【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<138話>クズイケメン禪院直哉、登場!

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ138話>

2月15日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」138話「禪院家‐ぜんいんけ‐」

お久しぶりです\(^o^)/月曜日だぞ!呪術廻戦だ!!!

先週は芥見センセの急病でいきなり休載になっちゃったから2週間ぶりだね。長かったけど、それよりも芥見センセの身体が心配だわ。

週刊連載しながらコミックス&ファンブックの作業もして、さらにアニメにも口出してるとかマジで死んじゃうぞ…??

編集さんがうまく休めるようにしてくれるといいなぁ。心配。

 

よし、今週もなかなかの展開だったからさっそく本誌の内容見ていきましょ。

いくぞ~!!!

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

【呪術廻戦138話】嘘だろ直毘人…

乙骨が「僕が虎杖を殺します」と上層部に告げて終わった前回。

そこから場所は変わり、今回は禪院家から始まります。

 

「で、死んだん?真依ちゃん」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

新キャラだーーー!!!イケメンすぎんか??

「特別一級術師:禪院直哉‐ぜんいんなおや‐」ですか。性格悪そ~~~

つーか真希さんと真依を間違えててかつ「死んだん?」とか「ほなええわ」とか普通に言えちゃう辺り確実にクソ男だなwww

ほんで真希さん、少なくとも今は死亡確定してなさそうでよかった。真希さん死んじゃったりしたら乙骨がさらに暴走しそうよね。

真希さんがやられたことに虎杖は関係ないけど、もし真希さんまで死ぬようなことになってたら乙骨はその分の殺意も虎杖に向けそうで怖いわ(笑)。

 

真希さんについて、「顔は良いが男は立てられないからダメだ」と言及する直哉くん。

さらに「三歩後ろを歩けない女は背中刺されて死んだらいい」と続ける。

それを聞いた女性(直哉の後ろを歩いていた人)はこの顔。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

女の人が自分の三歩後ろ歩いてる時によくこんなこと言えるな…(笑)。

この数コマだけでガチクズ野郎だってことビンビン伝わってくるのスゲェwマジで女性蔑視ヤバいんだね禪院家って。

若いヤツでもやっぱこういう家に生まれちゃうと同じような考え方になっちゃうんかね。環境ってデカいもんなぁ。

こないだアニメで西宮が御三家における女の人の肩身の狭さを語ったばっかだけど、これ見るとあのセリフがより際立つね。

 

でも一つ気になるのがさ、交流戦のときに真依が言ってた「初恋」ってこの直哉くんな感じがするんだよなwww

直哉くん、このあと「その点真依ちゃんは立派やね」って言ってるし、実際会ったときも真依のこと褒めてそう。

ほんでそのせいで真依は直哉くんのこと魅力的に感じてそうだw

まぁ立派って思ってる理由は「真依は自分が女だと心底理解してるから」なんだけども(笑)。

最低すぎんぞこの男…

スポンサーリンク

 

禪院家の一室に入る直哉くん。

そこではある二人の人物が直哉くんを待っていたのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

特別一級術師のバーゲンセールや…!!!

「禪院扇‐ぜんいんおうぎ‐」「禪院甚壱‐ぜんいんじんいち‐」か。

扇さん目真っ黒…コワ(笑)。

え!!!つーか扇って真希真依の親じゃね!?真希真依の回想で名前出てきてたよね。

あの時は「扇」って母親の方を言ってるんだと思ってたw

直毘人と扇の娘が真希真依だと思ってた~~~驚きだ。

真希真依、直毘人の娘じゃねーのか…

つーか直毘人の声当ててる声優さんもコメントで「真希真依の父親で~」みたいなこと言ってた気がする(笑)。

禪院家の関連図が複雑すぎてそこかしこで勘違い起きてるぞ芥見センセwww

 

ほんで特別一級術師はやっぱり高専に属してないから級はつけられてないけど、格付けするなら一級の術師って感じっぽいね。

一級以上と特級未満の強さだから特別一級術師だと思ってる人達めちゃめちゃいるよなぁ。

おれだけ一人勝ちしてしまってすまん……\(^o^)/

これでおれが間違ってたらすげぇ恥ずかしいけどw

 

遅れてきた直哉くんに「実の父親が峠をさまよってる時に……!」と注意する扇。

それに対して直哉くんは「ごめんちゃい♡」と軽く返し、でも別に自分は来ても来なくてもどっちでもいいでしょと続ける。

その心は。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

そんなレベルの術師なのか直哉くん。つーか直毘人の息子なのか!!!

イケメンで強いとか…あとは性格さえよければ…。五条さんみたいなヤツだw

扇も甚壱も見た目的には確実に直哉くんよりかなり年上だよね。それなのに直哉くんが一番禪院家当主に近いってことは相当強いんだろうな。

 

さらに言葉を続ける直哉くん。

 

「俺の兄さん方は皆ポンコツやし、叔父…弟のアンタもパっとせぇへん。その娘は論外。甚壱君はなぁ……顔がアカンわ。甚爾君と逆やったらよかったのにな」

 

これを聞いた甚壱くんは、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

すぐ手が出るwwwそしてもう服脱げてるwww

でも甚壱くんめちゃくちゃ強そうなのに、その攻撃を難なく避けてる直哉くんかっけぇ!めちゃくちゃ速いじゃん。

コレは…直哉くんも直毘人の投射呪法を持ってる可能性けっこうあるんじゃね???

