【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<113話>決着する伏黒親子対決。パパァ…

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ113話>

7月6日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」113話「渋谷事変㉛」

土曜日発売はうれしいけど、その分つぎの発売日まで遠いのが困るね…

でも耐えた。そして今週も面白かった、、、

そういや先週「虎杖が食べた指の本数は15本で確定」って書いたんだけど、今週の巻末コメントで芥見先生が漏瑚がミミナナの持ってた指の本数を知ってるのはミスって言ってたからやっぱ確定ではなさそうです(笑)。

そんじゃ、本編見ていこ~\(^o^)/

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

【呪術廻戦113話】伏黒VS伏黒(父)

陀艮を祓ったあと、伏黒だけを外に放り出した伏黒(父)。渋谷駅の外は狗巻のおかげで一般人も改造人間もはけてるらしい。さすが優秀狗巻先輩。

伏黒はいきなり現れて特級呪霊を単騎破壊した伏黒(父)を前に、どうにか勝つイメージをしようとする。しかし…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

どう考えてもムリ(笑)。

いくら天才とはいえ高1の若造がこの暴君を倒せるワケねぇよ…

特級呪霊を楽勝で祓ったよく分からんヤツが目の前でこんな尖った棒持って戦闘態勢取り始めとかマジで怖いなwww

おれなら「もういっそ楽に殺して…」ってなるwでもあいにく伏黒くんはそんなヘタレではないんですよ。

 

ビビってはいてもなんとか勝ち筋を見つけようと、とりあえず攻撃を回避するために式神:脱兎を出す伏黒。同時に宿儺の指の封印が解かれる気配を感じるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

脱兎ってこんなに出せるのか!!!

粟坂のおっちゃんと戦ったときに出したのは全然少ない方だったのね。それだけ伏黒(父)の強さをビンビンに感じてるってことやな。

そんでこのタイミングで宿儺の指の封印が解かれたってことは、もうすでに真希さんナナミン直毘人は真っ黒コゲになってるのか…

マジで死んでないよね???頼むぞ

あ、よく見たら脱兎と一緒に蝦蟇も出してる。かわいい

 

脱兎の大群を伏黒(父)との間に置いて視界を奪おうとする伏黒だが、伏黒(父)は勘で攻撃を仕掛けてくる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いやコワ~(笑)。自我がないとはいえ実の息子に本気の牙突すんなよパパwww

てか脱兎かわいいいい\(^o^)/

最近絵がめちゃめちゃ綺麗やね!一時期すごい荒れてたから心配してたけど、最近は少し余裕あるのかな?体壊すのだけは勘弁してくれよ芥見先生。

週刊連載ってまともな神経じゃやってらんないよね。毎週毎週このクオリティの絵を期限内に仕上げなきゃいけなくて、さらに話まで考えなきゃいけないとか考えられない。

原作と作画が分かれてりゃ楽ってワケでもないだろうけど、やっぱどっちも自分でやってる漫画家さんは相当すごいや。いかれてるレベル

無理せず頑張ってくれ芥見先生。そして漫画家さんみんな。

 

辛うじて牙突を避けた伏黒は伏黒(父)に背を向けて走り出し、距離を取りつつ勝ち筋を探すのだった。

スポンサーリンク

【呪術廻戦113話】久々の家入が登場!

場面は変わって、首都高速3号渋谷線の渋谷料金所。時刻は22:51。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

え…双子の呪霊がトゲトゲ金棒もっとるやん…おヘソあるの可愛い。

と思ったら、コイツら夜蛾校長の作った呪骸らしいwww

どうしたのよ夜蛾校長。1巻の頃のカワイイ呪骸作ってた校長はどこにいったの…?

アレかな。戦闘用の呪骸はまた別で作ってたりするのかな。まぁ確かにあんな呪骸ばっか作ってたら校長としての箔が付かない気もするけど(笑)。

かわいい見た目の呪骸使っててめっちゃ強いっていうのも面白いけどねw

でも左のヤツとかもう味方の見た目じゃねーんだよなぁ。こんなん何も知らずに呪術師が出会ったら問答無用で戦闘開始してしまうでしょ(笑)。

 

ほんでこの料金所にいるのはこの2人。一人はもちろん夜蛾校長で、もう一人は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

家入ぃぃい!!!

