【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<159話>「日車寛見」深掘り回でした

呪術廻戦の感想ネタバレ考察

井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ!
面白すぎる漫画、呪術廻戦の感想ネタバレ考察書いてくぜ~

呪術廻戦最新話の感想ネタバレ考察を読む

呪術廻戦の感想ネタバレ考察<ジャンプ159話>

9月18発売 週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」159話「裁き」

土曜日だけど呪術廻戦だ\(^o^)/!!!

いやー次の月曜日は祝日なので今週は土曜日発売ですよジャンプ!!!やったー!!!

いつもは月曜の仕事終わってから記事書いててけっこう大変だから、そういった意味でも嬉しい(笑)。

 

あ、そういえば最新17巻の表紙が発表されたね!

真希真依かと予想してたけどまさかの直哉くんwww

まぁだいぶ話題になった人気キャラだしね!この巻逃すと一生表紙は飾れないだろうし。

しかしかっけえな…。絵もめちゃめちゃキレイじゃない?

16巻で表紙買いする人はいなそうだけど、この17巻なら表紙買いする人いそう(笑)。

 

そして今週の本誌ですよ。

死滅回游が進むかと思ったらまさかの新キャラ「日車寛見-ひぐるまひろみ-」の掘り下げ回で意外だった。

でも最近あんまり無かった人間のイヤなところをジワッと感じられる回でかなり良かったな。

芥見センセは呪術以外にも絶対面白い漫画描けるって確信しました。

1話だけでここまで新キャラを掘り下げられるのスゲーや。

 

おーしそれじゃあいくぞ~!!!

スポンサーリンク

【呪術廻戦159話】国選弁護士「日車寛見-ひぐるまひろみ-」。

国選弁護士として刑務所の面会室にいる日車。

それと向かい合って座っている若い受刑者は、アクリル板越しに「猫を飼っていたんです」と話しを始める。

どうやらこの受刑者「大江圭太-おおえけいた-」は、岩手県盛岡市で2016年3月に起きた、女児とその母親の刺殺体が自宅で見つかった強盗殺人事件の容疑者として捕まっているみたいです。

さらに逮捕時の状況を説明する大江くん。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

気持ちはすげー分かるコレ…うちにもわんころいるから。

1人暮らしで動物を飼うのってやっぱ大変だよなぁ。自分が無事に帰れるかってことがそいつの命にまで関わってくるもん。

この状況で急に警官に囲まれて職質されたら、もしかしたらおれもテンパって大江くんと同じことしちゃうかもしれんw

でも大人しく警官の言うこと聞くより逃亡する方が勇気いるよね(笑)。

すげーよ大江くん。後々のことを考えるとダメな行動すぎるけど。

ほんで結局捕まってるしな…。猫は無事なのか??

 

大江くんが逮捕されるまでの経緯は以下の通り↓。

  1. 職務質問中に逃亡
  2. 自宅まで追いかけてきた警官が血の付いた刃物を発見
  3. 鑑定で被害者のDNAと血痕のDNAが一致→逮捕

ただ大江くんは犯行を否認していて、証拠の刃物も「拾った」って言ってるらしい。

その話を聞いた日車の部下がひとこと。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

これはそう(笑)。

血の付いた刃物を拾って持って帰るヤツって実際いる?普通こわくて無理じゃないかw

ただ日車が言うには、大江くんは以前不当な聴取を受けたトラウマがあって、さらに血の付いた包丁は後で警察に届けるつもりだったみたい。

 

…警察に不信感を抱いてるヤツが血の付いた包丁を拾って「警察に届けるつもりだった」とか違和感ヤバい。

だいぶちぐはぐな証言だよねコレ。怪しすぎるw

 

日車も大江くんの言い分すべてに無理があることは理解してるみたいなんだけど、それでも大江くんの置かれてる環境を調べてみるとあながち話は本当であることもあり得る、とも思ってるんだって。

その理由っていうのが、大江くんが住み込みで働いてるNPO法人。

日車が調べた結果分かった、大江くんの在籍するNPO法人の現状がコチラです↓。

  • 給料が支払われておらず、お年玉と称したお小遣いや弁当・食材の現物支給のみ
  • 月5万円の家賃を徴収されている
  • 入居者には前科者も少なくない
  • パトカーや救急車を呼ぶことを禁止されている

真っ黒やんけ…。

どっかで読んだ「借金しまくって山の中にあるタコ部屋送りになった人の漫画」思い出したわw

実際にあるのかね、こういうことって。

でも大江くんがこんなところに在籍するようになった経緯も気になるよなぁ。相当な状況まで堕ちないとこうはならないんじゃないの?

大江くん、顔が無害そうなのも相まってだいぶ怪しいんだけどw

 

ただ日車は疑いまくりのおれとは違うんです。

大江くんの属するNPO法人の状況を踏まえた上で、日車の考えはこうまとまりました。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

う~~~ん、あるかな…。

まぁでも実際に罪をなすりつけられるってこともあり得るもんね。NPO法人自体がクロなら大江くんが利用されただけって可能性もあるか。

 

さらに調査を進める方針を固めた日車に、「なぜギャラが安い・世論は有罪一色・死刑もありうると明らかにやるだけ損の案件を受けたのか」と清水(部下)が文句をいう。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

かっこいいな日車。弁護士漫画の主人公じゃん(笑)。

なんかナナミンを思い出す。仕事人間感あるからかね?w

人気出そうだけど、新キャラなのにここまで掘り下げられてるとすぐ死んじゃうのかなーとも思っちゃうなぁ。

どうなるだろ。

スポンサーリンク

【呪術廻戦159話】呪詛師「日車寛見-ひぐるまひろみ-」、誕生。

日車と別れたあと、日車を知る女性弁護士が営んでいる喫茶店を訪れた清水(部下)。

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

今さらだけど清水、ちょっと新田ちゃんに似てるな…

いや新田ちゃんのが可愛いけどね。

【呪術廻戦】新田明(にったあかり)が可愛いすぎる上に優秀で困る
井戸の中から失礼します。こんばんは、トードだよ! 今回は面白すぎる漫画【呪術廻戦】のキャラクター「新田明(にったあかり)」について詳しく見ていくぞ!(※ネタバレめちゃくちゃ出てくるから全話読んでない人は注意してね。) …ただただ...

清水も可愛い。やっぱりショートの女性は最高です。

仕事で疲れてる感じなのもすごくいいですねぇ。

この前のページで色々考えながら歩いてるコマとか最高じゃない???分かる\(^o^)/???

こういうジャンルってなんて言うんだろう。もう名前あったりするのかな。

 

……「お疲れ女子」とか(笑)?

疲れた感じの女性に惹かれる人、もしいたら教えてください(笑)。

 

むかし日車が所属していた事務所の弁護士だったらしい黒髪の女性は、以前日車が担当した案件の一つについて清水に話す。

被告人は19歳で、罪状は飲酒運転による危険運転致傷。

飲酒も運転も職場の人たちに強要されたものだったが、関係者が口裏を合わせて示談金も用意できず執行猶予も取れなかったらしい。

そしてその結果を聞いた被告人が日車に言った言葉は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

頑張った末にこんなこと言われんの辛いなぁ。

しかも日車も無罪にするなんて一言も言ってなくて、「執行猶予がなんとかつくようにする」って言っただけみたいだし。

ちなみに執行猶予制度っていうのは、もし有罪判決が出ても定められた期間中にまた犯罪を犯さなければ刑罰がなくなるっていう制度ね。

つまり、執行猶予がつけばその期間中は刑務所に入れられたりすることもなく普通の生活を送れるけど、執行猶予がつかない場合はすぐに刑罰が執行されちゃうってことだ。

 

まぁこの飲酒運転に関しては被告人めちゃめちゃ可哀そうだけどな…。職場の人達が結託してコイツ一人に罪をなすりつけたってことだもんね。

日車が大江くんが冤罪の可能性を捨てないのはこの案件があったからなのかな。

 

公園のベンチで先ほどの黒髪の女性に弱者救済は立派だが裁判所と検察の理解もなしでは限界がある。依頼人に逆恨みされてまで続けることはない」と諭される日車。

日車はそれに対し、依頼人は精神的にも経済的にも追い込まれているため、自分に当たるのも仕方がないと答える。

それを聞いてさらに「君の精神(こころ)はどうなる」と尋ねる黒髪の女性。

しかし日車が答える前に過去の回想はそこで終わってしまうのだった…

スポンサーリンク

 

