【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<173話>レジイ…高羽…天使…新キャラ…乙骨…情報過多です。

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ173話>

1月31日発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」173話「東京第1コロニー⑬」

1月最後の呪術廻戦だ~~~\(^o^)/!!!

2022年ももう1ヶ月が終わったワケですけども…いまだ感想記事以外の記事は投稿できず(笑)。

一回夏油の記事書いたんだけどね、なんか違うな~ってなって白紙に戻しちゃったのよね。

つーか仕事してると帰ってきても脳みそ回らんし、休みの日は休みたくなっちゃうしで全然進まん!

仕事しながらブログとかYouTube頻繁に更新してる人らってマジでバケモンだわ、、、

とりあえず夏油の記事はなるはやで仕上げて投稿する!!!頑張ろ。

 

ほんじゃ今週は特に書くこともないから早速本誌の内容見ていこ~!

スポンサーリンク

【呪術廻戦173話】レジィ、死す。

先週ラストで玉犬(渾)の攻撃に倒れたレジィ。

体育館を使った領域展開、地下のプール、そして最後の玉犬(渾)を使った攻撃から、体育館に逃げ込んだこと自体が伏黒の作戦だったんだなと戦いを振り返る。

その会話の中で驚きの事実が明かされるのだった…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

虎杖と猪野くん、渋谷Cタワー壁走って登ったのかよwww

屋上着いた時点で猪野くんが鵺の背中に乗ってるから空飛んで来たのかと思ったら(笑)。

この記事だね↓

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<94話>『呪詛師:猪野琢真』爆誕!!!
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ94話> 2月10日発売 週刊少年ジャンプ「呪...

渋谷事変のここら辺の話ももう100話くらい前なのか…信じらんねぇな。

 

つーか虎杖と猪野くん手繋いで登ってるじゃんか、、、

猪野くんが手を引かれてるところを見て、渋谷Cタワーについてすぐ「登るか!」って言った虎杖に強引に連れてかれる猪野くんの様子がパっと浮かんだwww

じゃねーといくら呪術師だっつってもこの登り方しようとは思わんだろ…

でも可愛い後輩に振り回される猪野くんもイイと思います。

 

ほんで今回は「現代の術師」っていうセリフからレジィが過去の術師であることも確定しまして。

しかもレジィ、どうやら天元のことも知ってるらしいぞ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

引きこもりwwwなおさら親近感湧いてきたわ天元www

まだ人間だった頃、というか日本全体に結界張って高専の結界術の根幹を担うようになる前、天元ってどんな感じだったんだろね?

つーかあの見た目になる前にどんな姿だったのかが気になる(笑)。

けっこう昔の記事でも書いたけど、意外とイケメンで五条さんとか狗巻を超えるレベルの人気が出る…なんてことはさすがにないかw

その辺りも描いてくれるかな芥見センセ。

あと今出てきてる天元も本体じゃないっぽいから、いつか天元の本体もお披露目されるとイイね。

 

はい、そんな感じで伏黒は死にかけてるレジィに色々質問しまして。

レジィは羂索と別に仲が良いワケではないこと、そしてそれなのになぜ死滅回游に参加しているのか、その理由も教えてもらいます。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

おれ、こういう「面白そうだから」が行動原理のキャラ大好き…

中途半端に目的とか夢とか持った敵キャラよりも魅力的に見えるわ。本能で動いてこそ悪役だろ、みたいな(笑)。

きっとそれが極まったのがバットマンの宿敵ジョーカーなんだろうなぁ。

昨今いろいろあって「ジョーカー」って単語自体に悪いイメージついちゃってるけど、実際めちゃめちゃ良い敵キャラだよねアレ。

自分の快不快が行動指針。いやそれどころか、バットマンを困らせて苦しめるためなら自分にとってマイナスのことをするのも辞さないっていう。

書いてて思ったけど宿儺もちょびっと似てるね。

自分の快不快だけで生きてるから、決して主人公の味方ではないけど場合によっちゃ結果的に敵キャラをぶっ倒してくれる(笑)。

魂タッチされたことにイラついて真人ぶった切ったシーン、マジで好きです宿儺様…

あと、指はありがたく貰ったけどお願いされてムカついたから頼ってきたカワイイ女の子をぶっ殺しちゃう、ってのも正直最高だった(笑)。

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<112話>呪いの王「宿儺」、復活。
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ112話> 6月27日発売 週刊少年ジャンプ「...