なんだかやさぐれ感が前にも増してすごいな(笑)。ショート好きなおれとしては過去編の家入好きすぎたから、なんとかあの頃みたいになってほしい…

とりあえず髪を切ってくれぇええ!!

ほんでタバコ吸ってるやん家入!歌姫のおかげで禁煙してたんじゃねーんか!?

 

「呪骸もいるし私一人でいいですよ」という家入に対し、夜蛾校長は「反転術式で他人を治せるオマエがここにいると敵に知れたら真っ先に殺しに来るぞ」と答える。

それに続けてひとこと。

 

「猪野も伊地知もオマエが来ていなければ死んでいた」

 

うわぁあぁぁ猪野君も伊地知さんも生存確定でよかったぁぁあぁ!!!

もうほんとこの二人がやられたときはマジで泣きそうになったよおれは…。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<92話>伊地知さん…(涙)。誰かタスケテ
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ92話> 1月27日発売 週刊少年ジャンプ「呪...
【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<97話>猪野くん死んだ???
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ97話> 3月2日発売 週刊少年ジャンプ「呪術...

よかった生きてて。

目は!目は治してくれてるんですか!?眼帯猪野君もみたいけど!

ナナミンとお揃いで眼帯してる師弟コンビもみたいけど!!!

でもやっぱ可哀そうだから治しといてほしい。

 

タバコを吸う家入に気づいた夜蛾校長は、やめたんじゃなかったのかと家入に尋ねる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

泣く。

家入、夏油の存在を感じてるのかなぁ。中身は違うといえど肉体も呪力も夏油のモンだしね。

やっぱ五条さんの過去編をあのタイミングで入れたのって完璧だったんや。ホントに泣きそうになるもん(笑)。

3人が入学したての頃とかスピンオフでやってくれねーかなぁ、めちゃくちゃ見たい。呪術廻戦もキャラみんな濃すぎて100個くらいスピンオフ作れそうな気がする。

 

ていうかさ、夜蛾校長はいつもいつも一番の安全地帯にいる気がするんだけど(笑)。怪しすぎん?

こんだけ怪しいと逆にミスリードな気もしてくるけどさぁw

 

あ、今思いついたんだけど、ニセ夏油の正体が九十九姉さんで呪霊の生まれない世界にするために色々してるとするじゃん。

そんで夜蛾校長が夏油闇落ちの件でマジで落ち込みまくってるとしたら、九十九姉さんの目的を達成するために今スパイとして協力しててもおかしくはなくない?

教え子が闇落ちしてもう一人の教え子がそれを殺すなんて出来事を目の当りにしたら、そういう危ない方に考えが言っちゃってもおかしくないと思うんだけど。

 

やってることは呪詛師みたいな感じだけど、最終的な目的が呪霊が生まれない世界にするためだったら、多少の犠牲は出ても仕方ないって言えるくらいの大義だもん。

もし漏瑚が五条さんを襲うベストタイミングを夜蛾校長が教えてたとしても、夜蛾校長なら五条さんなら絶対大丈夫って思うはずだしね。

結局ニセ夏油も五条さんのことは殺してはないし、渋谷事変の計画を聞いても夜蛾さんが乗らない理由はあまりない。ような気がする。

うう、ありそう…

スポンサーリンク

【呪術廻戦113話】パパァ…涙

場面は戻って、伏黒(父)から逃げる伏黒。追いかけてきた伏黒(父)の攻撃を蝦蟇を上手く使って避ける。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

相変わらず使い勝手良いなぁ十種影法術。

【呪術廻戦】伏黒恵を徹底考察!術式(ふるべ)/宿儺に好かれたワケ/過去
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 今回は面白すぎる漫画【呪術廻戦】の「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)」について詳しく考察・妄想していくぞ!(※ネタバレめちゃくちゃ出てくるから全話読んでない人は注意してね。) 虎杖と並ぶ...

