【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<90話>夏油、ニセモノだった…

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ90話>

1月4日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」90話「渋谷事変⑧」

あけましておめでと~!!!今年もよろしくお願いしますね\(^o^)/

新年一発目の呪術廻戦、マジでやばすぎるわ。
面白さがとどまるところを知らないなこの漫画。

そんで今週もセンターカラーだ!
先週の五条さんと対になってる感じです

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

イカレ具合がかっけえなあ夏油。…いや、夏油と呼んではいけないのかもしれないけどもさ、、、

ついに五条さんが獄門疆で封印される

人生ゲームの次は麻雀をパチパチやってる夏油&特級呪霊ズ。
遊び好きだなこいつらw

夏油によると、獄門疆は「源信」という人(?)の成れ果ての呪具らしい。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

生きた結界ってことはあれか、天元様と同じようなヤツか。宿儺の指みたいに源信さんが死後に呪具になったとかそんなんだろうね

そんで獄門疆での封印条件は、獄門疆の開門後に封印の有効範囲4m以内に1分間対象を留めることなんだって。でも五条さんを1分間とか不可能じゃね…?

案の定それを聞いた漏瑚がキレますw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ひょえ~~こわいっすwこれぞ特級やでぇ
でも五条さんに追い掛け回されてる漏瑚を知ってるおれからすると、この顔も可愛く見えてくるんだよなあ…

 

五条さんを1分間その場に留めるという無理難題を押し付けるために手を組んだのか?とブチギレる漏瑚に対して、「大丈夫」という夏油。

 

ここで一旦回想が終了。
前回ラストの獄門疆を開門したシーンに戻り、獄門疆の正体が判明する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いや怖すぎるな???漏瑚なんて比べもんにならんほど怖いw

もっと普通に箱の中に吸い込まれる感じで封印されるのかと思ってたからビックリ。このビジュアルで普通に封印されるってことはないよね絶対

 

さすがの五条さんもこの感情ゼロの目を見て逃げようとするが、その瞬間、ついにアイツが登場するのだった…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

夏油ォォォォォ!!!やっとか!!!

ていうか五条さん、0巻のラストでやっぱ夏油のこと殺してたらしいわ。実はコッソリ逃がしてたんじゃねーか?って思ったけど、さすがにあそこまでやらかしてたら逃がすことはないか。

スポンサーリンク

自らの手で殺したはずの夏油が目の前にいる。

五条さんは偽物の可能性とか変身術式で化けてるのかとか色々考えたけど、結局五条さんの持つ六眼がそれらを全部否定してしまう。

そして同時に、夏油と過ごした3年間が頭の中を駆け巡るのだった。

 

ここで夏油の回想に戻る。
上でも書いた通り獄門疆の封印条件は「有効範囲に1分間留める」だけど、実は現実世界の1分間ではないらしい↓↓

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほど…。

つまり獄門疆を開門したタイミングで夏油が五条さんの前に現れたのは五条さんをビックリさせてスキを生むためではなくて、夏油との3年間を五条さんに思い出させて獄門疆の封印条件を満たすためだったのか!!!

獄門疆は大量の人間を生贄にする必要があるとか夏油の作戦とか色々予想してたけど、こりゃ当たんねーわwwwでも面白いね。

うーん、夏油は「獄門疆はなんでも封印できる」って言ってたんだけど、物とかを封印する場合はどうなるんだろ?(笑)。脳内時間ないもんなあ。ツッコんじゃいけないところかw

 

そして夏油の作戦通り脳内で3年間を思い出した五条さんは、獄門疆につかまってしまう。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ついに…ついにこの時が来てしまった…。
連載の最初の方から言われてた五条さんの封印を新年一発目に持ってくるのやりおるなあ、芥見先生。最高です

でもやっぱり獄門疆の封印形式は思ったのと違ったw
ブリーチの六杖光牢みがあるな。縛道の六十一のヤツ

スポンサーリンク

夏油…じゃない!?!?

獄門疆に捕縛されてしまった五条さん。呪力も感じられず、さらに体に力も入らなくなってしまい「詰みか…」と封印されるのを覚悟する。

しかし目の前の夏油が本物だとはどうしても思えない。

見た目も夏油、そして呪力が見える六眼を通して見ても本物の夏油だが、五条さんの魂がそれを否定する。

 

「お前は誰だ!」と叫ぶ五条さんに対して、夏油が動く。

まじで衝撃過ぎるぞ

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

えぇ…??
ちょまってナニコレ。えぇ

あの額の縫い目はやっぱそういうことだったのか…。衝撃すぎんよマジで。
脳みそに歯あるやんけキモい。脳汁ビショビショなのもキモい。

えーーーじゃあ夏油は偽モノだったのね。それはある程度予想してたけど、まさか脳みそとっかえとは思いつかんよ芥見先生…

 

夏油、もといニセ夏油によると、やっぱり脳を入れ替えると肉体を転々とできる術式らしいわ。

さらに肉体に刻まれた術式もそのまま使えて、夏油の呪霊操術とこの状況がが欲しくて夏油の死体に移ったとな

なんでも五条さんが気を遣って家入に夏油の死体を処理させなかったから、簡単に夏油の体が手に入ったみたい。

きっとあれだよなあ、上層部の内通者が絡んでるよね死体に関しては

 

ほんでニセ夏油と五条さんが話してるんだけどな、ニセ夏油の口調がどーーーも女の人っぽいのよ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「私の目的に邪魔なの」

なの…。

これはニセ夏油の中身は女の人かもしれんね。しかもしかも一人称が私でこんな感じのしゃべり方だと思い出すのはあの人なのよ。

九十九姉さん。登場シーンはコチラ↓↓

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<77話>夏油傑「もういいわ」。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ77話> 9月30日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

ニセ夏油は夏油のことをカレって呼んでるんだけど、九十九姉さんも伏黒(父)のことカレって呼んでるし、口調も似てる感じする。

しかも夏油を闇落ちの背中押してたし…考えれば考えるほどクロいんだよなあ。

スポンサーリンク

でもね、一つ気になるとこがあって、おれ九十九姉さんの術式って呪霊操術だと思ってんのよね。初登場時に呪霊はべらせてたから↓↓

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<50話>まさかの黒閃連発!そしてナナミン久々登場
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ50話> 3月11日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

もし九十九姉さんが呪霊操術使いだったら、夏油の術式が欲しいなんて思わないんだよなぁ。

「呪霊操術が欲しかった」って一言だけでニセ夏油の正体が誰か予測できなくしてくる芥見先生すごいわ。

 

「キミは強すぎるから封印したけど、ちゃんと封印は解くよ。1000年後かな?」と五条さんにいうニセ夏油に対して、五条さんは「乙骨にボコられたの忘れたの?」という。

おれだけ封印してもお前の目的達成できねーぞって意味だろね。

ていうか1000年後に解くってことは、ニセ夏油そこまで余裕で生きてられるってことよな…。脳みそ取り替えで永遠に生きられるってもうあれですね、大蛇丸ですね

 

そしてニセ夏油の口から乙骨の術式が名言される。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

やっぱ術式コピーかぁwしかも呪力無尽蔵はチートすぎるな。

五条さんの無下限術式もコピーできんのかなって思ったけど、もしコピーできても六眼がないから使えないねそーいえば。

しかも乙骨の術式コピーと呪力無尽蔵はリカちゃんの魂を抑留するっていう縛りで発現してただけみたい。今はどうやって戦うんだろ乙骨。出てくるの楽しみだ~~~

 

そしてニセ夏油が最後に一言。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

新しい世界。呪霊が生まれない世界ですか…?
マジで九十九姉さんなのかなあ。わからん。

おれ的には加茂憲倫とか昔の術師であってほしいな。そうすれば九相呪胎図の脹相とかとも因縁できるしええよね

つーか獄門疆がマジで六杖光牢wwwちゃんと縛ってるのも6本だ(笑)

スポンサーリンク

ところ変わって虎杖サイド。
線路上を走っている虎杖の耳に、突然小さいメカ丸が現れる

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なにこの展開wwwメカ丸生きてんの!?!?
しかも虎杖指名で現れるってなんなんや。謎しかない

ここでメカ丸が出てきて何を言うっていうんだ…?

