【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<143話>おれ達の乙骨憂太がやっと帰ってきました

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ143話>

3月22日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」143話「もう一度」

呪術廻戦マジでおもしれ…

ホント今週なんなん。面白すぎんか???

はぁ~~~~~(恍惚)。面白い。

 

今回はちょっと情報が多すぎて色々書くことになりそうだから、さっそく本誌の内容みていこう!!!

いくぞ!!!

【呪術廻戦143話】虎杖の両親、判明する。

決着した脹相VS直哉くん。

そこに虎杖を引きずりながら現れた乙骨は、直哉くんを見下ろしながら近づいていく。

「見下ろすなや!!」と乙骨を睨みつける直哉くんだったが、脹相の攻撃による苦しさを隠せずにいた。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

脹相の血めっちゃくちゃ効いてるなwww

まぁ圧倒的に格上っぽい裏梅にすらだいぶ効いてたんだから、直哉くんならなおさらか。

しかしそうは言っても一撃入るだけでここまでの状態になっちゃうのヤバい。

脹相が虎杖を狙わず他のキャラとバッティングしてたら、渋谷事変でもっと被害出てたかもね。

 

戦闘時に頭に浮かんでいた疑問から脹相が人間ではなく受肉体だったと気付いた直哉くん。

そんな直哉くんに乙骨は自らの反転術式での治療を提案し、その代わりに直哉くんの口からも虎杖が死んだことを上に報告してくれと頼むのだった。

 

そして場面は代わり、ある人物の回想に入る。

 

「仁(じん)。」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

じいちゃん!!!そんで…もしや虎杖のパパ!?!?

虎杖パパ、顔めっちゃくちゃ虎杖とそっくりやんけ(笑)\(^o^)/でも虎杖よりも頭良さそうw

 

虎杖のパパの名前「仁」っていうのか。

仁…じん…ジン…とある漫画を思い出しましたwww

 

つーか「あの女だけはやめとけ。死ぬぞ」ってなんだよじいちゃん怖えよ。

 

なにか警告をしようとする虎杖のじいちゃん。

虎杖パパはそれに対して「悠仁の前で変な話はやめてください。案外覚えているそうですよ、赤ん坊の記憶」と返すが、じいちゃんはさらに続ける。

 

虎杖のじいちゃん曰く、どうやら虎杖パパには香織という奥さんがいたが、子供が欲しい虎杖パパの気持ちに反して香織さんとの間では子宝に恵まれず、そのまま香織さんは死んでしまったらしい。

さらに虎杖のじいちゃんは「だが香織が死んだのは…」と言おうとするが、そこにある女性が現れて言葉を遮る。

 

「お義父さん」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわあああぁぁぁあああぁぁああああああぁあ!!!!!!!!!

うわ…うわ…。うわぁぁぁ…

 

やっぱり母親側だったか…。どっかで予想したの当たっちゃったな。

夏油のときもずっと口調とかめっちゃ女の人って感じだったもんなぁ。

おかげでニセ夏油の正体は九十九姉さんなんじゃないかとか考えちゃってたけど、まさかこういう形でその伏線を回収してくるとは。

 

つーかこの人めっちゃくちゃタイプなんですけど。美人すぎない???

でも中身ニセ夏油って考えると複雑だ(笑)。

スポンサーリンク

 

なんかさー、芥見センセって顔の描き分けというか、違う顔なんだけどどこかしら面影あるなさすが親戚!みたいなの上手いじゃん。

たとえば禪院家はみんなちゃんと顔の系統があったり。

この虎杖のパパが虎杖とめっちゃ似てるのもそう。じいちゃんともどことなく似てるし。

そこから考えるとさ、この虎杖の母親の顔にも何かしらヒントがありそうな気もするんだよな。

 

でもこんな感じの顔の人って今までいたっけ、、、??うーん

口がけっこう特徴的だよね。どっかで見た気がするんだけども…誰だ…

あっ。

直哉くんだ…この口角。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<138話>クズイケメン禪院直哉、登場!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ138話> 2月15日発売 週刊少年ジャンプ「...

上の記事に載ってる、ちょい笑ってるときの直哉くんと口の感じめっちゃ似てない???

もしかしてこの人、禪院家の人間ってこともありえるのかな。

そうなると虎杖が加茂家と禪院家どっちの血も入ってることになっちゃうけど(笑)。

でもだとすれば、虎杖の身体能力が天与呪縛がかなり強めに出た結果だってなっても理解できるよね。

もし虎杖が天与呪縛だったら、「御三家生まれで術式なし・呪力人並み」であるはずの真希さんより身体能力が高かったのはずっと疑問だったし。

前は加茂家の血が流れてるけど術式を継いでないから天与呪縛なのかなーって考えてたけど、虎杖はもしかしたら加茂家と禪院家の血を持っていながらどっちの術式も継いでないからこそのあの身体能力なのかもしれんね。

 

一時期九十九姉さんも「天与呪縛によって呪力0にする」って研究してたみたいだし、呪力の可能性を探し求める過程でニセ夏油が同じこと研究してたとしてもおかしくはない。

 

あ、そういえば今週で「虎杖は呪胎九相図の長男説」は完全になくなっちゃったな(笑)。

けっこう面白いと思ったから残念。その代わり虎杖が脹相と実の兄弟であることは確定したね!

 

んん、でも脹相の父親が虎杖の母親で…ワケが分からないよ…

 

しかし美人だな虎杖の産みの母親。作中一番の美形なんちゃうかコレ。

中身がニセ夏油じゃなかったらなぁ、、、

スポンサーリンク

 

つーかじいちゃんの「香織が死んだのは…」って、香織さんはニセ夏油のせいで死んだって事でイイのか??

だとすると明らかにおかしい死に方したんだろうね。急に体調悪くなって急速に死んでったとか。

じいちゃんはそれに違和感を覚えて、「思い返せば虎杖パパにニセ夏油が近づいて来てからだ…」って気づいたみたいな展開、めっちゃありそう。

そして香織さんが死んだことによる虎杖パパの傷をニセ夏油が埋めて、あれよあれよという間に良い感じになっちゃって~とかめちゃくちゃありそう。

悪い女が出てくるタイミングとしてこれ以上はねえってくらいだし(笑)。

 

ただそうなると、ニセ夏油はわざわざ元嫁を殺してまで虎杖のパパをゲットしたかったってことになるんだよな。

虎杖の身体能力とかの秘密に関しては、もちろんニセ夏油自身も重要だろうけど、虎杖パパにも何か秘密がありそうだ。

 

あ、でも死んだ香織さんの身体をニセ夏油が乗っ取った可能性もあるか…?