このあと伏黒が言ってるんだけど、これ以上式神を壊されちゃまずいシーンで不知井底じゃなくて蝦蟇を使ったって事は、舌を伸ばせる距離とか引っ張る力は蝦蟇の方が優秀なのかもしれんな。

ほんでよくよく見ると、前のページで伸びてきた蝦蟇の下がチラっと映ってるんだよね。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

こーゆーのめっちゃ好きw

最近の漫画だとアンデッドアンラックに多いわ。マジで最近面白い連載増えまくってて最高だジャンプ…

 

戦闘シーンの間に挟まれたことからも分かるように、伏黒の持ってる唯一のアドバンテージは”家入が渋谷に来ていること。”

この先のことも考えるとこれ以上式神を壊されるとまずいから、無理をするとしたら自分自身。つまり、家入が近くにいることで多少ケガをしても即復帰できるから無茶しちゃおってことだね。

そんなん理屈で分かってても普通実行できねーよなぁ。虎杖といい伏黒といい、おれより全然年下なのにこの胆力はなんなんだ…

おれなんて学校行くのすら嫌で仮病使って休みまくってたぞ\(^o^)/www

 

呪力なしで指3本分の宿儺レベルの身体能力を持つ伏黒(父)を見て、天与呪縛の完成形だと予想する伏黒。目で追っても見えないためタイミングで捌くしかないと考える。

そしてそれを成功させてしまう天才伏黒さん、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うーんやっぱ使い勝手良すぎるぞwww

でもこれができるならさ、影でデカイ落とし穴作って「バイバーイ!」とかできないん?(笑)

昨日ロンハー見たからこそ生まれたアイデア。まぁ伏黒(父)に効くワケねーかw

スポンサーリンク

 

游雲で脇腹をえぐられたまま、伏黒(父)の腕を掴んで引き寄せる伏黒。そして影から呪具(武具?)を取り出してゼロ距離で伏黒(父)に突き刺す。が…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ゼロ距離を避けるなwwwww

もう意味が分からないよ、、、。逆に逃げるときに腕をもがれなくてよかったなぁって思っちゃう(笑)。規格外すぎるわ

 

つーかウサちゃん地面で大人しくしてるけどさ、伏黒はどうやって式神を動かしてるんだろね?今までの描写的にやっぱ頭の中で考えるだけで指示出せるのかな。

となると同時にたくさん式神を出せない理由としては、呪力とか技量うんぬんの前に複数の指示を同時に出すのには限界があるっていうのも大きそうだ。

式神に指示を出しながら自分も最適な動きをする…考えただけで脳みそ焼き切れそう。

 

自分の考えた最善手ですら傷一つつけられなかった伏黒。これからどうするか、と考えるが、このタイミングで伏黒(父)の回想が入る。

場所はどこかの駅。若き日の直毘人と伏黒(父)が、伏黒が術式を持っていたら売ってやるという会話をしている。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直毘人の髪が黒い!!!でも全部白い今のがかっこいいな…

このあと直毘人が「相伝だったら10やろう」っていうんだけどさ、10って10億…?

なんかこの数字がいくらを表してるのかっていうので議論起きてるっぽいんだけど、普通に読んだら1=1億って読めるよね。

だって相伝術式だよ?マスターカードでも買えねえじゃん。

 

なんかビジネスだと1本=100万ってのが一般的らしいんだよね。厳密には決まってなくて前後の文脈とかで決まるみたいだけど。

そうなるとこの10って1000万じゃん。

さすがに1000万は安すぎる気がするわ。御三家だから資産相当あるだろうし。

ただ、たしか星漿体の暗殺任務で報酬が3000万だったんだよな~。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<67話>速攻瓦解するQと動き出す伏黒(父)
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ67話> 7月13日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

女の子の暗殺するだけで3000万ってヤベーみたいなことを紙袋呪詛師が言ってたから、きっと呪詛師の報酬として3000万は破格なんだ。

だとすると、この1は1000万の可能性も高いかもしれん。

そうすれば直毘人が10やろう=1億やろうっていうのも破格感出るし、相伝術式の価値の高さにも釣り合ってる気がする。

ただそう考えると、億以上が当たり前っぽい特級呪具ってやっぱヤバいなwww

 

直毘人と話をつけ、一人帰路につく伏黒(父)。その時考えるのは、亡き妻の言葉、そして息子の未来のことだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒(父)、術式さえ持ってれば悪いようにはされないだろうって一応考えてたのか。

ただママ黒がいなくなった世界では全てどうでも良くなっちゃったんだね。伏黒の顔を見るたびにママ黒のことを思い出してつらかったのかもしれん。

でもママ黒との約束は守らないといけないから、才能さえあればちゃんと育ててくれるだろう禪院家に売ったってことか。うーむ、、、

 

そして回想が終わり、自我がないはずなのになぜか伏黒に対して言葉を投げかける伏黒(父)。

「オマエ名前は」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

!?!???!??!?!!??!