 

いやあ新年一発目、ヤバすぎたな。怒涛の展開すぎて興奮しまくり。

しかしニセ夏油の目的はなんなんだろうね。新しい世界っつってたし、目的自体は夏油と一緒なんか?呪霊のことも見下してたし

んでも術師のこともないがしろにしてたからその点は夏油とは違うな。ただ単純に自分勝手な目的のために動いてるのか…?

でもでも宿儺を解放しようともしてるし、、、マジで謎です。

 

はあ、夏油死んでたのがすげえ悲しい。

幼馴染が黒幕って因縁すごくてめちゃよかったのになあ。でも胸糞展開・裏切り展開ばっかしてくる芥見先生がそんなテンプレな展開させるワケねーんだそういえばwww

 

…コミックス同時発売とかでわざわざタイミングあわせてんのに、五条さんと夏油の過去編をやったの、読者に「結局夏油ニセモノなんかーい!!!」ってさせるためだったの怖すぎない?(笑)

読者をだますことに命懸けてんのかな芥見先生www
でも確かに頭パカシーンは衝撃すぎた。全て芥見先生の掌の上だわ

 

そんで今週もジャンプ合併号なんだよな。
これでまた2週間おあずけはキツいぜ…。でも楽しみ\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

コメント

  1. ムゲン より:

    いつも考察楽しみにしております。
    黒幕は九十九、死体回収の件からやはり内通者は夜蛾、乙骨の説明がこのタイミングで飛び出した理由は五条封印解除編の主役として登場する予告?
    海外留学は内密ミッション、九十九についての調査だったり…?
    そうなると夜蛾は内通者を演じてる…?
    なーんて思っちゃいましたね。

    • トード トード より:

      ムゲンさん
      コメントありがとうございます!黒幕誰なんでしょうね…?九十九姉さんが一番の候補だと思うけど、芥見先生がそんな王道ルートで来る訳もないかなあとも思うしw
      おれ的には脳みそ取り替えて永遠に生きれる術式からして昔の術師が現代まで生き延びて期を狙ってた感じかなあと思ってます!
      ただ夏油と五条さんを抜いたら特級は九十九姉さんと乙骨だけなので、この二人がこれからキーパーソンになるのは間違いないですよね!色々楽しみすぎる

      • ムゲン より:

        本当に楽しみで死にそうですね笑
        昔の呪師なら誰ですかね。
        オレ的には五条が邪魔だから封印するっていう事から「五条の先祖」だったら面白いな〜なんて思っちゃいました。
        まあ無下限の五条家なんでないとは思いますが…なんてったって芥見先生なんで…

        • トード トード より:

          記事にも書きましたがやっぱ加茂憲倫が一番あるかなあと。脹相との因縁もあるし!でもニセ夏油の口調が若すぎるのが引っかかりますw
          確かに五条家って今まで全然言及されてないからそれも面白いですね!芥見先生だからって考えると、宿儺全盛期の過去編をやってその中で新キャラ出してきてそいつがラスボスみたいなこともあり得るからな、、、(笑)。きっと予想しまくっても騙されることになりそうw

          • ムゲン より:

            加茂憲倫の登場の場面、傘でおでこが隠れている事を考えるとニセ夏油のおでこと同じ縫い跡ありそうですもんね。
            そして気になっているのが海の呪霊です。五条封印後の獄門疆隠し場所として広大な海を想定してる…?
            なーんて思ってます。(変な考察すみません。)
            脹相の今後の動きと合わせて、海の呪霊の活躍もたのしみです!