いや、そうなるとじいちゃんのセリフがおかしくなるな。

香織さんとの間には子供ができなかったのに、ニセ夏油が香織さんの身体を乗っとったら子供ができたっておかしいもんね。

やっぱり香織さんは死んでて、そのあと虎杖パパとニセ夏油の間に虎杖が生まれたって感じだろうな。

 

つーか「虎杖の髪の毛は地毛」ってファンブックに書いてあって「いやいやw」ってなってたけど、そういうことだったのか…。

父ちゃんがピンクで母親が黒だったと。

それでもツートンカラーで生まれてくるのはおかしいけどもwww

 

あ、今気づいたんだけど3月20日って虎杖の誕生日じゃん。

このタイミング虎杖の赤ちゃん時代を載せる芥見センセ………やるな。

でも内容がひどいよ内容が!!!なんも祝福できねぇじゃねえか、、、

スポンサーリンク

【呪術廻戦143話】おれは信じてたよ乙骨…

回想が終わり目を覚ます虎杖。

身体を起こし横を見ると、そこには焚火の前でガレキに座る乙骨がいるのだった。

そして…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわあああああ乙骨やっぱり味方なんだ!!!よかったぁぁぁ!!!

うぅ…信じてたよおれは乙骨。どっかいけとか言いまくっちゃってごめんなぁ(涙)。

でも怖すぎたんだもの顔が、、、マジでよかった嬉しい。

 

目を覚ました虎杖を見て涙を流し喜ぶ乙骨は、なぜ一度虎杖を殺したのかを説明する。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

何が芝居だバカヤロー!!!この演技派!!!名優!!!

芝居上手すぎんだろ…なにコイツ。

乙骨が現実にいて俳優やってたら、絶対イケメンサイコパス役しかこないと思いますwwwハマりすぎてる

 

はーーー、何はともあれよかった。バカヤロー乙骨コノヤロー

 

つーか五条さん、やっぱり乙骨に会いにいって「虎杖を頼む」って言ってたね!五条さんのこともおれは信じてましたとも。ええ。

できる男なんですよあの人は。

 

つーかマジで秤はどんだけ信頼されてるんだwww

僕に何かあっても大丈夫ってつまり「人間の世界が終わっても」ってことでしょ(笑)?

どんだけ強いんだよ…登場期待しまくっちゃうな。術式マジで気になるわ。

 

「他に執行人を立てられたり、情報を絶たれるよりはこうするのがベストだと判断した」と虎杖に話す乙骨。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あ、虎杖のアホ面デフォルメ顔だ懐かしい…。

もう見れないと思ってたから嬉しいな(笑)。

 

ほんで乙骨が死刑執行人に立候補したのは、やっぱり他の人に死刑執行人役を取られないようにだったか。

でも縛り作ってたのは予想できんかったw

あの上層部との会話の流れだと「縛り作らなくても大丈夫そうだな」って上層部が判断してる感じにしか読めないよ~~~w

 

つーかちゃんとしっかり謝る乙骨かわいいね。

「殺してごめん」はなんか笑っちゃうけどw

やっと戻ってきてくれたんだおれ達の乙骨が、、、

 

一度殺されたのになぜ自分は生きてるんだ?と疑問に思っている虎杖に、「反転術式だよ」と自分がどうやって蘇生したのかを教える乙骨。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あの刀から出てた白いモヤモヤはやっぱり反転術式だったのか…?

刀で刺す時にわざわざ刀を左手に持ち換えてたし、直哉くんを治すときも左手でやってたみたいだから、乙骨は反転術式は左手限定でやるって縛りでも課してるのかな。

それによって反転術式の効果を上げてるとか。

ニセ夏油とか見ると分かるけど、実力者ほど縛りを上手く使ってるイメージあるもんね。

 

ただあれが反転術式だったとすると、宿儺が先週笑った理由は「おっ、小僧治さなくて済んだ(笑)」みたいな感じなんかね?w

でも宿儺って受肉してから他人に反転術式が使える術師は見てないと思うから、虎杖を殺したと思ったらすぐ生き返らせた乙骨を見て「コイツおもしれ…」ってなってニヤっとした可能性もある。

乙骨、なんかヌルッとしてるけど五条さん以上の呪力量持ってるし、その上高度なレベルで反転術式使えるとなったら宿儺のテンションがちょっと上がるのもおかしくはないはずだもんなぁ。

 

あれ、虎杖って家入さんに治療してもらったことないよね?確か。交流戦のときですら治療受けてなかったのは覚えてるんだけどw

少年院編でもすでに死体で入ってきて、そのあと宿儺が治しちゃったし。たぶん治療受けてないよね。

スポンサーリンク

 

ほんで乙骨が反転術式使えるって知ってる人少ないのか。

基本的に呪術師は術式とか自分が使えるカードは明かさないことがほとんどだと思うけど、人助けにも使える反転術式を隠してるってことからすると、乙骨の周りに対する不信感がかなり伝わってきますね。

ホントに信頼できる人にしか教えてなさそう。さっき直哉くんに教えてちゃったけどw

 

つーか今更だけど反転術式って毒にも使えるのかよ!すげーな!

