんすかね??

「神道の神様は仏教の仏様?と実は同一人物なんだよ~」みたいな話もどっかで聴いた覚えがあるし。

うーんどういうルールなんだろう。

 

つーか伏黒、あんな形でふるべ出すなんて予想できないって(笑)。

宿儺がすっ飛んできてくれたからよかったけどさ、もし来なかったらサイドテール呪詛師相手に奥の手出して死亡になってたやん。

まぁ呪力からっぽでもう戦えないからふるべ出すしかなかったのは分かるけど、それでも奥の手があんな形で…

もっとこう、圧倒的強者相手に出して興奮させに来るかと思ってたわw

 

あとあれだ、宿儺の目的。

おれはずっと、宿儺は単純な興味で伏黒のふるべを見たいだけかと思ってたけど、やっぱり何かしら狙いがあるみたいだね。

きっと上にも書いたように復活させてもらうことが目的なんだろうけども。

神宝=式神を十種全て調伏させて、それら全部同時に使うと発動する特殊な技があるのかもしれん。

無下限呪術の茈みたいに取説にも載ってないヤツ。

宿儺は十種影法術がどんな術式なのか知ってる様子だから、もしかしたら宿儺の現役時代にいた術師が十種影法術を使ってその技を発動してたのかも。

ただかなり前のことだし公の場での戦いで使ったワケでもないから、取説としても残ってない、みたいな。

 

あとさ~、今回話に出てきた五条家当主もさ、ほぼ確実に無限ガードは出来てるはずじゃん?

それを魔虎羅がどうくぐり抜けたのかも不思議なんだよね。

あの右手か!?あの剣みたいなのに天逆鉾みたいな効果ついてたりするんか!?

だとしたらちょっとズルすぎるわ(笑)。強すぎるもん。世界を救えるレベルじゃねーかw

調伏頑張って早く世界を平和にしてくれよ伏黒ぉぉぉお!!!

 

はあマジで面白すぎるわ呪術廻戦。アニメ化も楽しみだけど、アニメ始まる前にここまで話が大きく動くとは思わなかった。

再来週が待ち遠しい\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした。

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. モミジ より:

    トードさん、こんばんは!

    今週のジャンプは、なんか色々あったし、呪術廻戦超絶面白いし、お盆休みの方多いし、売り切れないかひやひやして(笑)、いそいそと早めに買いに行きました。無事に買えてよかった(笑)!

    表紙(っていうのかな??)の宿儺さん、すごい迫力ですね!!もう、これ単行本の表紙にしたらいいのに、と思いました。センターカラーで使うのもったいないレベルw

    で、伏黒、やっぱりふるべ使ってたwww!!!
    サイドテール、むっちゃ雑魚で性格超クズのくせに、ここまで粘ってなんかずるい笑

    今週も相変わらず宿儺さんカッコよかったです。反転術式簡単に使ったりして。状況の理解も超早くて、サイドテールちゃんと助けてるし。
    宿儺さん、超強いだけじゃなくて、頭もむっちゃいいと思うんですよね。なんか、時々インテリっぽく見える。虎杖はただただ純朴な感じだけど、トードさんもおっしゃってたように、同じ顔なのに全く違うキャラクターにちゃんとなってる。芥見先生の表現の技術凄すぎると思います。

    宿儺さんのアニメの声が、諏訪部さんで、ネットではもっと悪人っぽい声がよかったとか書いてあるのも見ましたが、私は諏訪部さんでよかったと思います。まだアニメ見てないので何とも言えませんが、少なくともいかにも悪人っぽい声だと、宿儺さんが矮小になっちゃう気がします。ちゃんと落ち着いた、ボス感とインテリ感も漂う声のほうが絶対合っていると思います。あくまで個人的な好みかもしれませんが。

    あと、虎杖は宿儺さんが摩虎羅と戦っている間は時間で身体の主導権返ってきても出てこないんじゃないかと思います。宿儺さんに心臓取られた時も、出てくるか来ないかは完全に虎杖の意思次第っぽかったですし。
    だから、虎杖復活は宿儺さんに摩虎羅が倒された後だと思います。

    なんとなく今回は宿儺さん裏梅さんと一緒に行かなそうなのでよかった・・・w。

    最近、宿儺さんがむっちゃ活躍してますが、ものすごく面白いですね!!!毎週ものすごい楽しみです!!!全盛期のドラゴンボールで、来週が待ち遠しかったのに匹敵するぐらい(笑)面白いと思います!!!トードさんおっしゃるように、まさに面白さのピークを上塗りしていく勢いですよね!!!あと、絵もむっちゃキレイだと思います。

    あー2週間待てない・・・。続き早く読みたいです!!!!

    • トード トード より:

      モミジさん、コメントありがとうございます!
      ジャンプ無事に買えたみたいでよかったです\(^o^)/!今週買い逃したら悔しいですねw

      あれはたぶん扉絵ですね!マジでかっこよすぎるし、いきなり全盛期の宿儺出てきてビックリしすぎて先に進めませんでした(笑)。もし宿儺が表紙になるときはアレでも良さそうですよねw

      まさかここでふるべお披露目するとは思わなかった…。今週2度目の衝撃でしたwwwくっそー!
      でも冷静に考えると、式神を使役する術式なんだから奥の手も式神なのは当たり前なんですよね(笑)。ちょっと頭でっかちになりすぎてるかもしれん。
      サイドテールはホントにもう。術式のせいもあるだろうけど、あの宿儺さんに助けてもらうなんて生意気すぎるw八握剣を撃退したあとにサラッとリタイアさせてほしいw

      宿儺マジでかっこいいですよね。強さもそうだけど、頭の良さも相まってTHE 強者って感じが最高に最高です。モミジさんの言うように、おれも悪役感満載の声は合わないと思うなぁ。悪役というよりも、絶対的強者として演じてほしいですね。超ワガママな絶対的強者ですけどw

      あーなるほど。でも虎杖はいま気を失ってると思うし、身体の中で目が覚めたはずみで戻ってきちゃったりしそうじゃないですか(笑)?それに体の中だと外の状況が分かる描写が今のところ宿儺だけで虎杖が見れるかは分からないんですよね。虎杖だったら、とにかく体を取り返すことを最優先にして速攻取り戻しちゃう気もする。
      メタ的に考えると摩虎羅ちゃんは倒してもらわないと困るので、実際のところはおれも宿儺が倒してくれたあとだと思います!

      そうそう、モミジさん絶対安心してるだろうなぁって思ってましたwただそうなると高専側との問題がまた出てくるので、より一層これからの展開が読めなくなりましたw

      最近の呪術廻戦ホント面白すぎてやばいです!やっぱり少しずつ謎が明かされたり、また謎が出てきたりすると面白いですね。これからきっと呪術師全盛の時代の話もしてくれるだろうから、まだまだ呪術廻戦は面白くなりそう。楽しみすぎる。

      2週間頑張りましょう…
      今週もありがとうございました\(^o^)/

  2. ケツ より:

    宿儺のお姿想像以上にごっつかったですね…この見た目でゲラゲラして来るとか怖すぎるわ

    なんで御前試合で相打ちになるまでやっちゃったんですかね?やっぱ五条家が煽り散らかして禪院がブチ切れちゃった感じですかね?
    無下限相手に相打ちってことはアレですね領域展開で中和からの摩虎羅召喚で両方死んだって感じですねたぶん。

    呪術全盛時代の過去編とかもマジで面白そうですね超読みたいです。

    • トード トード より:

      ケツさん、コメントありがとうございます!
      むっきむきで最高にかっこいいです宿儺。でもたしかにあんまりゲラゲラしてる様子が想像できないwこのゴツさでゲラゲラされたらその瞬間死を覚悟しちゃいますねw

      ドクターストーンで得た知識ですけど(笑)、御前試合ってことはきっとその試合で勝った方が呪術界での発言権が強くなるからじゃないですかね?御三家の中で頭一つ抜けられるとなれば、死ぬ気で戦うのもありえそう。ほんで禪院家の当主は順当に負けそうになって、それなら最強の無下限呪術師も道連れにしたろ!って感じでふるべしたのかなーと。

      無下限を破ったのはどうやったんですかね(笑)。領域展開はできそうだけど、それにしたって無下限呪術持ち相手に領域勝負するのはリスク高くないですか?
      領域展延みたいな対策方法があったのか、それとも摩虎羅自体に領域中和できるチート効果があるのか。予想できねえ…

      マジで平安時代とかの話描いてほしいですwww長期連載って苦手な人多いですけど、面白すぎてずっと連載してほしい(笑)。テーマ的にも無限に話作れそうだし!もちろん芥見先生のムリのない範囲でですけどw

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  3. ムゲン より:

    トード殿、今週の楽しく読ませてもらったよ。
    宿儺の領域展開「ふくまみずし」の絵を皆さんの考察してる調理を念頭に見てみるとさ、骨が牛やらの食肉処理後の残骸、そして大きな口が切断後に肉を放り込む場所にしか見えなくなってきた笑
    今回の扉絵の宿儺の腹筋にも舌が描かれてるしね。
    今後の展開マジどうなるのかな?
    ふるべのプレデター倒した瞬間虎杖に戻る、そして真人登場して虎杖と因縁バトルの展開が良いな〜。
    ってオレ的には思ってるよ。
    2週間…待ち死ぬかも。

