【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<111話>漏瑚が主人公すぎる

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ111話>

6月22日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」111話「渋谷事変㉙」

月曜日です。呪術廻戦です。

そして今週はセンターカラー!!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒親子。そういや今日は父の日かwww
武器庫呪霊と玉犬(黒)が仲良さそうなの笑っちゃうんだが(笑)。

伏黒(父)、左に持ってるのなんだろコレ。
メリケンサック?w今までに出てきたことあったっけ。

これから出てくる呪具だったりするんですかね。

つーか芥見先生のこの色彩センスはどっからくるんだ…?禍々しくてスバラシイ

 

ほんで今週はもう…言葉が出ませんよ…

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

【呪術廻戦111話】今日は父の日です。

游雲を凶悪改造して陀艮の頭を突き刺した伏黒(父)。陀艮の命はまだ尽きておらず、反撃の意志を見せるが…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

エグい…エグすぎるよ伏黒(父)…

いくらなんでもやりすぎやwそしてさりげなくまた游雲がぶっ壊されてるwww

マジで呪具って直せないのかなぁ?游雲は真希さんが自分の天与呪縛ボディを活かせる一番の呪具なのに…

あ、でも3つに分かれたから、双剣みたいに両手に一つずつ持てるようになって逆に使いやすくなったかもしれん(笑)。ポジティブに考えましょうw

 

そして解かれる陀艮の領域展開。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわガチで陀艮死んだじゃん…。こないだ名前披露したばっかなのに…

領域展開する前にザフられた花御よりはマシか??いやそんなこともねぇな(笑)。

つっても伏黒(父)が来て陀艮を祓ってくれなかったら4人全員死んでただろうし、形としては伏黒(父)に助けられたんだもんね。

あ、でも伏黒(父)が来なかったら領域の穴から外出れたやん\(^o^)/www

ほんで結局外出れたとしても外には伏黒(父)はいるんだから、どう転んだとしても陀艮が伏黒(父)にボコられる運命は変わらなかったのか、、、

 

伏黒が必中効果を中和してくれたおかげで助かったと考えるナナミンだが、伏黒(父)が敵なのか味方なのか判断できない。動けないまま伏黒(父)の様子をうかがう4人。

次の瞬間…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわあああやっぱり伏黒に来たか!直毘人生き残ったぁぁぁ!!!

でも伏黒は死ぬ…喜べないぞこれは。もうどうなるんだ…

なんでしょう。父の日だから二人っきりになりたかったのか???(笑)
本能で親子の絆を深めようとしてるのかもしれん。

これがポジティブシンキング。

まぁ呪術の中は今ハロウィンなんだけどねwww

 

つーか伏黒(父)、伏黒によると宿儺よりも速いらしい。

いくら指2本分の時点とはいえ、呪いの王よりはえーってのはヤベェよね。

天与呪縛の性質から考えると、これほどの肉体を得るためには同じ価値の術式・呪力を失ったことになるから、伏黒(父)が本来得るはずだった呪力量と術式はどんだけすごかったんだろって感じ。

きっと術式は親子間で必ず同じものが引き継がれるってことはないだろうし、伏黒の十種影法術よりも優れた術式だったのかもね。それこそ五条さんの無下限術式レベルの。

禪院はじめ、御三家相伝の術式が他にどんなんあるのかめちゃくちゃ気になるなぁ。呪術全盛時代の術式とかも見てみたい。

スポンサーリンク

【呪術廻戦111話】主人公「漏瑚」参上!

外に連れ出された伏黒を案じて声をかける真希さん。その背後についに現れるのはあの男…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

キタァァアァ!!!漏瑚ぉぉぉぉぉ!!!!!

いや待って、ダメじゃん来たら。お前に勝てる術師とか今存在しねーんだよそういえば。めちゃめちゃピンチじゃんどうすんのコレ…

 

つーかまた漏瑚が主人公みたいな言動してるんだが(笑)。

「逝ったか…陀艮」ってセリフとか、この場にいる全員が一瞬気づかない登場とか、マジで遠くで修行してた主人公が仲間のピンチに参上するときのヤツなんですけど!!!

