【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<58話>伏黒、やっぱ天才なんだな…

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ58話>

5月13日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」58話「起首雷同ー肆ー」

今週はセンターカラーでした!!

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

めっちゃかっこいいなオイ。
虎杖の首枷が真人、伏黒の首枷が宿儺さんか…。

 

この話の収録巻↓

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

伏黒VS蟲。

先々週予想した通り、虎杖が指を飲み込んだことによって他の指も呪力を開放し始めたらしい!ほんで見た目は同じでも、前回の蟲とは違う個体みたい。

強さ的にも格段に上っぽいわ

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ふんどし蟲さんつえ~~
でも伏黒も攻撃見切ってるね。

ここで伏黒が五条さんに稽古してもらってる回想シーンへ

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

本気を出したことがないことを見破られる伏黒。ブチぎれんなやw

そんで交流戦の野球にもちゃんと伏線があったっぽいわ!(笑)

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

野球を例に本気を出してないことを説明する五条さんも…なかなかですな(笑)。
敵が戦闘中に「なんで送りバントしたの」って言われたこと思い出してるなんて蟲も思ってないだろーなあw

五条さん曰く、伏黒は常に自分や他人を過小評価した状態でした組み立てができないらしい。つまり「失敗を前提に考えてる」って感じかな

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒が今まで散々Bキャンされてきた奥の手は、どうやら「出したら死ぬけど必ず勝てる技」みたいだな…?だからBキャンされまくってたのか、、

いやでも東堂とバトッってたときも出そうとしてたような気がするけどwほぼ身内みたいなヤツと戦うときにも命懸けるか…?w

どんな技なんじゃろか

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

五条さんに言われたのに今回も「布瑠部由良由良」を出そうとする伏黒。蟲もすんげー警戒してるところ見ると、やっぱかなりスゴイ技なんかね

しかしここで”宝の持ち腐れだな”という宿儺の言葉を思い出し、技を出すのをやめる伏黒。
そしてついに本気を出すのだった…

何が来るんだ!!!!!!まさか!!!!!??!?!?

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

…あっ。

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なあああああ!!!領域展開しよった!!!興奮するううううううう

「嵌合暗翳庭‐がんごうあんえいてい‐」だって!変換めんどくさすぎ!!!

でもまだ不完全みたいだ。
見た目から判断するとやっぱり影の術式から来てるっぽいね。影の海に見えるな

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

カエルちゃんとか初めてみる鳥とかで攻撃しつつ、伏黒本体も攻撃するっていうスタイルは変わらず。素晴らしいですね~

てかいつも伏黒が呼び出してる影は、ここから来てるってことになんのかね?

スポンサーリンク

伏黒の攻撃にイラっときた蟲が、以前もやった衝撃波を繰り出す。虎杖が受けたヤツね。手がゴリゴリ削られたヤツ

 

(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あ!!!さっきの鳥、鵺じゃん!w
ちっちゃい鵺だ!!!たくさんいるんだね鵺…

衝撃波で影の海が全て消滅してしまうが、蟲の足元には蟲自身の影が…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ほいキタ!やっぱ伏黒が影の中はいってるうううwww
どんな世界か見てみたい入ってみたい

あ、でも領域内でさらに影の中に入ったってことは、影の中の世界は別にこの領域とつながってるワケではないみたいね。どういう仕組みなんじゃろか

 

つーか玉犬(渾)って強いんだね…。玉犬同士が混ざり合うだけでここまで攻撃力上がるなら、これから出てくるキメラ影達は単体で特級祓えるレベルになるんちゃうの

なんか式神使いって弱いイメージあるけど、呪術廻戦の世界ではなかなか強いようですな。禅院家の血統らしいし当然っちゃ当然か。

 

そんなワケで今週は伏黒サイドだけだったけど、無事蟲は撃破できましたね。虎杖&釘崎サイドはどうなってんのかな。めっちゃ気になる

来週も楽しみですな\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント