【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<144話>ついに天元の正体が判明する

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ144話>

3月29日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」144話「あの場所」

月曜日だ~!呪術廻戦\(^o^)/!!!

ついに映画化決定したね!五条さんの過去編じゃなくて0巻の方か~!楽しみすぎる。


興奮がヤベェっす…。アニメの最後にコレ流れたとき叫んじゃったわ(笑)。お隣さんスマン

しかも今年の冬に公開とか早くない???サイコーなんだが。

それに今年のクリスマスって金曜日なんだよね。

作中でもクリスマスに行われた夏油による百鬼夜行。

現実のクリスマスの日に0巻の映画が公開ってなったらマジヤバすぎてヤバイ。

みんなで呪霊のコスプレして見に行きたいわw百鬼夜行やろうぜ~~~!!!

ツイートもしたけど、モブ呪霊デザインのパーカーとか販売してほしい(笑)。

10種類くらいあってさぁ、買っても家に届くまではどの呪霊パーカーか分からないみたいな。

おれは「いま何時ですかぁ」呪霊がいいです\(^o^)/w

 

は~~~ホント最高だ!!!本誌もずっと面白いし!!!今週も面白かったぁ。

よし、じゃあさっそく本誌の内容みていこうか!

スポンサーリンク

【呪術廻戦144話】釘崎…マジか。

ついに始まった「死滅回游」

義姉である津美紀もその死滅回游に巻き込まれているため、伏黒は虎杖に助けを求めるのだった。

それを聞いた虎杖は、一番の不安材料である宿儺に関して乙骨にあるお願いをする。

 

「宿儺が伏黒で何か企んでる」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖は乙骨ならあの宿儺にも勝てるって判断したのか…

少ししか手合わせしてないのに分かるもんかね。でも虎杖ってこういう勘鋭いイメージあるもんなぁ。

それに乙骨はまだ術式すら見せてないワケだし。乙骨と宿儺のバトル…見た過ぎる。

でもつまりそれは虎杖が死ぬかもしれないってことでもあるんだよな、、、複雑だ。

 

つーか虎杖、自分が今指を何本取り込んだのか分かってるみたいだわ。

ほんでたとえ指を20本全部取り込まされても乗っ取られることはないらしい。

そーなるとさ、虎杖を処刑する意味ってある???って疑問が浮かんでくるんだけども。

20本全部取り込んでも乗っ取られないなら基本的に危険はないだろうし。

漏瑚がやったみたいに指をたくさん取り込ませて宿儺に主導権を渡すってやり方ももうできないしね。

 

あ、でも乙骨に殺されたときに宿儺が動いてたところからすると、虎杖が死んじゃったら宿儺が出てくる可能性があるのか、、、

それともアレは中から虎杖の身体を治そうとしてたのか?

どうなんだろうその辺。

一回死んだときにわざわざ縛りを結んだってことは、虎杖が死んでも宿儺は出てくることないか???

まぁでも「宿儺が出てくる心配がなくてもオマエたくさん人殺したから死刑な」って展開になるんだとしたら…うん。って感じですね(笑)。

スポンサーリンク

 

虎杖に宿儺のことを頼まれた乙骨は「分かった、死力(ベスト)を尽くすね」と返す。

それを聞いた虎杖は伏黒の方に向き直り、これから自分は何をすればいいのか、と尋ねるのだった。

伏黒によるとこれからすべきことは「天元に接触すること」で、それによって天元に以下の2つのことを聞いた上で今回の事態を収拾しようとしているらしい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

え、なんで天元はその二つの答えを知ってるの…???

なんだどういうことだ。

獄門疆の封印の解き方はまぁ、知識の一つとして知っててもおかしくない。でもニセ夏油の目的とかなんで天元が知ってんだよ~!!!

もう神様的な存在なのかねやっぱり。

自分の結界内のことは何でも全部知ってますよとかそんな感じか?

謎が多すぎるぞ天元…

 

「九十九さんはこの2つの答えを知らないかな」と考える虎杖に、この案は九十九さんが出した案だと答える伏黒。

しかし天元に会うという案には「天元の元に通じている扉を見つけられるかどうか」という問題があるらしい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

…モンスターズインク見たくなっちゃった(笑)。

ピクサーは良いよなぁ。

ちなみにおれが一番好きなピクサー映画はバグズライフです。

小さい世界ってサイコーだよな…\(^o^)/!!!

ちょっと話が逸れすぎたw

 

どうやって薨星宮に繋がる扉見つけんだ?って思ったけどさ、そういえば交流戦のときって夜蛾学長が「おれは天元様のところ行ってくる!」つってたよね。

やっぱり学長とか上層部はどの扉が天元のところに通じてるか把握できてるのかな。

なにかあったときにすぐ向かえないのはマズイもんなぁ。

 

でももしこれが当たってたとしても、今は夜蛾学長も死刑対象になっちゃってるし、上層部とは当然関われないし。

だからこの問題が浮上してるワケですね。

どうすんだろう。分からんw

 

天元に会うという案に問題があると聞いた虎杖は急に話を変え、ずっと気になっていたであろうことについて尋ねる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒のこの顔…マジですか。

えーーー、ちょっと新田新くん???釘崎助らんなかったの…???