え、自殺…え???

 

そして今週のラストページ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

死んだんですけどぉ、、、

伏黒の「…??」って顔だけ見るとちょっと笑っちゃうな(笑)。

まぁ伏黒からしたら、なんか知らないけど領域につっこんで希望の道をつぶしたヤツが特級祓ったあとに自分を襲ってきて、その後いきなり頭に棒突き刺して死んだんだから困惑しかしねーよな…

 

この伏黒(父)の最後の「よかったな」は、伏黒が禪院家に買われずに済んで良かったなってことだよね。

名字を聞くことで、一度は禪院家に売り渡した伏黒を、あのとき五条さんに託したことで取り戻せたのを知ったワケか…

スポンサーリンク

 

でも伏黒(父)はなんで自殺したんだ??

伏黒が禪院家に行ってないって知って安心したから死んだのか?
それともまた暴走したら自分の手で殺しちゃうかもしれないから?
それともママ黒がいない世界ではもう生きていても仕方ないから…?

なんにしたって最後にこんなセリフ出てくるとかもう愛やんけ…クズ親には変わりないけどおれは大好きじゃ…

ラストの煽りもめっちゃ良いのよ。

「そのとき取り戻したのは、己か息子か。」

自我を取り戻したのと同時に、禪院家から息子を取り戻せたことを知った伏黒(父)。

 

散々極悪非道なことしてきたのに幸せな感じで死におって!!!

でも游雲は直してけや伏黒(父)、、、

 

伏黒は伏黒(父)のことを父親って知らないからアレだけど、ここ虎杖が死んだシーンと被るね。

出会ってすぐのヤツとはいえ、目の前で自死されまくる伏黒ってどういう星の元に生まれてきたんだマジで。

 

はぁ。死んじゃった伏黒(父)。結果だけ見ると、陀艮と漏瑚から息子を守って死んだことになるんか。なんかもう言葉にできませんねぇ…

 

ほんで一方のモヒカン孫は相当悲惨な人生だなぁ。

知らんババァに誘拐されて本当のばあちゃんだと洗脳されて、悪いことに利用されて挙句の果てには降ろしたヤツに身体乗っ取られて勝手に自殺されるとか…マジでご冥福をお祈りするわ。

 

いやでも猪野君と伊地知さん生きててマジでよかったぁ~~~

つーか家入がけっこう近くにいるならナナミン真希さん直毘人3人ともセーフなんじゃね!?

頼むぞ伏黒…蝦蟇で丸のみして運んでくれ!蝦蟇の口から頭だけ出してるナナミンとかめっちゃ見たい。

 

あ、でもちょっと待って。

そういや猪野君ってナナミンの時計をお下がりで貰うの狙ってるじゃん。そんで猪野君は生きてるの確定で、ナナミンは生死不明。つーか上半身燃えてる。

 

…ナナミン死亡で猪野君の念願がついに叶うって未来が一瞬見えたんだが。

なんてもん見せるんだ未来の悪魔め!!!

ナナミンはまだまだ殺しちゃだめだよ芥見先生。世界の損失だぞ。もちろん真希さんも直毘人も殺しちゃダメだ!

来週楽しみだけど読むの怖いわ…でも楽しみ\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. より:

    パパ黒かっこよかったんな。あとなんか昨日の夢にもパパ黒少し出てた気がするけど気のせいだったかもしれん。自殺するとは予想外だったな。
    伏黒のうさちゃん可愛いな。癒やされるな(戦いの中だけど)
    今週も面白かったな呪術。
    来週宿儺かな?怖い。最近宿儺さんの恐ろしさを思い知った… けどやっぱ楽しみっすねぇ!(死んだ目)
    今週も記事あざっすトードさん!

    • トード トード より:

      川さん、コメントありがとうございます!
      パパめっちゃかっこよかった…でも少しくらい伏黒に説明してあげてほしいwww困惑しまくりでちょっと笑っちゃいました(笑)。
      自殺展開はさすがに読めなかった。呪術廻戦に関しては当たらなすぎて展開予想する意味ねーんじゃねえかって思っちゃいますねw宿儺と伏黒の絡みもまだ引っ張るんだなぁ。ここまで焦らされるとめちゃめちゃ期待しちゃう!