ヤバイちょっと止まらないから先に進もうw

いつまで経っても記事書き終わらんw

 

かなーり話はそれましたけども!

登場初期からは想像できないくらいに魅力を振りまいてくれたレジィは、伏黒に

「そんなおれを殺したオマエは運命に翻弄されて道化として死んでくれ」

という呪いの言葉を残して散っていくのでした…。

レジィの初登場の回の感想記事はコチラ↓

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<162話>大量のレシート…なに!?!?
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ162話> 10月18日発売 週刊少年ジャンプ...

かなしいぜレジィ。良いキャラだった。

つーか↑の記事ちょっと読み返して気づいたけど、レジィちゃんとパンツ履いてたんだね(笑)。

スポンサーリンク

【呪術廻戦173話】高羽強すぎwww

今週の呪術で一番衝撃だったのはさ、やっぱり高羽だよなぁ。

まさか五条さんに対抗しうるレベルの術式だったとは…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ウケると確信したイメージを実現させる術式「超人-コメディアン-」www

つまり前にハリセンがいきなり現れたのは高羽が「ハリセンでアイツぶっ叩いたらウケる!」って思ったから、ってことね(笑)。

五条悟にも対抗しうる術式っていうのも、「触れない術式???ここでおれが普通に殴ったら絶対ウケるでしょw」って高羽がイメージしたら実現しちゃうからってことだ。

それに高羽は五条さんに茈を向けられても「うわヤバそう…これケツで弾いたらウケる!!!」って考えるだけで対処できちゃうのか…ヤバすぎるなw

マジでお笑いっていう概念を現実に持ってくる術式じゃん(笑)。

無限を現実に持ってくる五条さんの無下限呪術とやってることは同じなんじゃないかコレ。

ほんで予想はしてたけど、高羽の傷がいつの間にか治ってるのもホントに術式のおかげだったんだねw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

しかもお笑いって単純にボケて笑いを取る芸もあればスベり芸もあるし、さらにキレ芸もあれば逆ギレ芸もあるから…

もう最強じゃん高羽。何やってもイイんだもんw

あとは高羽のお笑いのセンス次第か、、、

 

つーかそう考えると、高羽の術式で獄門疆を開けることすら可能なのでは???

ダチョウ倶楽部的に「絶対開けるなよ!!!」って言ったり「どうやったって開けられないよ獄門疆は」って言ったり、丁寧に丁寧に前フリして高羽の意識をそこに持っていけばマジで普通に開けられそう(笑)。

これもうさ、虎杖たちは高羽の術式の仕組みになるべく早く気づいて高羽を誘導する方向で動いた方が良さそうだなwww

 

でもお笑い準拠でいくと死んだり血が出るとウケなくなっちゃうから、高羽は攻撃できたとしてもハリセンでぶっ叩くとかタライ落とすとかドロップキックかますくらいしかできないかもね。

ただ逆に言えばこのテレビじゃ赤はご法度っていう考えが根底にあるおかげで、基本的には自分自身も出血するようなイメージはしないだろうってのが防御として強すぎる(笑)。

黄櫨の爆撃もそうだけど、漏瑚の隕とか真人の無為転変食らったとしても死ななそうだわw

隕を体一つで受け止める高羽。

無為転変で身体の形変えられてウネウネしながらも「こんなんなっちゃった~!!!」で済んじゃう高羽。

…めちゃくちゃ見たいな(笑)。

スポンサーリンク

 