いやでもそれはないでしょきっと。

ここまで引っ張っといて「ヒロインやっぱ死んでました」はないない。いくら芥見センセといえどもないない。

たぶんアレだな。伏黒と釘崎はオッパッピー返しをしようとしてるんだな。

あの時非常に傷つけられたお返しをしようとしてるんだ。

この状況でそんな余裕ないだろって思うけど、それ以上におれは釘崎が死んだとは思えん\(^o^)/w

いや死んでないですよね???まさかね…???

スポンサーリンク

【呪術廻戦144話】脹相!!!真希さーーーん!!!

伏黒に釘崎の安否を聞いた虎杖は、「…分かった」とどうにか現実を受け止める。

そこにあの男(?)が現れるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

脹相ーーー!!!普通にいんのかい!!!www

すげぇ心配してたのに普通にいんのかい…よかった…

ほんでこの登場の仕方からするに、脹相は無事東堂枠になれたようですね\(^o^)/w

出てくるだけで面白すぎるんよ。最高。

伏黒の顔も良すぎるわ(笑)。

 

しかも乙骨も脹相を見て「聞いてたんですね」とか言ってるし。オマエ脹相のことぶん殴ってたやんけw

虎杖が寝てる間に何があったのかあとで補足してくれるといいな(笑)。

素直に脹相の存在を受け入れてる乙骨に対して伏黒がドン引きしてるところを見ると、やっぱ「おれは悠仁のお兄ちゃんだ」とか言ったんだろうなw

 

暗闇から突然現れた脹相は、天元の隠す結界はどうにかなるかもしれないと話す。

どうやら脹相は、前に真人が宿儺の指と呪胎九相図を盗み出したときと同じことをやるみたいです。

 

そして場面は代わって呪術高専東京校。夜も明けました。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

真希さーーーん!!!生きてた!!!髪型変わってる!!!

うわぁめちゃくちゃ真依だ。メガネも変わってるじゃん。

ひょえ~すっごい素敵。ショート好きにはたまんねぇよコレ。

でもヤケドの跡すごいな…

スポンサーリンク

 

ほんで九十九姉さんも普通にいんのかーい\(^o^)/www

再登場はもう少し後かと思ってたのに(笑)。

でも虎杖&脹相と別れるときに「天元と向き合わなきゃかな」みたいなこと言ってたし、高専にいるのは当たり前か。

それにしても再会が早いけどw

 

真希さんとの再会を喜びつつも傷の心配をする乙骨に、九十九姉さんは「反転術式でも跡は残る」と説明する。

さらに九十九姉さんが言うには、真希さんは天与呪縛による肉体の強さによって漏瑚の攻撃に耐えられたらしい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほどな~!確かに漏瑚の攻撃方法からすると呪いへの耐性より身体の丈夫さのが重要そうだ。

でもそうなると、真希さんより強めに攻撃されてもそのあとまた暴れてたナナミンって身体丈夫すぎない(笑)??

陀艮の式神攻撃も領域対策ないのに耐えてたし、やっぱ相当な強さだったよなぁナナミン。

はぁツラい。真人め…

 

伏黒に天元の結界の件について尋ねる真希さん。

それに答えようとした伏黒だが、あの男が伏黒を遮って話始めるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんだこの距離感ワロタwww

脹相のこの順応性の高さなんなの(笑)。ちょっと前まで敵だったんですよアナタ…

きっとここにいる全員を「弟の友人たち」って括りにして「それならおれの友人でもある」とか考えてるんだろうなw

友達んちに遊び行ったときにやけに輪に入ってくる友達のアニキ思い出す…。ちょっとイヤだった…

 

天元の隠す結界をどうやって攻略するのか。その方法を話す脹相。

どうやら天元のいる薨星宮-こうせいぐう-と扉の間には高専が呪具や呪物を保管している忌庫-きこ-があるらしく、そこには脹相の残りの弟たちも保管されているため、脹相の術式の副次的効果を使えば居場所が分かるらしい。

 

脹相によって天元のいるところに辿り着けるようになった一行だが、この場にいるほとんどが脹相が何者なのか分かっていない模様(笑)。

真希さんに「コイツ(脹相)は誰だ」と聞かれた虎杖はこう答えるのだった。

「とりあえず俺の…兄貴ってことで」

 

これを聞いた脹相は、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

超よろこんでるwwwwwwww

ついに脹相が報われた…よかった…よかった…

でも脹相さ、五条さんがもし生き返ったらどうすんだろうね(笑)。バリバリやりあってたし脹相が非術師殺しまくってたのも知ってるもんなぁ

虎杖がちゃんと説明すれば五条さんも分かってくれるか??あの人その辺テキトーな気するし。

敵だったミゲルをスカウトするくらいだし大丈夫かw

スポンサーリンク

【呪術廻戦144話】天元様、キモい

脹相の協力によって薨星宮に通る扉に辿り着いた一行(早い)。

扉を開けると、そこには巨大な木々が生い茂る空間が眼下に広がっていた。

下に降り薨星宮に続く昇降機に向かう虎杖たちは、道中で忌庫を見つける。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわ過去編でパパが思い浮かべてたのと一緒の建物だ…!

そういや交流戦で真人が忍び込んだときは忌庫番が2人いたけど、今はいないのね。

ヤバいことになってる現状だと忌庫番を置くこともできないのか、それともあの一件で色々とシステムが変わったのか。

何はともあれ今回は都合がいいね。

 

ほんでこの脹相の「後で迎えに来る」がイヤなフラグな感じしかしないんだけども…。

絶対迎えにこれないヤツじゃんコレ。いい加減脹相には良い思いさせてやってくれや!!!

でもちゃんと自分よりみんなの目的を優先してる脹相、すごくイイですね。仲間って感じ。

まぁ天元に会いにいくってのは脹相が一番憎んでるであろうニセ夏油をどうにかするために絶対必要ようなことだから、今は脹相からしても最重要事項なのか。

 

あー、ちゃんと九相図の弟たち回収させてあげてほしい。

ほんで最終回とかに弟たちを埋葬する脹相のシーンとか描いて欲しい。

お願いします芥見センセ!!!

 

忌庫の前を通りすぎた一行は昇降機に乗り薨星宮に向かう。

その途中で地面にあるものを見つけるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ええ…掃除しなよ誰か…

今呪術廻戦9巻ちょっと見直してみたんだけど、場所からするにこの血は黒井ちゃんのものだね。

いやなんでずっと残ってんだよこえーよ。落ちないのか…???

でも9巻で黒井ちゃんが転がってるコマに比べると血の範囲が広いから、やっぱり黒井ちゃんは生きてるのかもな。

ファンブックでも年齢の欄が不思議な書き方だったし。

黒井ちゃんの家系は代々星漿体を守る役割を担ってたみたいだから、これから天元に関してなんか重要なことを教えてくれるのかもしれん。

再登場楽しみにしてます。

スポンサーリンク

 

地面に残る血痕に気づいた虎杖の言葉に反応する九十九姉さん。

 

「11年も前の話さ」

 

今思えば」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

何なにどういうこと???五条さんの過去編ってやっぱめっちゃ重要なの???

歪みか…。過去編のときに起きたであろう歪みといえば、やっぱり理子ちゃんが殺されたことかな。

理子ちゃんがいなくなっても天元は安定してたってところがカギなのかも。

普通に他に星漿体の替えがいたのかなーとか星漿体は生死問わず身体だけあればよかったのかなーとか考えてたけど、この感じからするともっと重要なことがあったぽいね。

ニセ夏油がまたなんかしたのかな…

天元はなんで理子ちゃんが死んでも安定したんだろ?

分かんねぇ

 

薨星宮本殿に入る一行。しかしその空間には何もなく、天元もいない。

「クソッ」っと悪態をつく九十九姉さんは、この状況を分析する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「六眼が封印された今なら接触が可能」?????

どういうこと…

つまり天元は普段誰とも接触しないけど、六眼を封印されてしまった今ならあってくれるのではって考えてたってことか?

なんでここで六眼が出てくんだよ分かんねーよ、、、。

無下限呪術を使いこなせるようになるって以外にも六眼には重要な役割があるのかね?

それも天元に関係するようなこと。なんなんだマジで…

 

天元に会えなかった一行に、「津美紀には時間がないから戻ろうか」と案する乙骨。

そのとき、どこからか「帰るのか?初めまして」という声が聞こえるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

えっ、これが天元???キモいな…

つーか目4つあるやん天元。

さっきの五条さんの六眼が重要ってことから考えると、天元の4つの目は色んなものを見通せるけど見れないものもあって、それを五条さんの目が補ってる的な感じなんかね???

天元の4つの目と五条さんの2つの目、合わせて六眼みたいな。

だから六眼が封印された今なら天元に会えると九十九姉さんは思ったとか。

いやでも弱い気もする。あー分かんねぇ!

 

それに伏黒とか脹相の出自というか、どういう存在であるかを知ってるのもナゾだよな天元。

やっぱこの世界のことを全部把握してるんかね???

分からん分からん分からん!!!

こっからどうなるんだマジで…毎週言ってる気がするけどホントに分からない(笑)。

スポンサーリンク

 

今週は特に展開はやかったね。呪術がもう終わりそうって感じがプンプンしてちょっと悲しくなっちゃった。

順調にいけばあと2年で終わるらしいもんなぁ…ヤダぁぁぁ!!!

もし呪術廻戦が終わっても、続編とかスピンオフとか描いて欲しい。この楽しみがなくなったらおれはもう生きていけないかもしれんぞ芥見センセ、、、

 

今週、他になんか考えることあったっけ。

あ、でもさっき九十九姉さんが言ってた「六眼が封印された今~」ってセリフはかなり重要な気がするな。

あと「拒絶されてるのは私達ではなく私か…?」ってセリフも。

もう少し考えてみようか。

 

六眼はファンブックによると「めちゃくちゃ詳細に呪力が見える目」らしいんだよね。

なんでこれが封印されると天元に会えるんじゃって思ったんだろう九十九姉さんは。

 

うーん、もしかしたら九十九姉さんは五条さん=六眼って認識でいるのかな?