スピードっつったら投射呪法だもんな。五条さんを除いて呪術界で一番とか言われてた気がするもん。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<111話>漏瑚が主人公すぎる
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ111話> 6月22日発売 週刊少年ジャンプ「...

やっぱ投射呪法も禪院家相伝の術式なのかもね。

あんなアニメ呪術、昔の人が最初に持ったときは戸惑ったろうなぁwwwちゃんと使いこなせてたんだろうか(笑)。

でも直哉くんが現当主と同じ術式を引き継いでたら、自分が次期当主だって自信満々なのも納得だわ。

スポンサーリンク

 

つーか禪院家の家系図ってどんな感じなんだろ?分かりづらすぎるwww

ちょっとここまでの情報をまとめてみようかね!

  • 真希真依は扇の娘
  • 直哉は直毘人の息子で兄が複数人いる
  • 扇は直毘人の弟
  • 甚壱は直毘人・扇と兄弟ではなさそう
  • 甚爾(パパ黒)の名前を出してること、甚が名前に入っていることから甚壱は甚爾と兄弟?

こんな感じか。上3つは確定だけど、甚壱くんだけポジションが分からんな。

でも直哉が年上っぽい甚壱と甚爾のことを「君」づけで呼んでるってことは、なんとなーく従兄弟っぽい感じするよね。

説明しようと思ったけど文字だと分かりにくいから、誰かのツイート引用させてもらいますw

家系図まとめてる人けっこういたけどこれが一番正しいっぽい。


 分かりやす…!!!

見た目的に扇と甚壱くんは同年代な感じするから、もしかしたら甚壱くんと甚爾は直毘人・扇の父親(前当主?)の弟の息子とかなのかもしれん。

ファンブックでこの辺もしっかり説明してほしいね(笑)。

 

甚壱くん、そして扇のことも怒らせてしまった直哉くん。

甚壱くんの攻撃を避けたあと扇にも刃を向けられるが、それとほぼ同時にフルダテと名乗るちっさいおっさんが部屋に入ってくるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直毘人死んだ…マジかよ。みんな死にすぎだって。

あー投射呪法もっと見たかった~~~。でもこれで直哉くんが投射呪法持ってる可能性がより高まった気もするな。

つーか漏瑚にやられたあとにナナミンが起きた時点で、直毘人と真希はいなくなってたっぽいんだよね。

直毘人、最後の力振り絞って真希を運んだのかな。どーなんだろう、その辺も描写してほしい。

投射呪法の1秒フリーズを応用したりとかでどうにか延命したのかな?

 

つーかフルダテ…(笑)。新章いろいろ面白そうなキャラ出てきていいね。

 

直毘人の遺言状を預かっているというフルダテ。

直哉くん・扇・甚壱くんの3人が揃っているときに、という直毘人の意志に従い、フルダテが遺言を伝え始める。

  • 禪院家27代目当主を禪院直哉とする
  • 高専忌庫及び禪院家忌庫に保管されている呪具を含めた全財産を直哉が相続し、禪院扇・禪院甚壱いずれかの承認を得たうえで直哉が運用することとする

 

ただし、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわぁ伏黒が禪院家当主になってまう~~~!!!!!

いきなり大金持ちだよ伏黒くん…!!!

つーかこれさ、伏黒(父)は伏黒のこと守る気マンマンだったてことなのか??

五条さんが生きてる時は五条さんが守ってくれるだろうし、もし五条さんが死んだりして守ってくれる人がいなくなったら禪院家の当主になることでその身を守れるみたいな。

うわー、、、なんだあの不器用野郎め…(涙)。

スポンサーリンク

 

あれ、でも伏黒(父)が伏黒のことを禪院家に売ったのって、五条さんに「好きにしろ」って言ったときよりも前のことだよな。

伏黒(父)が五条さんに「好きにしろ」って言ったことで伏黒は五条さんに引き取られることになったワケだから、遺言に「五条悟が死亡した場合伏黒甚爾との誓約条を履行し…」って書いてあるの不思議じゃない??

禪院家に売るって言ってるのに「じゃあ五条悟が死んだら~」って誓約条に組み込むのはナゾすぎる。

死ぬ間際の気まぐれみたいな感じで五条さんに「好きにしろ」って伝えたんだもんね。

 

となるとこの文言は伏黒(父)が伏黒を守るために直毘人と契約してたものじゃなくて、五条さんが死んだり意思能力を失ったら伏黒を禪院家がゲットするために直毘人自身が遺しておいた言葉か。

一瞬「伏黒(父)…」ってなったけど、やっぱり禪院家に売ってた時点で完全に伏黒のことは放棄してたのかもしれんな。

それか誰かが遺言状を書き換えたり…もありえそう。

直毘人が実はマジの聖人で気利かせまくった可能性もあるけどwあー分からん!!!

