【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<109話>パパ何しに来たの…

呪術廻戦の感想ネタバレ

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ109話>

6月8日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」109話「渋谷事変㉗」

今週もキテますね呪術廻戦。

ホントもう…面白すぎんか???

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

ナナミン&直毘人生きてた!しかし…

陀艮の領域に踏み込み、自らも領域展開した伏黒。
やっぱり登場の仕方めちゃくちゃかっこいいわ…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

マジで主人公だ。

つーか影から出てきて海に飛び込むポーズしてる蝦蟇めっちゃかわいいwww

でも初期の頃のコロッコロしてた蝦蟇と比べるとエラいスタイリッシュだな。見た目も蝦蟇ってよりアマガエルっぽいw

翼生えてないから不知井底ではないだろうし…領域内ver.か?
前に蟲戦で領域展開したときに出た鵺もすげぇちっちゃかったしね。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<58話>伏黒、やっぱ天才なんだな…
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ58話> 5月13日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

そして今週も陀艮のもっこりに目が行ってしまう…

 

侵入してきた伏黒に狙いを定める陀艮。しかし游雲を手にした真希さんがそれを阻止する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

すんげ!!!少なくとも直毘人くらいの攻撃力は出てるっぽいな。

ただやっぱり游雲には特殊効果はなさそうだ。ここまで攻撃力高いなら十分っちゃ十分か。特級相手に有効打出せるなら真希さんも全然戦えるよね。

 

真希さんにぶん殴られた陀艮は、領域展開の必中効果が失われていることに気づく。

その理由がコチラ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒仕事しすぎだろオマエ…

領域の必中攻撃対策として作られた簡易領域で自分の周りの必中効果を無効にできるくらいなんだから、領域展開をすれば領域全体の必中効果が無効化するのも納得だ。

でも押し合いっていっても絶対劣勢だよな…。

てことは別に「優勢な方の必中効果が優先される」とかではなく、領域内で領域展開するだけでどちらの領域も必中効果自体は無効化されるのか。

どっちの方が綱引き強いかはまた別の問題なのね。

 

改めて必中効果を得るために伏黒を攻撃しようとする陀艮。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

魚たち、陀艮の腹から出てきてたのかよwww

ほんで陸から海への攻撃も普通にしてるし、前回の予想は大ハズレやね(笑)。やっぱ領域展開自体にデメリットみたいなもんがあるワケねぇんだ。

お腹からヤツメのような魚を出し、伏黒へ向ける陀艮。
無防備な伏黒は窮地に立つが、あの男が助けに来てくれるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ナナミーーーン!!!よかった生きてた!!!

…え、ちょっと待ってナナミン左目が…まじかいな…

でもあそこまでかじりつかれまくってたのに左目だけで済んでるのは奇跡。ていうかアレでなんで左目だけやられるんだwww

逆に器用だぞナナミン、、、。

伏黒が来てくれたおかげで必中効果がなくなって、死累累湧軍から抜け出せたんだろうね。その間は呪力ガードでなんとか凌いでた感じかな。

スポンサーリンク

 

伏黒と顔を合わせると、すぐに猪野くんと虎杖の安否を尋ねるナナミン。

この状況で弟子二人の心配するとかホンマかっこいいでナナミン。

伏黒が「猪野さんはリタイア、虎杖は別行動です」と伝えると、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ナナミンに「君は私が守ります」とか言われるの最高すぎ\(^o^)/w

おれが女でナナミンにこんなこと言われたらもう…やばいな(笑)。

ほんで血だらけケガだらけで髪降ろしてるナナミンくっそかっこいい。すき!!!

 

ナナミンと同様に生きていた直毘人。陀艮に直接攻撃しにいくが避けられ、同時に攻撃した真希さんと共に魚で反撃を受ける。

しかし今は陀艮の攻撃に必中効果はない。直毘人は魚をフレームに閉じ込め、それを踏み潰す…んだけど、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直毘人…腕が!!!

まぁでも全力死累累湧軍の7割を受けたんだからな。ナナミンが3割で左目潰されたことを考えると、腕一本で済んでるのは相当すごいのかも。

つっても直毘人は某赤い髪の男のように「安いもんだ、腕の一本くらい…」なんてなるワケもなく(笑)。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直毘人71歳なの!?!?