          • トード トード より:

            次に加茂憲倫の回想シーンとか出たときにおでこに縫い目あったらテンション上がりまくりますねwww
            たしかにここまで海の呪霊まったく動きがないの気になる。海の呪いって他の特級に比べても規模でかいし強さは一番な気もするしなあ。

  2. すいこてんのう より:

    五条の先祖の発想面白い!
    ずっと夏油のやってる事が腑に落ちなかった。術師だけの世界云々言ってて呪霊とつるんで五条悟を封印して宿儺を取り込んで…呪いの時代がくれば…はぁ?何言ってんだ?お前?最初と言ってる事違うじゃん?って思ってたんで。ニセモノのわかって…やっとスッキリした。
    加茂先祖のクソっぷり披露してんのも布石かと思うとこもあるし。
    でも五条先祖って面白い!

    • トード トード より:

      すいこてんのうさん
      コメントありがとうございます~!おれもスッキリしました(笑)。でも同時に夏油はもういないっていう寂しさが…。

      • すいこてんのう より:

        それはわかります。高専の時の闇落ちする前の夏油が本当にいい子で五条と最強コンビがすごくよかった。五条は親友だから夏油を殺さなかったんだと思ってたけど…殺してたんだというショックもあります。

    • ムゲン より:

      「五条の先祖」面白い!発言ありがとうございます!
      沢山の方が楽しい考察、発想の出来るこの漫画は楽しいですね!
      でも我々は芥見先生の掌の上で踊らされてるのは間違いなく、そして心地よいです。
      加茂に依頼して改造してもらった五条家の先祖脳みそ…もありかも笑
      トードさんの核心を突いた考察と違いオレのは「そうだったら楽しいなぁ」程度なんで笑いながら流してくださいね。

      • すいこてんのう より:

        トード殿もムゲン殿も考察スルドイですよ。あーあと2週間長いですねー。楽しみで仕方がないです。

  3. ちやしーど より:

    いつもありがとうございます。途中から読み始めましてどっぷりハマってしまい、0巻含め読み直したため、こちらの考察を参考に頭を整理しておりました。そしてついに最新までたどり着きました。
    私はニセ夏油が五条さんの体を乗っ取って敵側として最強の男が君臨しないかソワソワしています。五条の先祖だとしたら六眼持ちを待ち続けていた可能性も。。。
    と思いましたが、1000年後にちゃんと封印解くよって言われていたのでないと思いますが。

    • トード トード より:

      ちやしーどさん
      コメントありがとうございます!まじで面白いですよね呪術廻戦。過去記事、今になると突拍子もない考察してたりするので恥ずかしいですが役に立てたならよかったです\(^o^)/
      六眼が出るのを待ってたっていう考えは面白いですね!でもおれも五条さんの身体乗っ取った方がいいんじゃないかって90話読んだ時考えたんですけど、きっとニセ夏油の目的は「最強の男になること」ではないような気がするんですよ。今の世界、現呪術界をどうこうしようっていうことよりも、例えば「呪霊の世界で王になる」みたいな大きいところを目指してるのかなーと。
      それなら夏油の呪霊操術をGETしたのも、(おそらく)五条さんがいなければ最強な呪霊:宿儺を復活させようとしてるのも、宿儺を倒せる五条さんを封印するのも納得ができるし。ほんでニセ夏油は最終的に宿儺まで駒にして、呪霊王におれはなる!みたいな。まあでも芥見先生のことなんで全読者の考察を裏切ってきそうですけどもw
      楽しくて長くなりすぎましたすいません(笑)

  4. ムゲン より:

    ストーリーとは関係ない事がふくまれますが、「付喪神」現在では「九十九神」と言われる事が多い、長年使っている道具等に魂が宿り、人を誑かしたりする物の怪。
    ストーリー内の九十九登場シーンに身体に纏わり付く呪霊がハサミのようなクチバシ、人間の頭なんか一撃でチョンパ出来そうな形状から「付喪神」をモチーフにしてるとしか思えません。やっぱり偽夏油の脳味噌の正体は九十九なのか…?とでも言うのだろうか…?