だから五条さんじゃなくて「六眼」が封印されたって言ったみたいな。

そうなると九十九姉さんはけっこう性格悪いというか、あんまりイイヤツではない可能性が出てきちゃうけども(笑)。

もしそうだとすれば、五条さん=六眼が封印されるってのは世界の呪術バランスが崩れるってことだから、そこまでの事態になったら天元に接触できるのでは考えるのも納得できる。

 

もう一つ。

なんで九十九姉さんは自分が天元に避けられてるって思ったんだ???

ここまでのセリフからするに九十九姉さんは天元と会ったことありそうだから、その時に何か失礼なことしちゃったからとかかな?(笑)

見た目に関してなんか余計なこと言っちゃったとかw

九十九姉さんは無意識に人を傷つけてそうだからありえそうwww

 

はぁ、呪術廻戦ってマジで話が進めば進むほどナゾが増えるな。

1つ答えが出ると3つくらい新しいナゾが出てくる。おもしろ。

 

いやーでも映画化決定したのマジで嬉しいね!今年いっぱいは死なずに頑張れそう。

楽しみだ~~~!

 

あ、そういえばさ、来週呪術廻戦休載だって…

さみしい。でも映画か決まってまた忙しくなってるだろうし仕方ないよね。

身体壊されるよりは全然いいわ。

この引きで2週間待たなきゃなのは辛いけどw

頑張って耐えましょう\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. ★ ふー より:

    トードさん、記事お疲れ様です。
    九十九姉さんが言ってた五条先生の過去編の事ですが、星獎体の理子ちゃんの一件が無ければ、夏油はメロンパン(偽夏油)に体を乗っ取られることもなく、渋谷事変が起こることも無かっただろうって事じゃないでしょうか。

    • トード トード より:

      ★ふーさん、コメントありがとうございます!

      あーなるほどそうか…。確かにあの理子ちゃんの一件で夏油は闇落ちルート入っちゃいましたもんね。

      でもニセ夏油は1000年前から呪霊集めたり呪詛師と契約はしてたんだよなぁ。呪霊操術を持ってる夏油がたまたま死んだ上に死体も回収できたから今回は夏油の身体を使ってましたけど、ニセ夏油のことだから夏油の身体が手に入らなくても渋谷事変は起こしてた気がするんですよね!
      夏油の身体が手に入ったことで呪霊と契約する必要がなくなった&獄門疆で五条さんを封印しやすくなりはしましたけど、夏油の身体がないならないなりにまた違う方法で同じことしてたと思います。

      だから天元とか理子ちゃん関係でなにか重要な要素があったのかなーって思ったんです!何も思いつかなかったですけどwww
      どうなんでしょうねこのへん。来週休載かぁ。はやく続きが読みたいです\(^o^)/

      コメントありがとうございました!

  2. 妖怪まー より:

    トード殿、今週もお疲れ様です。
    天元は異形でしたね。
    オレは女性だと想像してたけど笑
    ここからは妖怪まーの戯れ言だと思って聞いてくだされ。

    以前コミックのおまけステッカー、オレは五条だったけどそこに描かれている目が六つだったんよね。
    単純に六眼だから六つかな…とその時は思ってたん。
    白目が灰色系の目が二つ、黄色系の目が四つ、そして天元の目は四つ。
    そう、六眼は天元が呪霊と人間の戦力のバランスを保つ為に五条家に与えてる説を吐かせてもらいます。
    そして五条の爆誕で呪霊が強くなったみたいな話しあったと思うけどオレは逆で呪霊達が力を持つ未来を予知した天元が五条に六眼を与えたと思っております。

    オレも六眼、写輪眼、白眼とか欲しいわい笑

    あ、因みにオレは野薔薇生きてる!
    と思ってます、思いたい!いや、生きてる!

    • トード トード より:

      妖怪まーさん、コメントありがとうございます!
      天元、おれは樹と同化してる感じで登場しそうだなーって思ってたwまさかあんなにガッツリ生き物感あって普通に話すとはwww
      美人な女の人もイイ感じだよね。実際はあんなんだったけど(笑)。

      えーそうなんだ!実際見たくて調べてみたけどグッズ出すぎてて検索引っかからんw
      そこまでキレイに2つと4つで色分かれてるの怪しいな…。

      あーなるほど逆にね!面白い。
      でも天元って何回も「現に干渉しない」って言われてるんだよなぁ。だから人間と呪霊のバランスとか気にしたり人間に与したりはしなさそう。つっても呪術廻戦はそういう作中で言われてることも後から覆されそうな感じするから、妖怪まーさん一人勝ちもあるかもしれんwww
      なんかでも妖怪まーさんの話聞いて思ったのは、天元の4つの目と五条さんの2つの目を合わせて六眼なら、五条さんの目は不完全なものってことになるんだよね。そうなると呪力が超詳細に見えるっていう五条さんの六眼の力は六眼の能力の一つに過ぎなくて、天元の目にはまた違う能力があるのかも。目の数からすると2つか。
      ほんで五条さんの六眼で見たものは天元にも共有されてて、それによって天元は外の様子も把握してるみたいなね。いやでもそれだとニセ夏油の具体的な目的とかまで知ってる理由にならんな…あー分からんw

