【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<89話>五条さん領域展開!しかし獄門疆が…

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ89話>

12月23日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」89話「渋谷事変⑦」

単行本8巻9巻の表紙が解禁されたぞ!!!死ぬほどかっこいい

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

予想通り8巻が伏黒(父)で9巻が夏油だったね!いやマジでかっこいいなこれ。
単行本今まで集めてなかった人も集めたくなるんじゃねーかってくらいかっこいい

つーかゲロ雑巾の呪霊玉キレイで笑ったwww

あ、そういえば新刊の購入特典で「断れない付箋」、小説の帯についてる応募券で応募して「呪術高専校章入りスマホリング」がもらえるらしいぞ!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

みんな忘れずに買おうね!!!!!

 

んで今週は今年最後のジャンプなんだよなあ…。
呪術廻戦もセンターカラーじゃ

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

こっちもかっけえええええええ
全体的に暗い色使いだね、単行本の表紙もセンターカラーも。まあ内容的にそうなるか。

…単行本並べたら、東堂と高田ちゃんが表紙の5巻が死ぬほど浮きそうだなwww1月4日が楽しみだ。ジャンプないのはさみしいけど年明け早々に単行本出るから頑張れる

それじゃ、今週も見ていこ~

スポンサーリンク

五条さん、まさかの領域展開。

先週ラストに電車で渋谷駅に来た真人と大量の改造人間。電車から出るや否やホームの人間を襲いまくる改造人間たちに五条さんは困惑する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ここまでカオスな状態になると五条さんもワケわかんねえよなw

五条さんが領域展開しちゃうとその時点で負け確定なのに、一見それを誘ってきてるように見える夏油&特級呪霊ズの狙いは何なんだ??

 

改造人間が一般人を殺す混乱に乗じて真人が五条さんに攻撃をしかける。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

無為転変使いこなし過ぎて笑うwww
人間筋斗雲じゃん(笑)。

真人は人間がたくさんいるところだとめちゃくちゃ戦い方の幅広がりそうだな。
そのうち人間で武器作ったりしそうwww虎杖と並ぶくらい伸びしろマンだ真人も。

 

つーか真人も五条さんに殴りかかってるから領域展延できてるっぽい!
展延は技のレベル的にはそこまで難しくはないのかな。

あ、でもそういえば領域展延できてる漏瑚・花御・真人はみんな領域展開できるんだ。そう考えると領域展延も簡単な技ってわけでもなさそうか

 

五条さんの反撃を避けながら、真人は「人間のキショい所を教えてやるよ」という。
それは何かというと…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

反論できねえ(笑)。増えすぎだよなあ人間。
逆に世界中の呪霊の総数ってどんなもんなんだろ。

ていうかコレ、戦闘開始のときに花御が塞いだ穴から人間が沢山落ちてきてるってことよね?花御が死んだ時点では木は消えなかったんかな?

「ピシッ」ってなんの効果音なのかめちゃくちゃ気になるwww
真人がなんかやってる感じでもないしどういうことだろ。

上の階にも夏油に協力してる呪霊or呪詛師いるらしいし、花御が死んだ時点で普通に木は消えてて、真人の合図かなんかで上から呪霊or呪詛師が人間落としてるってことか?

…もしそうならちょっとシュール(笑)。

スポンサーリンク

たくさんの人間が落ちてきて驚いてる五条さんに、真人と脹相が同時に攻撃を仕掛ける。
脹相は(たぶん)お気に入りの技「百斂-びゃくれん-」の「超新星」、真人は無為転変「多重魂-たじゅうこん-」の「撥体-ばったい-」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いまいちどういう技か分からんwww

脹相の攻撃は血でドビャッっとやってるのは分かるけど、真人はなんだコレ。
たくさんの人間つかって人間如意棒みたいなことしてんのかな…?多方向から人間伸ばして攻撃みたいな

まあきっとここは勢いで見るところなんだろねwww

 

真人と脹相の攻撃に合わせてパンチを繰り出す漏瑚。無下限術式で当たらない上に、なぜか五条さんに掴まれた瞬間に腕を切り離してニヤつく。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なにしてんの、、、???(笑)。

あれかな。ワケわかんないことして五条さんに悩ませてんのかな。
何だコイツ…って焦らせて精神面を不安定にしてるのかもしれん

確かに、攻撃にしにきた!と思ったら腕置いて帰ってくとかされると脳みそのなかハテナだらけになるもんねwwwそういう意味では漏瑚のこの攻撃は非常に効果的な一手なのかもしれません。

ワケわからんすぎて五条さんもこんなんなってるし↓↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ワケわからんすぎてちょっと泣いてそう(笑)。

真人と漏瑚によると、今までの行動はやっぱり五条さんにどうしたら良いか考えさせて迷わせるのが目的っぽい。

五条さんの最善手は「領域展開して特級呪霊ズを祓い改造人間を殺すことで上の階の人間を助ける」なんだけど、それをすると一般人も殺すことになっちゃうからね。たとえ五条さんが多少の犠牲は覚悟してたとしても、自分自身で殺しちゃうのはさすがにアレだから判断に困るはず

そんで五条さんが「どうしよ…どうしよ…」って迷ってアセってる時に獄門彊ぶち込むっていうのが、特級呪霊ズの作戦なんだろな。

だがしかし、相手は現代最強の呪術師なんですよ、、、。

 

五条さん「うーん、やっちゃお!w」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

領域展開するんかいwww
頑張ってきた漏瑚とか真人たち涙目ですわ

しかし、、、五条さんは一体どうするんだ…?
一般人もみんなまとめて無量空処に入れちゃうとヤバイんでしょ??