でも狗巻の腕は治してないってことは、やっぱり乙骨の反転術式でも欠損を生やすことはムリなのかもね。どこかしらは繋がってないとダメみたいな。

0巻での真希さんの足もグチャグチャだったけど取れてはなかったもん。

 

はぁ、でもよかった。

このままいけば思った通り、少年院編のときと同じようにまた虎杖を隠匿する感じになりそうだ。

信じててよかった虎杖を助けてくれてありがとう乙骨。

 

会ったこともないのに、なぜ乙骨は危険を冒してまで自分を助けてくれるのかと疑問に思う虎杖。

それに対して乙骨は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

「僕が大切にしている人が君を大切にしているから」ですか。

めちゃくちゃかっこいいです。

でもそうなると、乙骨は狗巻と話できてた可能性高いね。

先週までは狗巻が意思疎通できない状態だったからそのケガを見て暴走してんのか?って感じだったけど、実際は真逆だったし。

それにずっと海外にいた乙骨が「自分の大切な人達が虎杖を大切にしてる」なんて知れるの、帰ってきて狗巻に会ったタイミングくらいしかないよな。

 

あ、でも五条さんから頼まれた=大切にされてるって判断したこともありえるか(笑)。

五条さん………うーーーんwww

 

つってもよくよく考えれば、乙骨の恩人だよな五条さん。

 

乙骨は五条さんのこと何とも思ってないじゃないかっておれが考えちゃうの、絶対ちょっと前の「五条先生の教え子とか関係ないですよ」ってセリフが強すぎたせいだわw

あんときはマジで怖かったな…

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<137話>興奮と絶望が同時にやってきました。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ137話> 2月1日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

 

なぜ虎杖を助けるのか。

その理由を説明した乙骨は、さらに虎杖の状況を自分に重ねて言葉を続ける。

自らも里香ちゃんという身に余る大きな力を背負ったことがあるが、それは結局自分が招いたものだった。

でも虎杖が今背負っている力は自分自身が招いたものではない。

だから…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

読者が一番虎杖に言ってあげたい言葉をサラッと言ってる乙骨…

でもコレ、同じような境遇だった乙骨にしか言えないかもね。

先々週くらいのおれに、「この言葉を乙骨が虎杖に言ってるよ」って教えてあげてえw

ここ数週間の不安ったらなかったもんな(笑)。

は~よかった。

スポンサーリンク

【呪術廻戦143話】ついに始まるデスゲーム

乙骨の「君は悪くない」という言葉に対し、「そういう問題じゃないんだ」とつぶやく虎杖。

そこにあの男が現れる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

伏黒…来たか。

粟坂戦らへんで別れたときの「後でな」が意味深すぎて二人はしばらく合流できないかなーって思ってたけど、思ったよりもすぐ合流できたね。

 

伏黒、到着遅かったけど乙骨と口裏合わせてたのかな?

虎杖捜索はどっちも高専を起点に動き始めただろうし。どうなんだろ

でも伏黒も元気そうでなによりだ。宿儺様のおかげですな(?)。

 

虎杖に「さっさと高専に戻るぞ」と言う伏黒。

どうやら現在の高専は結界が緩んでおり、直接顔を見られない限りは虎杖が入り込んでも大丈夫らしい。

続けて「一度先輩らと合流して」と言いかけた伏黒を遮り、虎杖が口を開く。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

マジでなんて生きづらい性格をしてるんだ虎杖…。お前のせいじゃないんだってえええ

でも虎杖が弱いから脹相に負けちゃって、それによって宿儺の指をたくさん飲まされたからあの大量殺人は起こったとも考えられるか。

そうなると虎杖のせいって考えも理解できるけども。

でももし脹相に勝ってたとしても漏瑚が来てたら同じことだもんなぁ。やっぱり仕方ないって虎杖。

はあ、お辛い。

 

つーか「先輩らと合流」って!!!絶対生きてるやんみんな!!!

真希さんはヤバいと思ってたけどよかった…狗巻もパンダもとりあえず心配はしなくても大丈夫そうだな。

それに伏黒の様子からするに釘崎も大丈夫そう。一応命は取り留めたけど意識はまだ戻ってないみたいな感じかなぁ。

 

伏黒と虎杖のやり取りを見て、「まだ死ぬわけにはいかない」と言いつつも虎杖は自分でも存在していいのか迷っているだろうな、と考える乙骨。

続けて「おれのせいで大勢の人が死んだんだぞ」と虎杖は言うが、それに対して伏黒はこう答える。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

あーーー。東堂の「あらゆる仲間、おれ達全員で呪術師なんだ」って言葉を思い出すね。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<127話>東堂葵がかっこよすぎる
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ127話> 10月26日発売 週刊少年ジャンプ...

そうだよな。結局物事には全てに因果関係があるんだから、一概に誰が悪いなんて言えない。

それ言ったら五条さんが封印されちゃったことが一番の問題になっちゃうワケだし。

虎杖もこの考え方できるといいなぁ。無理そうだけども。

 

さらに「おれ達を本当の意味で捌ける裁ける人間はいない。だからこそおれ達は存在意義を示し続けなきゃならない。ただひたすらに人を助けるしかないんだ」と言葉を続ける伏黒。

それを聞いた虎杖は心の中でこう考えてしまうのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

やっぱ宿儺をどうにかするしかねーよな虎杖は。でもどうすればいいんだろう??

宿儺の生得領域内で宿儺のこと殺すくらいしか思いつかないけど、、、キビシ~~~!!!

マジで虎杖が報われるためにはどうしたらいいんだ。誰か教えてくれ!!!

ほんで宿儺は伏黒を使ってなにを企んでいるんだ~~~!!!

 

返事ができずにいる虎杖に、伏黒は「まずはおれを助けろ。オマエの力が必要だ」と言う。

どうやらついにニセ夏油が仕組んだデスゲームが始まるみたいです。

 

ニセ夏油主催のデスゲーム、その名も「死滅回游-しめつかいゆう-」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ゴリッゴリのハンターハンター味…www

マジでよくここまで似たテイスト出せるわ芥見センセwww

漢字が多すぎて脳みそこんがらがってくるから、死滅回游のルールを分かりやすくまとめてみよう(笑)。

  • ニセ夏油によって術式が覚醒したor呪物を取り込まされた人物は参加者(プレイヤー)となる
  • プレイヤーは19日以内に結界(コロニー)内で参加を宣誓
  • 19日以内に宣誓しなかったら術式は剥奪
  • 非プレイヤーでも結界に入った時点でゲームに参加したとみなされる
  • プレイヤーには原則術師5点・非術師1点のポイントが課され、対象を殺すことでこのポイントを得られる
  • 100ポイントと交換で、死滅回游が永続できなくならない程度のルールを1つ追加できる
  • 参加、またはポイント取得後19日以内にポイントの変動がない場合は術式を剥奪

こんな感じだね。

つまりニセ夏油によって術式を与えられた人&呪物を取り込まされた人は強制的に死滅回游の参加者(=プレイヤー)にさせられて、それ以外の人もニセ夏油があらかじめ用意した結界(コロニー)内に入っちゃうと強制的に参加させられちゃう。

プレイヤーは他の参加者を殺し続けない限り術式=武器を奪われて殺されやすくなちゃうワケだから、そうならないためにも自然と殺しの連鎖は続いていくと。

さらにもし殺し合って最後の一人になっても、コロニーがあるかぎりそこに人が入ってくれば戦いは終わらないし、そもそも優勝とかそういう概念すらないから実質無限に戦い続ける以外にはない…。

ほほう、クソゲーですね。

 

ん?

でも19日間なにもしなくても術式が剥奪されるだけなら、どうにか19日間なにましないままでいられれば死滅回游から抜けられるのか?

ついやーでも術式なんてそう簡単にポンポン抜き取れそうもないし、術式を剥奪=死って感じにはなりそう。

じゃないとヌルすぎるよなデスゲームとして。あのニセ夏油がそんなルールにするワケないっていう信頼もあるw

九十九姉さんが「人間が力を与えるだけで殺し合いを始めるとでも?」って言ってたけど、それに対して「そんな仕込みを怠るわけないだろう」みたいなこと言ってたし。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<136話>ニセ夏油の目的がついに判明!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ136話> 1月25日発売 週刊少年ジャンプ「...

となると、このゲームを抜けるためにはポイント貯めて死滅回游から抜けられるようなルールを足すしかないのか。

ほんでそのためには最低でも20人は殺さないといけない。術師殺しだけで目的達成とか無理だろうから死ぬ人はもっと増えるだろうな。

つーか乙骨とか虎杖も参加できるなら、結コロニー内で今回やったみたいに虎杖殺してまた復活させてって繰り返せば無限にポイント稼げるやんけ乙骨w

まぁ絵面があまりにもアレだから最初に対策されちゃいそうだね(笑)。

 

あのさぁ、アニメ1期のOPにいた魚。アレ今回の死滅回游を表してるんかなぁ?

どっかで「あの魚は死滅回遊魚で~」って考察してる人いた気がするんよ。

死滅回遊(しめつかいゆう)とは、海流(主に暖流)に乗って本来生息できない地域へと回遊してしまい、季節が変わり水温が変化すると対応できずに死滅してしまう回遊形態をいう。暖流に乗った場合、到達先の水温が低下する冬に越冬出来ずに死滅する。このことから、死滅回遊魚は本来回遊魚ではない。回遊特性を持たない魚は本来の生息域へと戻ることは出来ない。つまり、死滅回遊する魚は本意の回遊魚とは異なる。
https://www.gyonet.jp/keyword/basic-words/3143.html

これ読むとプレイヤーは全員死ぬの確定じゃん…津美紀…

マジで追い込むことで呪術の進化を促そうとしてる感ハンパない。

 

マジで津美紀どうなっちゃうんだろ???

ファンブック情報だけど、呪物を取り込んで受肉すると、その呪物の強さによって器の姿が変わっちゃうらしいんだよね。

でも津美紀は姿が変わってないし、呪物入れじゃなくて術式使えるようにされただけなのか??

そうなると津美紀には元々呪術を使うポテンシャルはあったってことになるから、また蒸発した母親のこともまた気になってきちゃうわ(笑)。

 

そういやこないだも書いたけど、ニセ夏油って1000万体の呪霊を放出した今はもう呪霊操術は用済みだよねきっと。

この死滅回游で邪悪な虎杖×1000人が殺し合う中で使えそうな術式が生まれたら、また身体を乗り換えたりもするんかな?

芥見センセのことだし、津美紀に発現した術式がかなりレアで~とかいう展開も全然ありそう…。やめてくれ

 

そうだ。

死滅回游の説明の前に出てきたこいつが付けてるこのバッチ、最初「ヤクザか…?」って思ったけど、調べたら弁護士バッチだったんよね。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

もうすでに一人殺してるけどなんなんコイツ…。

服もなんかダボってて弁護士っぽくないのが謎。だいぶ強キャラなのかな。気になる

 

つーか脹相はどうなったんだ!?無事か!?

あの場に放置したのかな乙骨。心配じゃ…

 

そういえばさ、脹相も今なら高専に入り込めるね。

いなくなっちゃった虎杖はとりあえず置いといて、まず先に高専に忍び込んで残りの弟たち回収しに行ってるとかもありそうだ。

虎杖が高専に連れ戻されてるってケースも脹相なら予想できるだろうし、いま脹相が単独で高専に向かってる可能性は全然あるんちゃうんかな。

 

あ、でも脹相が虎杖と約束した場所でずっと待ってる展開もありそう…

体育座りしてずっと虎杖を待ってる脹相想像したらちょっと泣けてきた(笑)。

早めに合流してほしいな。

 

1万字いきそうだからもうそろ終わりにしたいんだけど、その前にもう一つ。

 

今日の記事で「虎杖の産みの親は禪院家の人間なんじゃねーか?」って書いたんだけどさ、記事書いてる途中で乙骨とも似てる気がしてきたんだが。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

髪型とか角度とかすげー似せてる感ない…?

この乙骨まゆげ寄ってるからアレだけど、普通にしてたら眉毛とか目の感じも似てる気がする。目の色は違うけども、、、

いやこれは考察ってよりもマジで思い付きなんだけどさ(笑)。ちょっと「うっ…」ってなったから書いとくねw

でももし乙骨となにか関係ある人、例えば母親とかだったらどうしましょ。

虎杖は加茂家と禪院家の血じゃなくて乙骨家の血が混じってることになっちゃうw

ただファンブックで「乙骨は妹とは連絡取ってるけど両親は難しいんじゃないですかね」って芥見センセ言ってんのよな。

 

難しいってなに?????www

あ、でも乙骨の一つ歳下の虎杖を産んで、そのあと乙骨の妹産むっていうのもちょっと無理がありそうだからないか。

よかった(笑)。

この2つのコマなんか似すぎててびっくりしちゃったよw

それに今さらニセ夏油がどんなエグイことしててもおかしくないって考えになっちゃったからね…。

全てが重要なことに見えてきちゃう(笑)。

 

よし、そんじゃあ今週はちょっと可哀そうな五条さんでお別れしよう!!!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

無理やり乙骨押し付けたりしてるんだから好かれてるワケねーだろwww

 

五条さんのおかげでちょっと明るい気持ちで寝られるよありがとう五条さん。

早く出てきておくれ…\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. レー より:

    お疲れさまです!こちらにお邪魔します
    いきなりですが「捌ける」はよくないかもしんない、、かなと(不躾ですが)
    今回ヤバおもしろかったですね、、気づいた点として、虎杖が起きたコマと「君は悪くない」のところがかなりそっくりの絵で、なんというか面白いなと思いました。一連のシーンとして雰囲気がめっちゃいいですねこの場所
    死んだ香織に今は縫い目が、みたいに読んでる人ちらほらいた気がするんですが…確定できないとは言えどうだろ?と思ってたんですが、憲倫が入ったからって子供できんやろというのはナイスですね。たしかに。

    死滅回游が来たのはテンションめちゃ上がりました、「二つ目の大きな山場」ですかねこれは。
    最後の見開きですが冨樫先生!?ってのもあるんですけどそれを抜きにしてもテキストのセンスがめちゃめちゃいいなと思うんですよね芥見先生。ここでは字のデカさとか配分かな。
    いつもなんですけど呪術はそこそこスペースとってるコマなのに絵がなんもなくてナレーションポツポツみたいなことがかなり多くて、でもそれが読みやすさだったりいい雰囲気だったりするのでじゃあ「漫画ってなんなんだ」みたいなことを思います、
    つまり絵がなくても漫画の良さは出せるのか?と。 ハンターハンターが下書きで載ってもおもしろいみたいなのと近いかなとおもうんですが。
    だから画面構成って意味でもマンガの最新進化形だなと思ったりするんですよね(※ある程度適当言ってます)

    個人的には虎杖と伏黒の会話が……
    鬼滅もかなと思うんですけど呪術、オタクだけを対象にしてないとこに強みがありますよね。ジャンプ全体かな。
    その中でも陽も陽な虎杖から当たり前の様に受け入れるな、っていう……言葉で自分の心を「こういうふうに表現すればいいのか」なセリフが出てくるのがめっちゃイカしてます
    炭治郎の「心得違いを正さなければお前の欲しいものは」みたいなセリフを思い出しましたね
    こういう状況でこのキャラが言いたいことって、ちゃんと言語化するとそうなるのかという納得があって最高でした

    ……と、まあこのようにわりと言い出すとだらだら言ってしまうとこがあるので自戒しているんですけどこのへんで…… とにかく虎杖に最終的に救いやってくれよという気持ちが強いですね、そこの葛藤が解消されないほうが呪力練れそうだし最後の最後になるかなって気はしますが。
    しかし芥見先生すげぇ、、では

    • トード トード より:

      レーさん、コメントありがとうございます!
      これは「人間には無理だけど宿儺は本当の意味で人間を捌けるんだ…」という意味を含んでいるんです、、、。嘘ですめっちゃ誤字りましたすいませんwww直しておきます!

      情報多すぎるしめっちゃ面白かったですね\(^o^)/分かりますめちゃめちゃ雰囲気良い。渋谷事変のときも帳内は暗かったと思うんですけど、今回はちゃんと周り真っ暗で描かれてるのも良いですよね。火を光源とした影の描写もすごいし、好きです。

      うわ、すごいちゃんと読んでくれることが分かるコメントでなんか嬉しくなりましたwww
      おれもさっき色々読んでたら「香織さんの身体を乗っ取ってるんだろ」って読み取ってる人結構見つけたんですよね~。どうなんでしょ??

      子供の件もそうなんですけど、一回死んでからまた生き返るって虎杖じいちゃんとパパ以外にも色々影響あるだろうから、不自然なことめちゃめちゃ出てくると思うんですよ。死んでからニセ夏油が乗っとるまでにもタイムラグがあるだろうし、その間に色んな人に見られるはずですもん。
      「安置されていた遺体がなぜか奇跡的によみがえったんだ…!」とか言われちゃったらそれまでですけど(笑)。でも芥見センセはそういうことはしなさそうなので、やっぱ香織さんとニセ夏油が入ってる身体は別な気がします。

      芥見センセはホントその辺上手いですよね!おれも今までの感想記事でめっちゃ言ってますwwwなんかこうバランスが良いんだよなぁ。だからテンポの良さと見ごたえが共存できてる。
      最近の面白い漫画に多いような気がするんですけど、呪術廻戦も漫画ってよりはアニメというか、脳みそに映像が流れてくるように読めるように意識して書かれてるようにも思います。コマ割りとか視線誘導とか、あと左ページの最後のコマは切れるように描かれてる(タチキリっていうんでしたっけか)ことも多くて。次のページにするっといけちゃう。

      漫画に絵は必要ないのかってことですけど、やっぱり見せ方が一番大事だからこそ、そこが上手いとテキストの割合が多くても読みやすくできるってのが大きいんじゃないですかね!ハンターハンターの下書きでも読めちゃうのもそうですし。
      絵でいうとワンパンマンの原作とかお世辞にも絵が上手いとは言えないですけど、絵のバランスと構成がうますぎてあんまり気にせず読めちゃう。芥見センセは絵もうまいのでなおさら読みやすいですよね(笑)。
      壊相の羽から血液が垂れて次のコマの岩が溶けるシーンとか、春太くんの投げた手剣を次のコマで釘崎が叩き落とすシーンとかが分かりやすいですけど、呪術廻戦は新しい表現にもガンガン挑戦してる気もするので、レーさんの言う通り最新進化系なのかもしれない…!!!