お前ホント、、、主人公だよ呪術廻戦の。好き

でも皆殺しはやめてくれよな頼むから…お前の敵の人間達も好きなんだよ…

 

陀艮の亡骸を前に「後は任せろ。人間に依らずとも我々の魂は巡る。百年後の荒野でまた会おう」という漏瑚。マジ主人公。

しかし漏瑚はやってはいけないことをするのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あああああああ!!!ナナミン!!!

待って待って待ってダメだよそれは漏瑚。え、ナナミン死ぬの???ムリムリムリ

お前やっぱ主人公じゃねぇ前言撤回だ。そーれはダメだ…待って待って。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

いやいや待ってって…やめて…真希さん…

うそでしょ???真希さん頑張ってレベルアップしてくれえええとか考えてたんだけど。ここで死ぬ流れもあるの?芥見!!!

それはいかんぜよ流石に…

 

漏瑚強すぎるだろ。ナナミン手負いとはいえ1級術師だぞ。

いくら防御面で花御に劣るって公式で言及されたからっつったって、火力とスピードがそれを補って余りすぎ。術式の基本技使っただけでここまで手も足も出ないとかマジでやばいな。

えーーー、先週のワクワク感見事に消え失せた、、、。ナナミン真希さん死ぬな頼む。

スポンサーリンク

【呪術廻戦111話】禪院直毘人の術式詳細が明かされる

漏瑚に一撃でやられてしまうナナミンと真希さん。このタイミングで直毘人の術式「投射呪法‐とうしゃじゅほう‐」の詳細が明かされる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なるほどなるほど。アニメ全然詳しくないけど色々調べたら分かった。気がする。

まずは続いて術式の説明があったからまとめてみるね。

  • 物理法則や軌道を過度に無視した動きをするとフリーズする
  • 掌に触れられた者も1/24秒で動きを作らなけらばならず、失敗すれば動きがガタつき1秒間フリーズする
  • 投射呪法の術師:禪院直毘人は最速の術師(五条悟を除く)
  • 時間感覚とコマ打ちセンスで動きのスピードが変わる

う~む、投射呪法は物理的にあり得なくない範囲でなら可能な限り高速で動けるって感じか。

画角(=視界)内で物理法則を無視してなければどこでも1秒で移動できるってことだもんね。コマ打ちさえミスらなければ。

なんかアニメには1コマ打ちとか3コマ打ちとかあるらしい。アニメは1秒を24分割するのが基本で、1コマ打ちは24分割した全てのコマで違う絵を使う、3コマ打ちは24分割したコマ3つごとに違う絵を使う、みたいな感じ。

このコマ打ちさえミスらず物理法則とか軌道を無視しなければいいだけって…けっこうハードル低い気がするんだけどw

 

でもこんなすげえ術式もってる直毘人が最速の術師と言われたのも「右腕があったときの話」らしい。そして…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あああ直毘人まで…はだしのゲン思い出させんなこの漏瑚め…

こんな黒焦げになって直毘人…一刀火葬ができそうなくらい黒焦げじゃ、、、

つーか直毘人が高速移動をするのに右腕が必要ってどゆこっちゃ!?

今までの描写から術式自体は両手どっちでも出せてるんだよな。細かい調整難しいってこと?でもここで直毘人が死んだら一生答え合わせできないまま終わっちゃう!!

死ぬな直毘人おおお!!!

スポンサーリンク

【呪術廻戦111話】宿儺さん、ついに登場か

直毘人に火山×2をぶち当てた漏瑚。トドメを刺そうと直毘人の身体に触れるが、宿儺の気配を感じる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

宿儺さんがみんなを救ってくれる神展開キタ…

漏瑚の目的は虎杖に宿儺の指を食わせて宿儺を復活させることだもんね。でもそれなら他のヤツが宿儺の指を食わせて宿儺を復活させてもいいんじゃねーのか?

