【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<152話>禪院家、無くなる。

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ152話>

6月14日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」152話「葦を啣む-跋-」

呪術廻戦、1ヶ月くらい休載だって…(涙)。

このブログでもずーっと心配してたけど、やっぱりだいぶ限界来てたんだな芥見センセ。

心配じゃ~!!!

でも以前から編集部は休載しようって言ってくれてたみたいだ。

それでも単発休載ばっかりだったのは芥見センセの希望だろうね。芥見センセは「週刊漫画は落としちゃいかんのだ!」って考え持ってそうだもんなぁw

身体壊す前に休めることになってよかったのかも。

来週から大人しく一ヶ月待ちましょう\(^o^)/しっかり休んでくれ!!!

 

ただ今週の呪術廻戦も9ページしかないんよね。いつもの半分くらい?

そこまで限界だったのかと思うとまた心配になってきちゃう。1ヶ月で足りるんかなお休み期間…

ほんでコミックスに収録するときはどうなるんだろこの回…。加筆修正されるのかね?

はぁ心配だ、、、

 

まぁ気を取り直して、今週もさっそく本誌の内容見ていきましょ!

いつもより短くなりそうだから、後半は休載明けの準備として現時点での状況を簡単にまとめたりしようかな。本誌でもまとめてくれてたし!

じゃあいくぞ~!!!

スポンサーリンク

【呪術廻戦152話】禪院家、完全に崩壊する

投射呪法の仕組みを看破して直哉くんを一撃で沈めた真希さんは、その後ママに会うために禪院家へ戻った模様。

台所で食事の準備をしていた真希真依ママの前に現れ、怯えて狼狽するママに「あの時なんで戻れって言ったの?」と尋ねる真希さん。

この時の話だね。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<148話>禪院家マジでクズカスしかいねぇ…
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ148話> 5月17日発売 週刊少年ジャンプ「...

それに対する答えは…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

なんなんママ…自分が言ったこと覚えてないんか?

アレかな。精神が完全に壊れちゃってて、その時々で言うこと変わるようになっちゃってるのかな。

まぁでも長い間抑圧されながら生きてきただろうし、そうなるのもおかしくないのかもしれないね。

自分の意見なんて言えなかっただろうしなぁ。

 

ずっと自分の気持ちは言わないように我慢してきたけど、真希さんが忌庫に行こうとするあの時だけ本音が出てしまった。

でももう自分では「自分の意見を言った」ってことすら覚えてない、みたいな。

このガチで困惑してる顔みるとホントに忘れてそうだよね。

 

自らの問いに対する答えを聞き、ゆっくりとママに近づく真希さん。

そしてママの悲痛な声と共に血しぶきが飛び散るのだった…

 

同時刻。

あの人が息を切らし、フラフラの状態で縁側の障子を突き破りながら禪院家に戻ってくる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

直哉くん生きてた!!!

顔面右側やべぇことになってんな…。目から血ドバドバ出てるし、やっぱり右目は潰れちゃってそうやね。

でも思ってたよりも原型留めてて驚いたわ。

あのへこみが元に戻るなんて…直哉くん、むくみとは無縁そうだ(笑)。

 

真希さんを追ってきたのかな直哉くん。

こんだけボロボロだと戻ってきても何も出来なそうだけども、、、

忌庫になんか回復系の呪具でもあるのかなーって思ったけど、そういや扇パパが全部どっかに移動しちゃってたね呪具。

直哉くんはそのこと知らないだろうし、呪具を求めて戻ってきたってのはあり得そう。

回復系の呪具なんてあるのか分からんけども(笑)。

そもそも反転術式は術師が呪力を反転させることでプラスのエネルギーにしてるから治癒効果があるんだもんね。

呪具って呪いそのものが籠った道具なワケだから、治癒効果がある呪具なんて存在しない可能性の方が高いわ。

スポンサーリンク

 

満身創痍の状態で這いつくばり、笑いながら真希さんに対して「甘いんじゃクソアマ」と言い放つ直哉くん。

そこに背後からあの人がやってくる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

うわぁコワ…再登場はやいっすね真希真依ママ。

つーか首おもっくそ切られとるやんけ!!!真希さん容赦ないわ。

あそこで真希真依ママが「死んでほしくなかったから」とか答えられてたら助かったのかなぁ。

 

ほんでこの首の傷でここまで歩いて来れてるのスゴイわw

顔面潰されてあそこから帰ってくる直哉くんもすごいけどwww

だいぶ距離ありそうだよね、真希さんと直哉くんが戦ってたあの場所。

 

背後に真希真依ママがいることを感じたのか、直哉くんは畳を強く握りながら呪いの言葉を吐く。

「ざっけんなや!!……呪力が練れん!!」

 

そして…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

まさに直哉くんらしい最後すぎる。逝ったか直哉くん…

ほんで初登場時に直哉くんが真希真依ママに言ってた死に方で殺されちゃったなぁ。伏線回収って言って良いのか?コレはw

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<138話>クズイケメン禪院直哉、登場!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ138話> 2月15日発売 週刊少年ジャンプ「...

つーか真希真依ママの腕見たらバッキバキに血管浮いてる(笑)。恨み辛みを込め過ぎやろ…

あとさ、この直哉くんの最後の言葉が五七五でキレイな辞世の句になってるって言ってる人いて笑っちゃったwww

 

「ざけんなや 呪力が練れん ドブカスが」

 

マジだ\(^o^)/wwwww

最後の言葉がドブカスとか最高すぎんぜ直哉くんwww

 

あー、強いし術式かっけーし、生き残ってほしかったなぁ直哉くん。

でも直哉くんは最後まで直哉くんらしかった。

これでよかったのかもしれませんね。うんうん。

 

つーか背中から心臓刺すのって肩甲骨とか邪魔になって難しそうだけど、かなり深くまで刺さってるなコレ。

真希真希ママ、もしかしたら「後ろから刺されて死んだらエエ」って言ってる直哉くんの3歩後ろで、どうやって心臓を一突きにしてやろうかなっていつも考えてたのかもねw

スマホで夜な夜な「心臓 背中から 包丁」とかで検索してたかもしれん…(笑)。

マジで普段からそんなこと考えてる精神状態だったなら、真希さんとまともに問答できないのも納得だわ。

脳みそってストレスで委縮するって聞いたことあるし、軽い認識障害とか記憶障害とか発症してたのかもしれんね、真希真依ママ。

真希さんに言った言葉は覚えてないしあんなに怯えてたのに、直哉くんのことはわざわざ殺しにくるって行動も謎だし。

しかも喉を切られた瀕死の状態で。

読んでる時は真希真依ママの言動に「???」ってなったけど、今までのストレスのせいで脳みそに何かしらの異変が起きてたって考えれば理解はできそう。

 

つーか直哉くんが呪力練れなくなったのは何でなんだろ。

頭陥没させられて脳みそちゃんと機能しなくなっちゃったのかな?身体は元気なはずなのにフラッフラだもんね。

呪力自体は切れてないけど呪力操作ができなくなっちゃってる、みたいな感じかなぁ。

もし呪力がなくなってるなら「呪力が練れん」じゃなくて「もう呪力が…」って言いそうだしな。

 

直哉くんを後ろから刺した真希真依ママは娘たちに思いを馳せる。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

これは記憶なのか妄想なのか…

ほんでこの「産んでよかった」はどこにかかってるんだろうね。

やっぱり真希さんと真依のおかげで、ずーっと虐げられて嫌いだった直哉くんにトドメを刺せたってことに対しての「産んでよかった」なのかな。

それともママはちゃんと真希真依に愛していたんか…?

このコマの真希真依が幼少期だから、術式がないって判明するまでの間は確かな愛情を持って育ててたのかもしれん。

まぁそれだとこの描写されても「真希真依ママ…(涙)」とはなれないけどもw

 

あ、そういえばさ、真希真依ママって呪力あるのかね?

もしないなら、コレ直哉くんが呪霊に転ずる可能性もあんじゃねーか…?

直哉くんを殺してるの呪具でもないただの包丁でしょ。台所にいたし真希真依ママ。

術師を呪霊に転じさせないためには他人の呪力で殺す必要がある。

逆に考えれば、呪力で殺さない限りは呪霊に転ずる可能性があるってことだもんね。

マジで直哉くん呪霊になったらどうしよ(笑)。

しかも真希さんを呪いながら死んでるからな…真希さん絶対殺すマン呪霊が誕生するかもしれん(笑)。

 

ここ数週間のおかげで直哉くん人気すごいし、今週フェードアウトすると見せかけて、作中でも何度か言われてた「術師が死後呪霊に転ずるケース」を体現してくれる可能性もあるはずだ!