      分かります~~~!!!言語化がうまい。おれ自身毎週記事書いてる時に「自分の言葉なのに出てこねえ、、、」ってなってるので、やっぱ芥見センセはすげえっす。
      コイツはここでこういうよなぁ!っていうセリフが自然と選べてるのすごいですよね。乙骨も伏黒も、もちろん虎杖も今回のあの場面ではああ言うだろうな。

      呪力は負の感情から生まれるって設定ホント厄介だw
      レーさんの言う通り最後の最後でしかすっきりはさせてくれなさそうですね…まだまだお辛い展開は終わらなそう。それでも面白い呪術廻戦すげぇ芥見センセすげぇ…

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  2. 匿名 より:

    ググッと話が動きましたねー。個人的にはアニメで虎杖の「頼れよ、友達だろ」が放送されたタイミングでの伏黒の「まずはおれを助けろ。オマエの力が必要だ」が狙ってるだととしか思えないですね、いいぞもっとやれ。共犯の回が放映される時もなにかあったりするかな?
    虎杖ママは香織さんボディなのかどうか判断が付かないですね、どのタイミングで接触したかが不透明過ぎる。縫目を消さないのは縛りらしいですけど、夏油の体手に入れるときの迂遠さを考えると自分で殺すのもNGだったりするかなーとかふと思いました。
    死滅回遊は勝利条件も敗北条件も初期ルールに無いのが肝ですよね、偽夏油は銃火器の有用性を認識してるので術式がない=無力とは思ってないはず。日下部さんのように術式がなくとも戦える呪術師もいるしね
    個人的には第一印象はゲームマスターは偽夏油ではないと思ってますね、そういう運営用の術式を付与されてるor運営のための呪物・呪具を渡されてる感じ。TRPGとかで考えるとGMってPLと役割が違うだけでゲーム参加者・当事者なんですよね。100PでGMのすげ替えもできると予想してみます。
    ルール追加で勝利条件=ゲームから抜ける方法を追加するとき、そのままだと勝利者が出ていずれゲームが立ち行かなくなるので、代わりの人間をPLにする・同様の勝利条件は2度は使えないとか縛りが出てきそう。
    以下気になった些事
    ・指ダースで食ったこと知ってるのって、夏油・宿儺のみで九十九さんは察してるかな?虎杖本人も知らないですよね多分
    ・直哉くんの反応、人外の血が入って拒否反応・・・裏梅や張相はそれをたんに毒と表現してるのかもしれないけど認識に齟齬がある・・・かも。

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      うわ確かに。伏黒も人を頼れるようになったんだな…。その流れでいくと来週は釘崎出てくるかもですね!ちょっと期待しとこうw

      ニセ夏油が夏油を自分で殺さなかったのは五条さんに警戒されないようにじゃないですかね??自然な流れで夏油が死んだからこそあそこまですんなり乗っ取れてここまでこれたんだろうし。
      虎杖ママはどーなんでしょ…。香織さんの身体を乗っ取ったら子供できた!っておかしくない?って思いましたけど、ニセ夏油のことなんでまたなんか変なことしてる可能性もありますもんねw

      うわー確かに!
      今回の死滅回游は呪霊との闘いじゃないから、言われてみればあのときのニセ夏油のセリフが効いててパンピーが術師を倒す展開も全然あるな。ニセ夏油の思惑である「人間=呪力の可能性」って点から言えば、術師が非術師に圧倒するだけの展開なんて望んでないはずですもんね。おもしろ!!なおさらこれからの展開読めなくなってきました(笑)。

      TPRGって分からなかったから調べたんですけど、いわゆるボードゲームみたいなもんですか。ダンジョンズ&ドラゴンズみたいな。なるほどなるほど。
      本誌読んでる時はニセ夏油が各コロニーを回りながら「いいねいいね~!」みたいな感じでテンション上がってる様子を想像しちゃったんですけど、よくよく考えればニセ夏油はもっとゲームから外れたポジションにいるんだろうなとおれも思いましたwただゲームマスターを他人に任せるとルール追加の判断も他人に任せることになりそうなので、そこはどうなんだろ。全部自分でやりたそうなキャラに思えるんだよな…。
      ゲームマスター自体もすげ変えられるルールが追加されるんじゃってのは面白いですね!それにそのほかのルールの予想も面白い。
      でも「呪術は順調にいけばあと2年で終わりそう」って芥見センセが言ってる時点で、この死滅回游を長々とやらないような気もするんだよな~!そうなるとルールだなんだっていうところはすっ飛ばすというか、そこに至る前に死滅回游自体終わらせようぜって流れになりそうな気もします。富樫を尊敬してるからこそ自分でゲームをちゃんと成立させようと思ってなさそうな感じもするし。
      つーか匿名さんゲームに造詣深いっすね…。ゲームを矛盾なく作れる人ってマジで凄いですけど、そのルールに則った上で先の展開を考えられるのもすごいと思います。かなり脳みそ柔軟じゃないとムリですわ、、、。

      宿儺の指について。
      取り込んだ指の数を知ってるのはその二人でしょうね。九十九姉さんはどうだろ…。指を取り込んだら虎杖の呪力も高まるとかだったら九十九姉さんも分かるだろうけど今までそんな描写ないし。でも10本追加されても、一時的に主導権握られたとはいえそのあとは虎杖乗っ取られてないので、指を取り込んだ総数はそれほど重要じゃないのかもしれません。

      脹相の血について。
      そこは分かりやすさって点でそう表現してるだけな気もします!理由はともあれ結局毒みたいなもんですからね。

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  3. クモ屋敷 より:

    直哉さんは憂太の逆鱗に触れるどころか助けられた辺り、まだ出番があるのでしょうか?ちなみに直哉さんの声は遊佐浩二さん(市丸ギン)と堀川りょうさん(服部平次)をイメージしました
    どうやら悠仁と九相図兄弟の間にある血縁関係は悪のりとしではなく脳みそ呪詛師のものだったようですね 乗っ取った相手は母親の方でしたが
    脳みそさんはしばらく逃走と傍観に徹すると思いきやデスゲーム(恐らく第二の山場)の進行役として関わってくるのは少し意外でした
    ところでファンブックと漫道コバヤシの記事に書きたい内容はありますか?答えられる範囲で教えてくださると幸いです

    • トード トード より:

      クモ屋敷さん、コメントありがとうございます!
      直哉くんはイイキャラしてるのでこれからも出てきそうな気がしますwww
      わ~ギンの声いいなぁ!おれもそんな感じの声で脳内再生してました!でもちょっと関西弁に引っ張られすぎじゃないですか!?w

      あーーー確かに。加茂憲倫の身体じゃないのに脹相が弟センサー発動できたってことは、ニセ夏油自身が加茂家の人間だったってことなのか…???盲点だ…
      ただアイツほど用意周到なヤツもいなそうなので、加茂家の血液とかDNAを取っておいてたとかも全然ありそう。マジで予想つきませんね加茂憲倫周りは(笑)。

      おれもニセ夏油はしばらく傍観者として大人しくしてるもんだと思ってました!でも他の方のコメントにあったように、自らゲームマスターになるんじゃなくて代役を立てる可能性もありますね。