      来週宿儺サイドやってくれますかね!?他にも冥冥さんとかパンダとか長らく出てきてないところもあるし、来週はそのへんをメインで書いてラスト2ページくらいで宿儺サイド描写してめっちゃ良いところで終わり→1週間お預け、とかになりそうwでもどのサイドも読みたいから楽しみ!!

      こちらこそ今週もありがとうございました\(^o^)/!

  2. 匿名 より:

    孫は犠牲になったんですね。犠牲の犠牲に。
    伏黒が気にしてたのは「恵」って名前の方だったけど伏黒の方が本当に気にしてたのは「伏黒」って苗字っていう感じ良いですね

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      その通り。孫は犠牲になったのだ…犠牲の犠牲にな…
      他にもおなじ境遇の孫はたくさんいるみたいだけど、諸悪の根源であるオガミ婆はパパが殺してくれたからまだマシですよね、、、(笑)。他の孫たちはまっとうな道を歩んでくれえええ

      うわその解釈めちゃめちゃいい!!!確かにそうだ…うわぁ。
      パパ、息子の名前テキトーにつけましたwみたいな顔してたけど、「自分の息子は才能に恵まれますように」ってちゃんと考えて名前つけたんですかね…。伏黒が生まれたときはママも生きててメンタルも安定してただろうし。望み通り才能のカタマリ生まれてきたしよかったなぁパパ。
      でも伏黒はパパの悪い面しか知らないから、恵って名前も男女どっちでもいけるよーにつけたんだろーな、みたいに解釈してますよねコレ。すれ違いすぎててつらい。

      パパの分も幸せになってほしいわ伏黒。厳しいかもしれないけども、、、

  3. ムゲン より:

    トード殿、今週もありがとう!
    楽しく読ませてもらったよ。
    さて、パパ黒の自殺にはビックリだね。
    ここは単純にこの世に未練を残したまま死ぬと幽霊になる。岩手のイタコが降霊し死者の代弁をする。
    呪術の世界観ではバトルというイベントという形で成仏に結びつけたと解釈したい。
    正にキレイで潔いパパ黒の最期!単純に愛だね、愛。
    そして家入登場が何を意味するのか…?家入の戦線離脱からの乙骨ありえるかもよ。
    学長と九十九が繋がっている考察もトード殿が唱えると一気に信憑性出てくね。
    戦える者、戦線離脱者がハッキリしてきたストーリー。
    恐らく新キャラ、京都、海外組、停学のキャラの誰かが来週あたりから登場しそうな雰囲気あるよね。ね?
    来週も考察楽しみしてますよ!

    • トード トード より:

      ムゲンさん、コメントありがとうございます!
      あ~なるほど。現実のイタコ本来の仕事を、図らずも最期の最期でしていったワケかオガミ婆は…。
      まだ伏黒は気づいてないけど、最後にパパと少しでも会話できてよかったね。まぁその前に数回殺されかけてるんだけどwww

      なんて出てきたばっかの家入を速攻で退場させようとしてるんだ(笑)!やっぱ今回は乙骨登場はないんじゃないかな~。助っ人あったとしても秤か京都勢がギリかね。単純に時間がなさすぎるもん。東堂と脹相がエンカウントしてブラザー奪い合い対決とかになっても面白いかもしれんwww

      学長はキナ臭すぎて逆に内通者じゃない気もしてくるし、この辺の塩梅がマジでうまいわ芥見先生は。
      どういう考察しても確定までできない。はやく真実知りたいけどこのままでいたい気もする矛盾w

      たしかにそろそろ戦局が大きく動きそうだよね。もう渋谷事変だけで30週もやってるし。でも全然読めないな~これからどうなるのか楽しみすぎる。

      今週もありがとうございました\(^o^)/!

  4. より:

    ※長くなっちゃいましたごめんなさい
    今週も面白い記事を
    ありがとうございます…!