 

はい、そんな直毘人の遺言を聞いた直哉くん。案の定こんな顔になります。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

どこの誰かも分からんヤツにいきなり当主の座奪われたらこうなるよな(笑)。

ちょっと同情するわ直哉くん。クズ男といえど可哀そうじゃ

 

伏黒を当主にするという遺言を聞いた扇と甚壱くんは、それでも直哉くんが当主になるよりはいいとして納得したご様子。

そのせいでさらに怒った直哉くんは、さっきの女性に伏黒が今虎杖の捜索任務に当たっていること、そして虎杖が例の宿儺の器であることを聞く。

そこから伏黒と虎杖が一緒にいる可能性が高いと考えた直哉くんは…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖狙うヤツがまた一人増えた(笑)。しかもついに伏黒まで狙われる身に…

でも虎杖の中には宿儺がいるんだよな…伏黒殺すとか逆に宿儺に即効で殺されちゃいそうだわ直哉くんwww

そういや直哉が乙骨とバッティングする可能性もあるな。直哉が真希さんのこと侮辱して乙骨がバチボコにする展開もありえそう(笑)。

どっちにしろ今一番死亡フラグ立ってるのは直哉くんだねw

 

つーか当主って辞退とかできるのかね?「お前禪院家当主な」って言われても伏黒は嫌がりそうだよな~。真希さんのこともあるしさ。

そのあたりで直哉と和解というか一時的に休戦な感じに…って思ったけど、直哉くんのこの感じからすると不安要素はとことん潰すって言ってどっちにしろ殺しにきそうだ(笑)。

ただ虎杖がほぼ全方位から狙われる状況になってる現在だと、伏黒としては禪院家当主になって権力を得ておくっていう手もかなり有効な気がするね。

上層部にもけっこう対抗できそうだし。腐った禪院家も多少良くできそうだから、意外と伏黒は禪院家当主になる道を選ぶのかもしれん。

 

ほんで伏黒、今は任務で虎杖探してるのか。

でも乙骨に虎杖抹殺命令出してる時点で、虎杖捜索任務ってそれ殺すために下された命令じゃねーの…?

どうなってんだろその辺の状況。

あー気になることが多すぎる!!!

スポンサーリンク

【呪術廻戦138話】虎杖、やはり高専には戻れない

場所は変わって東京(どうやら飯田橋駅の前らしいっす)。

九十九姉さんが虎杖にあの時のことを謝罪している。

 

「すまない。あの時迷った」

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うーんやっぱ九十九姉さんは完全に味方ってワケでもないのか。

あくまで呪霊のいない世界にしたいと考えて動いてるだけだから、もしそのために虎杖は死んだ方が良いって結論になったとしたら虎杖を殺しにくることも全然あるってことよな。

 

一度泳がせて様子を見るってのはあれか。

1000万体の呪霊放出を防げなかった時点で、ニセ夏油のやろうとしていることで世界がどう変わるのか見ておく価値もあるって考えちゃったってことかな。

ホントにただただ目的遂行のための最善手を取ってるだけなのね九十九姉さん。

これからどういうポジションになるのか…。楽しみでもあるけど怖くもあるわ。

 

さらに虎杖に語りかける九十九姉さん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

東堂たちはみんな高専に送り届けてもらえるみたいじゃ…よかった。

とりあえずニセ夏油戦の場にいた人たちは大丈夫そうだね。安心した~

無事がほぼ確定したのは、東堂・三輪ちゃん・西宮・加茂さん・真依・歌姫・日下部さん・パンダかな?忘れてる人いたらすまんw

あ、新くんもたぶん大丈夫かな(笑)。

そーいえば釘崎はどーなんだろ!!新くんが無事に家入のとこまで送り届けてくれたのかな。

でも夜蛾学長が死罪認定されてるからあそこもなんか怖いことになってそうだ…。はやく生存確定させてくれ頼むから、、、

 

ほんで九十九姉さんの「いい加減天元と向き合わないとね」ってなに!?

天元と向き合うことでどうなるんだ一体。眠くて全く頭回らんwww

スポンサーリンク

 

仲間を高専に送り届けてくれるという九十九姉さんに「君はどうする?」と聞かれた虎杖は、建物内の階段で一人座っていた。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖が座ってるのが13段目(絞首台の異称)って聞いてわたしは震えました…

最近こういうの多いよなぁ。言葉にはしないけど不穏な描写いれるの。やめてくれ~~~

はーお辛いすぎる。

 

一人階段に座る虎杖の元に脹相が現れ、ケガの具合を尋ねる。

宿儺の影響で虎杖はほとんど回復しているようで、真人に黒閃を食らったところ以外はまぁ平気らしい。

虎杖の返事を聞いた脹相はさらに優しい言葉を投げかけるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)
焼相を回収…ついてくる気マンマンやんけwww

脹相がいきなり高専に現れたらみんなどうするんだろう(笑)。ニセ夏油戦の場にいた人たちは「あ、あのときいた人だ~」くらいのリアクションかもしれんけどw

つーか脹相、虎杖が自分に気を遣ってるんだってナチュラルに思いこんでるな…。

おれの弟なんだから絶対にイイやつだって完全に信じてるってことじゃん(笑)。兄弟に対するその信頼具合はなんなんだ脹相。

脹相が味方として側にいてくれてよかったなぁ虎杖。

でも一回殺されかけてるのに弟扱いされて即順応してるのはやっぱりおかしいよ虎杖…。

 

虎杖は脹相に「つかってねぇよ。俺が戻りたいかどうかの問題じゃねぇんだ」と返す。

宿儺は伏黒を使って何かしようと企んでるし、自分は人をいっぱい殺してしまった。

だからもう、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

く~ツライ~~~苦しい~~~(涙)。

虎杖のこういう姿見るともうさ、アニメ2クール目のEDがどうしても頭の中に流れてくるんだけども。

楽しい日常を返してくれよ芥見センセ、、、

 