あれか、漏瑚は宿儺を復活させるときに何かしらの契約をして自分の目的を達成させようとしてるのかな。それなら焦ってる感じになってるのも納得できる。

 

ナナミン、真希さん、直毘人の3人を片付けた漏瑚は、急いで宿儺の指が解放された方へ向かう。そこにいたミミナナはすでに宿儺の指を虎杖に食わせたあとだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

宿儺様…?

ミミナナ今まで夏油のことを夏油様って言ってた気がするけど、ニセ夏油になる前に宿儺に関してどんな感じで教えられてきたんだろ?

まぁでも呪術師サイドでも呪霊・呪詛師サイドでもないジョーカー的存在な宿儺について、夏油が「この世界の希望だ」みたいなこと言っててもおかしくはないかもね。

呪詛師の大半は現状の世界自体を恨んでるだろうし。それを根底から覆してくれるであろう宿儺に関してマイナスなイメージを仲間に言ってるところは逆に想像できないかもしれん

 

宿儺の指を虎杖に食わせたミミナナに対して「指を何本食わせた!!」と尋ねる漏瑚。美々子は「言わない!」と返し、漏瑚はそれに対して火山の術式をぶつけようとする。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

菜々子の術式どんなんか気になるううう!!!

0巻で補助監督数人の首をくくらせてたんだよなこの2人。でもこの状況でスマホで自撮りするってことは、菜々子の術式はセーブ機能みたいなもんか??

漏瑚の攻撃を食らって生きられるワケはないだろうから、それすら無効にできる術式だろうことは確かなんだよね。肉体的に弱そうな菜々子がセーブ機能の術式持っててもパワーバランス的にはそこまで影響ないだろうし。

だとすると首を吊らせたのは美々子の術式ってことになるな。それについてはまた後日考えよう。

 

ミミナナを片付けた漏瑚。他のヤツに指を食わさせられるのは不測の事態だが、それを最大限利用してやろうと考える。

ここで渋谷事変の前にあったであろうニセ夏油との回想だ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ニセ夏油、虎杖と宿儺の関係性について詳しすぎん…?

やっぱコイツ加茂憲倫か???(虎杖の出生に加茂憲倫が関係してると思ってる)

ニセ夏油の正体が九十九姉さんだとすると、ちょっと宿儺に関して詳しすぎる感じがするんだよね。この時代に生きてるヤツが宿儺に関して詳しいのは少し不自然。それに色々研究してたとしても宿儺が九十九姉さんの目的に必要だとも思えないし。

あーーーホントニセ夏油の正体誰なんだ。面白すぎんぞ呪術廻戦。

 

ミミナナを退けた後、懐から何を取り出す漏瑚。その中身は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわああああ!!!宿儺の指10本も!!!

呪霊側こんなに集めてたんか…。でもそういえば交流戦編で6本真人に盗まれてたんだよね。

今までの宿儺の指の行方と虎杖が飲み込んだ数を考えると、

  • 高校で1本
  • 五条さんが1本
  • 蟲で1本
  • 八十八橋で1本
  • ミミナナで1本以上
  • 漏瑚が10本 

で計15本以上は虎杖に取り込ませられることになるのか。えぇ、、、急に増えすぎちゃう???

さっきまで4本だったのにいきなり2ケタどころか3/4も取り込ませられるとか。ヤバすぎ

でもニセ夏油・漏瑚の狙いとしては虎杖の身体の主導権を宿儺に持たせるためなんだもんね。よくよく考えるとここまでしないと宿儺に体の主導権を渡さない虎杖もヤバすぎwww

お前なにもんなんだよマジで…。1本目が高校の百葉箱にあったのもおかしいから、やっぱ虎杖は宿儺を封印するために用意された器なのかな。それとも逆に宿儺が完全体になるために作られた存在?もう分からんすぎる…面白すぎ…

 

はぁ。今週の展開まじでなんなの。濃すぎて追いつけないんだけど。ナナミンと真希さんと直毘人はマジで死んだんか?