ところ変わって盛岡市の地方裁判所。

大江くんの裁判が開かれ、判決が言い渡されていました。

 

結果は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

ちょっと待って左下に阿曽山大噴火いるんだけどwww

ここにも裁判傍聴来てたのか…エンタの神様よく見てたから分かったわw

は~驚いた。無罪判決にも驚いたけど、阿曽山大噴火いたらそっちに目行っちゃうよね(笑)。

 

しかし芥見センセ、最近芸人出しすぎじゃない?w

ケンコバにサンドウィッチマンに阿曽山大噴火に…ホントにお笑い好きなんだろなぁ。

 

予想外の無罪判決に驚く日車・清水・大江の3人。

しかし有罪一色だった世間の声は厳しく、弁護士が買収して無罪にしたのではという考えがあちこちで見られるのだった。

 

どうやら大江くんが無罪になった理由としては、

  • 殺人の際に盗まれたものが部屋になかったこと
  • NPO法人内に犯行直後から行方不明になってる人物がいたこと
  • 想定犯行時刻のコンビニの防犯カメラに大江くんが映っていたこと

の3つがあるらしい。

 

ずっと疑ってたけど、犯行時刻の防犯カメラに映ってたなら大江君が犯人の可能性はさすがに低いか…?

でもな~。血の付いた包丁拾うとか意味わかんないんだよな(笑)。

マジで無罪なら疑ってスマンだけど、それでも血の付いた包丁を自宅に持って帰る変な人ではあるよね大江くんw

 

頑張った日車に感謝を告げる大江くん。

日車は「まだ二審があるから無罪になったと決めるのは早い」というが、大江くんは無罪になったことを感謝しているワケではないという。

しかし後日の控訴審(二審)の判決は…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

天国から地獄に突き落とされた…

無罪から一転して無期懲役はキツすぎる。大江くん自身もキツいけどさ、日車も「ありがとう」を貰ってからのコレはなぁ。

スポンサーリンク

 

限られた予算・人数で頑張るしかない弁護側に対して本来であれば検察側は税金とマンパワーを最大限使って証拠を持ってくるが、今回は二審で新たな証拠は提出されなかった模様。

「事件後に行方が分からなくなった者の犯行と疑う理由はない」という事実認定だけで判決が覆った、つまりこの裁判は有罪ありきのものだったと日車は察するのだった。

そんな日車を見つめる大江くん…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

日車なんも悪くねえじゃんよ大江くん…

実際大江くんの立場になったら弁護士のこと恨んじゃうのかな。まぁ「しょうがない」なんて思えないだろうしね…

でも裁判自体に怒っても意味がないから、そうなると責められるのは弁護士になっちゃうか。

いくら頑張っても結果が伴わなきゃ依頼者から恨まれるとか…真面目であればあるほど精神病むやろこんなん。

さっきはナナミンを思い出したけど、今は夏油を思い出したわ。

辛いなぁ。

 

そしてここでさっきの回想の続き。

黒髪の女性の質問に対して「私は弱者救済など掲げていません」と答える日車は、自分は昔からおかしいと感じたことを放っておけない性分だったと続ける。

日車がずっと考えてきたこととは…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

この考え方してたら損な役回りしかこねぇよな…

法律にも人にも見放された人がいたとしても、自分だけは目を開けて助けを求めてきた人の手を握りたいと。

やっぱり良い人ほど辛い目に合う世界なのかもね。

先週までは超ヤベーやつかと思ってたけど、めちゃめちゃいい人じゃん日車。

 

ほんでこの様子だと大江くんはマジで利用されてただけなんだね。疑ってスマン。

ただここまで搾取されるとなると、大江くんにもこうなっちゃった理由はありそう。

「猫を飼っちゃダメな決まりだった」「パトカーや救急車を呼んじゃダメな決まりだった」って言っててさ~、人に言われたことをかなり忠実に守ってる感じがすごいんだよね。

しゃべり方とかを見ても、ちょっと知的に足りないところがあったりするのかなって思った。だから悪い人達に良いように利用されちゃってたみたいな。

 