ほんで虎杖、やっぱり宿儺のやってたことは全部把握してるんやね。

 

宿儺が伏黒を使って何かしようとしてるのってマジでなんなんだ?復活ってのも安直すぎる気もするんだよなぁ。

ただ初めて伏黒の術式を見て「魅せてみろ!!」したときは魔虚羅ちゃんに興奮してる様子だったんだよね。

なのに普通に魔虚羅ちゃん倒しちゃったし、まずは味見といったところだな…とか言ってたし。何が目的なんだホント。

魔虚羅ちゃんが味見になるってことはあのバトル自体も目的の入口みたいなモンなのかね?

だとすると、術式を完全に使いこなせるようになった伏黒と戦いたいとか?

十種影法術は相当珍しい術式だろうからなくはなさそうだけど、う~~~ん。

まぁ圧倒的強者が自分と対等に戦える相手を欲するのは漫画でもよくあるから、1%くらいはコレ↑が目的って可能性もあるかもねwww

スポンサーリンク

 

「高専に戻っていい」と脹相に言われた虎杖は、逆に脹相に「脹相こそいいのか?俺はオマエの弟も殺したんだぞ」と問いかける。

それを聞いた脹相は間髪入れずに即答するのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

事故か…。あんなに怒ってたのにこうなるとか、存在しない記憶怖すぎんか(笑)。

いや笑えねえよ!!!怖すぎるよ!!!

なんかホントに話は進んでるけど謎が一向に解けないんだがwww逆に増えてるよ謎…

でも実際虎杖は脹相と血が繋がってる可能性はあるからね。

存在しない記憶のせいだけでこうなってるワケではない、、、とも言えるはずだ、、、たぶん(笑)。

 

脹相の返事を聞いた虎杖は立ち上がり、呪霊の数を少しでも減らすために二人で外に向かうのだった。

そして今週は、虎杖・脹相・乙骨・直哉くんの4人の顔が描かれて終了。

 

あ、虎杖制服着てない…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

制服敗れちゃたもんね。その辺の店で拾ってきたのかな?

そんでまたパーカー着てる(笑)。

いつもみたいに色々悩んだ末に結局パーカーになっちゃったのかなwww

 

なんて冗談も言えないくらいお辛いんですけども。

あーーー、高専の制服じゃなくなっちゃうとか。

これでもう虎杖は完全に高専から離れますよーって感じがすごいわ。

 

五条さんももういないし釘崎も重症どころか生死不明だし、虎杖は高専に戻れないし、伏黒はそんな中虎杖のこと探してるし、、、ここは地獄か?

呪霊1000万体いるんだから地獄でしたね。

やだ~~~

 

今週は禪院家がまた少し深掘りされて面白かった。新キャラ出てくるとワクワクするわやっぱり。

 

直哉くん、どのくらい強いんだろう?

術式も気になる。初出の術式でもイイけど投射呪法だったらアツいなぁ。父親と同じ術式使って戦うとか最高やんね!クズ男だけども!

でも直哉くんのあのイケてる顔面にはすでに死相が見えてるから、乙骨らへんのかませになってすぐ死にそうな気もするw

きっと最後は後ろから背中を刺されるんだろうなぁ。

 

そういや近々高専とか禪院家の忌庫の話もやってくれそうだね!

コミックスのおまけページで「いつか本編でやります」って言ってたから嬉しい\(^o^)/

どんな呪具があるんかめちゃめちゃ気になるわwwwエグいのありそ~

 

つーか先週のジャンプの次週予告で

「呪霊を狩る虎杖。そこに現れたのは…?」

みたいに書いてあったんだけどさ、先週は急に休載になっちゃったから、この次回予告は来週分の予告ってことだよね。

 

来週誰が現れるんだ…!?

 

乙骨とか直哉くんが来ると見せかけて、まず伏黒が来そうな気がするわ。

そんで「高専に戻れ!」「戻れない!」とかなんやかんや話してるところに虎杖絶対殺すマン乙骨と伏黒絶対殺すマン直哉くんが来ちゃう、みたいな(笑)。

その戦いのおかげで結果的に乙骨と和解できたりしたらいいっすね…。

おっとこんな希望溢れる予想してたら来週死ぬことになりそうだからやめとこうwww

 

はー、お辛い展開が続きそうだけど面白いから次回も楽しみだ\(^o^)/!!!

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. 匿名 より:

    今回の張相を見ると古いラノベのダブルブリッドを思い出しましたねえ。
    張相はお兄ちゃんとか存在しない記憶のインパクト大きいけど、思考はシンプルですよね。呪霊人間のハーフ(加茂の作った生命含む)の年長者として同族を守るというスタンス、今後は一族の長兄ではなく張相個人として何を捨てて何を守るかの判断が迫られたりするんでしょうな。

    なんか、御三家と高専トップも噛み合ってない感じが出てきましたね。五条を封印から解放したら当主伏黒の件はチャラになっちゃいますよねこれ。

    今後の展開も気になりますが次回・次々回でミスリード仕込んでファンブックの内容や15巻の余白でどんでん返しぶち込んでくるとかしそう

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!