    ☆夜峨さん
    特にこれといった動きを見せていない
    学長は確かに違和感ありますね…
    まさか学長が…?
    芥見さん…違いますよね…?(震え)

    ☆硝子さんキタァァァ!!
    硝子さん出てきてくれて
    大歓喜してます
    (たまに登場する
    味のあるキャラ大好き人間です笑)
    「学生の頃を…」の台詞は
    単に戦線に近い所へ久しぶりに来た…
    という意味でしか
    捉えてませんでしたが、
    トードさんの解釈を見たら
    僕も泣けてきました…( ; ; )

    いつも飄々としてますけど、
    ボロボロで帰ってくる仲間達を
    見続けてきたであろう硝子さんには
    夏油とは違った
    辛さがありそうっすね…

    それはそうと、
    硝子さんの方でも何か起こるのか…?
    という嫌な予感がしてるんですが…
    お手柔らかにして欲しいです笑

    硝子さんは
    反転術式とは別に何か使えるん
    ですかね?
    (過去篇の扉絵だと
    背景が桜になってました)
    さらなる出番と活躍に期待ッ…!

    ☆伏黒親子
    伏黒はうまーく地形や術式を
    使って戦うので観てて楽しいっすね
    いい…!
    なんだかんだで恵ママとの約束を
    蔑ろにはしていなかったパパ黒にも
    泣けそうです(2回目)
    ママ黒の存在が、居なくなったら全部
    どうでもよくなっちゃうくらい
    大きかったんだと思うと…( ; ; )

    ☆芥見先生
    最後に芥見さんですが、
    単行本の表紙の裏のひとこととか、
    巻末コメントが不穏なことが多いので
    心配になりますね…笑
    アニメも始まったら
    休載とかするんすかね…
    僕はもうワンピと呪術は
    特級の漫画だと思ってるので、
    両方休載!なんてのは
    勘弁して欲しいです(懇願)
    もしそうなったら
    ザフッ…と消えてしまいそうです笑
    芥見先生には、呪力が尽きないように
    頑張って欲しいです…笑

    • トード トード より:

      純さん、コメントありがとうございます!長文コメント嬉しいですよ\(^o^)/

      上層部の内通者マジで誰なんですかね…。さっきふと頭に浮かんだんですけど、一回五条さんに否定されてることを考えると歌姫も怪しく思えてきました(笑)。もしニセ夏油の正体だとしたら東堂もほぼほぼクロい。しかも実際に内通者だったメカ丸との共通点を考えると、全員顔にキズがあるというね、、、。まぁちょっとありきたりすぎて考察とも言えないですけどw

      家入マジでいいですよね~!大酒のみでタバコ吸いまくってる美人とかそれだけでも良いのに、過去編からあのやさぐれ顔になったまでにどんなことがあったんかとか色々考えられるのもイイ。学生時代を思い出してっていうのはやっぱ夏油の呪力とかを無意識に感じてるんですかね~。過去編ラストのあの別れを思い出してキツイな…
      確かによく考えればヒーラーっていつも傷ついた仲間を見るんですもんね。時には手遅れの人もいるだろうし、、、あの目のクマも夏油の件のせいだけじゃないのかもしれない。

      家入の術式に関してはおれもその扉絵の時考えました!結局分からなかったけどwでも反転術式が使えるってことは術式反転もできるはずだから、毒の術式だったらまた反転術式で回復系にも使えそうだな~って思ったんですよね。順平と被っちゃうけど。まだまだ見たいものがありすぎて困っちゃうな呪術廻戦!

      伏黒の戦闘はホントに面白いです!術式の使い方も工夫してるし。でも虎杖もけっこう頭使って戦ってるんですよね。前の記事でも書いたんですけど、呪術師ってバカな人いなすぎませんか?w東堂はヤベーヤツだけどバカじゃないし、一人くらいクソバカなヤツいてもいいかもなって思いました(笑)。あ、でも呪術はだいたいシリアスな展開になるから浮きまくるか…ダメだw
      パパはホントにママのこと好きだったんですね。才能がない自分を始めて認めてくれた存在だったのかなぁ。マジでスピンオフ期待してます。泣く準備してから読まないといけなそうだ…

      芥見先生ほんと体心配すぎる。無理して体壊してワートリルートになるくらいなら、ワンピみたいに月イチくらいで休んでほしいです!ワンピと呪術はおれの中でも特級です\(^o^)/そうならないように祈りましょう…!!

      今週もありがとうございました!