血の付いた刃物を持ち帰ったのも、見つけて「どうにかしなきゃ」って思ったけどどうしていいか分からなくて、とりあえず持ち帰っちゃったって考えれば納得できる。

いやそれどころか、拾って後で警察に届けるつもりだったっていうのも、その場で思いついて言っちゃっただけの可能性もありそう。

実際は自宅に帰った時点ですでに刃物があって、どうにか自分の物じゃないって言わなきゃいけないと思ったけど、「知らない間に家にあった」なんて言っても信じてもらえないだろうって思っちゃったらこうやって嘘ついてもおかしくないかも。

おれもテンパったら言っちゃいそうだもん。

ずっと疑っててごめんね大江くん、、、

スポンサーリンク

 

無期懲役という判決で閉じられた法廷。

「不服のあるものは15日以内に上告申立書を」という声が響く中、助けようと思っていた大江くんに憎しみの籠った目で見つめられた日車は、ガベル(小槌)をカンカンと鳴らしてその場の全員に戻るように言う。

そして…

 


(※呪術廻戦 芥見下々/集英社)

急にスタンド出てきた\(^o^)/www

今週はずーっと「これ呪術廻戦か…?」ってなってたけど、最後の最後で戻ってきた(笑)。

 

ほんでこのスタンドもとい式神は、さっきの正義の女神がモチーフになってんのか?

体全体が天秤になってて、目は縫い付けられてる。

間違いなく裁判系の術式なことは分かるけども…どんな術式なんだろう。

 

今週日車がその身に受けた負の感情がそのまま術式に反映されてるだろうから、

  • 有罪ありきの裁判
  • 助けようと思っていた人から憎まれる

っていう2点がヒントになりそう。

まーでも助けを求めてきた人に対する思いがすぐに反転しちゃうことはないと思うから、やっぱり「悪いことしたらちゃんと罰を受ける」ってことを強制させるような術式かな?

 

発動すると術式対象の今までの悪行・善行が見れて、悪の方が多かったら相応の罰を下せる、みたいな感じかな

んーでもなんか漫画的に分かりづらい気もする…

 

ただこの術式を持っててこの後に虎杖と会敵した場合、虎杖に術式を発動して虎杖の今までの悪行・善行を見た上で「オマエは悪人じゃない」って言う展開ができるんだよね。

それによって自分を罰したいと思ってる虎杖のメンタルがちょっと良い方へ動く…みたいな感じになったらいいなぁ(笑)。

うーんでも天秤モチーフの式神を使う日車だから、味方側に秤がいる時点でこの二人が戦うことは決まってる気もするw

どうなるかね。

 

あ、そういや東京のコロニーは1と2に分かれてて、今んとこ日車は1、虎杖と鹿紫雲は2にいることになってんだよな。

そうなるとやっぱり虎杖と日車が出会うことはないか…?

 

ほんでそもそも日車の術式が覚醒したのはいつなんだろう。

羂索が日車の脳のデザインを変えたのは渋谷事変のラストのはずだけど。

調べたら岩手には地方裁判所しかなくて、そこで一審をした後に二審をする場合は仙台の高等裁判所に行くらしいんだよな。

だから今週ラストの時点では仙台にいるはずなんだけど、今は東京のコロニー内にいると…。

渋谷事変で壊滅したのは東京だけだから仙台はいつも通りの日常で、そこの裁判所で大虐殺をしちゃったから、諸々機能してない東京に逃げてきたって可能性が高いか。

そして悪人を殺し続けて自然とポイントが溜まっちゃってるみたいな。

それなら非術師も殺しててもおかしくはないもんね。非術師にも悪人はいるし。

 

つーか先週は鹿紫雲の名前しか調べなかったけど、今調べたら日車って太陽とかひまわりって意味があるらしいね。

そして弁護士バッヂはひまわりがモチーフ。ちゃんと考えられてますね(笑)。

あと日車が持ってるハンマーがガベルって言うのもさっき調べて知ったwww

どうやら日本の裁判長はあんまり使わない代物らしいぞ、、、知らんかった。

裁判長を殺して奪ったモンだと思ってたけど、どうやらそういうワケでもないみたいだ。

私物だったらおもろいなwww

 