      ぐわ。全然ファンブックの記事出さなくてすいませんw
      いやー書きたいことありすぎて進まないんですよ実は…。さぼってもいるけども…
      本当は夜蛾学長の術式から虎杖の出生についての考察とかもしたかったんですけど、今週で普通に人の子供として生まれてきたって分かっちゃったんでダメになりましたw

      今週中にはなんとしても半分は更新するので、もうちょいお待ちください!!!すいませんw

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  4. 妖怪まー より:

    トード殿、今週もお疲れ様です。
    後半のH×Hはとてつもなく大きな展開になると思うから予想も何も出来ないですね笑
    マジ楽しみ!しか言えん。 

    虎杖ママの件、不妊からの脳入れ替えで体質変化からの懐妊になるとはオレも思えないですね。
    偽夏油の額の縫い傷と描き方がママは違ってますね。
    ママは脳が入ってる間に改造されてんのか不明だけど、明らかに脳が抜けて傷口が回復した感じの描写な気がする。

    オレもトード殿が言うように虎杖は色々な血が混じってる気がするよ。
    この事が悪加茂が虎杖を宿儺の器として作り上げる為に必要だった気がするよ。
    確かに乙骨や直哉たママ似てるね。
    着眼点がトード殿すげ〜よ!

    ここからは希望なんだけど、お兄ちゃんも一緒に高専ズと合流して欲しいな。
    野薔薇の片目が眼帯なのか、皆無事なのか、東堂は術式復活の為に何か策を講じているのかなどなど気になる事多すぎでキリがない!

    来週も楽しみだね!

    • トード トード より:

      妖怪まーさん、コメントありがとうございます!
      いや~どうなんだろ!おれも死滅回游しっかり見たいけど、芥見センセのことだからあそこまでルール作ってといて「え、もう死滅回游終わり!?」って展開も全然ありそうなんだよなwww多少はやって欲しいけど、テンポ大事にしてそうな芥見センセは早めにゲーム展開は終わりにしちゃいそう(笑)。

      やっぱりそうだよね~。でもニセ夏油のことだから普通の妊娠じゃなくて、虎杖パパのDNAは入れつつも違う方法で懐妊しましたってこともあり得そうだ。おぞましいけどw
      うわ!その考えは全然なかったわ。つまり一回身体を乗っ取ったけどそのあと出て、元の脳みそを戻したんじゃってことよね?こわ~~~
      おれは普通に夏油の身体を乗っ取るよりも縛りはゆるくてイイからって理由で縫い目を残してないのかと思ったけど、その展開もありそうだ。

      BLEACHの一護も色んな要素持ってたし、そこをオマージュして虎杖もいろんな血が混じってる可能性は高いよね(笑)。
      ただそうなるとなんでにニセ夏油が宿儺を復活させようとしたのかってところが疑問なんだよな。
      これ記事に書いたか忘れちゃったんだけど、宿儺を蘇らせることで世界の呪術レベルを底上げしたかったのかもなぁとは考えた。新たな呪力の可能性を求めてるニセ夏油からしたら、呪術レベルが上がることはこれ以上ないことだし。ニセ夏油がわざわざ虎杖を作った理由も近いうちに明かされるといいな。

      脹相はきっと合流してくれるはずだ…!w
      伏黒が「今は誰が高専に入り込んでも分からん」って言ってくれたし(笑)。
      あと東堂に関しては、ずっと言ってるけど鞣造がカギになってくるんじゃないかとおれは思ってる。じゃないとアイツが登場した意味も分からんしw
      アイツが作る呪具によって術式復活するんじゃないかなぁ。
      はぁ。面白すぎるぞ呪術廻戦。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. うた より:

    トードさんこんにちは。
    今回情報過多!トードさんの考察ももちろんですが、皆さん書かれてるコメントもアツくてじっくり読ませていただきましたー。

    虎パパ&ママが登場しましたね!トードさんが以前おっしゃってたようにママが縫い目さんでした。
    でも何で虎杖家だったんでしょうね?ママがもしかしたら呪術師だったのかな?と思ったのですが、禪院家の血筋というのも可能性あるかもしれないですねー。
    私は、ママは亡くなったけど、そのママの遺体に縫い目さんが入ったのではないかと思いました。
    おじいちゃんのセリフの続きが「(死んだのは)事実だ」とか「あの女のせいだ」とかで違ってくるとは思いますが、虎パパが子供を産んでくれるなら相手は誰でも良いというような人ではないと思いたいので…。
    気になるのが縫い目が他とちょっと違うところ。中身、偽夏油とおんなじ縫い目さんなのかな?
    お兄ちゃん達のママを縫い目さんがどうこうしたとかないかな?…ないか。

    やっぱりホラ、乙骨ぱいせん味方だった!
    0巻のままのぱいせんでしたねー。
    あの「よかった〜」の表情、読んだ人達全員がおんなじ顔してたと思いますよ。
    読者が言ってあげたかったセリフも言ってくれたし。虎杖のせいじゃない!
    ミゲルが五条先生から逃げてるのが笑いました。嫌ってるというより捕まるとめんどくさい事頼まれるからじゃないのかなー。この時も先生から頼まれてぱいせんにひっついてるんですもんね。ただ、今はどうしてるんでしょうね、ミゲル。

    伏黒ようやく登場。
    高専の結界が緩んでるて、天元様は?九十九ねーさんとケンカ中かな。笑
    先輩達と合流。京都校も含まれてるのかな?京都に帰ってはないでしょうし。
    真希さんは瀕死ですよね?狗巻はどうなんだろう…腕落とされてるのはホントかもしれませんが。何より釘崎…。死にたてホヤホヤで止められてるから、仮死状態ってことかな?
    元気なのはパンダ先輩だけか。笑 夜蛾学長がそばにいれば直してもらえるんでしょうけど。
    学長大丈夫でしょうか。ちゃんと匿ってもらえてると良いですが。
    でも高専帰ったら日下部いませんか?大丈夫かな?
    とりあえず皆、虎杖の事大事に思ってくれてて良かった…。

    そうそう、高専帰ったらお兄ちゃんも弟達を引き取れますねって…、お兄ちゃんどこですか!
    Twitterのトレンドに「兄ちゃんどこ」が上がってて夜中に爆笑しました。
    良かった、みんな心配してた。
    コマの隅々までお兄ちゃんの姿探しましたよ。次回は暗闇からのっそり出てきてくれると良いですけど。もちろん待ち合わせの場所で体育座りで待ってるのも可。
    あ、直哉さん忘れてました。助かったようでなによりです。
    次登場する時はお兄ちゃん絶対殺すマンになってるのかなぁ…。

    情報過多の為、いつも以上に長くてすみません。
    次回から始まるであろう死滅回游、誌面で見た時は文字が多すぎて目が上滑りしましたが、簡単に説明していただいてありがとうございます。ハンターハンターのオマージュなのね。
    実は読んだ事ないのでわかんないんです。汗
    津美紀姉さんはまだ参加はしてないのかな?善人である津美紀の意思が残ってると良いのですが。
    ホントに毎週面白いですよね。次回も楽しみ!!!