もしそうなら漏瑚のこと許せない…。ナナミンとか新刊でめちゃくちゃカッコイイ表紙飾ったばっかりなんですけど!?

 

いやマジいくら漏瑚だとしても許せん。さすがにナナミン・真希さん・直毘人を皆殺しにしてたらダメだわ。

でも黒焦げになってる3人が助かるためにはさ、エグい反転術式使える術師が必要だよね。

つまりそう…乙骨だ!

でも家入もいままで1回も戦闘シーン出てないから、今回助けに来る可能性はある。でもそこまで強くはなさそうで貴重な反転術式使いを激戦区に送るのはアホすぎるから…やっぱ乙骨くるかコレ。

つっても海外なんだもんなぁ。

もしメカ丸の保険のラスト1個が乙骨だったとしても、そっから間に合うように帰ってくるとか無理じゃね?五条さんでさえ長距離移動に術式使えるのは条揃ったときのみって感じだし。

あ~もう誰でもいいから3人を助けてくれ!!!泣くぞ!!!

 

でも游雲があそこまで壊されるとなぁ。

真希さんが物理で戦える呪具もなくなって当の真希さんも上半身炎上中。

これは真希さんやばいかもしれんね。パワーアップとか先のこと考えてる場合じゃなかったんや…今を生き残れるかもわからなかったんや…

 

もう一つ、伏黒もけっこうなピンチなんだよね。

伏黒の今の状態は呪力もほぼ尽きた状態。メタ的に考えると、もうふるべ出すんちゃうこれ。

ほんで指たくさん飲み込んで復活した宿儺さんが「急げ!!」つって見に来るんだ。宿儺さんの復活に伏黒の奥の手披露、これ以上見せ場ってあるかね??

ああ、もうワケ分かんない今週。いろいろ起きすぎてワケ分からん。もう身を任せて来週のジャンプを待つ以外に方法がないわ。

ちなみに来週のジャンプは土曜日発売らしいぞ!

どんなエグい展開が来るか分からないけど、楽しみであることは変わらないのだ\(^o^)/

 

そういやコメント欄にメールアドレス入力すれば返信通知がいくように設定したから、もし通知ほしいときは入力してチェック欄チェックしてね!悪用はしないから大丈夫。(笑)

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. モミジ より:

    トードさん、こんばんは!

    今週も衝撃的すぎる展開でしたね・・・。火山がめっちゃ強くて、逆に五条さんがどれだけ規格外に強いのかということを思い知らされました・・・。

    直毘人は焦げこげになった姿が描写されちゃってるし、生存は難しいのでは・・・とも思いますが、最後、火山が触れてとどめを刺す前に宿儺の方に行ってしまったので、演出的にまだ希望はあるのかもしれない・・・とも思います。

    真希さんとナナミン、死んでほしくない・・・!!!
    特にナナミンは、虎杖のよき理解者というか、五条さんとはまた違った、お父さん的な、保護者的な存在のように感じてしまうので、絶対に死んでほしくないです・・・。メタ的に考えても、あんなにあっさりとした描写で主要キャラが死ぬはずはない・・・と思っています。というかそう思いたい・・・!!!

    トードさんがおっしゃっておられる、虎杖の出生に加茂憲倫が関係してる、というのは本当にそうかもしれませんね。加茂憲倫かどうかはわかりませんが、偽夏油の中身が関係してそうです。虎杖と宿儺について詳しすぎますもんね・・・。虎杖自身も、父親のことは少し覚えている(母親の記憶はないけれども)、と前に発言していましたし・・・。

    伏黒は、おそらく復活した宿儺が死なせないように真っ先に駆けつけて助けるのでは、と期待しています。それ以外に、自我の無いパパ黒から殺されずにすむ方法が思いつきません。

    逆に火山は、多分復活した宿儺にその場で殺されそうな気がします(笑)。

    いずれにせよ、来週は(あ、今週か)土曜日にジャンプが発売されるそうで、いつもより少し早く読めるので、嬉しいです!!!続きが気になりすぎて、じりじりします・・・w。

    今週も面白い感想・考察記事をありがとうございました!!!いつも本当に楽しみにしています!!!前に他の方のコメントにもありましたが、あまたある感想・考察記事の中で、私もトードさんの記事が一番だと思っています。これからも楽しみにしていますので、お体に気を付けて頑張ってください!!!

    • トード トード より:

      モミジさん、コメントありがとうございます!
      漏瑚が強いのは分かってましたけどここまで見せつけられるとキツいwwwそして同時にホント五条さんが規格外すぎて…
      そうなんですよね!まだ明確に死んだ描写がされてないから、3人とも生きてる可能性はある。でも呪力ガードもできない真希さんがどうなるか、、、。乙骨はやく来てくれええええ!ナナミンも死んだらマジで困る。あんなにカッコいい大人って世界にいなくないですか??強さじゃない部分でカッコイイとか真のカッコよさすぎる。虎杖のためにも、猪野くんのためにも、おれのためにも死んでほしくないです。
      虎杖の出生に関しては、天与呪縛を持ってる時点で相当な術式を持って生まれてくるはずだった可能性が高いんですよね。だから九相図のように加茂憲倫が作ったものだとしてもおかしくはない。今回脹相と真のブラザーになったのも、実はマジで血縁関係にあるからその伏線…なんてこともちょっと考えてます(笑)。それに九相図がみんな顔が二つあるのも宿儺と被るんですよね。脹相の2つ目の顔はまだあるか分からないんですけど。九相図は加茂憲倫が宿儺復活のために実験として作ったもので、虎杖はその完成形って感じかもしれない。

      伏黒に関してはおれもそう思ってます!このタイミングで宿儺復活しそうなのはフラグすぎるw今呪力カラッカラだろうから、パパ相手にふるべ披露からの宿儺登場って流れかなぁ!濃すぎるな(笑)。漏瑚は確かに瞬殺されそうwwwでも呪霊側は今週復活が示唆されたから、現代編が終わったあとに再登場できる可能性も見えますね。漏瑚人気すごいだろうし。

      そう次のジャンプは土曜日なんですよ!でも月曜祝日じゃないのになんでだ…?(笑)嬉しいからいっかw
      うわあああめちゃくちゃ嬉しいお言葉ありがとうございます!頑張ります!今週はベロベロ状態すぎてどんなこと書いたかおぼろげなので、これからはそういうこと無いように気を付けますwww

      今週もありがとうございました!\(^o^)/

  2. ムゲン より:

    今週も楽しく読ませてもらったよ!
    色々ありすぎで処理しきれない展開ですね。
    考察で個人的に気になったのはみんな死んじゃうの…?からの乙骨登場ですね。
    オレはあえて秤で!笑
    回復考えるとマジ乙骨登場ありえそうですな。
    今週で偽夏油の正体は悪加茂一択になりました。
    トード殿の言う通り、両面宿儺の事やら知りすぎてるね。
    そして傘の影でオデコが見えない姿で登場してる場面がやっぱ縫い跡隠してるやん!ってのをずっと想像してるんよ。
    あと伏黒大丈夫かな…
    パパと仲良くなったり笑
    土曜日楽しみだね!

    • トード トード より:

      ムゲンさん、コメントありがとうございます!
      ここで秤来たら面白い!読者がみんな一瞬「誰だ?」ってなるwww
      反転術式とこの場をどうにかできる強さ持ってるヤツもう乙骨しかいないからなぁ。きっと来てくれるはずだ
      そうそうあの傘で影になってるのめちゃくちゃ怪しいんだよね!でも言動とか九十九さん説も完全には否定できなくて困る…まじで誰なんだろう。
      伏黒親子今から仲良くなれるかなぁ(笑)。戦いの中で芽生える親子愛か…\(^o^)/w
      今週もありがとうございました!また土曜日!!

  3. ケツ より:

    悪いのりとしは多分脳みそでオネエですね。九十九も悪のりとしかもしれない

    • トード トード より:

      ケツさん、コメントありがとうございます!
      憲倫あのヒゲでオネエだったら最高すぎるwでもいい感じのおっさんビジュアルでテンション高めのオネエとか面白すぎるからそれ採用してほしい(笑)。
      九十九ねぇさんは額に縫い跡がないのがな…加茂憲倫の弟子っていう可能性もあるかもしれん!
      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. サンタナ より:

    お疲れサマージャンボ!トードの旦那!⤴
    ここ最近は展開が読めませんネ。本当に面白い!
    じょうごの術式が火山及び溶岩だとしたらもろに喰らったみんなの生存は厳しいと思うなー呪力で守るにしても人体が耐えられる温度じゃねえもん。だがじょうご、お前のそのふるまいはまじ主人公。この漫画は主人公が多いな ん?主人公誰だっけ
    父黒の速度と特級呪具で戦えるか?触れたらアウトはキツイ
    ミミナナ可愛いな、芥見先生は作画は荒いがキャラが可愛い。
    夏油加茂説はどうなんだろ、呪いの王について呪術界隈に情報が無いはずがないし、高専の内部事情に詳しいのも加茂さんじゃ厳しいかも。そんで呪術や呪霊に興味をもつ加茂さんが「呪霊の分際で」なんて言うかね?んでもって虎杖にくわしいのは天与呪縛に興味をもつ、そう九十九さん夏油説を提唱したいです
    「最近の術師にしては」も九十九は五条が学生の頃から特級の九十九じゃ世代が違うから違和感はない
    夏油に接触して裏切りに走らせたのも、零巻の展開を予測していたかも、「キミさあ、遺体の処理を家入にさせなかったろ、お陰で楽にこの身体が手に入った」そして夏油の呪霊操術と五条との絆を欲したと言う言動。非術師を間引くことが目的の手段にある九十九からすればまず五条悟を片付けたい。呪霊を掌握できる呪霊操術を欲するのも特級を取り込み捨て駒とするためと思えばどうでしょう
    オガミ婆が父黒を下ろせたのも父黒に興味があった九十九さんの協力があったからだと思う。
    まーこんだけ書いても360度違う展開を見せてくれるでしょう‼
    芥見先生は❗
    旦那も身体に気をつけてね‼このサイト好きなんだから
    お疲れ様したー

    • トード トード より:

      サンタナさん、おつかれサマーオイル\(^o^)/wコメントありがとうございます!
      やっぱり呪力ガードあっても火山はきついか…(笑)。じゃあなおさら真希さんやばいな。
      呪術は確かに主人公多いwこっから虎杖が宿儺復活でアウトからの乙骨インで主人公変わる展開とかも全然ありそうなんだよなぁ。

      ミミナナかわいい。呪術はほんとキャラいいよね。渋谷事変でちょっと出てきた幸薄補助監督ちゃんもかわいい

      ニセ夏油の正体に関しては加茂憲倫説と九十九姉さん説が決着つけらんないんだよなあ!「呪霊の分際で」は確かに加茂憲倫のセリフとしては違和感ある…やっぱ九十九姉さんかね?最近の術師にしてはってセリフもよくよく考えれば五条さんより年上なんだから違和感ないわ。うわ、マジで夏油を闇落ちさせたのは五条さんとぶつけて死体をゲットするためじゃん。サンタナさんのおかげで今気づいた…こわ