はい、じゃあ今週はそんな感じで終わりです。

いやー面白かった…。

最初にも書いたけど、新キャラを1話でここまで深掘りしてさらに良いキャラだなぁって思わせるのすごすぎるわ芥見センセ。

世の中には何話使っても魅力的なキャラにできない漫画もあるってのによ…マジですごい。

早々に死んじゃいそうな感じめっちゃするけど、良いキャラだからこれから活躍してくれるといいな。

 

次の話まで1週間以上あるのはちょっと辛いけど来週も楽しみだね\(^o^)/

 

それじゃ、井戸の中からは以上です。おやすみ!トードでした

U-NEXT無料体験で呪術廻戦を読む(0巻~最新巻まで1冊無料)

コメント

  1. 八雲百怪 より:

    今週もまとめお疲れ様です。
    何というか上手い事、日車と大江君(含む各被疑者)に同情心と「いや一概には味方できないよ」という気持ち両方が出てくるいい塩梅でエピソード作られてますね。ちなみに私はあまり日車さんを良い人とは思えないです。
    術式の内容次第ですが、ルールではなく術式=武力暴力に訴えてしまった時点で日車さんの心は既に折れてる可能性もありますね。その場合①やけっぱちに自分が正義と信じる②悪を討つ悪というダークヒーロ的な思考③罪を犯した人の気持ちを(彼の主観で)真に理解して何かしらの信念を持って動く とかですかね。
    個人的には司法(警察・検察・弁護士・裁判官等)は国の法と秩序というシステムの味方であってそもそも正義に依る仕事じゃないと思ってるんですよね。正か悪かは世論や政治参加側での議論で、裁判は法がきちんと運用されるための議論の場というイメージ。まあ、だからそこに不正があると不味いのですがw
    お笑い芸人の人も普通に舞台出てましたし、思った以上に渋谷事変~虎杖接触まで期間が空いているのかもしれないですね。
    しかし日車さんの術式は式神なんですかね目を潰された審判者って時点で厄ネタ感がすごい。現実の苦難に打ちのめされる、改造で術者になる、式神使い・・・順平と重なるなあ虎杖と合わせたくないなあ。

    話は変わりますが前回の感想で鹿紫雲君レールガン使いそうと言いましたが。ニューテク呪術とかの観点から考えると、電気・磁気という概念がなく雷=神鳴りという感じで超常の力ととらえてる人だと全然違うものになるかもですね。術式の数だけ世界があるというやつです。電気と思って対処するとしっぺ返し喰らうかも。

    • トード トード より:

      八雲百怪さん、コメントありがとうございます!
      ホントにそうですね~マジで話作るの上手い。でも日車はいい人じゃないですかね?もしそれが正しいことじゃなかったとしても、助けを求めてきた人を助けようとできるのはすごいと思うけどなぁ。
      心はもう折れてるってのはおれも同意です。まぁ八雲百怪さんも言ってるように、司法自体がちゃんと機能してなくて法の下での平等が崩れちゃってるから術式を使って正すしかないんですけども。
      その⓵~⓷でいうとやっぱ⓶じゃないですかね~!法で裁けない悪を討つダークヒーローってアメコミでありがちですがw日車にとっての正義はそのシステムが正しく機能するためのものですよね。実際今回も二審で証拠がちゃんと提出された上でひっくり返されてたら闇堕ちはしなかっただろうし。だから⓵のように自分自身が正義って思って動くわけじゃなく、ただただちゃんとシステムが機能するように、因果応報が機能するように行動するんじゃないかなぁ。
      そういや伏黒もこんなこと言ってましたね(笑)。因果応報は全自動じゃないから、できるだけたくさんの善人が平等を享受できるように~みたいな。それと一緒な感じな気がします!

      厄ネタって言葉初めて聞いたんですけど「危ない物」みたいな意味で大丈夫ですか(笑)?順平と重なるってことは死亡フラグやべーってことかな…
      たしかに目隠しをしてるんじゃなくて目が縫い付けられてますからねw正義の女神とはまた違った印象になる。悪人だけ殺してる可能性はあるとはいえこんなに人を殺してるし、日車が退場するのはもう確定路線かもしれないですね、、、

      あ~確かに時代考えるとそれありそうだ!!!最近雷がすごい日があって、音も光もヤバくて「昔の人がこんなん体験したらマジで神とか龍の存在信じるやろな…」って思ったところなので、その可能性はめちゃめちゃありそうですwそしたら面白いだろうな~鹿紫雲の術式お披露目も楽しみです\(^o^)/!!!