もしホントに呪霊になったら見た目どんなんなるんだろーね?普通に人間の姿のまま?

でも美少女リカちゃんが呪霊になってあの姿になったこと考えると、、、エグいことになりそうだwww

 

つーか真希さんに素手で殺された「躯倶留隊-くくるたい-」「炳-ヘイ-」の人らも呪霊化できる条件は揃ってるよなそういえば。

長寿郎とかのぶちゃんとか。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<150話>崩壊する禪院家。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ150話> 5月31日発売 週刊少年ジャンプ「...

死んだ禪院家の人たちが集まって禪院家の呪霊が生まれる可能性もあると思いますwww

でも未だに術師から呪霊に転じた例が描写されてないからなぁ。

なんだか複雑になりそうだから呪霊になる展開はなかなか難しいかも。

でも見たいわ~直哉くん(呪霊Ver.)。

ほんで死ぬほどブサイクな見た目になっててほしいw

スポンサーリンク

 

答えに失望しママの首を切った真希さんは、真依の遺体を肩に担いで禪院家を後にする。

そこに西宮が現れるのだった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

アレ真希さん竜骨持ってない…つーか真依ソードしか持ってない…

真依ソードあるから竜骨も禪院家の呪具とかもういらんのかねぇ?

伏黒とか「どんなすごい呪具持ってきてくれるんだろ…ワクワク」ってしてそうだから可哀そうだw

竜骨、この禪院家に置いてきたなら、さすがにもう出番はないかもな。

かっこよくて好きだったのに…

 

ほんで渋谷事変後半から西宮はよく動くなw

交流戦くらいのときはなんかあんまり気に入らんヤツやなって思ってたけど、渋谷事変でバリバリ動いて頑張ってるの見てちょっと好きになったわ。

裏梅に渾身の一撃防がれてたけどあの「鎌異断-かまいたち-」もなかなか強そうだもんね。

身長150㎝の術師から繰り出されてるとは思えないくらい出力高そうあの技w

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<135話>お兄ちゃん・氷・つくも…情報過多です
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ135話> 1月18日発売 週刊少年ジャンプ「...

意外と強キャラっぽいよなぁ西宮。術式もなかなか面白いし。

 

真希さんの顔を見て真依の死を察した西宮。

泣きながら真依の遺体を預かり「真希ちゃんはこれからどうするの?」と尋ねるが、真希さんはそれに答えない。

そして…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

Oh…残りの掃除も完了しましたか真希さん。マジで鏖殺したのね…。

でもまず「炳-ヘイ-」がけっこう数いたのに驚いた。甚壱くんたちだけかと。

つまり禪院家には術式持ちで準一級以上の術師が11人いたってことか。

  • 直哉くん
  • 扇パパ
  • 甚壱くん
  • 蘭太くん
  • 長寿郎

この人ら+6人だもんね。直毘人もいれれば12人か。

後で殺された6人がどんな術式持ってたのかも気になるなぁ。一生明かされることはないだろうけど(笑)。

躯倶留隊もあんだけ出てきたのにまだ21人残ってたとか居すぎwww

マジで相伝術式ガチャしまくってたんだろうな禪院家。

それに生まれるのは男だけじゃないだろうし、おれらが考えてるよりもずっとガチャガチャガチャガチャしまくってそうだなぁ。

いやだねぇ。

スポンサーリンク

 

ほんで予想通り、禪院家は御三家から外された(仮)と。

五条さん封印で五条家も弱体化してるしさ、これ加茂家の一人勝ちすぎねーか(笑)。

加茂家だけノーダメじゃん。怪しいなぁ加茂家…。

でもまだ登場してないキャラが「裏で操ってました~」みたいなことになっても面白くないし、そう考えるとやはり全ての元凶は次期当主の加茂さん…???

 

「TOEIC900点代目指して英語勉強中!」とか言いながら、英語勉強するフリして加茂家が呪術界牛耳れるように画策してたんちゃうかアイツ!!!

 

ほんで禪院家がいなくなったら御三家はもう御二家-ごにけ-」って呼ばれるようになるんですかね?

…御二家とかいう呼び方ある?www

それとも禪院・加茂・五条家に次ぐ家を新たに追加して新生御三家になるんかな。

まあ御三家とかそこまでして維持する必要があるモンでもなさそうな気もするけど(笑)。

 

そーいや禪院家が無くなったけどさ、伏黒が当主って話も立ち消えになるってことで良いのかな?

先週の記事のコメントでも来てたけどさ、現状当主だから今回の騒動での生まれた損害の責任を伏黒が取らされるみたいな展開にならないかなーって思って。

禪院家がなくなったとしても損害がなくなるワケではないもんね。辞退できんのかな当主。

あ、でもよくよく考えたら五条さんを解放してる時点ですでに罪人扱いされてるんだから、味方サイドのキャラと総監部がこれから関わることはないかwww

この状態で「責任取れ!」とか言われてガン無視できそうだし、あんまり気にしなくて良いのかもしれんね。

 

そして真希さんの今後ですよ。

めっちゃ夏油みたいな堕ち方しとる…最後報告ナレーションで終わるのもなんか懐かしく感じたわ。

禪院家を一人残らず殺してさぁ、残ったのは自分と伏黒だけか?

真希さんどうするんだこれから。まぁ伏黒に襲い掛かるみたいなことはさすがにないと思うけど…。

「禪院家を潰す」っていう縛りがあって、そのせいで自分の意志に反して動いちゃうみたいな感じではなさそうだもんね。

殺すべき相手がいなくなったあとにどうするのか、マジで想像できんなぁ。ちゃんと死滅回游参加するのかな。

ほんで乙骨とかと再会した時どうなるのかも気になる。はーーーどうなるんだ。

 

いやーしかし、今週は9ページしかなかったけど、休載前に禪院家の話はキリよく終われたね。

休載明けたら死滅回游始めるために今週も9ページだけ載せたのかな(笑)。

芥見センセってきっちりしてそうだからあり得る。

 

うーむ。

休載明けたときに混乱しないために、各キャラが現状どうなってるか簡単にまとめてみようかな!

スポンサーリンク

【呪術廻戦152話】現時点での状況整理@死滅回游

今週の152話までの時点で、各キャラが最後に登場したときの状況を書いてくぞ!!

記憶を頼りに書いてくのと、周りのキャラの言動から予想できることも含めて書くから間違ってたらゴメンw

なんか気づいたらコメントで教えてくれ~!!!

  • 虎杖悠仁…薨星宮を後にしたのち、秤の元へ向かっている。
  • 伏黒恵…禪院家当主に就いたあと、虎杖と行動を共にしている。
  • 釘崎野薔薇…無為転変により死亡(仮)
  • 五条悟…獄門疆で休憩中。
  • 乙骨憂太…情報収集のため単独でコロニーに侵入中。
  • 狗巻棘…伏魔御厨子によって左腕を切断され、現在は高専で治療中(?)。
  • パンダ…死刑宣告された夜蛾正道の元へ駆けつける。
  • 脹相…薨星宮にて天元の護衛中。
  • 九十九由基…同上。
  • 禪院真希…禪院家を壊滅させ、現在の居所は不明。
  • 禪院真依…真希に呪具を残し死亡
  • 東堂葵…真人戦で左手を失う重症を負い、現在は高専で治療中(?)。
  • 加茂憲倫…渋谷事変ラストバトル後、現在は高専(?)。
  • 三輪霞…同上。
  • 西宮桃…禪院家に向かった真依を追い、真依・真希と遭遇。
  • 家入硝子…高専にて死滅回游のルールを分析。
  • 伊地知潔高…家入に話を聞いている。
  • 七海建人…無為転変によって死亡
  • 庵歌姫…渋谷事変ラストバトル後、現在は高専(?)。
  • 夜蛾正道…死刑宣告された後、楽巌寺学長との闘いにより死亡
  • 日下部篤也…高専に捕らわれていたパンダを解放する。
  • 猪野琢磨…パパ黒に戦闘不能にさせられたあと、現在は高専で治療中(?)。
  • 禪院直哉…真希真依ママの包丁アタックにより死亡
  • 羂索…渋谷に無数の呪霊を放ったあと死滅回游を展開し、現在は居所不明。
  • 伏黒津美紀…死滅回游への参加を控え、現在は高専(?)
  • 来栖華…居所不明。

こんなもんか~~~?

なんか枠の中青くなっちゃった…直せなかったスマンwww

とりあえず今のおれが思い出せるのはこのくらいだ。またなんか思い出したらしれっと修正するかも(笑)。

 

つーか死んだ人多くない\(^o^)/???

しかも良い死がまったくねぇよ。コレほんとに少年漫画!?!?

 

はぁ、、、改めてまとめると悲惨だなぁ…。

呪術廻戦がハッピーエンドで終わる可能性、だれか占い師の人占ってみてくれや…。

 

つーか狗巻の左腕が落ちた理由、予想通り宿儺の領域展開に巻き込まれたからだったね。今回確定しました。

やっぱり「人を助けようとして手伸ばしたら領域の中に左腕だけ入っちゃって~」みたいな感じなのかねぇ。

今どうなってるか気になるわ狗巻。次いつ登場になるか分からんけど。

 

そういや死滅回游のルールも複雑だったよな…。

今から全部書き直して説明するのはちょっと大変だから、忘れてる人はまとめてる↓の記事でチェックしてくれ(笑)。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<143話>おれ達の乙骨憂太がやっと帰ってきました
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ143話> 3月22日発売 週刊少年ジャンプ「...

読んだからといって理解できるとは限りませんけども!!!

スポンサーリンク

 

あ、そういや呪術廻戦の映画に関するお知らせもされたな\(^o^)/!

呪術廻戦0巻の映画公開日はやっぱり12/24(金)だった!クリスマスイブ~!

みんなで百鬼夜行じゃ…!

映画化決まったときにも書いたけど、呪霊パーカーをグッズで販売してほしいw

フードに顔描かれててさぁ、5,6種類あって。みんなでそれ着て映画館で百鬼夜行するの(笑)。

 

つーか公開当日に行きたいけど死ぬほど混みそうなのが困るんだが!!!人混み苦手!!!

こんだけ呪術廻戦追っかけてきてるのに映画を公開日に見ないなんて許されないから行くけどさぁ!!!

敗北者にはなりたくねぇ、、、

 

はい、というわけで今週の呪術廻戦はコレでおしまいです。

「いつもより文章量少なくなるな~」って思ってたら逆にいつもより多くなっちゃったwww

 

ほんで今日から少なくとも1ヶ月は呪術廻戦は読めなくなっちゃうワケですけども。

落ち込みそうなところだけど、逆に

 

「これは呪術廻戦16巻まで、そして今週の152話までの話を読み返すチャンスなんだ!」

 

そう考えて休載期間に呪術廻戦2周くらいしようと思いますw

 

は~1ヶ月後が楽しみだ\(^o^)/

みんな1ヶ月経ってもおれのこと忘れねぇでくれよな…!!!

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

コメント

  1. 匿名 より:

    トードさん、今週も更新ありがとうございます。漏瑚推しの匿名です。
    タイトルの「禪院家、無くなる」で思わず吹いてしまいました。確かに、無くなっちゃいました笑

    葦を啣む編、毎度日本語が素敵で、芥見先生に脱帽です。言葉選びが美しくて。タイトル後の数字も毎回オシャレでしたね。今回の跋も意味を知らなかったので次回までに日本語力高めておこうと思います。

    トードさんのお母様の考察、笑いました。確かにかなり弱々しく見える女性が包丁を一撃でズブっといくのは難しそうです。ずっと機会を窺って準備してたかもしれないですね笑
    お母様の「産んでよかった」、私もちょっと理解しきれていません。自身が嫌いだった禪院家を真希が潰してくれたから、とも考えましたが、どうでしょう。お母様が家に恨みを持っていても不思議ではないので。ただ、すると「産んでよかった」にはつながりませんね。子供が才能に溢れていたらもう少し幸せだったかも。言葉足らずですね、すみません。
    結局最期に良い思いを抱えてお亡くなりになられたのであれば、成仏できるのかな、と思いました。

    反対に直哉くん笑 辞世の句、笑いました。未練たらたら不満たらたら、このまま呪いになっても不思議ではありません笑 そうならないことを祈っています。しかし生き延びる展開だと思ったので残念です。いいキャラでした。酷い性格も味がありましたし、ブーメランも本人には気の毒ですが読者として楽しませてもらいました。
    今後の新キャラに期待してます。

    伏黒くんも、呪具とりに行ったと思ったら家なくなってるし当主一瞬で終わったし、真希さんめちゃ怖だし、気の毒です笑
    ちょっと逸れますがガチャガチャしてた禪院家、理想的な相伝を甚爾の息子が持っていると知った時、悔しかっただろうなー。欲しかっただろうし、逆にそれを阻止した五条さんすごい。

    御三家でなくなったら、呼び方は双璧、とかですかね?笑

    そして映画!24日行きたいけど絶対混んでますね、特に日没あたりの上映笑 当日でなくても普通にめっちゃ楽しみにしてます!乙骨くんの声優誰だろ、とか五条さんの目隠しどうなっているんだろ、とか最後の伏せ字は明かされるのかな、などワクワクしてます。
    呪霊パーカー!じゅじゅトーク最新話で諏訪部さんがおっしゃっていましたが呪霊組のグッズが欲しいです、切実に。漏瑚人気投票top3入らないかな?笑

    しばらく更新がなくなるので長々と書いてしまいました。次は数ヶ月くらいのつもりで、気長に待とうと思います。芥見先生、ゆっくりお休みになられてください。トードさんも休載中良い呪術ライフを過ごされることを願っています。

    また再開しましたら、井戸の中を覗きに来ようと思います。漏瑚推しが来ましたら思い出してやってください。

    それでは。次は梅雨が明けて本格的な夏が始まっているでしょうか。

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      漏瑚推しの方だ\(^o^)/!ね~、禪院家なくなっちゃいましたね(笑)。

      分かります日本語めっちゃ素敵だ…。なんか調べたら「跋-ばつ-」は書物の終わりに書き記す文って意味らしいですよ!今まで漢数字で来てたのに肆のあとが跋なのか、、、っておれも不思議に思ってたので腑に落ちました(笑)。
      葦を啣むもそうですけど、どこでこんな言葉学んでるんでしょうね芥見センセ。BLEACHの久保帯人センセを見習って辞書を愛読書にしてるのかなw
      ホント作品を作るためにはいろんな知識がないとですよね~。しかもその上で適切なものを選ばなきゃいけないし、クオリティを高めるにはさらに美的センスも必要になる。漫画家ってすごいです。

      ママの場合は準備と言うよりかは妄想みたいなもんでしょうけど、してそうですよね(笑)。おれらもムカつく人とか嫌いな人にイライラしたら「どーやって傷めつけてやろうか…!」とか妄想するし…しませんか?www

      今週のそこはホント読み取るの難しかったなぁ。つーかちゃんと読み取れてる人いない気がします(笑)。
      単純に考えると「娘たちのせいで自分は不幸になったけど、最後はその娘たちのおかげで復讐を果たせたし解放された」って言う理由で「産んでよかった」なのかな~って感じな気がしますけども。どーなんだろう。
      でも結局は真希真依のおかげで禪院家がなくなったので、そこから娘たちを生んでよかったに繋がるのはそこまで違和感はないように思います。
      もしママが日頃から直哉くんを刺す妄想をしてたとしたら、最後に願いが叶ってスッキリ逝けたかもしれませんね(笑)。ただ真希さんはそれすら知らずにいるので読者としてはモヤモヤだw

      おれもここまで良いキャラになったから生き残ると思ってました直哉くん!でも作者が芥見センセだって考えると、キャラにそういう忖度をして生き残らせたりはしねーよなとも思うので、まぁ納得しましたね(笑)。
      「ドブカスが」で終わる人生…直哉くんらしくて最高ですwwwパッと現れて強烈な印象を残して去ってったなぁ直哉くん。良いキャラだった。

      ホント伏黒気の毒すぎますw禪院家がなくなったって知った瞬間どういう顔するんだろう…
      たしかに悔しがりそうですね~。でも直毘人はその点ちゃんとパパ黒と交渉しに行ってたので、やっぱり一番しっかりしてるんだろうなぁって感じだ。扇パパが当主だったら絶対そんなことしなそうですもんw

      五条さんはクソみたいな禪院家生まれで大嫌いなパパ黒の息子をちゃんと引き取ってマジで偉い。まぁ禪院家が相伝をゲットして力を得るのを防ぐためとか、優秀な人材を自分側に増やすためとか、そういう理由もあるとは思いますけど。それでもそのおかげで伏黒はまともに育ってこれたので、やっぱり五条さんは伏黒にとって恩人ですよね。

      双璧…って言えるほど五条家が力持ってるように思えないです(笑)。「呪術界の双璧」って言われるとめっちゃ強そうだもんなぁwかといっておれも他の呼び方思いつきませんけどもwww
      これから元御三家の立場がどうなるのかとかも気になりますね!

      映画、確かにその時間帯が一番混みそうです(笑)。映画のあと夜の街にしけこもうとしてるカップルばっかなんだろうな…!!!でもめちゃくちゃ楽しみ\(^o^)/
      あーそういや0巻で五条さんの目隠し包帯ですね!それと五条さんが夏油に言った最後の言葉か、、、。でもそこは明かされないからこその良さってところもある気もしますし、映像でどうやって表現するんでしょう?楽しみです。

      呪霊組のグッズいいですね~!おれ的には、グッズの範疇から外れてそうですけど漏瑚の加湿器とか炊飯器とか出してほしいですwww以前の記事でも書いた気がしますけどwww
      漏瑚が3位以内…五条さんにパパ黒に宿儺に、、、って考えるとちょっと厳しそう(笑)。東堂とか脹相とか、あと人気うなぎのぼりの直哉くんもいますしねw宿儺とのバトル回らへんで人気投票だったら可能性高かったかもなぁ

      休載寂しいですね~。でも必要な期間だと思うのでおれも気長に待ちます。
      匿名さんも素敵な休載期間をお過ごしください!漏瑚推しの匿名さん、もうバッチリ覚えました。また休載が明けたらまた遊びにくださいね~!

      うわめっちゃオシャレな結び!!!おれもそういうのしたい!!!全然思いつかない!!!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  2. クモ屋敷 より:

    案の定禪院家は御三家から外されようとしていますね
    他にも真希真依母が直哉にトドメを刺しながら何を思ったのか「産んで良かった」と言い残したり、桃ちゃんが真依ちゃんの死に泣いたりと感傷的な内容が多かったです…

    次回は当分先ですが、秤くんの初登場や死滅回游の本格スタートを期待しています

    下々先生にはしっかり休んで頂きましょう ベルセルクの二の舞にならない事を祈るばかりです…

    • トード トード より:

      クモ屋敷さん、コメントありがとうございます!

      禪院家、思った通りでしたね(笑)。これから御三家はどういう感じになっていくんでしょーか。

      西宮はアニメ見てるとより来るものがありますね…三輪ちゃんのことも心配だ。メカ丸に続いて真依までいなくなっちゃうんですもん。

      休載明けは死滅回游始まってくれるといいですね〜!秤の登場も楽しみ(笑)!どんなキャラなんでしょ?

      ホントそれです。ベルセルクも未完のままになっちゃったし、ここまで追ってきた呪術もそうなるかもって考えたら怖すぎるので、芥見センセにはしっかり休んでほしい。
      目離したら仕事してた、とかもありそうなんだよなあの人w編集さんにちゃんと休んでるか逐一チェックしといてほしいですね(笑)。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

      • クモ屋敷 より:

        次回の展開は他にも五条家と加茂家の現状が明かされる展開も予想しています 前者はワンマン当主の無力化により衰退の危機、後者は渋谷事変以降目立った被害が無いといういささか怪しい状態なので(単純に両家の新キャラが出る事も望んでいるのですが)
        ところで0巻の上映日、百鬼夜行と同じクリスマスイブになっちゃいましたね(笑) 私は呪霊里香ちゃんのカラー判明と大大大好きのセリフ、極ノ番うずまきの演出(4桁も呪霊を使ってるから時間もカラーも凄い事になるかも)、何より「失礼だな 純愛だよ」「ならばこちらは大義だ」のくだりに期待していますがトードさんはどうですか?

        • トード トード より:

          今週で禪院家の話はひと段落したので何が来てもおかしくないですね!おれもその辺気になります(笑)。加茂家怪しいよなぁやっぱ…

          0巻映画上映日はさすがに狙ったんじゃないですかね?wいやそうだとしても12月24日が金曜日なのは「呪術廻戦持ってる…!!!」ってなりますけども(笑)。コロナのせいで延期とかならないといいなぁ。
          わーいいですね。夏油は4000体以上の呪霊でうずまきしてましたけど、1000年前から呪霊集めてた羂索が最大火力だそうとしたら何体の呪霊でうずまきできるんですかね…やばそう。
          里香ちゃんのビジュアルと声めちゃめちゃ気になりますwwwキンキン声なのかな…低めなのかな…
          純愛と大義のシーンはマジで何回でも見たくなっちゃうんだろうなって今から思ってますよ~(笑)。夏油かっこいいし、、、

          んーーーおれが期待してるところか…。他の方の返信でも書きましたが、0巻で描かれなかったナナミンとか東堂とか猪野くんの活躍シーンが深掘りされないかなーって思ってますw黒閃4連発も1級5体特級1体をぶっ倒すところも見たい!!!
          あ!でも夏油が夜蛾学長のマネするシーンも楽しみです!!!w乙骨と夏油の戦闘シーンも絶対かっこいいよな…楽しみすぎる…

          • クモ屋敷 より:

            私は京都の夜行の様子や秤くんの定額処分を受けたエピソードに期待しています
            ところで気が早すぎるかもしれませんが、懐玉編と渋谷事変のアニメ化に期待しているシーンはありますか?私は縦横無尽に動く甚爾パパ、極ノ番「隕」、0.2秒の領域展開、脹相さんの赤血操術など、枚挙にいとまがありません

          • トード トード より:

            やっぱパパ黒と五条さんのバトルシーンですかね~~~!あそこ死ぬほどテンション上がりそうですw
            あとは陀艮の領域展開内で「あたってから存在する式神」をアニメでどう表現するのかも気になるかも。他にも投射呪法とか漏瑚VS宿儺とか虎杖VS脹相とか魔虚羅ちゃんとか…ありすぎますw

  3. 通りすがりのN より:

    トードさん、今週もありがとうございます!

    登場人物Nowの一覧表わかりやすいです!
    いや、、ほんと「勇気・友情・勝利」のジャンプはどこへやら・・(笑)

    息子の幸せを願いながら死んでくパパ黒と、娘より自分の都合のいい解釈で満足して死んでく真希ママ・・・上手い対比の描写だと思います。
    真希ママは説明少ないままで、すこし消化不良ですが(笑)

    真希ちゃんは夏油さんコースですかね・・・
    乙骨くんがママ黒的存在になって闇落ち阻止するか。。いやそんな単純なことを芥見先生がするわけなさそう(笑)

    映画楽しみですねー!12月24日公開とは粋な計らいです!
    百鬼夜行の戦闘シーンは映画補完されるのかな~
    いやして欲しい!黒閃してるナナミンがみたい!!
    コロナ禍でズレませんように・・

    • トード トード より:

      通りすがりのNさん、コメントありがとうございます!
      よかったです!でもマジで記憶だけで書いたので、なにか間違いがあったら教えてくださいね(笑)。

      ホントですねw「不条理・虚しさ・絶望」みたいな感じになってるwww
      あー確かに対比になってるかも。ただそう考えるとやっぱり一番の害悪は禪院家そのものって感じがしてきちゃいます(笑)。伏黒もパパ黒も真希真依も、みんな禪院家から離れたから多少まともになれたって感じがするし…。
      つーかよくよく考えると扇パパと真希真依ママが両親ってなかなかヤバい家庭だw
      ママはもう少し深掘りしてほしかったなぁ!!!今週ちょっと分かりづらかったので、芥見センセが書きたかったけど泣く泣く削った描写とかもあるのかもなぁって思ってます。コミックスで加筆されないかな。

      真希さん、夏油と被りますけど、それでも禪院家以外の人に危害を加えるまで堕ちちゃうことはさすがにないんじゃないですかね??まぁ今の段階でも十分呪詛師ルート入ってるって言えますけどもw
      乙骨狗巻パンダの2年組がどう動いてくれるか……って思いましたけど、通りすがりのNさんがいうようにそんな単純な展開にはしなそうですね芥見センセ(笑)。予想できる一番最悪な展開は乙骨に真希さんが殺されるって展開か、、、??これ実現したら立ち直れないかもですw

      映画たのしみです\(^o^)/!!!今からもう「何周してやろうかな」って考えちゃう(笑)。
      あ~いいですね~ナナミン補完!あと東堂が術式なしで強い呪霊祓いまくってるところと猪野くんの活躍と…冥さんと…見たいシーンがたくさんありすぎますw

      そうかコロナで延期になる可能性もあるんですね…。今ほどコロナに憎しみを抱いた瞬間ないかも(笑)。
      ホントはやく収束して欲しいですね。たのむぜ、、、

      今週もありがとうございました!

  4. れー より:

    短かったけどきっちり構成されてましたね〜 どういうスケジュールでやったんだ??ってちょっとなったんですが、下書きも一回あったしまあほんとにギリギリの進行でやってたんでしょうね
    (タテの件は失礼しました、たぶんこの言葉カタカナで書いちゃった人過去にいないと思いますね。なんとなくこういうコメントって「殺」が使えなかったりするイメージだったのでまあええか…とかそんな感じでした)

    お知らせ見てそもそも、大病でないと言いつつ何かしらは患っているのかっていう印象でまあ普通により心配になったんですよね。尾田先生の作画やる日は睡眠2時間とか(さすがにもう改善してるかな)荒木先生や秋本先生の週休2日(うろ覚え)とはちょっと意味が違うっていうか。毎週回復待ってからみたいなことっぽかったので……
    芥見先生はネームより作画に時間かかるってどっかで聞いた気がするんですが、「へー意外と」って言ったらそもそも失礼なんですけど、配分の問題というよりも健康面、「漫画は重労働」的な意味で時間かけざるを得ないって事なのか…?とか考えたりして。
    そう考えると「早く終わらせたい」も意味深では…?とか。まあ、不吉なことばかり言ってるみたいで申し訳ないですが。
    自分で反駁しておくとまあ、そこまで健康あやしかったら週刊やらんだろうとも思いますけどね。じっさい頑丈な人なのかどうか、っすよね…人となりが気になるってオチにしとくか…。今後顔出ししてみたらゴリラだったりしてくれればいいんですが。

    • トード トード より:

      れーさん、コメントありがとうございます!
      9ページでキレイにまとまっててすごいなぁってなりました今週。分からないですけど、9ページで載せてることから「本当は今週から休載のはずだったけど芥見センセの要望で禪院家編までは終わすことになりました」的な流れがあったのかもなぁって思っちゃいましたね。

      タテ絵は最初分かりませんでしたwおれも一時期死ぬとか殺すとか伏字にしてたことありますけど、今はなんも気にせずガンガン使ってるんで大丈夫ですよ(笑)!
      そーいやタテ絵の話で改めて感じたんですが、戦闘シーンもすごい大変だろうけど、サッカー漫画ってやばくないですか?れーさんの話聞いてからマガジンのブルーロック読んだら「整合性取るの死ぬほど大変じゃんこれ…」ってなりましたwサッカーなんて足映さないと話にならないだろうし。

      芥見センセの「2日半起き上がれない」はどう考えても休みカウントはできねっすね…。マジで心配です。と同時にコンスタントに毎週仕事こなしてる漫画家さんってヤバすぎる。
      名前がつくような大病ではないだろうけど症状はだいぶキてそうだなぁ芥見センセ。1ヶ月でよくなればいいけど…

      あーーーなるほど。「ネームはさらさらできますよ」じゃないってことですね。どんどん心配になっちゃうな。
      芥見センセって怪獣もの描きてーってずっと言ってる気がするので、呪術終わらせてはやく次描きたいのかなって思ってましたが、言われてみれば身体の面で限界近いから壊れ切る前に描き終わしちゃいたい的な感じにも取れますね。隔週くらいにしてくれてもいいんだけど芥見センセ。
      ここまで稼いでるんだから集英社も全然やらせてくれそうですけどね。でもそうなるとスクエア移籍とかになっちゃうかぁ。芥見センセって「漫画は週刊じゃなきゃだめ!」って思ってそうだし意地でも週刊にこだわりそう。

      漫道コバヤシで芥見センセの腕映ってましたけどめちゃめちゃ細かったですよ(笑)。
      まぁ顔だけゴリラの可能性もあるけども…w しっかり休んでほしいですね芥見センセ。

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  5. のこ より:

    自分は大丈夫なつもりだけど身体動かないって真面目にヤバいような気がするので本当に一回ちゃんと診てほしいですね先生 身体というよりメンタルの方がキてそうで

    状況整理ページで天元が獄門彊裏を所持したままらしいですがそうなってくると本当に自称天使を仲間にして連れてくることになるんですかね?
    自ら”天使”を名乗るぐらいですし案外まだ話の通じる面白おかしいキャラで仲間にできる余地あったりするのでしょうか。それはそれで死んだとき悲しくなりそうですが術式的に絶対どこかで死ぬでしょうし

    • トード トード より:

      のこさん、コメントありがとうございます!
      ホントやばそうですよね身体。マジで心配です。それに漫画家っていう職業をしてる限り慢性的なものな気がするので、1ヶ月休んだところで良くなるんか?っていう疑問もあります。
      これからは最低でも月1休載になったりしてもおかしくないかもな…
      メンタルかぁ。でも芥見センセは忙しさからくるストレスよりも、休載しなきゃいけないストレス、描こうとしても描けないストレスの方でやられてそうな気がしますね。休載中に移籍しちゃった整体師の人がいるお店に通えるといいなぁ芥見センセ。

      んまーーー虎杖たちに獄門疆裏を渡すリスクを冒すよりは薨星宮で羂索に見つからないようにしといた方がいい気がします…!となるとのこさんが言うように天使ちゃんを連れてこなきゃいけなくなりますが(笑)。でもどっちにしろ五条さんを解放するなら協力してもらうワケで、そうなれば薨星宮まで来てもらうのもそこまで難しいことではないんじゃないですかね?

      たしかに術式のヤバさ考えるとフェードアウトは近そうだwまだ本登場もしてないのにwww
      天使ちゃんどんなキャラなんですかねぇ。いうても1000年前からいるワケだしな……全く想像できねぇ(笑)。
      秤と同じくらい登場楽しみになってきましたw

      休載期間長めですけど楽しみに待ちましょ~!コメントありがとうございました\(^o^)/

  6. 八雲百怪 より:

    跋のタイトルの通り今回は禪院家終了のお知らせ編のエピローグという感じでしたね。単行本になったら、前の殺陣の部分が清書されてたり、今回の跋に書下ろしで追加があったり「おい、休んだんじゃねえのかよ」ってことになりそうで心配ですなw

    禪院家の御三家除外は総監部的には難しい問題ですね。ぶっちゃけ総監部的には御三家の影響力は邪魔以外の何物でもないので、禪院排除は望むところでも残り二家の力が強まるのは避けたいでしょう。五条先生の連座で五条家も叩いたら加茂家が呪術界におけるトップネームになって場合によっては総監部も加茂家の顔色うかがいながら出ないと何もできなくなっちゃいますからね。

    今思うと確かにお母さんに言われた通りあそこで戻ってたら、扇パパの作戦(笑)は結構ずれてしまってましたよね。行ったら死ぬとわかってたから思わず口に出たんですかねえ。
    個人的には真希さん切られたお母さんが生きてられるはずもないので。「残りの命好きに生きたら」という感じであの一言掛けてくれた分手加減して永らえさせたのかなとか思いました。死ぬ間際禪院家のしがらみから解き放たれて感謝→生んで良かった・・・かなあ?