      ダブルブリッド聞いたことなかったですけど、調べたら怪と人間のハーフですか…たしかにモロ脹相だ(笑)。
      そうなんですよね〜。ずっと兄弟のためっていう考えだけで動いてるんですよね。
      でも壊相と血塗は死んじゃったけど虎杖というまた守らなきゃいけない存在が出てきてしまったので(焼相たちもいるけど)、近いうちに虎杖を庇って死んだりしそうで怖いです…
      そうなったら虎杖がまた「自分と関わる人は不幸になる」っつってより孤独な道に進みたがるようになりそう。やだな、、、

      高専上層部と御三家は最初っからあんまり仲良さそうな印象ないですおれ(笑)。どーなんでしょーねそのへん!
      お互い自分たちの利益を1番に考えて行動してる感じがなぁ。直哉もこんな非常事態なのに焦ることなく次期当主争いに冒頭してるしw
      呪術界の上の方の人らはみんなこの世界とかどうでもいいのかもしれませんねクソすぎる(笑)。

      たしかに五条さん復活したら解消されちゃうなあ!でも逆にこういう展開になったってことはしばらく五条さんの封印が解かれることはないのかもです。
      それに五条さんは自分の教え子が腐った御三家の頭になってくれるのはありがたがりそうw
      頭がすげ替わるだけとはいえ五条さんの夢に一歩近づくのは間違いないだろうし。

      あ〜芥見センセならやりそうですね(笑)。ずっとニヤニヤしながら描いてるんだろうなぁw
      15巻もファンブックもめちゃめちゃ楽しみですけど、今まで書いた記事の内容をだいぶ修正しなきゃいけないことになりそうで怖いです(笑)。でもはやく読みたい\(^o^)/

  2. うた より:

    トードさんこんにちは。
    新キャラ出てきましたねー。でもまさか一夜でがっつりトレンド化するなんて。
    禪院直哉がスゴイのか、呪術廻戦がスゴイのか。笑
    特別一級術師の階級ですけど、トードさんの考えとは私ちょっと違いまして。
    高専に所属してなければって事だったら、冥さんもそうなんですよね。確か完全に個人で呪術師やってたハズ。でも普通に一級なのでそれは違うかなと。私は単純に一級以上特級未満なのかなと思いました。それだと準ってつきそうですが、特級はやっぱり特級やからそこは区別されてるのかなと。
    あと家系図も色んなところで出てましたねー。私は真希真依は直毘人さんの孫だと思ってました。真希さんずーっとジジイって言ってたし。でも中の人が娘って言ってたからこんがらがってましたが、姪っ子だったんですね。お父さんが弟の扇さん。名前とは思わなかった。分家の呼称みたいなもんだと思ってました。
    あと甚壱さん。パパ黒のお兄さんかなー?一言も喋ってないとこが謎ですね。でも揃って特別一級なので、実力は直毘人さん並みなんでしょうね。3人揃って当主候補?なら3人とも相伝の術式を持ってるのかな。相伝の術式っていくつあるんでしょうね。
    直毘人さんといえば一つ不思議なことがあって、なんで今回当主という立場でありながらわざわざ渋谷に出張って来たのかなーと。他の人でも良かったんじゃないかなと思って読み返してみたんですが、直毘人さん、もしかして真希さんの昇級査定してたのかな?現状確認も含め。術力ないから当主とかは無理でも心のどこかでは真希さんに期待しててもらいたい。真希さん、今なんとかもってますけど、体術でダメージ最小限+直毘人さんが守った(希望)って事で何とか生き残ってもらいたいです。真希さんには完成形(パパ黒)を目指してもらわないとダメだし。

    直毘人さんの遺言ですが、時系列を考えるとちょっと辻褄が合わないですけど、誓約状作ったのって五条先生と戦う直前の可能性ないですかね。売買の話した時5、6歳で術式が判明したらって言ってて、ちょうど伏黒がこれくらいの時に戦ってるんですよね。最期にヤケクソみたく五条先生に頼んでますけど、性格的にこんな言い方しそうだし、伏黒ママにお願いねって頼まれてるしなんだかんだで言う事聞いて伏黒を守る最善の方法をとってそう。…だったら良いな。笑
    で、今のところ一番貧乏クジ引かされたのが直哉ですね。何事もなければすんなり当主になれたのに。気の毒。クソな性格からして全く同情されないですけど。笑
    今は虎杖&伏黒絶対殺すマンになってますが、五条先生さえ復活すれば心置きなく当主になれるんやから、早くそれに気づいて手伝ってくれたらいいんですが。…無理かな?笑
    このままだと宿儺にみじん切りにされる未来しかないですもんね。
    せっかくこんなに華々しく?登場したのにフラグ立たせるのはさらに気の毒…。

    禪院家だけでいっぱい書いちゃいました。虎杖の感想もあるのに…。
    あとでもうひとつコメント書かせてくださいm(_ _)m

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!
      直哉くん登場回にトレンド入りすごいですよねwwwチェンソーのヒロフミといい、呪術が流行ってるのもあるだろうけどやっぱ女を殴ってそうな男はトレンド入りしやすいのかもしれん…(笑)。