こんなムキムキ71歳現実にいたりするのかな…。でもおっちゃんって見た目の割にめちゃくちゃ力強くて驚くこと多いわ。

小学生のとき、友達んちのじいちゃんが庭で叫びながらデカイ車押してたの思い出した。ジジイは強い。

 

ほんでやっぱ落花の情は領域展延と一緒で、生得術式と同時に出すのは無理っぽいね。
同時に使えたらもう少し善戦してるだろうし。

落花の情は基本的に相手の必中攻撃をひたすら凌ぐのに使うんじゃろな。

だとすると、陀艮の死累累湧軍は落花の情の対抗策として最高の技だwww

式神が無限に湧き続けて噛みついてくるとか、呪力ゴリゴリ削られて死を待つだけになっちまう…。

必中攻撃対策の落花の情対策になる必中攻撃「死累累湧軍」。もうワケが分からないよ、、、

スポンサーリンク

有能すぎる伏黒恵

伏黒を守り続けるナナミンは、必中効果がなくなった今の状態が続けば勝機はあるが、もうすでに伏黒は限界だと分析する。

そんなとき、伏黒がある策をナナミンに伝えるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

領域に穴開けるとかできんの!?!?

領域対策として

  • 呪術で受ける
  • 領域外に逃げる

の2つがあるって五条さん言ってて「領域外に逃げるとか絶対無理やろ…」って思ってたけど、ようやく現実味が帯びてきたな(笑)。

領域展開さえできれば、たとえクオリティで負けてたとしても逃げる手段にはなるのか。

ただそのためには相手が領域展開をした後に領域展開する必要があるね。後出しじゃないと、相手の方が実力が上だった場合に領域を上書きされて終わっちゃうから。

でもこの方法も領域展開ができなきゃ使えないんだよな…ハードルくそ高ぇw

 

コレ、簡易領域でもできたりしないんかな?

あー、でも領域展開は結界術とかいろんな要素が混ざってできてるって言ってた気もするから、簡易領域だけでは無理だなぁきっと。おんなじモンをぶつけるからこそ穴開けられるんだろうね。

 

「人一人通れるくらいの穴を数秒持たせることはできる。それで全員で外に出れば勝てる」という伏黒。この策を聞いて「君だけ残るなんてことは無しですよ?」と言うナナミンに対して、伏黒は成長を見せるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

見てるか五条さん…教え子はちゃんと成長しとるぞ( ;;)

ピンチになるとすぐふるべしようとしてたあの頃からだいぶ成長してるね。不完全とはいえ領域展開を使えるようになったことで、自分を過小評価しないようになれたのかな。

おれはうれしいぞ伏黒ぉぉぉ、、、

でもおかげで、「ふるべゆらゆら」の正体判明がさらに先延ばしになった気もする\(^o^)/www

【呪術廻戦】伏黒恵を徹底考察!術式(ふるべ)/宿儺に好かれたワケ/過去
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 今回は面白すぎる漫画【呪術廻戦】の「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)」について詳しく考察・妄想していくぞ! 虎杖と並ぶもう一人の主人公と言っても過言ではない伏黒。術式とか過去とか、ホント...

伏黒の策を聞いたナナミンは、真希さんと直毘人に「集合!!」と声をかける。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

陀艮は言葉が分かるからね。こちらの意図が伝わらないように、でも仲間の二人には伝わるようにこの言葉をチョイスしたワケだ。

ナナミン、言うこと聞かない子供たちにシビレを切らす小学校教師に見えてきちゃうな。

 

1級術師への信頼から、少ない言葉でもナナミンの意図を汲み取る真希さんと直毘人。不可能であると除外していた「領域外への脱出」が再び選択肢に上がり、伏黒とナナミンの元へ走る。

しかし陀艮も変態したてとはいえさすが特級呪霊。すぐさま敵の意図に気づき自らも走り出すが、時すでに遅し。

伏黒の足元には外へ繋がる穴が広がっていた。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

マジで穴空いとるやん!!!

すげぇなぁ伏黒。五条さん、こんなことできるって知らないんだろうなぁ…。最強すぎて知る必要ないしねwww

 

伏黒の穴から領域外へ出ようとする4人。

全員が穴の前へ集まりついに外へ出ようとしたとき、なぜか穴から二本の腕が出てくる。

その腕の正体は、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ぎゃぁああぁぁああぁぁああぁあああああ!!!!!!!マジで来やがったぁあぁあぁ!!!!!