    呪力が練れないは確かに気になりましたね、また伏線なのでしょうか。直哉君の死によって張相の存在・乙骨の回復能力の情報が闇に葬られた気がします。絶対直哉君報連相してないとおもうしw

    禪院家の呪術師全員死亡、生き残ったのは真希さんのみだけど妹も殺されてるし、そもそも(既存の情報的には)真希さんの実力では不可能な犯行。現場に残された組屋鞣造作の呪具・・・という感じで情報操作できそうな気がしないでもないですねw

    • トード トード より:

      八雲百怪さん、コメントありがとうございます!
      漢数字からいきなり跋だったので「?」ってなりましたが、意味を調べたら腑に落ちました!w
      めちゃめちゃ分かる~~~!!!今まさに加筆分描いてそうな気がしますもんwwwマジでちゃんと休めよな芥見センセ、、、

      そこどうなんでしょうね!おれ的には、今までの感じを見るに総監部は御三家に言うこと聞かせられてる気がするんですよね。夜蛾学長を追っかけてたのも躯倶留隊の人っぽかったし。そういうコマを失うのを嫌がったゆえに除外を保留にしてるのかなって読んでましたおれは。まぁでも確かに八雲百怪さんがいうように加茂家が威張り始める展開はありえそうだ…www
      加茂家の現当主ってどんな人なんでしょうねぇ??

      作戦(笑)で笑っちゃったじゃないですかwwwバカにしすぎですよ…(笑)。
      おれも読んだときは真希さんへの愛情で「行くな」って言ったのかと思ったんですけど、今思うと「禪院家にたてつくのいい加減やめて!私までひどい目にあうのよ!」みたいな意図で言ったんじゃないかと思えてきましたwホントどーとでも読めちゃって難しい今週。
      でも最後の「産んでよかった」は禪院家のしがらみから解放されたからっていうのは正解な気がしますね。他に意味があるとしたらどんなんなんだろ…?

      あー確かに!w脹相と虎杖からしたら自分らの生存が明かされる可能性が低くなったのでプラスではありますね(笑)。そういや乙骨が反転術式使えるのって総監部とかに知られてないんでしたっけか?またちゃんと読み直さないとだなぁ。

      そうなんですよね。現場に残されたかすかな呪力も真依のものだろうし、その当人は死んじゃってるワケで。これで鞣造が疑われ始めたりしたら笑っちゃいますけどもwww災難でしかないwww
      誰かが先手先手で動けたらたしかに情報操作できそうだなぁ。
      でも結局真希さんは総監部から見て死刑対象なので、結局変わらないかもしれません(笑)。

      はー面白いですね呪術廻戦。また読み直して休載明けにテンション爆上げで読めるようにしておきますw

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  7. 二星虎 より:

    更新お疲れ様です
    とりあえずは芥見先生が休養されるということで一安心ですね。
    マキマイ母が死なせないために引き止めたとか言ったら踏みとどまったんでしょうかね…
    直哉が刺されるシーンですがあれマキマイ母呪霊説ってのを耳にしました。普通(といってもマキマイ母が普通の人か術師の素質があったかわかりませんが)首をあの切られ方したら歩いていくのも無理でその場で失血死だと思うんです。で直哉が振り返りもせずに呪力を練ろうとしたのは呪いを感知したからなんじゃないでしょうか。今際の際に思うのは禪院家への恨みでしょうし未練を晴らして幽霊みたいに消えたんじゃないかと。産んで良かったは家を壊せたことに対してでしょうね。
    結局マイちゃん死んじゃって桃ちゃんも辛いだろうな…
    しかし知らせが耳に入ってすかさずやることがあれとは御三家みんな腐ってますね。

    もしかしたら間違って2回コメント送信したかもしれません

    • トード トード より:

      二虎星さん、コメントありがとうございます!
      そうですね~!休んでくれてよかった。でも今度はちゃんと休んでるのかなって心配が出てきましたw

      真希真依ママ呪霊説か…(笑)。たしかにあんだけガッツリ首切られててあんなに動いてるのはすごいですね。でもまぁタイミング的に直哉くんが障子倒した音を聞いて「どうせ死ぬならやったろ…!」みたいな感じで瀕死だけど歩いてきたっていう感じするけどなぁ!直哉くんの後ろに現れる前にギィギィ足音なってたので、もし気配で察したんじゃなくてもそれで気づいたって考えてもおかしくないですし。

      西宮つらいっすよね…。一番仲良さそうだったし。あーーー今週の話を読んじゃうとアニメのじゅじゅさんぽで深夜に夜食食べてるところ見るの辛い。あと交流戦で西宮と釘崎が戦ってるシーンも辛いなぁ。
      ホント呪術師ってろくな人生歩めないんだなって痛感する回でしたね。最終回どうなるんだろうか呪術廻戦…

      たしかに加茂家も五条家もひどいw「まぁなにはともあれまず自分たちが優位に立つためにはコレしなきゃだな!」って感じだw
      加茂家と五条家の他の術師にどんな人がいるか、これから明かされることを期待してます。禪院家のクソさはちゃんと深掘りされましたけど、加茂家と五条家はそれより後出しされるって考えると禪院家よりもヒドイ可能性もありますよね(笑)。

      一か月長いですけど、休載明けの一発目を楽しみに待ちましょ\(^o^)/
      今週もありがとうございました!

  8. うた より:

    トードさんこんにちは。
    先週の感想は「良かったー」でしたが、今週は「そっかぁ…」でした。
    この章はどういう終わり方するのかなー、と色々想像してた中に「ママが締めるかも?!」っていうのもあって、それって一番辛い終わり方だなーと思っててヤだったんですが、現実はさらに辛かった…。
    ママの返答次第では未来は変わったんでしょうね。真希さんもママの事は助けたかったんじゃないのかな。禪院家での扱い見てたでしょうし。でもあの答えでママの事本気で失望しちゃったのかな…。
    でもママ、本気で娘の事何にも思ってかったんでしょうかね。長年禪院家で過ごすうちに、抑圧され過ぎてメンタルも変化していったのかな…。
    「戻れ」って言った意味、ホントなんなんでしょうね。「お父さんの邪魔しないで」の意味もあったのかな。謎がいっぱいです。
    私的に救われる想像すると、ママあの時ごはん作ってたでしょ?普通娘が実家を壊滅させる勢いで暴れてたらそんな事しないでしょ?あの時、ママ以外の弱者を全部逃がしてて、娘の暴走の後始末する為に残ったのかなーと。で、できる限り通常営業する為に(メンタル的に)ごはん作ってたのかなーと。
    まあ、他にも色々な理由はあると思います。じゃなかったらただのサイコパスじゃないでしょーか。…そうなのかな。笑

    直哉さんもなー…。フラグは折れなかったですね。残念です。
    刺された状況について色々考察見ましたが、私はママは呪力を込めて刺したんじゃないかと思います。直哉さんの辞世の句w「呪力が練れん」がちょっと気になりまして。
    ママに術式があるほど呪力があったのかはわかりませんが、あったとして呪力の生成を妨げるものとすれば呪力が練れないのもわかる気がしますし。でもそんなんあったら一族の者は知ってるでしょうし扱いも違ったでしょうから、呪力としてはうっすかったんかなと。で、死の間際に呪力が爆発したかなー…なんて。ただの想像ですが。笑
    でもママ、直哉さんがいる場所よくわかりましたよね。だって元々いた場所って台所でしょ?直哉さんの部屋が台所に近いとは思えないし。近いのか?笑 呪力感知して最短距離で来たのかな。ずっと後ろにひっついてたから呪力の気配わかるでしょうしね。
    ママの最期のシーン、幸せな画だったので娘達のことを想った前向きな行動であったと思いたいな…。

    ママのことばっかりになりましたが、直哉さん。これで退場かぁ…。
    まあ、禪院家を象徴する存在やったからこのラストも納得かな。地獄で甚爾と再会してほしいです。…甚爾、いるかな?笑

    最後の文章で気になったのが一つ。
    後日、五条家と加茂家が禪院家の御三家からの除名が提議されてましたが、後日っていつでしょう?
    だって五条家って五条先生が当主ですよね?当主以外が提議ってできるんでしょうか?そもそも当主が今封印されてて渋谷事変の首謀者と見られてるのに、五条家って発言権あるのかな?
    当主が違う誰かに変わってたらその限りではない気がしますが、どうなんだろう。
    その後日が全部片付いた後の後日だったら、納得いくかな。。。
    最後、西宮が駆けつけてきました。…三輪ちゃんがいない。なんで?
    もちろん西宮は真依と仲良かったし、というのもありますが、三輪ちゃんだって同級生なんですよ。
    どうしてるのかな…?役立たずだと思い込んで出られなくなった、ということじゃないといいんですが。