      うわ冥冥の存在完全に考えから外れてた…たしかにそうですね!でももう一つ根拠があって、東堂と冥冥が虎杖を一級に推薦したときに楽巌寺が「一級こそ~」って言ってるんですよ。もし特別一級術師が一級より強いからって理由だったら楽巌寺もそんなこと言わなくないですか??ただ特別一級術師は今まで禪院家の人たちしか出てないので、もしかしたら禪院家、もしくは御三家限定の階級なのかもです(笑)。それならフリーの冥冥に特別がついてないのも辻褄が合うし。
      あとはフリーとはいえ高専に雇われることもけっこうあると思うので、冥冥は普通に一級術師ってちゃんと格付けされてるのかも!どうなんだろな~~~。
      特別一級術師問題、おれとうたさんが代表になってバトルしますか…\(^o^)/!wwwしかし呪術廻戦のナゾな要素、いくら考えても大体スッキリ解決しなくて笑っちゃいますね(笑)。ファンブックで明らかにしてくれるかな

      おれは直毘人は真希真依の父親だと思ってましたw現実でも父親のことジジイっていうだろうし(笑)。扇もよくよく考えれば人の名前の可能性あったのに全然思い至らなかったです…。つーか勝手に脳内でおじいさんみたいな意味の「翁」に変換してましたバカすぎるw
      でも扇と真希真依といい直毘人と直哉といい、なんとなく親子って分かるくらいに雰囲気に似せるの上手いですよね芥見センセ。

      甚壱くんめっちゃ好きです(笑)。やっぱ名前からして甚爾の兄ちゃんなんじゃないですかね?直哉も直毘人から一文字貰ってるし。それで言うと扇が外れちゃいますけど、もしかしたら真希真依のお母さんに真って字が使われてるのかもですね。
      相伝の術式いくつあるんだろ~!直毘人に指名されてるとこから見ても、直哉くんはもちろんですけど扇と甚壱くんも相伝持ちでしょうね。でも投射呪法の直毘人が当主になってるところを見るとそれより格は落ちるんだろうなぁ。そう考えると当主に名指しされるほどの十種影法術ってヤバい(笑)。

      あー確かに当主がわざわざ出張ってたのもナゾですね!みんな思ってるだろうけど、おれも直毘人はずっと真希を守るために動いてたと思ってます。控えめに言っても呪術界なんてクソですからね…。せめて呪力があるならアレだけど呪力もなしに呪術師やろうなんて危なすぎるし。でもうたさんの言うように心のどっかでは期待してるところもありそう。あー直毘人死んだのか…
      真希さんどうだろう。0巻でしか描写ないですけど、ザコ呪霊の攻撃でもかすったらアウトってなかなかキツいですよね。漏瑚の炎が呪い認定されるなら危なそうだけどどうなんだ、、、。無事だといいなぁ。ただ呪術操術で「呪力の抽出」っていう概念が出てきたので、何らかの方法で伏黒(父)化する道もちょっと見えてきましたね!

      おれも伏黒(父)は結局最初っから最後まで伏黒のことを守ろうとしてて欲しいです(笑)。でもどうなんだろ~~~!五条さんがどうにかなっちゃったら当主にしてくれ~って契約をあの時点でするのが不思議なんですよね。理子ちゃん暗殺任務を受けたときに護衛に五条さんがいるのを知ってたってことは、もしあのとき自分が五条さんを殺せたとしたら伏黒は当主になるってことじゃないですか。「才能があれば禪院家もまぁマシ」って考えで契約はしてますけど、術式が相伝か分からない状態ならできれば禪院家から離そうとするんじゃないかなぁ。もし伏黒を守ろうとしてたならですけど。
      あ、そうか。守ろうとしてるんだったら「自分が五条さん殺すから伏黒を当主にしろ」っていう契約をした可能性もありますね。それなら直毘人も納得しそうだ!相伝術式持ちをゲットできる上に五条さんいなくなったら嬉々として引き受けそうwそうだったらいいなぁ。
      ただあの時点では失敗してるので、今になって契約を履行してるのは直毘人の粋な計らいなのかもしれません。ガチ善人な可能性あるなあの酒飲みオヤジ…

      直哉くんに同情してるの世界中におれしかいなそうで笑いましたwww
      わーその展開ありそう!つーかあってほしい!でも邪魔者の五条さんを助けるメリットもないし、それまでのリスクを考えると、伏黒を殺す方が直哉くんにとっては楽なんですよね(笑)。無理そうw

      最近はホント1話で考えることありすぎて感想が止まらないですよね分かりますw今週8000字も書いちゃったよバカなのか…

      虎杖編のコメントもお待ちしてます!!今週もありがとうございました\(^o^)/

  3. 妖怪まー より:

    トード殿、今週もお疲れ様です。
    色々な新キャラ出てきて新たなストーリーのプロローグって感じだね。
    まー謎解きたくさん出てきてマジ頭整理しないと理解して出来んよ笑
    追われる側が可哀想な展開になる感じは否めないけど。
    虎杖と伏黒虐めすぎるとファンからクレーム来そうだ笑先生よ〜
    これから解き放たれる展開をトードの考察見ながら楽しみに待ちます!