今回は黄櫨の描写もすごく良くて。

高羽との絡みでツッコミキャラとして優秀だって判明したのもそうなんだけど、レジィとの関係も少しほのめかされてたのが特によかった。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

レジィと仲良かったんだろうなって分かるリアクションいいよね。

目がバキバキだから最初はイカれキャラだと思ったけど、黄櫨は意外と普通のヤツっぽくて驚いた。

まぁ目玉とか歯飛ばして爆撃するのが普通かって言われたら微妙なところだけどもw

黄櫨とレジィがどういう関係だったのかも描いてくれるといいな。昔の話とか。

 

あとこのコマ見てて思ったんだけど、レジィ・スターって本名だったのかよwww

コガネがレジィ・スターって呼んでるってことはそういうことよね。

天使ちゃんも天使って自称してる割りに、死滅回游では天使で登録されてないっぽいし。

でも過去の術師なのに名前がレジィ・スターってやっぱ違和感あるか…???

コガネに「プレイヤー名は何にしますか?」って聞かれる描写はなかったけど、自分で考えた偽名でも登録できたりする可能性もあるのかね?

器の名前なのかなとも考えたけど、それでもレジィ・スターは変だもんなぁ。謎だわ。

ここは「漫画なので…」で納得しておくべきところなのかもしれんw

スポンサーリンク

【呪術廻戦173話】伏黒の元にまさかのアイツが…

今週はまだまだ見どころがたくさんあったね~!

まさか麗美を追う伏黒のところにアイツが現れるとは思いもしなかったわ、、、

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

天使ちゃん東京第2コロニーにいるんじゃなかったの!?!?

なんでココにいるんだ…やっぱりコロニー間の移動は普通にできるのか??

おれも最初はコロニー間の移動はできる派だったんだけど、コロニーも結界だから閉じ込める効果自体はあるはずだよなって思ってコロニー間は基本移動できないって考えになったのに。

またまた覆りそうだ(笑)。

 

天使ちゃんの術式って「術式の消滅」だから、それを使ってコロニーに穴空けて移動したとかかなぁ。

分からん。

つーかそもそも、天使ちゃんはなんで伏黒のところに来たんだろうね?

すぐ近くには麗美もいるはずなのにさぁ!全部分かんねーわ。

 

でももしこのあと天使が伏黒の術式を消す流れになったら、また宿儺が伏黒レーダー発動して飛んできそうwww

伏黒の術式も順調に育ってきたし、それが消されるとなったら宿儺も黙ってないよな。

いやーーー面白い展開だわ。伏黒周りの展開ってホント引きあるよねw

 

伏黒周りと言えば、今回は久々に津美紀も登場(?)しまして。

麗美を仕留めようとした瞬間にこの一言。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

津美紀のこの不穏な感じなんなの…怖すぎるだろ。

しかも↑の津美紀のコマのすぐ後に真っ白い天使ちゃんがキレイに登場するコマが来ててさぁ。

怖さがより際立ってんのよwww

天使と津美紀の白黒の対比にもなんか理由があるのかな…。なんとなく前髪が似てるのも気になる。

 

つーか津美紀って今までに伏黒以外のキャラと絡んでる描写ないんだよね。同級生の女の子とはあったけど。

それにあの中学の回想も伏黒視点だったし…やっぱり伏黒が津美紀を虎杖レベルの善人だって思ってることにすら何かしら秘密がありそうな気がしてくる。

これで津美紀が洗脳系の術式持ってたりしたら面白いけど、、、それだと羂索が津美紀をプレイヤーにするために脳みそをイジった(仮)ってところに矛盾出てきちゃうか。

あー津美紀はどういうヤツでこの先どうなるんだ!!!気になる!!!

こんなに先を読みたくなる漫画いままでなかったかもしれんわ。おれが深読みしまくってるだけかもしれないけど(笑)。

芥見センセ、津美紀周りでも伏線ガッツリ仕込んでたらマジですごいなぁ。

今ちょっと津美紀の登場シーン思い返してみたけど、それらしい描写全然見つかんないもんw

 

それと今週は麗美の過去もほんの少し明かされたね。

前に「親からの愛情が不十分だったから愛を求めまくるようになっちゃった」って予想したけど全然違くて笑っちゃったw

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

愛に飢えてたんじゃなくて、逆に甘やかされまくった結果男に頼りまくりのダメダメ女の子になっちゃったのね(笑)。

しかしすげぇ量の請求書だ…

麗美は請求書まみれでレジィはレシートまみれ。

うーむ、、、お似合いだったのかも。

 

ほんで悪運が強いのか麗美は伏黒に仕留められずに済んだけどさ、このあとまた出番あるんかな?

死滅回游序盤で登場してそこそこ深掘りされたし、どっかで伏黒の役に立つ場面が来るのかもしれんね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦173話】仙台コロニーがヤバすぎる

今週は仙台コロニーにいる新キャラも続々登場してテンション上がりまくった~!!!

まずはコチラのおじいちゃん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

所持ポイント91点の「ドルゥヴ・ラグダワラ」。

2回目の呪胎倭国大乱で単独列島制圧二種の自立型式神を使う術式で式神の軌跡が領域になるって…情報多すぎてまた笑ったwww

倭国大乱で調べたらって卑弥呼が王になることで終結した戦争って出てきたんだが…このおっちゃんどんだけ前の術師なんだよ(笑)。

卑弥呼が女王になって生まれた邪馬台国が弥生時代だから、少なくとも弥生時代以前の術師であることは確実だ。

 

ほんでこのおじいちゃん、2回受肉してるってことは、生前呪物になったあとに羂索の手によって1回受肉して、その後羂索と契約したあとに再び呪物化→今回2回目の受肉って感じかな?

でも呪物になれば弥生時代から現代まで生き続けられるのってスゲーわ。

そういえば術師ならみんな呪物になれるんかねぇ。クマムシの乾眠みたいに。ある程度の実力がないとやっぱ難しいのかな。

 

あと今回もう一つ判明したことがあってな。

羂索とオカ研の先輩とのカラミのとき↓に街を闊歩してた、あのハダカデバネズミ呪霊はこのおじいちゃんの式神だったっぽいわ!

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<160話>虎杖、羂索の息子であることが確定してしまう
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~ 呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む 呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ160話> 9月27日発売 週刊少年ジャンプ「...

「二種の式神を~」ってことは空飛んでるプテラノドンみたいなヤツもこのおじいちゃんの式神かな。

でも式神の軌跡が自らの領域になるってどーゆーことだ?

式神が通った道が領域になるのか、それとも式神が通った道が重なって包囲された内側が領域になるのか。

まぁとにかく、ハダカデバネズミとプテラノドンが動けば動くほどおじいちゃんの領域ができちゃうから、敵からしたらなんとか式神の動きを止めないと大変なことになっちゃう術式なんだな。

なんかヤバそうだから列島を単独で制圧したのも納得できた(笑)。

 

そして新キャラ2人目はコチラ。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

所持ポイント77点の「石流龍-いしごおりゅう-」。

プレイヤーで一番の呪力出力を誇るって、、、あの乙骨より???

でもまぁ呪力の容量じゃなくて出力だから、一発に放出される呪力がバカでかいってことか。それなら可能性は全然ありそうね。

つーかよく見るとリーゼントの先っぽにめちゃめちゃ穴空いてるw

大砲っていうくらいだからやっぱここから撃つのかな(笑)。

 

お次の新キャラはコチラ!

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

所持ポイント70点の「烏鷺亨子-うろたかこ-」。

これまたステキなお姉さんが出てきましたね…!!!

でも藤氏直属暗殺部隊 日月星進隊隊長ってヤバそう。

調べたら藤氏って藤原氏(=中臣鎌足-なかとみのかまたり-の家系)なのか。

あと「じつげつせいしん」で調べたら日月星辰って出てきたんだけど、どうやらこれはって意味みたいだ。

初めて聞いたわこの言葉www

でも単純に空って意味なら、日月星進隊って名前自体にはそれほど意味はないのかもしれんね。

 

つーか空を操る術式ってなんなんだ???

普通に空飛んでるけど体も透けてるし…マジで全然分からん。

ホントに何も思いつかないから烏鷺さんがこのあとしっかり活躍してくれることを祈っとくw

 

はい、そして4人の新キャラ最後はコチラです。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

所持ポイント54点の「黒沐死-くろうるし-」。

ゴキブリ呪霊キター\(^o^)/!!!人間の腕生えてんのキモい!!!

二足歩行のゴキブリ見るとまずドロヘドロのジョンソン思い出しますね…ショッキング!

 

ほんでこの黒沐死、登録済みの特級呪霊なのか!!!

登録済みの特級呪霊は夏油が0巻の最後で出した化身玉藻前以来だなぁ。

まぁゴキブリなんていつの時代も大体の人間から嫌悪されてるだろうから、特級であることもすでに登録されてることも納得(笑)。

あと、そもそも呪霊がプレイヤーになれるっていうのも驚きだったんだけど、呪霊操術は一度取り込んだ呪霊をコントロールから外せるのね。

死滅回游は羂索の手から完全に離れたものじゃないと意味がないから、参加させるにあたってコントロールから外したのかな。

 

ただ分からんのが「導入条件の消失まで休眠中」ってところ。

黒沐死が強すぎてすぐコロニー内が平定されちゃうから、黒沐死を死滅回游に参加させる条件(=導入条件)として「一定時間経つまでは寝てろ」っていうルールを設けたとか?

でもそれにしちゃすでに54ポイントも稼いでんだよな…

導入条件が課された理由は同じで、「一定数プレイヤーを殺したら一定時間休眠しなきゃいけない」みたいなルールとかかな。

今週は分からんことばっかりだw

 

それとこの黒沐死、特級だから術式持ちなのは確定なんだよね。

ゴキブリの呪霊がどんな術式持ってんのかってちょっと怖すぎて考えられないんだけどwww

すぐ思いつくのはゴキブリ式神の使役だけど…絵面ヤベーことになるな(笑)。

それにもしこれで黒沐死が領域展開使えたら、「気づいたときにはもう服の中に大量のゴキブリが…」みたいなこともできちゃうんだね、、、怖い。

 

とりあえず仙台コロニー内の新キャラはこのくらいで!

全部で4にn…いや、3人ですか。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

一番強そうなおじいちゃんソッコーで殺しとるやん乙骨さん…

おじいちゃんの術式とかどんな言葉話すのかとかめちゃめちゃ気になってたのに!!!

しかも所持ポイント35点って。もう術師7人殺してるのかよwww

相手が呪詛師でも殺すのはどーなんだみたいなことを読者が考えてるのがバカらしくなってくる(笑)。

まぁでも乙骨は前から自分とその周りの人に害成すものには徹底的にヤる人間かw

こりゃ他の3人も乙骨の圧倒的な強さを見せるためのかませになっちゃうのか…?

多少は戦闘描写ほしいなぁ。特に烏鷺さん。

やましい理由ではなく単純に術式が気になるんです。

 

今週はそんな感じで乙骨がおじいちゃんを切り捨てたシーンでおしまい!

 

いやーしかし高羽の術式面白いわ。

術式の条件がウケればじゃなくて高羽がウケると思ってればってのがもうズルい(笑)。

でも今の高羽って、劇場でケンコバに言われた「自分を面白いと思い続けられるヤツ」になってんだね。

そしてケンコバはそういうヤツが生き残れるとも言ってるから、この先高羽が死んで退場することはなさそうだwww

 

来週は乙骨が大暴れしてくれるんでしょーか\(^o^)/!!!めちゃめちゃ楽しみだね。

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした。

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

コメント

  1. ちあしーど より:

    トードさんいつもお世話になってます!

    天然痘の呪霊って、登録済みの特級呪霊じゃなかったでしたっけ!?

    • トード トード より:

      ちあしーどさん、コメントありがとうございます!
      あー、特定ってついてるからですかね???

      疱瘡神(疱瘡婆)の「特級特定疾病呪霊」は登録されてる特級呪霊って意味ではなくて、特定の疾病に対する恐れから生まれた特級呪霊って意味だと思います!だから例えばインフルエンザに対する恐れから生まれた特級呪霊がいたなら、そいつも特級特定疾病呪霊になるはずです。
      羂索が特級って言ってることから既に登録された呪霊のような気もしますけど、もし登録された呪霊だったらさすがに冥冥も見て気づきそうですしね!疱瘡神の等級は、領域展開できるレベルの強さがあることから羂索が勝手に判断しただけだと思います。
      でもおれが間違ってる可能性もあるので一意見として受け取ってください!w

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  2. 八雲百怪 より:

    まとめお疲れ様です。今回は情報の洪水でしたねw
    レジィは本当に良いキャラになりましたね。ところで昔の術師と羂索が交わした縛りは相当緩いのかもしれないですね。よく考えるとここ数百年で相当羂索は路線変更(対六眼のスタンス等)、過去編のあたりから急速にピースがそろったりしているので「いずれでかい祭りをやるのでそれにきちんと参加する」くらいのものかもしれないですね。
    私は高羽に関しては今回の情報で急速にいやな感じがしてきましたねー、トードさんが書かれたように殺し合いができないってところもその通りだと思います。ただ、高羽って今どういう精神状態なんでしょうね。死滅回遊のルールを把握してる=殺し合いだってことは理解している、その状態で自分の術式を知らないままウケを意識して行動できないですよね。超人の力でセンターマン的なキャラにになり切ってて、一度術式途切れて素に戻ったらもうリカバリ効かないんじゃないかと勘ぐってしまいます。命の危機の瞬間に「ボケて、ウケないと死にます」と言われるようなもんですからねw

    後は気になったポイント
    レジィの配下(捨て駒)その1課と思われた黄櫨君が継投。こちらも今後が楽しみ。黄櫨君のコガネはなぜ死亡情報流した?恣意的に情報提供して盤面動かしてる?それともPT機能とかあるのか死滅回遊。
    津美紀の一言は伏黒の回想?それとも天使ちゃんの術式を消す(発動を止める)能力の一部?精神干渉や洗脳的なもので戦闘意欲を消す系だったら有り得るかなー。津美紀回りは本当に怪しいんですが、相当不穏なことプロフィールに書いてるリカちゃんがノータッチだったから、呪術は不穏な情報がただのフレーバーテキストなのか判断がつかないw

    仙台の絵見ると確かにデバネズミ2体いますね、トードさんがデバネズミは式って書いてるの見るまで気にしてなかった。
    ドルヴさんは倭国大乱時現役→平安かそれ以降に受肉+羂索と契約→再受肉したら乙骨というスケジュールかもですね。
    烏鷺さん空を操るという書き方からX-MENのストームみたいな気象系ではないんでしょうね。空が敵になるというと戦国妖狐の万象王、SCPオブジェクトの圧倒的曇天とかを思い浮かべますがそこまではいかないか
    黒沐死さん導入条件が新情報過ぎて判断がつかないw卵→幼虫→成体のサイクルで卵の間は一定の条件そろわないと動かないけど退治できないとかですかね。倒したと思ったら真の敵であるエメラルドゴキブリバチの呪霊が出てきたりしてw
    領域を拡大できるドルブさん、範囲攻撃の烏鷺さん、ドカンと一発タイマンむけ石流君、物量戦の黒沐死さんみたいな感じでお互いに得手不得手がかみ合って下手に動けない状態だったんですかね。