 

うわ…うわ…甚爾さん何しに来たの…?白目向きながら何しに来たの…

 

うわー。予想はしてたけどマジで来るとは思わなかったんだが。ビックリしすぎてニヤニヤ止まらん。

でも考えてみれば、伏黒に真希さんに直毘人、禪院家が全員集合(-1人)してるんだから伏黒(父)が来るにはこれ以上ないってくらいピッタリな戦場なんだよな。

 

ていうかこの伏黒(父)の構図、過去編の五条さんが「卍 天上天下唯我独尊 卍」やったときと対になってね!?

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<75話>伏黒(父)戦決着&津美紀の真実を考察
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ75話> 9月14日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

だから孫セーター着せたのか…黒と白で対比になってる(笑)。

五条さんと伏黒(父)はホントに対極な存在だもんなぁ。呪術全振りがゆえに最強の五条さんと、身体能力全振りがゆえに最強の伏黒(父)。

性格も正反対だ。マジで良いキャラしとる。

 

つーかホントもう、うわー。マジで何しに来たのよパパァ…息子のピンチに駆けつけた?

ないか。

でも死の直前に恵の顔思い出してたし…ないか。

渋谷駅構内歩いてたらデカい球体(領域)を見つけて、そしたら小さい穴空いたから入ってみたとか…?w

領域の中に入ってきた理由がマジで予想できんwww

来週「息子の匂いがしたから来ちゃった」とか言ってくれたらおもろいんだけどなぁ(笑)。

 

そういや伏黒は伏黒(父)が死んでたことも知らないワケだから、ただただ「一番イヤなタイミングで現れやがったこのクソオヤジ」って思うんだろうねw

それどころか「敵に呪詛師として雇われたんかこのクソオヤジ!」って思う可能性すらある。う~んどんな展開でも絶対に面白くなるな。

 

伏黒(父)のせいで4人は領域から出られないだろうから、ちゃんと責任取って陀艮払ってくれなきゃ困るねw

でも游雲もあるし、伏黒は他にも呪具持ってきてるだろうし、伏黒(父)にとっちゃ陀艮なんて楽勝だろう。

つーか夏油が拾った武器庫呪霊は元々伏黒(父)のモンだったから、游雲も元々伏黒(父)のモンだった可能性も全然あるんだよね。

真希さんよりも華麗な三節棍さばきを見せてほしいわ。

ほんで完全上位互換な天与呪縛人間:伏黒(父)の戦闘を見て、真希さんがこれから自分はどうすればいいかっていう指針みたいなのを確立して、レベルアップの足掛かりにしてくれるとイイなぁ。

逆に「あんなん一生たどり着けねぇじゃん…」って諦めちゃう未来になることも考えられるけどw

 

はぁ、、、渋谷事変いろいろ起こりすぎ。

五条さん封印、夏油ニセモノだと判明、伏黒父復活、猪野くんボコられ…ありすぎて逆に思いつかん。他何があったっけw

きっとここから宿儺復活とかまだまだデカいイベントが控えてるだろうし。面白すぎるし楽しみすぎるな\(^o^)/??はー最高。

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. モミジ より:

    トードさん、初めまして!!
    毎週こちらの記事を楽しみに読ませていただいています。私の地域ではどこもジャンプはきっちり月曜日にならないと店頭に並ばないので、月曜日はなるべく早い時間帯にジャンプを買って呪術廻戦を読み、夜にトードさんの感想を読む、というのがここ最近の一番の楽しみになっています。

    渋谷事変、いろいろ起こりましたが、やっぱり私的には虎杖の「存在しないはずの記憶」を作り出す能力が明らかになったことが大きいです。あの時は他のサイトとかでは主人公の持つ能力じゃない、とか虎杖気持ち悪いwとか言われてて、虎杖君推しの私としてはw、どんな能力も使いようじゃん・・・!!それに、無意識にそんな記憶改変の能力発動させてたって知ったら、多分一番ダメージ大きいのは優しい虎杖本人のはず・・・!!と虎杖を擁護したい気持ちでいっぱいなのでした。

    そんなときもこのサイトではユーモアあふれる感想と考察がなされていて、トードさんの呪術廻戦愛を感じられて、安心して記事を読むことができました。本当に感謝しております。

    長くなりましてすみません・・・!!さて、今週の展開ですが、パパ黒は、是非味方になってほしいですね!!禪院家には恨みがあるだろうから、直毘人とか殺されちゃわないか心配ですが、敵側にはあと夏油も富士山も真人も残っているので、こちらの戦力としてはここでパパ黒が味方に付いてくれないと、かなり厳しいのでは、と思っています。虎杖(宿儺)がどうなるか次第でもあると思いますがw・・・。

    ここ最近、アニメ化で、先日の呪術が表紙だった号のジャンプが早々に売り切れていたり(いつも売れ残ってるお店でですw)!!、単行本がところどころ品切れになっていたりと、人気が出てきてるみたいでなんだか嬉しいですね!!
    アニメ、いい出来だといいなあ・・・!!
    (いつぞやトードさんがおっしゃっておられたように、私も虎杖の声はもっとピュアな子供っぽい声だと思っていました。)

    今週の内容とはあまり関係のない感想をだらだらと書いてしまい、すみません・・・!!これからもトードさんの記事楽しみに待っています!!

    • トード トード より:

      モミジさん、コメントありがとうございます!
      毎週読んでくれてるなんてめちゃくちゃ嬉しいです\(^o^)/!これからも頑張って毎週更新しますね!

      そうだ一番大事な存在しない記憶を忘れてた(笑)。たしかに色々言われてますね~。おれ的には他の漫画にはなかなかない展開ですごい好きなんだけどなぁ。
      おれも存在しない記憶のこと知ったら一番つらくなるの虎杖だと思います。記憶改変持ってたとしても虎杖がイイヤツであることは変わらないしなぁ。これから心が苦しくなるような展開が約束されすぎて…楽しみだけどw
      呪術廻戦愛は負ける気がしません(笑)。週刊で追える今の時代に生まれたことに感謝ですね!おれもモミジさんもラッキーだ。

      パパが直毘人をやっちゃう展開は確かにありそう。そうなると次期当主どうする問題が出てきて、真希さん周りの話も進むだろうからなおさら。
      味方になるとしたらパパに何かしらのメリットがなきゃ厳しいですよね。でも五条さんがいなくなって好き勝手できる方がパパには良いだろうし、、、。あるとしたら今回真希さんと伏黒に出会うことで考え方に何か変化が現れるとかじゃなきゃ無理そうな気がする。今思ったんですけど、直毘人を殺して「おれが禪院家の当主になってやるよw」とか言い出しそうな気もしますwww
      それと、「事変」って反乱を起こした方が勝った場合に使われる言葉みたいなんですよね。渋谷事変はこのまま呪霊呪詛師側勝利で終わる可能性も全然ありえる…。

      おれも11巻買うときに「おひとり様2冊まで」って張り紙してあって驚きました!めちゃめちゃ嬉しい。アニメで爆発してくれるといいなぁ!
      虎杖の声、やっぱりおれの他にもそう感じる人いましたかwでもPV見てたらあんまり気にならなくなってきたから、慣れれば問題ないかもしれません!!ムヒョとロージーのアニメはロージーの声がダメすぎて見なくなったけど…w

      長文コメント嬉しいです!これからもよろしくお願いします。ありがとうございました\(^o^)/!

  2. サンタナ より:

    お疲れサマーランド!(笑)
    いやしかし伏黒カッコいいな。主人公不在のバトルがバカ盛り上がると言うお約束も守ってくる。
    所々にテンプレを挟むのがほんと上手いよね。
    ナナミンと直毘人は別に零巻で真希さんが足をもぎ取られて憂太の反転術式で治ってるから問題ないのでは?
    つーかナナミンの髪が乱れているのはほんとかっけえ。世の女子が腐ってくのが分かる…直毘人の上半身裸ジジイスタイルも既視感だし、流石
    だがテメェはダメだパパ黒!!
    禅院家に息子売っといて何しれっと当の息子の前来てんの?
    場を引っ掻き回すなんてもんじゃないぞコレ。でもあれかね?五条封印されたの知ったら「お前を倒すのは俺だ」みたいなテンプレがあるのか、はたまた命を賭して恵を守り恵に「父さんは俺を息子と知らなくて、自分の命を犠牲にして救ってくれた…」どれもしそうに無いのがほんと畜生。
    きっと次回はスーパー禅院家大戦が勃発するんだ。うん

    • トード トード より:

      サンタナさん、コメントありがとうございます!
      伏黒まじかっこいいですねw呪術廻戦はみんなキャラ立ってるからどの戦闘も面白くてすごい。
      たしかに王道展開をちょこちょこ入れてくるの上手い!ズラすところと王道でいくところのバランスは芥見先生のセンスだなぁ。ハンターハンターとかブリーチとかにも感謝しなきゃw

      0巻の真希さんって足もがれるほどヤバかったんだっけ!?それ治すとかエグいな乙骨。もうそのうち死者蘇生もできるようになるんちゃうか…(笑)。
      それならナナミンも直毘人もパパに殺されさえしなきゃ大丈夫かな。でも眼帯ナナミン見てみたかったですw

      パパが来たのはまだ伏黒がいるからって理由じゃない可能性もありますよ(笑)!それはそれで問題だけどwほんとに来た理由が全然読めない…
      伏黒を守るとかはしなさそうだなぁ、、、でもだからこそやりそうな気もする。それにどの時代のパパが蘇ったのかも分からないし。もしかしたら五条さんにやられて最後に父を見せたときより前のヤバいパパかもしれん。禪院大戦になるのは間違いなさそうw

      今週もありがとうございました\(^o^)/!

  3. ムゲン より:

    トード殿、まだまだ隠れてるトード殿のファンはたくさんいる様ですね!
    オレとしてもコメントしてくれる方が多くなると嬉しいです。
    前も書いたが、感想&考察ブログでNo. 1がこのブログと思っとります。
    それぞれの視点や解釈が違えば考察もまるっきり逆になったりほんと読んでて楽しいです。
    そしてオレは今週も頭パニック!考察も何もありません。
    黒パパに三節棍の使い方教わって真希さんに活躍して欲しい!
    オレも眼帯ナナミン見たい!
    ジジ死ぬかな…? 
    天上天下唯我独尊、黒白対局気付くトード殿やっぱスゲー!
    黒パパがタコあっさり倒す?
    とにかく伏黒カッケー!
    以上笑

    • トード トード より:

      ムゲンさん、コメントありがとうございます!
      読んでくれてる人いるってホント嬉しいことだよね。おかげで今日は仕事も頑張れた(笑)。もっとコメントしてくれるともっと嬉しいね!色んな感想とか考察聞くの楽しいし\(^o^)/おれはそれは違うんじゃね~!?て思ったら言っちゃうから、それがイヤな人もいるかもだけどwムゲンさんめちゃくちゃ褒めてくれてありがとうすぎる。これからも好き勝手書いてくね!

      パパが来てくれたことによってムゲンさんがずっと望んでた真希さんレベルアップも希望が見えてきたね。パパが陀艮を游雲で一撃ダウンさせて格の違いを見せつけてくれる未来が見える見える…。

      真希さんにはいろんな呪具を駆使するタイプの呪術師になってほしいなぁ。天逆鉾の件であーゆーヤバイ能力持った呪具もこれからたくさん出てくるだろうし、そのうち着るタイプの呪具とかも出るかもしれん。禪院家は名家だし色んな呪具保有してそうだしね!

      眼帯ナナミン絶対かっけぇよ…。ただそうなるとあのへんなメガネつけたナナミンが見れなくなりそうだから、それはそれで困る(笑)。直毘人はどうだろう。パパの心に傷作ったドンピシャ世代の人間だし、どう転ぶか全く読めん。でもその未来も見える見える…。

      天上天下唯我独尊はね、記事書いたあとネットとかツイッター見たらけっこう気づいてる人いたよ(笑)!
      五条さんとパパもそうだけど、伏黒と虎杖とか、良い作品はやっぱ対比が上手いよなあ。マジで面白い呪術廻戦。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. ケツ より:

    白セーター似合わないイケメンって中々いないよな

    • トード トード より:

      ケツさん、コメントありがとうございます!
      それ色んなとこで言われてるけどおれは可愛いと思ってる\(^o^)/www部屋着バージョンみたいで好きじゃ…

  5. より:

    「術師は殺せ」っていうオガミ婆の命令が効いてるんすかね…?違うかぁ
    不可解ですがワクワクが止まらない…!

    交流会での花御達の登場だったり、突如張相の脳内に…のくだりだったり
    油断したところに不意打ちをかましてくるような、
    芥見さんの話の広げ方がクセになりつつあります…。

    来週は呪術廻戦(物理)ですね 楽しみだぁ

    • トード トード より:

      純さん、コメントありがとうございます!
      うわありそう!!!オガミ婆殺したのも命令に反したわけじゃなくて、逆に命令のせいだったなら面白いw
      これなら領域の中に入ってきたのも納得できるしなぁ…。

      芥見先生はマジでキャラの動かし方が異常に上手いですよね!今はこいつを倒さなきゃ〜ってときにこいつぶち込んだろ!みたいな(笑)。展開が読めなくてホントに面白い

      次の月曜が待ち遠しいです\(^o^)/仕事はやだけどw