      おれは輪廻眼貰います!!!wwwなんとか眼ってナルト以外になんかの作品であったっけ?(笑)

      おれも釘崎は生きてると思ってるよ~!今週伏黒が何も言わなかったのも実は…的な展開を期待してるw
      絶対生きてるはずだ…

      今週もありがとうございました\(^o^)/

      • 妖怪まー より:

        トード殿、「コミック おまけ ステッカー」でググってみると出てくるよ。
        今確認したら虎杖も伏黒も灰色系と黄色系の手や骸骨あったよ。あの芥見先生だから何かしら意味ありそうよ。
        オレも天元が五条通して情報共有してると思うな。

        特殊な眼の出てくる漫画はオレもナルトが思い浮かぶよ。
        ゲットバッカーズは邪眼、幽遊白書にも飛影の邪眼あったっけ。

        • トード トード より:

          調べた…調べたけどどれだ…(笑)。
          うわーそうなんか!芥見センセがどの程度まで関わってるかで変わりそうねwでも虎杖とか伏黒まで色分けされてると…デザインというか色のバランス的な問題でそうなってる可能性も考えられるな、、、どーーーなんだろ!!!はやく天元と六眼周りの答え合わせしてほしいね!!

          ゲットバッカーズ見たことないなぁ!
          飛影の邪眼ほしいって思う人いなそうで笑っちゃったwww作中でもほとんどなかった感じになったよねあれwww
          やっぱり眼といえばナルトが一番強そう。ちなみにおれが一番すきなナルトのキャラは…我愛羅…いやデイダラ…いや…たくさんいる(笑)

  3. 匿名 より:

    釘崎は死んではいないだろうなーとは思いますが、あくまで「メタ的に考えると」という理由なので実際どうなるのか予想がつかないですね。「実は生きてました、おっぱぴー じゃねえんだよ。これでこっちがどういう気分かわかっただろ」という説教はありそうw

     読み返してみると、漏瑚戦は上手くいけば3人共生存できたかもしれないんですよね真希さんとナナミンは軽く一当て、直毘人は漏瑚の意表突く動きしたので強めに焼かれる→とどめ刺そうとしたところで宿儺の気配に反応して離脱ですからね。しかし真希さんは何というか顔面力がつよいですな、フライフェイスになっても美人、なんか強キャラ感がある。先々週くらいまであんなに怖かった乙骨が急に舎弟に見えてくるw

    過去縁がきな臭くなってきたのは同意ですね。天元の指名で任務に就いた。理子と黒井さんの年齢がファンブックでぼかされてる。盤星教の依頼は理子の遺体の回収も込み?→遺体に利用価値がある。こんなところですかね
    天元初期化に関して五条が「なにそれ」といって2人がお前は知ってるはずだろと返すってことは何かしら関係があるんでしょうね

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      そうなんですよね。あくまでメタ的に考えたらなので…。匿名さんのそれはありそう!wたしかにオッパッピーまではやらなくても生きてるだけで虎杖に衝撃は与えられるもんな~!虎杖たちがピンチの場面で来てくれるってのが王道ですけど…生きてたらどんな登場のしてくれるのかも楽しみです。

      漏瑚戦か…。実際真希さんセーフでナナミンも一応漏瑚の攻撃自体では死ぬことなかったしなぁ。直毘人に関しては、ずっと言ってますけど術式の応用かなんかで真希さんが死なないようにしてくれてたんじゃとは思うんですよね。それによって直毘人自身は死んじゃったみたいな。希望ですけどwww

      新生真希さんすごい好きです(笑)。めっちゃくちゃかっこいいっすね!!!これから強キャラとして花開いてくれるといいなぁ。乙骨とのやり取りも0巻のときのまんまでほっこりしました。舎弟感分かりますw

      やっぱ過去編黒いよなぁ。連載時の感想記事でも書いた気がしますけど。色々「?」ってなるところがありすぎる。
      おれも星漿体は生きてなくてもOKって感じだと思います。盤星教の園田はあの後普通に天元に理子ちゃんの遺体を献上したんじゃないですかね。盤星教の教えがどうとかはもうどうでもいい感じでしたし。
      理子ちゃんの年齢だけじゃなくて黒井ちゃんの年齢までぼかされてるのめっちゃ謎ですよね!黒井ちゃんにもなにか秘密があるんだろうか…

      これもいろんなとこで書いてるんですけど、天元とニセ夏油は五条家に関わりのある人間だと思ってるんですよ。そもそもこの二人の術式はめっちゃ似てる感じだし、殺されたら死ぬのかは分かりませんけど基本不死ってところも無限感があって。もしかしたら天元やニセ夏油は菅原道真のさらに祖先とかなんじゃないかなーと。
      ただ肉体的に不老っていうところから考えると加茂家の祖先って考えた方がいい気もするんだよなぁ。めちゃめちゃ妄想なんですけど、加茂家相伝の赤血操術にも大元の術式があったと考えると、それは肉体をどうこうするような術式な気がするので。こっちの方が不老って特性に近い気がする。

      はーいくら考えても謎が尽きないですね呪術廻戦。面白いw

      コメントありがとうございました\(^o^)/

      • 匿名 より:

        民俗学好きの友人と話が盛り上がったので吐き出させていただきます。考察妄想というよりこういう要素があればなー的なスタンスです。
        〇宿儺の企み:宿儺は火の呪術?を使っていた・宿儺の指の切断面が植物っぽかったり結晶っぽかったり色々あるといった点から五行思想の属性持ちと考える→五行で超越者とくればオカルトあるある全属性備えた完全な存在を目指すというもの。混沌→太極→陰陽→五行と分化するので混沌は全ての可能性を内包してる=完全な存在と言えるわけですな。伏黒の術ですべての式を調伏&破壊したら組み合わせ自由な混沌の塊ができるとか・・とか!
        〇天元:偽夏油と共同研究者・身内のようなもの、術式は肉体の乗り換え。星漿体の家系の相伝術式が結界に有用なものなのでそれを利用している。
        天元が肉体置換・不死の術式、肉体の星漿体が結界の術式を持っている、相伝術式を持つ人間は常に生まれてくるので残機ストックはそれなりにある、500年リミット進化は結界強化の縛りとそのカバーストーリ。
        天元は結界で秘匿したり、秘術師とのかかわり方を過去に説いてたり、術師と秘術師は住み分けて協力するといいよ派。九十九さんが呪力脱却派。偽夏油が「そんなことよりもっと研究しようぜ」派。天元と九十九さんは相いれないけど、節度をある程度守ってるなら偽夏油とは妥協できる。ところが今回偽夏油が六眼=五条を封印して術師世界がめちゃくちゃになってしまったから天元もさすがにおこなんじゃねと九十九さんが近づいた
        とか考えたよ(酒飲みながら)

        上記とは別に星漿体=天元と似た術式を持って生まれてるとしたら死滅回遊のゲームマスターやコロニーを用意してる舞台設定担当は元星漿体かもしれんですね

        • トード トード より:

          匿名さん、コメントありがとうございます!
          み、民俗学好きの友人だと!?紹介してくれ…(笑)。めっちゃ楽しそうw

          宿儺のたくらみについて。
          うわー五行思想の属性持ちっておれも考えてました!でもその先の思考レベルがかけ離れてる!w
          なるほど五行思想の根本には混沌があるんですか。ほんで可能性に満ち溢れてる伏黒の術式はその混沌に近づける手段として最適なものであると。面白いけどムズ…
          ただ今までの描写からすると宿儺がそこまで考えてるのか謎なんですよね。もっと自己の瞬間の快楽に従順な気がするんだよなぁ。逆にニセ夏油の方がその思想いあってる気がする。うーーーん、過去に宿儺を見たニセ夏油が憧れ故に宿儺に近づこうとして混沌を求めてる、みたいな展開ならありそうな気がします。
          宿儺がそういうでっかい目的があって動いてるような気がしねぇ、、、それすらミスリードってこともめちゃくちゃあると思いますけどw

          天元について。
          あーーーなるほど。身体を提供している星漿体家系側に結界特化の特性があると。おもしれえ…。
          相伝術式が~っていうのは、どういうことなんでしょ?星漿体の家系の相伝術式ってことですかね?となると理子ちゃん以外にもたくさんストックはいたってことか…

          うわーなるほど面白い…。確かに天元は呪術師と非術師が共存する世界を肯定する思想を持ってそうですね。ほんで九十九姉さんはそれに反してるから今回「私が拒絶されてるのでは」って思ってると。
          ほんでニセ夏油の呪力の可能性を見たいぜ~!っていう思想は天元の思想から離れたものじゃないから天元は干渉しないけど、六眼を封印されたんなら話は変わるぜってことで九十九姉さんは天元に会えると思って、実際に天元も九十九姉さんたちのところに現れたと。めっちゃくちゃ合ってる気しかしないですwww

          だとすると天元はニセ夏油をどうにかして五条さんの封印を解く手助けをしてくれるって考えてもいいですよね。現状だと味方って考えてもいいのかな…

          うわ。理子ちゃんが死滅回游のゲームマスターとして登場だと…!?現状だと理子ちゃんの存在を知ってる人はいないわけだしありそうすぎる。マジで他の人の考察聞くの面白すぎます。

          あーーー来週休みなのか呪術廻戦…。今回の匿名さんのコメントで出てきた考察の答え、一つでも出たらいいなぁ。もう一回いいますけどその民俗学好きの友人紹介してくださいwww呪術以外にもけっこう興味あるんだよなぁ民俗学。そんな人が悠仁とかうらやましいです。

          コメントありがとうございました\(^o^)/!