    • トード トード より:

      八雲百怪さん、コメントありがとうございます!
      羂索の縛りに関して、たしかにそうですね!でもそんな曖昧な縛りだったとしたら羂索がここまでの人数と契約結べたのがすげーってなりますw過去の術師たちにはどんなメリットがあるんだろ…その先のビジョンまで話したとかですかね?まぁでも「ずっと先の未来で生き返らせてあげるよ」って言われたら未来の世界がどうなってるのかって興味だけでも契約するヤツはいそうですけども(笑)。実質コールドスリープみたいなモンですもんね。

      高羽…八雲百怪さんのコメント読んでマジで精神状態不安になってきました(笑)。言われてみれば自分の術式を理解してないのにずっとボケ続けてるって、もうちょっといっちゃってますねwそのワリには伏黒のために黄櫨からちゃんとポイントもらおうとするし、不思議な感じです。ずっと今のハイテンションでいてほしいですけどね~芥見センセはこれから高羽をどうするつもりなんだろ。

      コガネに関しては虎杖と伏黒とのやり取りを見る限り意思はあると思うので、所有者がずっと一緒にいたプレイヤーが死んだら報告してくるのはそこまで気になりませんでした!
      津美紀のひとコマはセリフ的に考えれば過去回想の一つだとしてもおかしくはないですけど…いかんせん不穏すぎてね(笑)。天使の術式かなーとはおれもちょっと思ったんですけど、それだと天使が術式何個も持ってることになりそうで微妙かなって思いました。でも一つの術式の一部の効果とも考えられるか、、、。
      フレーバーテキストwww今までの芥見センセ、特に存在しない記憶あたりのこと考えると普通にあると思いますwww

      おじいちゃんが使うのはあくまで「2種」なので、ハダカデバネズミも2体だけじゃなくて他にもいそうですね!
      烏鷺さんなぁ。空を操るって文言だけ見るとストームっぽく天候操る術式な気もしますが、それだと体が透けてたのが説明できない気がして。おれが無知なだけであれも天候操る術式で説明できるのかなw挙げてくれた2つ調べてwiki読んでみたんですけど全然なんのこっちゃ理解できませんでした(笑)。ホント色々作品知ってますね~八雲百怪さん!

      黒沐死の導入条件、成体になるまでは壊せない呪物状態的みたいな感じかな?でもそのサイクルで今が卵状態だとするとポイント稼いでるのが説明できないんだよなぁ!なんなんだろう導入条件。来週あたり説明あるといいですね!
      エメラルドゴキブリバチwww人間でエメラルドゴキブリバチ恐れてる人いないだろうからすごい弱そうwww

      四つ巴ってことはそうでしょうね!それにぶつかったらお互いメリットよりデメリット多いからって理由もありそうな気もします。
      おじいちゃんが早々に退場しちゃったのは残念ですが、他の3人は存分に活躍して欲しいです!

      今週もありがとうございました\(^o^)/

  3. クモ屋敷 より:

    1日ほど暇が出来たのでコメントします
    髙羽さんの術式、何でもアリが過ぎる内容でしたね でも術式の詳細を把握すると上手く使えなくなるという考察が一部で出回っていますがどう思いますか?
    ハゼノキさんはしれっと反転術式が使えることが判明しましたが、術式によって消費した部位もそれで治しているのでしょうか?だとしたら反転術式を前提とする作中屈指の使い勝手が悪い能力になりますね
    何故か恵君の前に天使が現れましたが、これは天元様が嘘を吐いたのか、はたまた泳者はコロニーからは出られないがコロニーからコロニーへ移動することはできるのか気になりますね
    今回登場した泳者の皆さん、個人的には烏鷺さんと黒沐死さんに注目しています
    黒沐死さんは害虫の王と呼んでも過言ではないゴキブリの呪霊であることもそうですが、導入条件の消失とは何かが気になりますね
    烏鷺さんは空を操るという術式の詳細もそうですが、本作の女性キャラにしては露出が多いですね 麗美の時といい、下々先生は考えを改めつつあるのでしょうか?
    来週からは憂太くんの戦いが始まりそうでワクワクしている反面、リカちゃんの正体によっては彼の魅力の1つである純愛に反しかねないので、それに矛盾しない背景があるのかと心配しています
    またお会いしましょう

    • トード トード より:

      クモ屋敷さん、コメントありがとうございます!
      高羽の術式それありそうですよね~!攻撃に使おうとしたらウケると確信しなきゃいけないってところが成立しなくなりそうだし。その辺のバランスが能力としてすごく上手いと思います。

      黄櫨の反転術式は、そもそも術式で消費した部分を治すのがメインだと思いますよ!作中屈指の使い勝手が悪い術式ってのはおれも登場回の記事とかで書きました(笑)。その時は日車みたいに術式自体に反転術式が組み込まれてるのかなーとも考えたんですけどね、そんなこともなさそうなので絶対ほしくない術式ですw

      あーーーコロニーからコロニーは移動できるってのは考えたことなかったです!コロニーから出たらランダムで他のコロニーに飛ばされるとかでも面白そう。話作り難しそうなのでなさそうですがw普通にコロニーの出入りは別に制限されてないって可能性が高い気がしますね。

      芥見センセが考えを改めたのではってのは女性らしい女性キャラ描くようになったのではってことですか(笑)?どーなんだろうwwwでも最近はたしかに女性キャラが多いような気もする…綺羅羅はまさかのオチでしたけどもw

      リカちゃんができた理由気になりますよね。でも純愛に反しないってなるとせっかく解呪できたリカちゃんをまた連れてきてることになりそうで、それはそれでどーなんだとも思います(笑)。その辺りも早く明かされて欲しいですね。

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  4. 能あるゴリラ より:

    何回もしつこいようですいません。
    来栖花の術式はただ術式を消すだけのもなんでしょうか?

    それと、以前話した羂索の呪力量ですけど、偽物だって五条が気付いたシーンで五条が六眼に映る情報すべてが夏油傑だと言っていたので、羂索の呪力量は夏油、身体に依存するようです。里桜高校で真人が帳降ろすときに残穢を残せないみたいなこと言ってたのでたぶん残穢も体に依存するようです。

    となるとマジで呪霊操術ってどうなってんでしょうか。出す呪霊の等級に消費する呪力量は関係ないのでしょうか?

    • トード トード より:

      脳あるゴリラは……さん、コメントありがとうございます!

      いやおれも分かんないですよそれ(笑)。でも術式消滅させられる能力あるのに空飛んでる時点でまず疑問生まれますよね。そうなるとやっぱ何かしらの術式の効果の1つとして「術式を消滅させられる」があるのかな〜とは思います。複数の術式を持ってる可能性もあるかもですが…うーーーん。

      たしかに乗っ取った体の呪力が反映されるっぽいですよね!
      ただ夏油の体でも1000万体の呪霊を放出できるとこからすると、呪霊操術の呪力消費量はかなり少ない感じはします。呪霊操術はかなりコスパがいい術式なのかもしれませんね。
      まぁ夏油も特級だったので呪霊量はなかなかあったと思いますけど、それでも1000万体はおかしいですしw

      呪霊を出すのにそこまで呪力を使わなくて、さらに出した呪霊が使うのは呪霊自身の呪力ってマジで効率良すぎる(笑)。
      これが相伝じゃなくて非術師の家系から生まれたってんだからすごいです…

      コメントありがとうございました\(^o^)/