    • トード トード より:

      妖怪まーさん、コメントありがとうございます!
      ホント今までの話も濃密だったけど新章はもっとすごいことになりそうでワクワクしてる…!お辛い展開しかなさそうだけどw

      毎週こんだけ考えながら読んでても分からないことしかないから、普通に読んでたら謎しかないよね(笑)。結局考えても分からないことばっかだから何も考えずにその場のテンションで楽しみながら読むのが一番いいのかもしれん、、、(笑)。

      虎杖と伏黒の件も心配だけど、直哉くんの言動によっちゃこれから女性蔑視がなんやかんやって叩かれることもありそうw野暮な読者が出てこないことを祈りましょ\(^o^)/w

      今週もありがとうございました!!

  4. うた より:

    トードさんこんばんは。2つ目のコメントです。
    わかってた展開ですが、虎杖…ツラい。
    呪霊をなくしたいしがない美女の九十九ねーさんにとって、虎杖は呪霊側の括りなんですかね。
    君達って、虎杖とお兄ちゃんの事ですよね。
    って事で、九十九ねーさんが虎杖のママの可能性薄くなりましたね。笑
    九十九ねーさん達のおかげでその場にいた高専生が無事に戻れたのは良かったですが…。
    利害が一致したら共闘できると良いなと思います。また偽夏油と対峙する時に期待したいですね。
    最後にさらっと謎をぶっ込んでいきましたが、天元と向き合うってなんでしょうね?
    そもそもホントに天元って安定してるんでしょうかね?
    そこらへんの謎も九十九ねーさんが解明してくれるのかな?

    で、虎杖ですが…。
    私は座ってた階段の位置が13段目だったっていうより、高専の制服着てないってことの方がショックだったです。
    破けてたからそら着替えるでしょうけど、決別感が出過ぎててもう…。ツラ。
    虎杖捜索中の伏黒が制服持って追っかけて来てくれないかな。笑
    でも、今後は高専関係者とは距離を置くようになるんでしょうね。この状況になったのは虎杖のせいじゃないのになぁ。
    虎杖が逃げても、虎杖がどんな人間か知ってる高専生達が助けるために追っかけまくって欲しいです。
    虎杖の表情がね…、芥見先生わざとだと思うんですが真正面からの表情がないんですよね。
    読み手の方に色んな想像させるみたいで…。先生の鬼め。
    お兄ちゃんがいて良かったなと思います。そりゃ五条先生やナナミンや伏黒や釘崎には敵わないけど、1人だともしかしたら闇落ちしてたかもしれないですしね。まだ15歳なのになぁ。
    そう簡単には復活しないとは思いますが、早く出てこないですかね五条先生。
    ごくもんきょーの目が全部六眼に変わったら復活するとかないかな。笑
    とりあえず、あんまり虎杖をいじめないで欲しいです。ホント。

    今回は禪院家でしたけど、加茂家とか五条家もやりそうですね。五条家は五条先生以外いないってことはないでしょうし。(ワンマンではあるけど)
    次の展開が楽しみではあるんですけど、アニメで癒されて本誌で地獄を見る展開が当分続きそうですね。

    長々失礼しましたー。

    • トード トード より:

      虎杖ここから幸せになれる可能性ってどのくらいあるんでしょ…???

      いや、虎杖はもう術師で呪力垂れ流しにならないし、宿儺を宿してると言っても宿儺自体呪霊じゃないしで呪霊枠とは考えてないんじゃないですかね!九十九姉さんの計画上ジャマになる存在ではないと思います。まぁ宿儺がなんかする可能性もなくはないけども(笑)。完全に味方ではないとはいえ、これからも直接ぶつかることはないんじゃないかな~~~

      九十九姉さん虎杖ママ説ほぼなくなっちゃいましたねwだとしたらあの目の下の線はなんなんだろ…。
      天元の件はマジで分かんないっす。前回のときもちょっと書いたかもしれませんけど、九十九姉さんがあのタイミングで言うってことは日本に呪霊が多いのも術師が多いのも天元が原因って可能性は高そう。日本中を結界で囲ってるっぽいし、そのせいで日本に呪力が溜まりやすくなっちゃってるとかかなぁ。分からんw呪術廻戦ってすでに明言されてる情報すら後でひっくり返されることもめちゃくちゃあると思うので、過去編での夜蛾学長・夏油・五条さんのやり取りも間違ってる可能性ありますよね。謎しかねーよ難しいこの漫画w!!!

      制服着てないの辛いですよね…おれも全く同じこと書いちゃいましたw伏黒が制服持ってきて「コレ着ろ!」っていうのは面白すぎる(笑)。おれ的には伏黒が任務で虎杖と探してるってのがちょっと謎でした。虎杖の死刑が決まってる現状で任務として探してるのか伏黒。誰よりも先に見つけて~って考えで自ら立候補したのかもしれませんね。

      うわマジで虎杖の表情よく分かんないように書かれてるな。上手すぎるその辺。もう一回虎杖にオッパッピーして欲しいっす、、、。これからどういう行動するんですかね虎杖。虎杖自身は絶対に高専側のマイナスになるようなことはしないだろうけど、それでも高専から追われるのツライ。虎杖の善人さを知ってる人たちのこれからの動きも気になりますね。追っかけてきてくれるのかな~

      脹相の存在ありがたいですよね。まぁそれも虎杖が存在しない記憶をぶち込んだことによるものなんだが…(笑)。虎杖がダークサイドに落ちないように引っ張っといてほしいですね。五条さんはしばらく復活しないだろうな~w芥見センセも「五条さんいなくなったから助かった~」みたいなこと言ってた気がするので、また話が大きく動くまでは解放されなそう。