  4. ショートケーキ より:

    トードさんお疲れ様です!
    もう天元が出てくるスピード展開に、本当にあと2年で終わっちゃうのか…と悲しくなりました。
    やっぱり九十九は本人も言っていたように、敵ではないですが味方とも言えない立ち位置のようですね。
    偽夏油の計画を知っていながら泳がせていたと言った時もモヤっとしたのですが、今回で五条(六眼)封印の機会を利用して天元に接触したかったということがはっきり分かり、良い人ではないなという印象を受けました。
    星蔣体の存在については、過去編の時から明らかにきな臭かったですがここで話にがっつり絡んでくるとは…。
    五条の六眼がある限り天元が出てこないなら、なぜ高専は五条と夏油にあの任務をやらせたのか…。あの任務がなければ、今の状況とは違った結果があったかも知れないのに…。過去編で五条に用があって高専に姿を現した九十九は五条に何を話そうとしていたのか…。
    そして、天元様にガン無視されてる九十九は何をやらかしたのかも気になるところです。笑

    • トード トード より:

      ショートケーキさん、コメントありがとうございます!
      ホントですよね。おれももうクライマックスの入り口くらいにはいるのかなって感じで寂しいです…いやだあああああ!

      天元は現に干渉しないらしいですからね。天元自体は誰の味方とかではないけど呪術界がその存在を利用してる、みたいな感じなのかなぁ。
      九十九姉さんの「六眼が封印された今なら接触できると思った」って発言は、おれは天元と接触するために五条さんが封印されるのを放っておいた、じゃなくて、普通にそのままの意味で捉えてました!でもたしかにショートケーキさんのいう意味でも読み取れますね。
      ただ芥見センセも九十九姉さんは悪とか正義とかよりも少し上の視点で行動してるみたいなことを言ってたので、最終的には呪霊が生まれない世界を作りたいけどその過程で色々起こってもそれは仕方ないよねってスタンスな気がします。だからおれら読者から見たら冷たいというか、良い人には見えないというか。人間の味方ではあると思いますけども。

      過去編、マジで重要な話だったみたいですね。怪しいところ満載だったもんなぁ。夏油と五条さんは天元かが直接選んだって言ってますけど本当なんでしょーか。あの発言があったから「夜蛾学長内通者くさ…」って思ってましたけど、夜蛾学長もより上のヤツから言われただけかもしれないしな…分からん。

      夏油は星漿体の一件さえなければ闇落ちしなかったのかな…。なんかどのルート辿っても結局は同じことになっちゃう気もするんですよね(笑)。人の負の感情から生まれた呪霊を取り込みまくるってどう考えたってメンタルに悪いだろうし。
      ニセ夏油も1000年前から呪霊集めて呪詛師と契約してたってことは、たとえ夏油の身体が手に入らなかったとしても同じようなことはした気がしますし。
      マジで全てニセ夏油の掌の上感あるわ、、、

      九十九姉さんが天元に避けられてる理由気になりますよねwww失礼なこといって嫌われちゃったとかならめっちゃ笑うwww

      呪術廻戦、もうすぐ終わっちゃいそうですけどそれまでは全力で楽しみましょう!
      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. うた より:

    トードさん、こんばんは。
    映画!私も叫びかけましたが、頑張って耐えました。笑
    楽しみ過ぎます。アニメ終わってどうしようかと思いましたが、楽しみが増えたー。

    宿儺と乙骨ぱいせんのバトル、私は見たいような見たくないような…。
    里香ちゃん全開でも宿儺の方が強いらしいし、ぱいせんがキンッてされるのは見たくないです…。そうならないかもしれないけど、宿儺が負けるの想像つかないんですよね。。。
    釘崎について、虎杖気になってたんだろうなぁ。釘崎は死にたてほやほやらしいので、仮死状態で眠ってる感じ?だと思いたい!心の底からおっぱっぴー返しを願ってます。

    お兄ちゃんいた!普通にいた!良かったー。笑
    乙骨ぱいせんに治してもらったかな?お元気そうで何より。
    それにしてもぱいせん、こないだまでが考えられないくらいフレンドリー…。

    で、真希さんも無事だった!良かった!
    九十九ねーさんが潜伏してた部屋、虎杖も五条先生に匿ってもらってた部屋ですね。
    真希さん無事だったけど、火傷…。女の子なのに。でも火傷の痕があっても真希さんカッコいい。制服も新しくなってる。…でもその袖、動くのに邪魔じゃないかな?マントっぽくなってるのかな?
    真希さんのフィジカルギフテッドは漏瑚の攻撃にも耐えられるほどだったんですね。ナナミンの場合はやっぱり一級術師やったから、それなりの頑丈さはあったんでしょうね。ほら、真人の無為転変も一回は耐えられたし。…うー、ナナミン…。
    パンダ先輩と狗巻先輩はどうしてるだろう。パンダ先輩は学長と一緒かな?てかそうあって欲しい。狗巻先輩は?ぱいせんがあれから何にも言ってないから、普通に無事だと思いたいです。

    そして、とうとうお兄ちゃん認定された!
    東堂枠というより、東堂のライバル枠じゃないかしら。笑
    虎杖を巡って小競り合いして欲しい。そして喧嘩の後は心の友よになって欲しい!笑

    で、あっという間に薨星宮。確かに着くの早いですね。てか今回展開がめっちゃ早い。
    弟達がいるからってそんなに早く扉がバレたんじゃ、結界もクソもないような。今結界が緩いから余計にすぐ辿り着けたのかな?まあ何にしろ、早く弟達を埋葬できるようになると良いね。
    でも、何で結界緩いんでしょうか…?