    ページ数少なかったですけど、内容は濃かったですね。
    ママの事でこんなに感想書くとは思いませんでしたが。笑 すみません。
    これで当分休載ですが、芥見先生にはちゃんと休んでもらいたいです。
    ベルセルクの三浦先生はショックでしたし…。昔薄ら読んでたんですが、蝕の内容がちょっとショックで読まなくなって。でも完結してほしい作品でした。
    再開まで楽しみにしときましょう。願わくは、直哉さんの真希さんLOVEエンドでニヤニヤしながら待っときたかったですけどね。笑

    ホントに長々失礼しましたー。
    休載の間、トードさんの人物掘り下げ記事を楽しみにしてます。笑

    • トード トード より:

      うたさん、コメントありがとうございます!
      葦を啣む、うたさんの予想通りママで終わりました…。
      たしかにあの状況の禪院家でご飯作ってるのちょっとおかしいですねママwwwただ真希さんの暴走の後始末のために残ったんだとすると、めちゃくちゃ怯えて狼狽してたことと「……何の話?」の違和感がすごいかもです(笑)。やろうとしてることとリアクションがちぐはぐみたいな。

      あの状況でご飯作ってるのおかしくね?ってとこから考えると、やっぱりママは精神状態ヤバくなりすぎてて、禪院家がボッコボコに潰されてる音が耳に入っててもご飯作り続けちゃうくらいになってたんじゃないですかね~。毎日毎日同じことの繰り返しだから、脳みそ一切使わずロボットみたいな状態でご飯作ってたとか。
      それならあの状況でいつもと変わらずご飯つくってたことも、いきなり現れた真希さんにめちゃめちゃ驚いて狼狽えてることも説明できる気がします。
      そして真希さんに切られたことで我を取り戻して、直哉くんの気配を感じたから殺しにいったんじゃないかな。分かりませんがw

      直哉くんきっと死んじゃいましたよね、、、残念。でも素晴らしい最後でしたwww

      ママが呪力…どーなんだろー(笑)!持ってる可能性もあると思うけどなぁ。あ、でも呪力があるとすれば首切られたのにあんだけ歩いてこれたのも納得できそうだw

      呪力を練れなくする術式ですか…ちょっと強すぎません(笑)??
      禪院家で術式持って生まれた女性ってマジでどういう扱いされるんでしょうね?自分から望まない限り術師になることはほぼほぼないのかな…。それならママが術式持っててもおかしくはないですけども!
      あー術式はあるけど呪力量が少ないからあんまり使えないってパターンですか。なるほど…可能性あるかも。

      おれは単純に障子ぶっ倒れる音がしたから場所が分かったんだと思って読んでましたwwwでもたしかに遠そうだあの部屋。外側の廊下みたいなとこ通って来てたもんなぁ。

      ママのラストシーン、ちょっといやなこと言っちゃいますけど、思い出してるのが幼少期の二人って時点で今の真希さんを思ってはないんですよねきっと…。ママが真希真依のことをちゃんと愛してたのってあれくらいの年齢までだったんじゃないかなーって読めちゃいました。術式があるかないか判明するくらいまで。

      五条家は禪院家みたいに五条さんが封印されたらすぐ次の当主が任命されたんじゃないですかね??どんな人がいるのか分かりませんがw
      禪院家で直毘人が死んだあとすぐに次期当主争いが起こってたことをみると、五条家も渋谷事変のあとすぐに次の当主の話が出ててもおかしくない気がします。五条さん封印から禪院家崩壊までもいくらか日にちが開いてるので、けっこう余裕はありそう。

      言われてみれば西宮一人で来てましたね…。おれは箒で空飛んできたからって思うことにしましたけども(笑)。
      でもホント三輪ちゃんなんで来てないんだろう。真依が禪院家に行くことを西宮にしか言ってないって可能性も考えられますけど、、、どーなんだろう。いま何してるんでしょうね三輪ちゃん。

      1ヶ月休載ですね~~~!!!三浦センセのこともあって休載させないと!って流れが強くなったのかなぁってちょっと思っちゃいました。だいぶ衝撃走ったもんなぁ。
      おれも一時期にバーーーって読んで以来ベルセルクから離れてたんですが、まさかネタで言われてた「完結しなさそうな漫画」って話が現実になっちゃうとは、、、悲しすぎます。

      頭踏むまでしてたくせに真希さんLOVEだったらさすがにヤバいですって直哉くんwww「男は好きな子にいじわるしたくなるんだ」ってレベルじゃねぇwww

      人物掘り下げ記事…!!!それはどっちの意味だろう(笑)。一瞬呪術のキャラ記事のことかと思ったけど、おれ自身の掘り下げってことですかね!
      呪術以外の記事も色々考えてるんですけどいかんせん遅筆なんすよ…連載開始するまでには何かしら更新したいと思います\(^o^)/たぶんw

      今週もありがとうございました!

      • うた より:

        あ、キャラ掘り下げ記事の事でした…。
        紛らわしい書き方でスミマセン。(;´Д`A
        お兄ちゃん(脹相)の記事が読みたいかなー、なんて。笑 他のキャラも勿論です!

        気が向いたらよろしくです!

        • トード トード より:

          いやめっちゃ恥ずかしいwwwキャラじゃなくて人物ってなってたんで勘違いしちゃいました\(^o^)/(笑)

          キャラ記事か〜!!頑張り…ます!!たぶんw

  9. 鈴蟲 より:

    トードさん、初めまして。めっちゃ伏線の多い呪術廻戦を読み進めるのに、いつも参考にさせていただいています。
    今回の真希ママの行動は描写が少ない分読み解きにくいですが、私は自分で首を切ったように思います。そう思った理由ですが、、

    (1)真希が切ったなら、苦しむような中途半端な切り方をするとは考えにくい。自分たちを呪霊に喰わせようとした扇パパですら瞬殺しているのに、いくばくかは自分たちに近い存在であったであろう母を苦しめるようなことはしないのでは。
    (2)扇パパがらは、娘たちと同様に、出来損ないを産んだのはお前のせいだ、と永く攻められていたと思われ、おそらく呪術もないために甥である直哉にすら侍女扱いされていて、禪院家には少なからぬ恨みを抱いていたであろう。術士でないならこのまま死んでしまっては後に呪いに転じることも考えられ、真希としては母がそうなることは避けたかったんのではないか。直哉がまだ死んでいないことを真希はわかっていたため、母にとどめを刺させることにより長年の恨みを晴らさせようとしたのではないか。
    (3)直哉に背後に立ったとき、真希ママの包丁の持ち方がおかしく、刃が自身を向くように持っていて、この持ち方なら自分で喉を横に切ったと考えるのも自然に思える。あっさり死のうと思うなら頸動脈を切ると思うが、血は肩の方には飛び散っておらず、喉から胸元に垂れている程度。頸動脈を切ったら、すぐに失血で倒れるでしょうが、喉なら少しぐらいは歩けるでしょう。もしかしたら真希が手助けしていたかも、、。
    で、最後に恨みを晴らせることができ「産んでよかった。」と思ったわけです。

    なんで真希ママが自死を選んだかは推測ですが、恨んでいた禪院家であったとしても、真希と自分以外は皆死んでしまい、これ以上生きていく意味を考えられなくなったということでしょうか。もともとつらい生活で真希ママ自身も
    禪院家なんて無くなれば良いと思っていたかもしれませんよね。

    まあ状況からの推測ではありますが、トードさん、いかがでしょう?

    • トード トード より:

      鈴蟲さん、コメントありがとうございます!
      わ~嬉しいです!これからもよろしくお願いします!!!

      「真希真依ママが自分で首を切った」か…。(1)~(3)まで全部読ませてもらいました。
      確かになぁって思ったところもあるんですが、やっぱりおれは真希さんに首を切られたと思いますね。

      まず(1)に関しては納得しましたwただ逆に、思ったような答えが返ってこなかったとはいえ自分の手で殺して死んだ姿を見るのはイヤだったんじゃないかなぁとも考えられる気もしますね。だから致命傷だけ与えてすぐにその場を去った、みたいな。

      次に(2)ですが、直哉くんとママの行動をそこまで先読みするのはさすがに難しいんじゃないかなぁって気がします。直哉くんが死んでないって真希さんが分かってたことには同意しますが、それでも禪院家に戻ってくるとまでは分からないだろうし。
      この辺は時系列も分からないのでアレですが、おれ的には直哉くんが禪院家に辿り着いたのは真希さんがママの首を切ってから少し後なんじゃないかなって思ってるんですよね。真希さんが首を切ったあとすぐに立ち去って、そのあと直哉くん(もしくは誰か禪院家の男)が来たことを音で察知したママが直哉くんの前に現れると。後ろですけどwママが切られたあとに意識朦朧とした状態でただ歩き回ってたとも考えられますが、それだと包丁を持ってることに矛盾が生じます。
      あと非術師が死ぬと呪霊に転じるわけではなくて、非術師は生きている間呪力の漏出が大きいから呪霊が生まれる原因になりやすいんですよ。死後呪霊に転ずるのは非術師じゃなくて、術師が他人の呪術で殺されなかった場合ですね!

      (3)に関して。包丁の持ち方は全く気にしてなかったですwでも改めて読んでみてもそんなに違和感は感じなかったなぁ。というかあのママの持ち方と反対に持つと、逆に刺すとき包丁を持ってる方の腕を傷つけちゃいそうだなーと思いました。実際にうちにある包丁握って確かめました(笑)が、刺すっていう動きをするとママと逆の持ち方をすると腕に刃が当たる可能性高まりそうなんですよね。
      そして「頸動脈を切ってない=すぐに死ぬのは困る」について。これは鈴蟲さんの言う通りだと思います。ただそれだとママが自分で首を切った説に矛盾するんですよ。自分で切ったならすぐ死ねる方法を採用するだろうし。
      それに加えて、頸動脈を切ってないってことはさっき書いた「真希さんはママの死んだ姿を見るのは嫌だった」っていうおれの説も合うんですよね。もしかしたら、真依との約束、そして真希さん自身にも殺意はあるけど、それと同時に死んだ姿を見るのもいやだったからその結果頸動脈を切らないっていう方法で殺そうとしたのかもしれません。

      反論と言うかおれの意見を長々と書きましたが、そもそも「いやぁ!いやよ!い゛っ」って言いながら自分の首切ってるってけっこう謎じゃないですか(笑)?おれはそうは読めなかったなぁ!
      でも今回の真希真依ママのところに関しては読み取るのが難しいゆえに人によって捉え方が変わると思うので、作中で答え合わせされるまではどっちか分からないですけどね!今回9ページしかなかったのでコミックス収録時に加筆される可能性も高いですし、もしかしたら直哉くんが死ぬまでの過程ももっと深掘りされるかもです。たのしみに待ちましょ~~~\(^o^)/!!!

      コメントありがとうございました!またよろしくお願いします!

  10. なつみかん より:

    はじめまして
    年明けぐらいにトードさんのブログを知り、過去記事も遡って全部読みました。するどい考察や愛のあるつっこみが楽しくて、本誌同様にトードさんのブログ更新をいつも楽しみにしています。どのキャラにも愛情を持って書かれていて、おかげで私も新田ちゃんも猪野君のことも大好きになりました!
    キャラ投票では腸相とナナミンに1票ずつ入れましたけども(笑)

    152話についてですが、真希ママが登場した時はまだ傷を負っていないのに既に台所に血が飛び散っていたので、その場にいた何人かが先に真希に殺されていたってことですよね。次は自分が狙われるっていう極限状態だったので、何のことを聞かれているのか考える余裕がなかったのかなと私は解釈しました。でも返事を聞けたとして、それが真希の身を案じてのことだったとしてもその逆だったとしても、全部壊して、という真依の願い通りママは殺されてしまっただろうと思います。ただママから愛情を感じられる言葉を少しでも聞くことができていたら、真希のその後の生き方に影響を及ぼしたかもしれません。闇落ちするすんでのところで思いとどまるとか。いや既に闇落ちはしちゃってるのか・・・。

    ママには今でも娘達への愛情は残っていたと思うんです。愛情と憎しみは紙一重でふとした瞬間に逆転しちゃうんですよ。最後の力を振り絞って直哉君を刺しに行ったのは、真希に切られて瀕死の状態になった時に、やっと真希の質問の意味を思い出して自分の心を取り戻したからなのかもしれません。本当は真希を守りたかったんだって。そう思うと少し救われますが、ただその愛情を真希は結局知らないままになっちゃうんですよね。それにしてもママの言動は謎が多いです。いつか答え合わせできるといいですね。あのママは直哉君に娘達や旦那さんの扇さんのことを言いたい放題言われっぱなしだったので、「こいついつかやったる」と日頃から直哉君の背中を睨め付けていた可能性はあると思います!(笑)

    しかし直哉君、惜しい人を亡くしてしまいました。最初から最後までクズを貫いてくれて本当に清々しくて大好き。右目に青い義眼を入れて図太く生きていく直哉くんとか、ちゃっかり改心(したふり)して真希の腰巾着になる直哉くんとか、女性は見下す対象でしかなかったのに九十九姉さんに出会ってすっかり骨抜きにされる直哉くんとか、いろいろ妄想してました(笑)。恵くんや悟くんとの絡みも見たかったのに。呪霊になっての再登場待ってます! ところで、禪院家の中でなんで直哉くんだけ関西弁で話すんでしょうね?

    芥見先生、相性の良い整体師さんが早く見つかるといいですね。誰か先生のお尻を守ってあげて! 休載は寂しいですが、私もトードさんの考察ページを開きながら呪術の読み直しを始めました。読む度に新たな発見があるので、再開を気長に待っていたいと思います。それでは!

    • トード トード より:

      なつみかんさん、コメントありがとうございます!
      うわぁ嬉しい!楽しんでいただけてよかったです\(^o^)/でも過去記事読まれるのって恥ずかしいですねw初期の頃とかだいぶ内容薄いしw

      その流れなら新田ちゃんと猪野くんにいれてくださいよ(笑)!!!まぁ脹相もナナミンもかっこいいから仕方ないですね…

      うわホントだ今気づきました。あの時点ですでに血ついてたのか、、、他にも誰かいたんですね。他の人が目の前で殺されたからあそこまで狼狽してたってパターンありそう!
      おれもママの返事がどんなんでも最後は殺されてたと思います。でもなつみかんさんの言うように、あそこで良い感じなこと言っといてくれてたら真希さんにとっての救いにはなったかもしれませんね。

      「ママは真希さんを愛してた」か…。おれはやっぱりママは真希さんのことを憎んでたと思うなぁ。なんかもうここまで来たら一片の救いもないくらいにしてほしいんですよねwなつみかんさんが言ってるように真希さんとママがすれ違ってたらおれはそっちの方がつらいぜ、、、
      でもおなじ漫画を読んでここまで読者の意見が違くなるのも面白い(笑)!そういう意味でも面白い回だったなぁ。コミックスで答え合わせしてくれることを期待してますw
      お!!!ママが日頃から直哉くんを殺す妄想してたってけっこうありそうですよね~~~!直哉くん初登場時とかママすげー顔してたし…w

      ホントに惜しい人でしたわ…クズも極まると他人にも死を嘆かれる存在になれるってことを体現してくれました。おれも呪霊になって再登場してくれると信じてます(笑)。
      そんなに妄想しちゃうなんてだいぶ好きじゃないですかなつみかんさんwwwでも投票はしなかったんだなぁ…\(^o^)/wwwおれはなんやかんやあって術式を失って堕ちるところまで堕ちた直哉くんを見たかったw

      え、マジで直哉くんしか関西弁話してないじゃん!なんでなんでしょ???
      うーーーん。でも京都にある禪院家の人たちがみんな関西弁だと京都校のみんなも関西弁じゃないことに違和感が出てくるので、そういう理由で直哉くんだけキャラ付けのために関西弁だったのかもです(笑)。

      おれが芥見センセのケツ揉みしだいてあげたいです…。心配だ。
      実はさっきも呪術読んでたんですが、何回読んでも面白くて驚きますw東堂かっけーし真人うぜーし、、、そういやこないだ真人に無為転変された東堂の手がピースしてたっていうのに気づけましたwww新しい発見とか改めて読むことで気づけることとかたくさんありますよね呪術廻戦。すごい漫画だ。

      休載あけたらまた盛り上がりましょ~!!コメントありがとうございました!!