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!
      今週は濃かったですね~\(^o^)/!!面白かった!!
      予想通り母親側でしたねニセ夏油。なんで虎杖パパと子づくりしたのかマジで謎すぎる…。やっぱ血に理由があるんですかね?入ったカラダが必要だったのか、虎杖パパのDNAが必要だったのか。うーーーむ。

      うたさんは香織さんの身体に入った派ですか!
      「香織が死んだのは事実だ」って感じの流れはおれも考えたんですけど、どうもなぁ。ただ様子を見る限り虎杖パパも相当洗脳というかやられちゃってそうなので、香織さんの身体にニセ夏油が入ってるっていう線も全然ありえる気もします。
      とはいえ虎杖パパが虎杖ママと子づくりした流れは、別に誰でもいいからって理由じゃないケースもありそうじゃないですか?記事でも書いたように香織さんが死んだ傷を虎杖ママが癒すうちにイイ感じになって~みたいな。
      あ、それと今気づいたんですけど、もし香織さんの身体にニセ夏油が入ってたとして、じいちゃんが「どう生きようとオマエの勝手だ」っていうのも少し違和感感じます。おれは香織さんとは違う身体派で!w

      え~…なんかみんな不安なこと考えてきますね…(笑)。ニセ夏油とおなじ術式持ってるヤツが他にいるってことですかそれ。こわ~~~w
      でもよくよく考えればあり得なくはないもんなぁ。
      九相図ママの身体を使ってるのかもっていうのはおれも少し思いました!でもあの身体は呪霊の子を孕めるっていう点で特別なワケで、普通の人間であろう虎杖パパと子づくりする理由が分からないんだよな…。あーーー謎が増えてく一方だw

      乙骨がやっとヘタレ顔になってくれてほんと嬉しかったです(笑)。思わず声が出ましたwミゲルのコマ面白かったですねwww
      確かにいま何してるんだろうミゲル。一人だけ海外に残って任務続行中とかもあるかもなぁ。

      九十九姉さんが言ってた「そろそろ天元と向き合わなきゃかな」みたいなセリフ、めちゃめちゃ気になりますよね。天元は呪術世界の根幹となってると思うのでその辺りの話してくれるの楽しみすぎます!
      あーそうか先輩って確かに京都校を挿してる可能性もあるのかぁ…。だとすると真希さん狗巻がどうなってるかはまだ分からないですね。くそおおお
      でも伏黒があそこまで冷静な感じなら、そこまで深刻な事態にはなってないんじゃないかと…思いたいです(笑)。
      夜蛾学長の安否も不安ですね。即刻死刑ってこともないだろうけど。

      日下部さんはいるだろうなぁ!でもどうにか見つからないように何とかしてくれ伏黒!w

      「兄ちゃんどこ」がトレンド入りwww知らなかったですwww
      でもそんなウォーリーを探せみたいなことしてもさすがに見つからないと思いますよ\(^o^)/(笑)!いや逆に見つかったらめちゃくちゃ面白いけどwww
      けなげにずっと虎杖のこと待ってる可能性もありますよね脹相。うっ、、、想像するとなぜか涙が、、、
      直哉くん、脹相とは相性悪い気がするので逆に「もう会いたくないわ…」って思ってそうw

      死滅回游はハンターハンターのオマージュというか、ああいうゴリゴリに一からゲーム作るのが富樫っぽいんです(笑)。たぶん呪術を読んだあとにハンターハンター読むと逆に「呪術のアレはこのパロだったのかw」ってなること多いと思うので、きっと楽しめますよ~!
      あの説明読むの大変でしたね(笑)。分かりやすく書けてたならよかったです。間違ってたらすいませんw

      津美紀は参戦確定してるけどまだ始まってはいないでしょうね!術式剥奪までの猶予は少なくとも2週間程度はあると思うので、ここから伏黒たちがどう動くのか楽しみです。
      今週後半の顔を見ると津美紀の意志は…

      ホントに毎週面白いです。リアルタイムで読めてよかった。
      今週もありがとうございました\(^o^)/

  6. おかだ より:

    はじめてコメントします!
    トードさんの考察いつも楽しみに読ませてもらってました。ニセ夏油虎杖のママ説も乙骨先輩が味方なのも当たってましたね(*´∀`)
    宿儺の器になり得る為には体の丈夫さと毒耐性が必要かと思うんですが、体の丈夫さ→母方血筋で天与呪縛 毒耐性→虎杖家由来 って事はないかな?と思いました。ただの妄想ですが、虎杖の苗字は薬草由来なので1000年前暗躍した薬師の末裔とかだったら面白いな~と。毒の肉(宿儺の指)を取り込む幽々白書のくだ薬師っぽいですよね。
    死滅回游で忙しくなりそうなので出生の秘密が明かされるのはまだ先でしょうが妄想が膨らんでいきます‥笑
    長々とすみません。
    これからもブログ楽しみにしてます!

    • トード トード より:

      おかださん、コメントありがとうございます!
      わ~嬉しいです!数撃ってるんでちょこちょこ当たるんですよ~やったぜ\(^o^)/www

      お~なるほど!天与呪縛と毒耐性が別由来っていうの面白いですね。
      薬師の末裔とかおもしろ~~~!毒を自ら取り込んでそこから薬作る人とかホントにいそう(笑)。もしそうなら自分の身体を犠牲にして他人を助けてるって虎杖のイメージにもつながるし、けっこうありそうな気がします…。めっちゃ面白いです!!

      またコメントしてくださいね~!これからもよろしくお願いします!ありがとうございました!