      おれもずっとニセ夏油=九十九姉さん派だったから色々考えてたんだけど、夏油の身体が欲しかった理由は五条さん封印のためと呪霊操術で真人を手に入れて呪術師量産=目的達成できるようにするためだろうねきっと。ほんでオガミ婆に伏黒(父)の肉体を流したのは、万が一失敗した場合の保険として天与呪縛の研究もできる道を残せるようにしたかったからかもしれない。
      渋谷事変はニセ夏油の一人勝ちで終わる未来しか見えないな…ただ本当にニセ夏油の目的が九十九姉さんと同じ「非術師に呪力コントロール覚えさせて呪霊の生まれない世界にする」だったら、どうぞやってくださいお願いします!ってならん?w
      夏油みたいに非術師皆殺しするつもりなら止めなきゃ!ってなるのは分かるけど、きっと順平みたいに姿を変えないままで呪力コントロールできるようにさせるだろうだし。呪術師稼業が必要なくなるっていう問題は出るけど、世界としてはウェルカムだよね。
      その点加茂憲倫はナチュラルクズで好奇心でやべーことやってそうだから、敵として加茂憲倫のがありえそうっていうのもある(笑)

      まぁこんだけ考えても芥見先生はキレイに裏切ってくれそうよねw
      もしかしたら「わしじゃよ悠仁」つって虎杖のおじいちゃんが黒幕として出てくるかもしれん!(笑)

      呪術が終わったとしてもこのブログはなくならないと思うから大丈夫やで!!いつもありがとう\(^o^)/

      • ムゲン より:

        サンタナ殿とトード殿の文章読んでて確かに九十九説は納得ですわ。
        オレの疑問としてそもそも五条が特級の九十九の術式把握していないのか?直視したあの時点で五条は九十九っ⁉︎てならないかな?
        ま、悪加茂の資料も高専に伝わってると思うから同じ事が言えるけど…
        そんな事からオレ的に6:4で悪加茂の気がしてます。

        • トード トード より:

          あ~確かに六眼だったら正体見破れそうな気もするな…。でも六眼はあくまで肉体にある呪力と術式しか見れない可能性もあるね。オガミ婆の一件で相手の呪力に依存する術式があるって分かったから、ニセ夏油がもし九十九姉さんだったとしても脳みそ入れ替えたあとは中身が九十九姉さんだったとしても見破れないのかも。
          ただよくよく考えると九十九姉さんの術式が脳みそ入れ替えなんだとしたら、それを五条さんが知らない理由も、どうやって特級になったのかも謎だよね。相手の体乗っ取る術式とか倫理的にダメすぎて高専に明かせないっていうのは分かるけど、それだとその他にもやばい相当強い術式持ってないと特級認定なんてされないだろうし。複数術式持ちなのか…?
          マジでニセ夏油の正体わからんwニセ夏油が九十九姉さんでその裏に加茂憲倫がいる可能性もあるし、、、答えでねぇ(笑)。
          面白いね呪術廻戦\(^o^)/w

  5. ムゲン より:

    トード殿、wikiのデータ読むと少し怖くなる…↓
    「付喪神、つくも神[註 1](つくもがみ)とは、日本に伝わる、長い年月を経た道具などに神[要出典]や精霊(霊魂)などが宿ったものである。人をたぶらかすとされた。また、『伊勢物語』の古注釈書である『伊勢物語抄』(冷泉家流伊勢抄)では、『陰陽記』にある説として百年生きた狐狸などが変化したものを「つくもがみ」としている[1]。現代では九十九神と表記されることもある[2]。」
    九十九さん、あるね!

    • トード トード より:

      そうそう九十九って名前からして付喪神(九十九神)はどっかで関係してるんだろうなと思ってたおれもw
      由基って名前の方も何かしら意味があって付けられてるかもね。由も基も意味が似てる言葉だし。
      こりゃそろそろガチめに考察しないとかもな\(^o^)/w

  6. ムゲン より:

    ガチりますか!期待しちゃうよ。
    今までの伏線→考察→回収まとめてくれたら嬉しいな〜。
    トード殿の考察的中率わかったり、気づかなかった伏線のヒントなんかも浮き彫りになったりして。