      今週もありがとうございました!

      • 八雲百怪 より:

        まあ、割と悪し様に言ってしまいましたが現状日車さんが嫌いなわけではないんですよね。
        虎杖と伏黒にも通じるキャラ立てされてますよね。自分の信念が自分の中で完結してて「あくまで自分の譲れない思い」となってるところとか。
        3人に共通して言えるのは、「仲間作って相談して頼れ、時には挫けたっていいんだぞ」なんですよね。
        厄ネタの意味はその通りですね。そう感じたのは、審判する者が対象を見ていない→独りよがりの正義、盲目的な正義というイメージだったからです。ここまで書いててふと思ったんですが、日車さんは正義をなそうとしてるのに術式を制御できず暴走してて殺人を繰り返してるとかだと悲惨すぎますね。

        • トード トード より:

          それは分かってますすいませんw良い人かどうかってことですよね!
          確かに3人とも自分の中で完結しすぎてるかもなぁ(笑)。虎杖にいたっては仲間から「お前は悪くない」って言われてても自分を許せてないし…

          それはあの式神の目が塞がれているのが正義の女神モチーフだからなのか日車の信念を皮肉ってああなってるのか次第ですね〜。正義の女神が目を閉じているときも自分は目を開いていたいって言ってるやつが目が塞がれた式神を使うっつーのはどういうことなんだろうw
          まぁ「法で裁かれないヤツもおれが無理やり裁判しちゃうぜ〜!」って感じなら分かるか。その裁判が八雲百怪さんが言うように日車自身の盲目的な正義によるものになっちゃったらあれですけども。

          術式の暴走か…今までにはいないですよねそーゆーの。あるのかなぁ。
          ただそれなら大量に殺人しちゃってるのも納得できますwそれに日車がそうなってたら虎杖との関連も深まるというか、自分の意思に反して罪を犯しちゃった場合はどうなるのかっていうことも明言されるかもですね!
          日車の行く末めちゃめちゃ気になる…

  2. 匿名 より:

    乙骨は仙台へ行っている…あとはわかるな?

    • トード トード より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!
      確かに乙骨は仙台に向かってますね…!でも日車がいるコロニーはコガネのおかげで東京第一コロニーって判明してるんです…!!!w日車と乙骨とはすれ違いになってるかな?
      ほんで虎杖は東京第二コロニーって決定してるみたいなので、日車と会敵するとしたら伏黒・秤・綺羅羅かなーと!記事では秤かもなって書きましたけど、思想が似てる伏黒が東京第一に向かって日車とやりあう可能性も高そうだな…

      コメントありがとうございました\(^o^)/

  3. なつみかん より:

    トードさんこんばんは。

    今回はまるで違う作品を読んでいるかのようでしたね。日車さんの深堀りにすっかり引き込まれました。真面目に頑張っている人が辛い仕打ちを受けるのを見るのはしんどいです。日車さんを応援したくなるけど、身内にこういう人がいたら苦労するでしょうね。部下の清水さんは文句を言いながらも日車さんを信頼しているようで、良い関係性がうかがえて少しほっとします。

    私は日車さんを「あと猫飼えるか」のセリフで良い人認定しました。依頼人の大事な猫ちゃんのことも忘れずにいてくれてるわけですから。ただ、1人の人間の中にも善悪が混在するし、ナナミンが「世の中の多くの人は悪人でも善人でもない」と言っていたのを思い出しました。あのセリフ、結構ドキッとさせられたんですよね。

    日車さんは闇落ちして、善人以外の人を全て悪と見なして裁いていってしまいそうに感じます。保身のために目を瞑る人も悪だし、何もしないただの傍観者達も全て悪。結果ほとんどの人が悪人認定されて粛清されちゃいそうです。良い人だからこそ闇落ちしてしまうのは夏油さんに通じますね。ただ夏油さんは呪詛師になってからの方が生き生きとしていたけど、日車さんは苦しみながら裁きを下していきそうで暗い展開が待っている予感がします。悠仁に会ったら、トードさんの言うように「お前は悪人じゃない」と言ってあげて欲しいです。