スポンサーリンク

五条さん最強すぎ。だけどついに獄門疆が…

領域展開をして一般人もろとも呪霊・改造人間をみんな無量空処にぶちこんだ五条さん。
どうするのかと思ったら、すぐに領域展開を解除するのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

無量空処を展開したのはなんとたった0.2秒
どうやら五条さんは賭けに出たみたい。

 

まず無量空処は領域内に入ったヤツに無限の情報をぶち込んで行動不能にするっていうものなんだけど、0.2秒は五条さんが勘で設定した「一般人が後遺症も残らずに済むであろう滞在時間」なんだって。

つっても0.2秒で約半年分の情報量が脳みそにぶち込まれるらしいんだけども(笑)。

ナレーションによると、一般人は無量空処に入った時点でみんな立ったまま気絶したんだけど、2ヶ月後に全員社会復帰できたみたい。ってことは五条さんは賭けには勝ったことになるね。

 

でも逆に言えば、0.2秒の無量空処は非術師でも後遺症なく復帰できるレベルなのよ。だから特級呪霊ともなるとさすがに0.2秒だけじゃどのくらい気絶させておけるか分からない。

とはいえ特級呪霊が気絶してる隙に特級呪霊ズを祓ったとしても、改造人間がいると結局一般人が襲われちゃう。

だから五条さんは、特級呪霊ズを祓うんじゃなくまず改造人間を全員殺すことにしたんだと。

こんな感じで↓↓w

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ジャカカカカカwww

1000体もいるらしいよ…改造人間。作りすぎだろ真人よ
でもそんな1000体の改造人間も、最強呪術師五条さんはなんと約5分で全員処理完了するのだ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

鏖殺-おうさつ-とか宿儺のとこでしか使われてない言葉w
五条さんが夏油と一緒に闇落ちしなくてよかったね呪術界のお偉いさんたち…。

しかしさすがの五条さんも疲れてる。
結局領域展開はされちゃったけど、その点から考えると特級呪霊ズの目的は一応達成されてるな。

ちゃんと疲弊させてヒリヒリしとるぞ五条さん。…つまりアイツの出番だ!!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ついにきた!!!獄門疆!!!

でもこんなコロンと落ちてる感じで出してくるのねwww
五条さんが頑張ってる隙に夏油がバーッと走ってきてコソコソ獄門疆置いてるとこ想像したらおもろい(笑)。

 

うーーーん。今週の引きは残酷だなあ、、、先が気になりすぎる。
単行本新刊発売がなかったら発狂してたかもしれんw

でもずーっと「夏油が急に現れて五条さんがテンパったところに獄門疆で封印する」って予想してたから意外な展開だったなあ。もしかして五条さんこのまま封印されちゃうのか?夏油と会わないんか???

 

つーか領域展開って領域内で術式ぶつける相手選べるのかと思ってたけど違うのかよ。真人とか漏瑚とかの領域展開だと「攻撃しよ!」って考えてから攻撃してるように認識してたから、無量空処もそうなのかと。

領域内に入っちゃうと強制的に情報流し込まれるってのは…強いけど使いづらさもすごそうだ。マジで一人で戦わないとじゃん

味方までこんな顔になっちゃう↓↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

 

しかし、、、獄門彊ってどんな呪具なんだろ。

夏油が「獄門疆、開門」っていってるからマジで地獄のゲート出てきたりするのか…?
ナルトで3代目火影が大蛇丸に使った屍鬼封尽思い出すなあ。アレも封印術だし地獄の門みたいのに引きずり込むような感じだったよね。

 

それと獄門疆に発動条件みたいなもんはあるのかって話なんだけど、あるとしたらネットでもよく言われてる「五条さんに人間をたくさん殺させること」なのかなーと思った。

獄門疆で封印するには対象が罪を犯してることが必要条件で、五条さんを追い込んで人間を殺させることでその条件を満たさせた、みたいのあり得そうじゃない?
改造人間も一応人間だし、五条さんレベルになると強すぎて1000人殺すくらいじゃないと封印できなさそうだしさあ。

 

でもそうなると夏油は特級呪霊ズに嘘の作戦伝えてたことになるよな。無量空処するときの真人とかの驚きようを見ると、夏油は特級呪霊ズに「悟は絶対に領域展開しない!絶対!大丈夫!だから頑張って!」とか言ってそうなんだよね(笑)。

最後のコマでも夏油は全然落ち着いてるし、五条さんが領域展開してくることは見越してた気もするのよ。

五条さんに一番近い存在でもあるもんな夏油は。”全て夏油の手のひらの上”感をすごく感じる。

 

…夏油、五条さんを封印した後に気絶してる特級呪霊ズを調伏するとこまで計画してるってのも全然ありえそうなのが怖いわwww

 

いやーしかし面白い。次の話が読めるのは来年かあ。
今年は呪術廻戦めちゃめちゃ盛り上がったけど、アニメ化も決まったし来年はもっと凄いことになるだろうね。

来年の呪術廻戦も楽しみすぎる\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

コメント

  1. box より:

    はじめまして
    読みやすくて凄く面白いです!
    他の人の感想が気になるのでこんな面白いブログに出会えて嬉しいです。
    更新楽しみにしてますね^^

    • トード トード より:

      boxさん
      コメントありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しすぎる…。
      今年も毎週更新していくのでよろしくお願いします\(^o^)/