    • トード トード より:

      ムゲンさん、コメントありがとうございます!
      おれもまさにそれ(笑)。宿儺のあのお腹の口に放り込んでる姿がめちゃくちゃ浮かんでくるwww扉絵のペロっとしてるところみると、なんか食べたあと感すごいよね(笑)。

      2回目だけどおれもそれ考えてた!wきっと虎杖に戻った後真人くるのかなーって。宿儺は虎杖の身体は完治させてくれたんかな(笑)?もし完治してたらそこそこ楽に真人祓っちゃいそうな気もするw

      2週間待ち遠しいね…がんばろう。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. サンタナ より:

    強制レイドバトル!
    一人回線落ち!あと頑張れ!
    あれなんか野良の廃ゲーマー来た…
    (ボス倒すか全滅しないと終われません)

     はー式神ってそんなポケモンみたいな感じなんだね。つまりパワーアップイベントがこれから沢山あると!
    うーん主人公。
     てか宿儺の術式が料理ねぇ…
     なら虎杖のブックオブ青春アミーゴはどうすんだって思うんだけど、俺的には、天与呪縛じゃないとあり得ないパワーしているので、流石に虎杖の生得術式ではないと思う。
     んで宿儺の術式が料理説が最有力候補な現状、どうやって料理が月島さんに繋がるのか、繋がんねえだろってなるけど、東堂の存在しない記憶の最後に、高田ちゃんに振られた後、虎杖が「ラーメン奢ってやるよ」と言う。
    そして!九相図三兄弟の存在しない記憶は!めっさオシャレな食事シーン!しかも虎杖が脹相にパンかな?を勧めるシーンがあると来た!
    つまり相手と自分を料理で繋げるか、相手の記憶を料理術式で料理したのかと言う二択があると踏んだのよ!!
    どう思う!!

    • トード トード より:

      サンタナさん、コメントありがとうございます!
      レイドバトルって何だと思ったら!みんなで同じボスを倒すイベントバトルみたいなのをレイドバトルっていうのねwww摩虎羅ちゃんがレイドバトルのボスって事か(笑)。ほんで伏黒がリタイアしてサイドテールが困ってる時に野良廃ゲーマーの宿儺さんが颯爽と登場。こういうことか!!!面白いw

      伏黒のパワーアップイベントは順当にいくとあと3回だね。
      渾もあるかもだけど、あれは相性というかルールがあるみたいだから摩虎羅ちゃんは渾できねーだろうし。すでに伏黒はもう主人公だから十分な気もするw

      サンタナさんの意見もめっちゃわかる。ただ虎杖のアレは天与呪縛じゃない可能性も少し考えてるんだよねおれ。やっぱ加茂憲倫が宿儺の器、もしくは宿儺を作ろうとした研究によってできたヤツなんじゃねーかな。
      ほんで呪胎九相図も宿儺を作ろうとした副産物として生まれた呪物で、かつ失敗作。ずっと九相図みんな口が二つあるのが気になってるのよ。宿儺を作ろうとして失敗したヤツらだと考えると口が二つあるのも納得できるし。そうなると今回存在しない記憶で兄弟の記憶がぶち込まれたのも面白いことになる。実はホントに血縁関係にあるんですよって展開も結構衝撃で面白いだろうしさぁ!
      ただおれの考察はまったく当たらないっていうのが一番の問題だ…。

      うわなにその繋がりおもしろwww確かにどっちも食いモン薦めてるやんけ…。
      料理って言葉は熟語が多すぎて、術式の拡大解釈によっていろんなことできそうだよね(笑)。存在しない記憶がマジで料理術式由来だったら笑っちゃう(笑)。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. 伏白 より:

    なぜ、ふるべゆらゆらしてマコラを呼び出したんでしょうか。
    宿儺を引っこめさせるため?

    握力弱男を倒すため、、、ではないですよねー。

    • トード トード より:

      伏白さん、コメントありがとうございます!

      摩虎羅を出したのは普通にサイドテール呪詛師を倒すためだと思いますよ!陀艮&パパとの闘いですでに伏黒はボロッボロだったので、サイドテール呪詛師相手でも負けると思ったんじゃないですかね?ほんで「それならせめて道連れにしたる~!」って感じだと思いますw
      でもおれもサイドテールごときにふるべ出してほしくなかった…(笑)。もしかしたら、芥見先生は渋谷事変で今までに出てきた伏線を一通り出しちゃう気でいるのかもしれないですね!呪術廻戦の3つの山場のうちの最初の一つって言ってたし、ここで一区切りつけるのかもしれません。