    ねーさんが言う歪みは星漿体である理子ちゃんが殺されて、完全な形で天元様と同期出来なかった事じゃないのかなーと私は思います。理子ちゃんは星漿体としてフェイクでホントは黒井さんのが本物?…とか考えたりしましたが、ファンブック読むとそういう訳でもないみたいやし。
    ファンブックの書かれ方も微妙やし、そのうち天元様本人が話してくれるかな?
    てか、天元様私も思てたんと違う。
    偽夏油が木かなんかと同じ的なこと言ってたから、私もめっちゃ木っぽいの想像してました。
    被りもんしてるとかないかな。笑
    九十九ねーさんと天元様って何があったのか。まさかねーさん元星漿体だったりして。笑
    初めましてじゃないみたいですしね。

    ホントに一つ謎が解明したら、倍以上に謎が増える。解明が早いからまだスッキリしますが、次回はお休みなんですよね。
    先生にお休みは必要ですが、アニメが終わった今何を楽しみに週末を過ごせと。うう。
    今回も長々失礼しましたー。

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!
      うわアレを耐えたとかすげぇ!自制心抜群に働いてますね…見習わないとw映画化のおかげで今年いっぱいはどんなに辛いことがあっても生きていられます(笑)。楽しみだーーー!!!

      確かに乙骨が負けるとこ見たくねぇ、、、でも手の内を明かしてないってところからすると、まだ乙骨の方が勝つ展開のがありそうな気がします!漫画の王道というかテンプレ的な点から見るとですけどwつっても宿儺が負ける所が想像できないってのにも同意です…

      釘崎、生きてますよきっと。大丈夫だたぶんきっとたぶん!みんなのピンチに現れておっぱっぴー!からの芻霊呪法!共鳴り!でかっこいいとこ見せてくれ釘崎!!たのむうううう

      脹相も真希さんも無事に登場してよかった。まぁ脹相は死んではないと思ったけど(笑)。まさか普通に登場するとは思いませんでしたw
      新生真希さんマジでかっこいいですね。すげぇ素敵だしもう強くなってそうな気もするしで…最高です。なんかヘルボーイのクロエネン的なデザインになりましたね真希さん。かっこよすぎる。アレでパパレベルの強さになったら人気投票で東堂より上に行きそうな気もしますw
      ナナミン、意外と防御力特化のキャラだったぽくて驚きです。でもだからこそ領域対策も持ってないのにここまで生き残れたのかもですね。うう…ナナミン…(涙)

      狗巻は乙骨の言う通り腕はなくなってても死んではなさそう。パンダは…どうなんだろ。夜蛾学長の安否次第ですよね。結局は夜蛾学長の術式で生きていられる存在なワケだし。まだ夜蛾学長がどういうポジションのキャラか分からないけど、個人的には好きなので無事でいてほしいです。二人で逃避行かましてないかなぁ、、、

      脹相が東堂のライバル枠wありそうwwwうたさんの言うそのあとの展開も面白いのでそうなってほしいですw
      出会い頭では敵同士だけど虎杖関連の話で通じ合って「心の友よ!」ってなる展開も面白いですね(笑)。

      マジで渋谷事変終わったあとから展開速すぎてヤダ…。もっとゆっくりやってほしい(笑)。永遠に呪術廻戦の感想書いていたいです。
      たしかになんで今天元の結界が緩いのか気になりますね。今まで出た情報からすると、やっぱり五条さん=六眼が封印されたからなのか…?

      うわーなるほど。星漿体は生死問わずじゃなかったからこそ今天元の結界が緩んでるってことか…面白い。やっぱり他の方の考察聞くのは楽しいですね。
      里香ちゃんじゃなくて黒井ちゃんが星漿体だったんじゃないか説はおれも考えました!影武者的な展開はけっこう王道ですよね。黒井ちゃんまでファンブックで年齢ぼかされてるのあやしいし。あーどうなだろう。謎が多すぎる。

      うたさんも天元は木っぽいヤツだと思ってましたかwあんな普通にしゃべってくるなんて想像してなかったですわ…。被りモンwでも見直してみると頭けっこうデカイから被りモンしててもおかしくはないw

      九十九姉さんが元星漿体か…!おもしろ!それなら天元と確執があるっていうところも説明できそうですね。どうなんだろ。初めましてじゃないところも気になるしなぁ。でもおれはしょーもないことで嫌われてる説が面白い気がするので推しときますwww

      来週お休みなの残念ですね呪術廻戦。でもアニメ2期のこともあるだろうし映画化も決まったし、めちゃくちゃ忙しいだろうからしょうがないですね。身体壊してワートリみたいになっちゃったら集英社に抗議文書くことになるだろうしなぁおれ…
      来週は…うん、なにを楽しみに頑張りましょうか(笑)。再来週の呪術くらいしか思いつかねぇ!wでも呪術が連載している時代に生まれてよかったですね。

      今週もありがとうございました\(^o^)/