  5. サンタナ より:

    おはおは旦那。今日も衝撃的な展開すぎて空いた口が塞がらん(笑)
    んー恵はホント正統派主人公道を突っ走ってるなぁ…確かに俺も父黒と対峙したらどんな術式でも正気でいる自信無い。
    しっかし術式壊されたくないから代わりに自分の体て、自己犠牲がすぎるな恵。現在進行形で封印中のバカ目隠しにあれ程言われたのに…
    伏黒で良かったな。か…ここまで来ると恵の母ちゃんがどんだけいい人なのか気になるな。
    自害に関しては、五条戦の時に遺言っぽく恵預けちゃったから、あんま未練ないのかも。あーそうか、父黒が言っていた「自分を肯定するために、いつもの自分を曲げちまった」的な発言。
    あれでもう自分の精神に一貫性が消え未練が消えたのかな?で、息子に会えたし?くそ禅院の名を継いでないし?みたいな

    家入サンと学長参戦かー
    いいねこのちょっとしたコマに感傷に浸らせるシーン入れるの。
    今思えば若かりし頃の家入が「一応聞くけど冤罪だったりする?」は、冤罪だったら本気で協力すると思えてほんとグッとくる。
    えぇ…学長繋がってたらパンダもアウトやん。つか何したんだあのパンダ
    学長ね、歌姫さんが言うにメカ丸と他に上層部に食い込んだ内通者がいるつってたから、もうちょい上の地位の人間じゃあないかな。
    でも脳筋が人形使いってなんか意外だなぁ…大人の貫禄ってやつを見せて欲しい。
    俺はいつジャンプが出ようが待ちますよ!好きだもん!

    • トード トード より:

      サンタナさん、コメントありがとうございます!ブログ所有者の力を使って名前入れときましたw

      伏黒はホントに主人公すぎる。でもだからこそこっから虎杖がこれを超えてくれるはずだ(笑)!
      伏黒が今回自分の体に無理させようとしたのは仕方ない気がするw家入が近くにいたからこその作戦だからね。こないだナナミンに言ってたセリフから、自分が死ねばオールオッケーの考え方はもうしてないってちゃんと分かるし。まぁ下手したら死んでたんだけどwww無茶には変わりないね。

      ママはマジでどんだけ聖人だったんだろう。そんでそのママの後に付き合った女の人の娘がまた超聖人っていうのもどんな因果なんだ…(笑)。伏黒(父)はたしかに死ぬ前にやることはやった感あるよね。サンタナさんが言うように、それに加えて禪院家に行ってないことを今回知ったから、なおさらこの世に微塵も未練がなくなったのかも。

      あのコマほんとイイ!wたばこって映画とか漫画の表現としてめちゃくちゃ優秀だよね。美人が吸ってるたばこ…最高。あーあの時夏油が「やってない」って言ってたら、かぁ。五条さんに連絡して呪術界敵に回しても助けてた気はする。うわぁ今の高専1年3人組よりも好きかもしれんあの3人、、、あんだけしか描写ないのにすごい。

      学長が内通者だとしてもパンダは自立してるだろうから大丈夫じゃないかなぁ?夜蛾さんの仕込みとか術式の細かいところが分からないからまだなんとも言えないけど!内通者ホントだれなんだろうね。でも校長より上の地位のヤツって今まで出てきたっけ?芥見先生はそーゆー大事な役どころをポッと出のヤツにやらせるような男じゃないと思ってるんだよねw
      考えれば分かりそうだったメカ丸=内通者もほとんど予想されてなかったし、上層部の内通者もめちゃくちゃ予想外のところ来てくれそう。楽しみすぎる。

      夜蛾さんの戦闘シーンおれもはやくみたい!!!
      今週もありがとうございました\(^o^)/

  6. ケツ より:

    パパ黒は他人を尊ぶ死ができたって感じかね

    • トード トード より:

      ケツさん、コメントありがとうございます!
      そうなりますよね。五条さんと戦った時に最後に残した言葉に繋がる。あのときも最後の最後では伏黒のことを考えてたけど、今回も同じように伏黒のことを考えて自死を選ぶの凄くイイ…

      やっぱ最愛の人との間にできたたった1人の息子なんだから愛してないわけないよなぁ。

      今週もありがとうございました\(^o^)/