    先週の話に戻るのですが、鹿紫雲一くんが悠仁と同じコロニーにいるのはたまたまなのでしょうか。私はある程度、どこのコロニーに宿儺がいるのか検討がついていたんじゃないかと思っています。どうやって検討がついたのかは分かりませんが(笑)。見ただけでは誰が宿儺か分からなくても、片っ端から殺していけばいずれ見つかるはずですし。もし同じコロニーにいなければ、100ポイント使ってコロニー間の移動ができるようなルールを追加するつもりだったのかもしれません。結果的に悠仁とは同じコロニーでしたけどね。来週早速悠仁と対峙するのでしょうか。

    そうそう、17巻の表紙が直哉くんなのめちゃくちゃ嬉しいです。舌ペロしてるし、金髪だし、最高ですね! ではまた。

    • トード トード より:

      なつみかんさん、コメントありがとうございます!
      日車と清水の関係めっちゃイイ感じですよね!信頼してるのがよく分かる。でもそれだけ今日車が一人で人を殺しまくってる現状が辛いですな…
      おれもそこで「めっちゃ良い人や…」ってなりましたw記事でも取り上げたかったんですけどね~!あのあとちゃんと猫ちゃんは助けてもらえたんでしょうか。

      「世の中の多くの人は悪人でも善人でもない」ってこの世界の本質ですよね。おれは性悪説を信じてるので、なつみかんさんが言う日車のこれからもすごく納得です。人生の善行と悪行の総量?バランス?で判断してくれていれば悪人判定される人も少なくなるんでしょうけどね。どうだろう。
      たしかに夏油は自分の信念を貫くために行動してたもんなぁ。最後は夢半ばでしたけど親友に手を下されて終われましたし…。それに比べると日車が報われることはなさそうだ。辛いなぁ。

      うーんどうなんでしょ!虎杖が勝手に東京第二コロニーにされてたところからすると、あとからコロニーに入ってプレイヤーになったキャラ以外はあらかじめ羂索に担当のコロニーは決められてそうな気がするんですよね。それに記事でも書いたように片っ端から殺していっても虎杖と出会うだけでそれが宿儺の器だってことに気づけるのかなーとも思います。鹿紫雲がマジで五条さんみたいに呪力を詳細に見れたら分からないですけど、六眼は同じ時代に二人現れないっぽいですし…。
      今思いついたんですが、もし宿儺が鹿紫雲と出会ったときに契闊したら驚いちゃいますねwそれなら鹿紫雲の望みは果たせそうですが、読者はみんな「そこで使うの…?」ってなりそうw

      直哉くん表紙でしたね~!!女性読者はなつみかんさんみたいにみんな歓喜してるかなwかなり良く映っているので直哉くんの遺影はアレを使ってあげましょう\(^o^)/w

      コメントありがとうございました!

  4. ちちぃ より:

    芥見先生はハンターハンターが好きだから、日車の術式の大枠はミザイストムみたいな
    「相手を具現化させた裁判に参加させ、条件を満たせば相手に攻撃できる(条件次第で複数の攻撃ができる可能性あり)」
    系の具現化系能力者だと思います!(笑)

    ヒソカのオーラ別性格診断で具現化系は「神経質」でしたから日車はそうな気がしますね笑笑

    • トード トード より:

      ちちぃさん、コメントありがとうございます!
      ミザイストム!たしか十二支んの牛みたいなヤツですよね?読んだの昔過ぎて記憶があいまいだw

      はぇ~ミザイストムってそんな念能力持ちでしたっけ…(笑)。でもおれが予想してた日車の術式もそんな感じなので、ハンターハンターにそういう能力があるっていう裏付けもできてよかったですwww
      ただ、好きって公言してる漫画そのままの能力を持ってくるかな~っていう考えも今生まれました。ハンターハンターに似た能力があるなら逆に日車の術式は違うって可能性もあるなぁ、、、どうなんだろう。

      なるほど神経質ってところからしても日車は具現化系の適正があるのか(笑)。ちょっとハンターハンターも読み直したくなってきましたわ…
      とりあえず日車の術式お披露目回たのしみですね\(^o^)/!!!!!

      コメントありがとうございました!