      今んとこしっかり描写あるの禪院家だけなんですよね!五条家なんて全然出てきてないし。その辺も楽しみだなぁ
      それに禪院家の相伝が複数あるってことは、五条家も無下限だけじゃなくて色々術式あるだろうし!天元とかニセ夏油の術式も怪しいですけど…。加茂家も加茂さん以外に出てきてほしいですね。序盤で直哉くんたちが出てきたってことは新章は御三家ガッツリ関わってくるかもなので、近々見れる可能性も高そうです。楽しみ

      おれはアニメ見るとこの先の展開思い出してちょっと辛くなります(笑)。ほんでEDがやっぱ悪質すぎんだよななんだあれ、、、死ぬ、、、
      でも明日は花御戦も盛り上がりそうなので今から楽しみです~\(^o^)/!本誌もはやく続き読みたい!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/!

  5. パパ黒推し より:

    とーどさんこんばんわ〜!

    直毘人の遺言に出てくる
    「伏黒甚爾との誓約上を履行し」の「誓約状」は
    =恵を売る契約
    のことだと思います!元々、 甚爾は恵を禪院家に売ることを直毘人と正式に契約してたんでしょう!

    しかしそれを五条悟が何らかの方法(取引?)を用いて高専で引き取ることにしたんだと思います!
    だから、五条がいなくなった(死亡、もしくは意思喪失)場合は直毘人と五条の取引が消滅することで、元々の甚爾との誓約状を履行しますよ!ってことだと思います!

    つまり流れとしては

    甚爾と直毘人の間で
    「恵の術式の有無が確認された場合、 禪院家で恵を引き取ること」
    の誓約を交わす

    甚爾、五条に敗北。恵を任せる。

    五条が恵に意思確認。
    「禪院家行きたい?」
    ジリっ
    「オッケー!あとは任せなさい!」

    何らかの方法(脅しor取引or契約)で
    恵を高専で預かることに決定

    五条のせいで、恵を当主にできなくなる。恐らく、直毘人は不本意(五条なワガママプレー)

    五条悟が死亡or意思喪失の状況に
    「もし」なれば、邪魔者がいなくなるから恵を禪院家で預かるっていう元々の甚爾と結んでた誓約を適用して引き取っちゃうことを遺言にいれとこ!
    十草陰方術もってるし!

    みたいな流れだと思います。

    これは余談なんすけど、甚爾が一度
    五条と夏油をボコった時のセリフ
    「術式に恵まれたな。親に感謝しな。だがそんな恵まれたお前らが俺みたいな猿に負けたってこと、長生きしたけりゃ忘れんな」

    「あーそうだった。恵って俺が名付けたんだった」

    の流れ、めちゃくちゃ好きなんすけど、、、

    このセリフから察するに甚爾の中の
    「恵まれる」はいい術式、いい家庭(親)に恵まれることを意味してるんだと思います。

    彼は術式や家庭に恵まれなかったから不遇な人生を歩んできたことからも、間違い無いでしょう。

    そこで
    「自分はクソだったけどせめて自分の息子は術式、家庭に恵まれて幸せになって欲しい」
    という願いを込めて「恵」という名前を付けたんでしょう。

    「恵まれたお前らが〜」発言の時に恵のことを思い出した(?)のもこの背景があったのならば納得いきます。

    そして伏黒は「恵まれて」
    十草陰法術という相伝のかつて
    「無下限呪術×六眼」と相打ちに持ち込んだほどの術式をもって生まれる。

    ぱ、、ぱぱぐろぉぉぉ、、、、
    カッコ良すぎる、、、

    ただ、恵まれたことによって逆に禪院家の争いに巻き込まれちゃうあたり、
    皮肉が効いてるというか救いがないっていうのが呪術廻戦(芥見先生)ポイすよね(笑)
    ちゃんとハッピーエンドじゃ終わらせてくれない笑笑

    • トード トード より:

      パパ黒推しさん、コメントありがとうございます!

      あーそうか。直毘人が伏黒を欲しがってあの条件つけてたなら納得ですね!パパも守ってくれる五条さんが死んだor意思喪失になった場合こういう展開になるって分かってたのかもだ!パパが伏黒のことを守ろうとして直毘人にこの条件を出したってのは「ん~?」ってなったんですけど、この流れならたしかに納得です。

      でもこれだとやっぱりパパ自身が世界がどう転んでも伏黒を守れるようにって理由で直毘人と誓約結んだわけじゃないですね。そもそも恵まれた術式持ってるから禪院家でもいい扱いされんだろ~って売ってる時点で絶対愛はあるけどwww

      パパは説明っぽいセリフ多いですけど、だいだい全部かっこいいですよね(笑)。
      アニメで出てきたらもうすんごいことになりそう。五条さんレベルで人気出ちゃいそうだw

      芥見センセそーゆーのめっちゃ好きだよなぁ。イイ感じの流れになっても結局はめんどくさいことになるw
      伏黒が当主になって御三家・呪術界がちょっとでもよくなったらいいですね。でも禪院家が許すかどうかは置いといて辞退しそうな気もするし、どうなるんだろ?

      そして直哉くんが今後どんなことになるかも楽しみですw当主の座いきなり奪われることになって可哀そうだけど、あの性格からするとロクな未来は待ってなさそうだw